引退犬ボランティアが足りなくなるⅣ

b0008217_813969.jpg人のために働いてきた犬達を、1頭たりとも不幸な最期を迎えさせたくはない。
そう思います。

不幸ってなに?どういうこと?と訊かれたことがあります。

私は、ずっと人と寄り添って生きてきたその生涯を、老いてから孤独ですごさなければならないことだと思っています。
b0008217_8135794.jpg
全国でただ一つ老犬ホームをもつ「北海道盲導犬協会」、老犬ホーム建設に動き出した「日本盲導犬協会」、そして、使用者が立ち上げたNPO法人「日本サービスドッグ協会」や全国各地の「盲導犬ユーザーの会」と徐々に老犬受け入れと支援の輪が広がりつつあります。

老犬ホームを持つ施設でも、「最も良いのはボランティアに引き取られて、家族の一員として暮らすこと」と言います。
b0008217_8143649.jpg

「盲導犬は道具」と言い切る関係省庁職員の発言を聞き、「安全に移動する手段」と思っていた私は大きな衝撃を受けました。片方では「動物愛護・アニマルセラピー」を取り上げ、命の大切さを話しながら片方では「道具」として、命無きもののように扱う。

私たちは決して忘れてはいけないのです。
彼らは命あるものだということを。
人のために働いてきた犬達に感謝の気持ちを忘れずに、その生は尊厳を持って全うされなければならないことを。
b0008217_8163316.jpg

私は折に触れてユキのメモを残しています。
彼女が家族になって間もない頃、次のようなことを書いている。

眠っていても
はっと目をさまし
人影を追う
ユキ、もう独りじゃないよ
安心してお眠り

見守る人がいたとはいえ、訓練所では孤独で寂しかったのでしょう。
[PR]
Commented by サリー at 2006-04-15 12:21 x
今も何処かに引退をして孤独で寂しい思いをしている引退犬がいると思うと悲しみで一杯になります。人の為に働き、光となって、そして彼らの心の支えとなったワンコ達、絶対に最後まで幸せになれる権利を持っていて欲しい。せめて今一生懸命人の為に働いている盲導犬が引退する時までには”ちょうど良いときに一番良いことに出会う”と信じている人たちの所へ行ける事を望んでいます。私も含めて、今何処かで長いしっぽをゆらゆら揺らしながらユーザーさんと歩いているワンコが我が家の所へ一番良いときに来るのを信じています。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-04-15 22:10 x
サリーさん、こんばんは。
今、寂しい思いをしている子はいないと、これからもいないんだと信じたいですね。
本当に出会いはあると思うんです。
アリサが来る前にも何頭かのお話があったのですがまとまらなかったんです。
だから、アリサがうちに来ることが決まっていたから他の子との縁がなかったのかなぁって思いますね。

Commented by ターミ姉ちゃん at 2006-04-16 15:30 x
盲導犬をはじめ、人間の為に働いていた動物達は道具ではありません。
それは人間の驕りだと思いますし、そういう考えで日本の行政が動いているのは
ちょっと悲しいし、情けないですね。
わんこは人間が大好きなのに。

ユキちゃん、かわいいなあ。
何とも言えないお顔してます。子犬も可愛いけど、こういう可愛さもアリですよね。

Commented by ワンコのかあさん at 2006-04-17 06:53 x
ターミ姉さん、日本の行政っていつも思うんだけど心がないのよね。
だから、「命を大切に」なんて言っていてもしらじらしく聞こえちゃう。

ユキ、可愛いでしょう。
お年寄りワンコは皆さんの想像をはるかに超えて可愛いの♪
Commented by エコちゃんの母 at 2006-04-17 18:33 x
散歩の途中で 立ち話をしていて
何気なしに 引退犬の話をすると
「最近テレビで 引退犬の事を知って
 我が家も やろうかと言う話をしたところなんです。
 もっと 詳しく教えてください。」
と 言われました。
私が 引退犬と 関わった理由からお話しをさせて貰いました。
「関心を持ってくれている人が増えてきた。」
と 実感しました。
まずは 私がもっと知って ボランティアをしたい人が
安心して取組めるようにしなくては。
とも 思いました。
その為にも 皆さんに直にあって いろんなお話を聞いたり 肌で感じたいです。

Commented by ワンコのかあさん at 2006-04-17 23:41 x
エコちゃんの母様、知ってもらうと言うことが大切なのね。
最近は、びっくりするくらい子供たちが話しかけてくれるので、夕方の散歩はほとんど歩かずに子供たちと遊ぶことにしています。(笑)
その中には「おじいちゃんが会社を辞めたら引退犬と暮らすって言ってる」と言う子がいて嬉しかったです。

ユキとできなかったことが、アリサとできて嬉しいわ。
Commented by るびこ at 2006-04-18 12:22 x
先ずは知ってもらうという事なのですね。
TV番組などではPW、そして訓練、引退してパートナーとの別れ。
涙、涙・・・。で、番組が終わる事が多く、その後の生活にスポットがあたる
ことが少ないですよね。
私自身もユキちゃんを知るまでは、引退犬の生活を考えることもありませんでした。
ユキちゃんを知っても、うちのわんこがまだ若かったら
雑誌を読んだだけで終わっていたかもしれません。
うちのわんこが年をとり、大型・老犬との生活にちょっと不安になった時、
そんな時だったからですかね。
私はまだ引退犬に会った事がないので会いたいです。もちろん一緒に暮らすご家族にも。
そして、ユキちゃんにも会いたかったな~。
ユキちゃん出演のTV番組も観たかったな~。
時々、お散歩仲間にユキちゃんの話をするんですよ。
”18歳で色白の美人のユキちゃん”って。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-04-19 00:41 x
るびこ さま、こんばんは。
引退犬だって、家庭犬とおなじですよ。
アリサなんて、まったく普通のワンコです。

ユキはその名のとおり色白で美犬でしたよ~。
可愛かった、ほんとに可愛かった。
生まれかわってかあさんのところへおいでって送ってやったんだけれど、生まれかわってるかなぁ。
時々そう思います。
Commented by エコちゃんの母 at 2006-04-20 18:02 x
19日の「リードの会」で 引退犬の話しがでました。
会に参加している方々は 根っからの犬好きで
皆 真剣に話し合いました。
「リードの会」は月に一度平日にしているのですが
「是非 日曜日にも して欲しい。」
と言う声が多いので 今思案中です。
日曜日にできたら もっともっと多くの人に
知ってもらい 考えてもらう事ができます。
実現されれるよう スタッフ一同頑張ります。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-04-22 23:58 x
エコちゃんの母様、PCの不具合でレスが遅くなってしまいすみませんでした。
「リードの会」の皆様が関心を持ってくださったのはうれしいですね~。
母様のおかげです。
ありがとうございます。
Commented at 2006-07-29 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukiba20 | 2006-04-15 08:18 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(11)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん