ルナの避妊手術

b0008217_16114727.jpgルナの以前の情報はまるでない。
それでも良いのです。
家の子だから。

だから何でも獣医さんと相談しました。
いつワクチンをしたか分からないから、月齢を考えて安全な方法を考える。
うちはワンコの出入りも多いし外遊びも多いのでワクチンだけはきちんと受けておかねばならないのです。
それと平行して避妊手術のことも考えたのですが、月齢はクリアしているが体重が少なすぎるというのでしばらく待ちました。

手術の日の朝病院に預け、夕方迎えに行くと、ケージに入っていたルナの表情が暗く、目を合わせようとしない。
嫌だった日がフラッシュバックしたのだと直感した私は、サニーを呼びました。
サニーがケージの外からフンフンと匂いをかいでいると、ゆっくりと立ち上がり、まだおぼつかない足取りでふらふらと出てきたのです。
サニーがルナの口元をぺろりとなめると、後に付いて歩く。

獣医さんや看護婦さんが驚いていました。
「おかあさんですか?」
「いいえ~」

もっと驚いたのはその夜でした。
[PR]
Commented by harusakiannai at 2004-10-09 03:01
はじめまして。読みながら、涙がこぼれます。
これからも読んでいきたいので、リンクをさせてもらいました。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-10-09 23:46 x
harusakiannai さま、こんにちは。リンクありがとうございます。
管理人さんにも伝えておきます。
これからも、よろしくお願いいたします。
by yukiba20 | 2004-10-07 16:11 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(2)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん