今年のGWは・・・Ⅲ

b0008217_8512261.jpg気持ちよく晴れ渡った朝が明け、ご飯です。

でかちびワンコのご飯に「!!!」
思わず、「それは、やりすぎ!」と言ってしまいました。
だって、家のワンコ達の2.5倍!
そりゃぁでっかくもなるわ~。
おまけに納戸に入ると、フードがこぼれています。
昨夜の「カリカリカリ」の正体はこれだったんだ・・・。
でもって、食後にササミジャーキー。
ヒェ~~。

田舎の朝は気持ちが良い♪
散歩♪散歩♪
せっかくだからでかちびも一緒♪
ゆっくり歩けません・・・引っ張り回されそうになる。
「俺、3頭連れていくから~」 
父さんずるいんだから~。
そっちは楽だもんねぇ。
我が家使用の特製リードを掛けて歩きました。
これは引かせずに歩くことが出来るから楽なんです。
b0008217_8515694.jpg
散歩を兼ねて、父さんの心配の元「お墓」へ行ってきました。
お墓への道はなくなったのではなく、兄が綺麗に整備してくれていました。
父さんの知っている「道」は無くなったけれど歩きやすくなりました。
3ワンも、初めましてのご挨拶。

朝の散歩を終えて、私の今日の目的に向かって出発。

数十年来の友人が多発性骨髄腫で闘病中。
今回の最大の目的は、彼女に会うことでした。
昨年末、お母さんを亡くされて寂しい思いをしていたのに年が明けると今度は彼女が・・・。

治療の副作用で髪が抜けるというので、ピンクのタオルで作った可愛い帽子を被り迎えてくれました。
薬の副作用か少し丸くなった顔。
思ったより元気。
神様がくれた休暇という彼女に逆に励まされました。
「笑って過ごすの。あんたも笑って過ごし」
そう言って1枚の葉書をくれました。
b0008217_8521395.jpg

負担になるのであまり長くいられません。
「また来るから」
「うん、今度は家で待ってるから」
そう言って抱きしめてくれました。

ありがとう

私には祈ることしかできません。
[PR]
Commented by ターミ姉ちゃん at 2006-05-18 13:17 x
でかちびわんこ君、もりもり食べ過ぎて育ち過ぎてるんですね。
近所にもいます。飼主さん曰く、60キロの黒ラブ君が。
まるで黒毛和牛です。でもあんまりでぶでぶにしちゃうと、長生きしませんよね。
ラブ爺は食べ過ぎるとお腹を壊したので、巨大化することはありませんでしたが・・・
この子のお散歩より、確かに3匹を連れ歩く方が楽そうです。

お友達、早く良くなると良いですね。
笑うって確かに大事です。私なんか入院しちゃったら、毎日仏頂面だろうなあ。
素晴らしいお友達が、病気に打ち勝ってくれますように。
Commented by ャム at 2006-05-18 19:30 x


Commented by チャム・リム・Y at 2006-05-18 19:42 x
すいません、変な文字を送ってしまいまして・・・失敗してしまいました。

結構、ラブの体重管理に苦労(甘い?)してる人って、多いですよね?
要するに・・・摂取カロリーに対して、運動が足りてない(;´・`)>
確かに、喜んで、いくらでも食べますからねぇ~、レトリーバーってヤツは(笑)
人間がしっかり管理しないと、後で、ワンコが苦しみますからねぇ~

お友達、早くお元気になられますように・・・
私も父が2年前に闘病して亡くなり、昨年は友達のお母さんが白血病で亡くなり・・・ご本人がどれだけ苦労されてるかは、想像できます。
「神様がくれた休暇」・・・そんな風に言えるなんて、素晴らしいですよね!
きっと、そうだと思います。
次は、ワンコのかあさんと、3頭のレディー達がお友達のお家で再会出来ますように=*^-^*=
Commented by サリー at 2006-05-19 08:04 x
こんにちは、 楽しいGWを過ごされたみたいですね。
でかちびワンコ君、本当に大きい!!でも3娘たちはいとこ(?)と楽しい時間を過ごせたみたいですね。私も小さい頃に母の田舎でいとこ達と沢山遊んだ楽しい記憶があります。

お友達が早く良くなってご自宅に帰られるといいですね。”笑って過ごす”、病気と戦いながら笑顔で過ごせる彼女は勇気のあるとっても美しい姿だと思います。
きっと、絶対に又笑顔で帰れる日が来るよね!
Commented by ワンコのかあさん at 2006-05-19 10:57 x
ターミ姉ちゃん、60キロですか!!
でかちびは7ヶ月で26キロちょっとだそうです。
我が家の重量級サニーが27キロ前後を行ったり来たりなので「!!」でした。
ラブ爺さんはおなかこわすんですか・・・、可哀想だけど体重調整はしやすい?

友人のことは本当に早く家に帰れることを願っています。
本当にねがうだけ・・・です。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-05-19 11:04 x
チャム・リム・Yさま、本当にこの子達ったらいったいどのくらい食べたら「もうけっこうでございます」と言うんでしょうね~。
ワンコ達は、1回で良いからフードの袋をドンと置いて「どうぞ~」と言ってくれないかな~、なんて思ってると思うんですが~。(笑)

友人とは次回の帰省には絶対お家で会えるって信じています。
笑顔でね。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-05-19 11:09 x
サリー様、本当に楽しかった!
ふるさとはやはり良いものです。
町並みは大きく変わったけれど、川の流れや山のたたずまいは変わることなく迎えてくれました。
伝統文化を伝える仕事に携わっている親戚も代替わりをしていましたが、それでも次代に引き継ごうと頑張っています。
嬉しいですね。

友人の笑顔は、何物にも代え難い物でした。
Commented by あやの at 2006-05-20 23:13 x
ご主人の1頭より3頭を選択した気持ち とってもよーくわかります。
7ヶ月と言えば まだまだ引っ張りも強いですものネ!

ナヴィの兄弟で一番大きい子は7ヶ月で35キロです。多分このコだけは40キロ超えそうな予感です。(笑)

また 葉書の「笑う」。。。素敵だし、また深い優しさを感じました。
本当に強い お友達ですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-05-21 23:16 x
あやのさん、こんばんは~♪
いっつも楽しく読み逃げてます。
時には涙が出るほど笑い転げながらヒィヒィ言いながら読んでます~。
こんなに楽しませてくれる「黒いしとたち」によろしくねぇ。

35キロのパピーですか!!
でっかいなんてものじゃないですね!!
26キロ強は洟垂れ小僧なんだ~。

「笑う」良いでしょ、私も「笑い」ながら過ごしたいからあやのさんのHPへせっせと通いますわぁ。
Commented by  クロ at 2006-05-24 01:26 x
こんばんは はじめまして
宮城県にラブ3匹とパグと暮らしています
ユキちゃんが元気なころから拝見していました
私の母も多発性骨髄腫で闘病中です
3年半前に発病し1年の入院生活を経て今も病魔と闘っています
入院当初は1年もてば・・・と主治医から宣告されましたが
元気になり退院しました
今は体調が良い時は20キロ近く痩せ小さくなった体で朝夕の
ワンコの食事を用意してくれたり家事もこなしてくれていますし
たまには36キロのラブを連れて散歩にも出かけていきます

だから・・・来年はお友達とお家で会えますよ
Commented by ワンコのかあさん at 2006-05-24 15:32 x
クロさま、ようこそ来て下さいました。
ありがとうございます。
ユキを知っていて下さったのですか!ありがとうございます。
ユキのことを思うと懐かしくて愛しくて、今でも涙が出ます。

お母様も、友人と同じ病気で闘病中とか・・・。
そうですかぁ、ラブちゃん達のお世話をしていらっしゃるんですか。
良かった。

じゃぁ、私も来年友人のお家でもきっと逢えますね。
ありがとうございます。
お母様、お大切に。
by yukiba20 | 2006-05-18 08:53 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(11)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん