写真展Ⅱ

b0008217_749315.jpgアサコムホールの許可を得てアリサも写真展の応援に参加しました。
急遽決まったお出かけの朝早くに、ユーザーだったTさんにお電話しました。
「大変急なことですが、今日アリサを連れて写真展に行きます。」

何かとお忙しい方なので来ていただけるとは思っていなかったのですが、アリサも楽しく暮らしていることをお知らせしたかったのです。

アリサの今日のお仕事は引退犬になった後の様子を皆さんに知ってもらうこと。
引退したら公の場に連れて出ることができなくなるのですが、アサコムの方たちは
「頑張って働いてきた犬、何の問題もないでしょう。」
と特別に計らってくださいました。
b0008217_750330.jpg
はじめのうちはすることもなく、あくびばかりが出ます。

「あ、いるいる!」
「え、ほんと!」
「アリサがいるわ!」
突然会場の外から懐かしい声が聞こえてきました。

Tさんがご姉妹と一緒に来てくださったのです。
アリサの尻尾がブンブンまわります。
懐かしいご主人様、可愛がってくださった方たちです。

b0008217_7502868.jpg
Tさんは7頭目のパートナーと一緒でした。
穏やかで優しい、すっきりとした美少年系のワンコ、ニルス君です。
アリサもニルスもほんのちょっとご挨拶しただけ。
引退した元のワンコと、現在ともに暮らすワンコが一緒にと言うのはあまりないことです。
2頭の犬の間で、Tさんはとても嬉しそうでした。

b0008217_7512069.jpg写真展に来てくださった方や、新聞社に見学に来た小学生たちにあっという間に取り囲まれました。
Tさんはたくさんの質問に答えられ、おまけに
「何かパフォーマンスを・・・」
と言われて、椅子を探させると言うサービスをしてくださいました。

「ニルス、チェア」
キョロキョロ辺りを見回して、椅子を発見するとしっかりとした足取りで誘導します。

パチパチパチ!
拍手が沸きました。
アリサはそのあいだじゅう子供たちに撫でてもらっていました。
b0008217_7514383.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
お別れの時、アリサはじっと見送りました。
もう自分が置かれている立場を理解しているのでしょう・・・。

新しい経験をすると家族を強く意識するのでしょうか、家に帰ると、疲れているにもかかわらずサニーやルナと一緒に散歩に行きたがりました。

アリサ、グッドな1日だったね。
[PR]
Commented by ペグ姉 at 2006-02-19 22:02 x
ワンコのかあさん、こんばんは。
実はこちらには初コメントになるでしょうか…?
いつもいつもブログを楽しみにしています(^-^)
先日はペグといっぱい遊んでいただきありがとうございました♪
最近母はとても楽しそうに、やる気いっぱいで試行錯誤しています。
ワンコのかあさんのおかげでしょう。
写真展お疲れ様でした。
アリサちゃん、ユーザーさんにも会え、たくさんの子ども達になでなでしてもらえて、とっても幸せでしたね☆
私も写真展に行きたい…と思いつつ、いろんな用事のため行けずじまいでした(:_;)
とても残念です。
またの機会を心待ちにしております。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-02-19 23:25 x
ペグ姉さま、今晩は♪
元気いっぱいのペグちゃんは、たっぷりの愛情の中で育てられたんだなぁって思いました。
もうすぐお山へお勉強に行くのね。
でも、その前にパピパピが来るって聞きました。
可愛いでしょうねぇ。
ブログの更新が楽しみです。

お母様には随分厄介なことをお願いしたんですよ。
快くお引き受けいただき感謝しています。
Commented by tip母 at 2006-02-20 09:57 x
アリちゃん Tさんに会えて良かったね。
ティップも昨年 写生大会でユーザーのSさんとご一緒しました。
早めに到着され既に被写体として子供達の輪に囲まれていたSさんと新しいパートナー。
Sさんは私達の参加をご存知なかったらしく 司会者がティップの到着を伝えた途端 Sさんの顔がパッと輝いたのを私は見逃しませ
んでした。
1時間もたつとモデルのお仕事にも飽きて来たティップさん。
横を見れば他のユーザーさんとおしゃべりの花を咲かせている母さん。ならばとSさんに迷う事なくまっすぐ駆け寄ります。
被写体である事も忘れ両手をひろげ大歓迎するSさん。
かつての名コンビの懐かしく楽しげな会話が聞こえてきそうな、ほほ笑ましい光景でした。
そしてアリちゃんと同じくお別れの時 新しいパートナーに「Sさんを頼むね」のエールを送りながら静かに見送りました。
ティップがとても大人に思えた グッドな一日でした。 
Commented by エコちゃんの母 at 2006-02-20 13:52 x
結局、写真展に行けませんでした。(残念です。)
「ワンコのかあさんに お会いできるかも。」
と 密かに楽しみにしていました。
私なりに 地元で出来る事からやっていくので
また 色々と教えてくださいね。
(一緒に動いてくれる 仲間は増えてきています。)

私もアリサちゃんを ナデナデしたい~!
Commented by ワンコのかあさん at 2006-02-20 21:43 x
tip母様、今晩は♪
ティップさんもそうなんですね。
ただ、じっと見送っている姿を見ているといじらしくて、涙が出そうになりました。
「絶対に、このうちに来て良かった、って思えるようにしよう」ってあらためて思いました。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-02-20 21:45 x
エコちゃんの母様、今晩は♪
お会いできなかったのは残念ですが、又の機会がきっとあると思っています。
アリサ、なでなでしに来てくださ~い。
Commented by サリー at 2006-02-20 23:21 x
ワンコのかあさん、おはようございます。
アリサちゃんはすごーく幸せだと思います。彼女を取り巻く人々が皆暖かく、愛情にあふれているから。全てのリタイヤ犬がアリサちゃんの様であって欲しいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-02-21 22:02 x
サリーさん、こんばんは~。
アリサは沢山の人たちに可愛がられています。
私もすべての引退犬が、いいえ、引退犬だけでなく、生きとし生けるものすべてが仲良く幸せに、穏やかな日を送ってほしいと思っています。

私は、3ワンコのおかげで本当に幸せです♪
Commented by お好みM at 2006-02-26 13:06 x
ワンコの母さんこんにちは!!
昨夜は遅くに申し訳ありませんでした。

2年前の私は、盲導犬のことをはじめ、パピーについて、引退犬についての知識が乏しく、何度か取材を進めるにつれ、だんだん考えが深まってきました。
母さんのお気持ち、少しでも理解して記事にしたためているつもりなのですが、ちゃんと書けているでしょうか?
まだまだ知らないことがたくさんあります。自己満足に陥ることなくハングリー精神でユキばぁと母さんのお気持ちを代弁させていただけるようにがんばります!!

作家のSさんに引退犬の噺を書いてもらおう!という作戦、実行に移されるならH師匠とSさんにお話させていただきますよ☆
Commented by ワンコのかあさん at 2006-02-26 23:44 x
お好みM さま、こんばんは。
朝早くは苦手ですが、夜遅くは平気ですからどうぞお気遣いなされませんように。

「お好み書き」に取り上げていただくことは本当にありがたいことです。
ユキとできなかったことをアリサが引き継いでくれています。
盲導犬として大変優秀だったアリサは引退犬としても啓発活動に努めてくれています。
安心してどこにでも連れて行けるだけに彼女の体調には十分気をつけて、楽しい老後を一緒に送りたいと思っています。

盲導犬の話は、Hさんに「アホか!」と言われそうで怖いです。(笑)
そうおもいませんか?
また、一緒に遊びに来てください、お待ちしています。
by yukiba20 | 2006-02-19 07:55 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん