親戚ワンコの老い

b0008217_10141936.jpg昨年の今頃は、「親戚ワンコのオフ会」に向けてあれやこれやと楽しい準備の最中でした。
「引退犬と暮らしているといつどうなるかわからない」
思いついた時にと、九州のQ家と滋賀のI家と共にたくらんだオフ会。

11月に開催され、あれから8ヶ月たちました。
その8ヶ月でI家のワンコ達の状態が大きく変化したのです。

若者に「ぶれいもの!」と時折「喝!」を入れていた長老エール君の足取りがおぼつかなくなりました。

食べることにあんなに熱心だったハノンちゃんもすっかり食が細くなりました。
b0008217_10161864.jpg

当日は、現役盲導犬として参加していたヴェラちゃんは病を得て引退してI家に戻ってきました。
b0008217_1015781.jpg

たった8ヶ月、されど8ヶ月。
人の5,6倍のスピードで年を重ねていく犬たちには8ヶ月はかなりな年月なのだと実感しています。

現在I家には5頭の引退犬がいます。
みんなI家で育った子達です。

季節は梅雨。
これからが暑さの本番。
どうぞ、無事に夏が越せますように。
どうぞ、残りの日々が穏やかでありますように。

神にも仏にも祈ります。
生きとし生けるもの全ての日々が穏やかなものでありますように。
[PR]
Commented by HAL at 2006-07-14 17:43 x
かあさま、毎日しんどい暑さですね。
ワン姫達は元気してますか。

この子達が穏やかに過ごせる事は、一番の願いです。
この前、ワイちゃんに会って、なおさら愛しくなりました。
愛情のある方の下で、将来、ワイズも穏やかに暮らせる事を願っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-14 22:55 x
HALかあさん、こんばんは♪
3ワンはとても元気に過ごしています。
と言ってもエアコンの風を求めてウロウロしてますが(笑)

ワイズちゃんも、そのうちに引退の時期が来るのね。
きっと、優しい家族に巡り会えるわ。
Commented by Qパパ at 2006-07-15 00:56 x
こんばんわ。ほんと、めまぐるしい変化に驚くばかりです。
昨年そして、今年GWの姿が脳裏に浮かびなかなか現実として実感が湧かないです。
 暑い日が続きこれから夏本番、なんとか3ワンには乗り切ってもらいたいと切に願うばかりです。
 
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-15 21:05 x
Qパパさん、こんばんは。
そうなんだ、と頭ではわかっていても実際に目で見るまでは、まだまだと思っているんですよね。
何頭見送っても、まだまだ、と思ってしまいます。
エール君やハノンちゃん、ましてやまだまだ若いヴェラちゃんに至ってはそう思っていました。

Qちゃんが年取るなんて、想像もつかないわ。
と言うより、想像もしたくないのが本音かな。
Commented by チャム・リム・Y at 2006-07-15 21:13 x
昨年の11月の親戚オフ会のお陰で、皆さんと知り合う事が出来て!
私は参加できませんでしたが、行った気分になってました(笑)
Iさんのブログ読んで・・・胸が痛んでました。ラブって食べる事が大好きなのに・・・発作もあって、心配なハノンちゃんですよね。
エールくんも、足が不自由な様ですね。チャムもいつかは、そんな日が来るのか・・・と、思うと、辛いです。
ヴェラちゃんは、ワンコオフ会には、盲導犬の現役だったのですね。そう思うと、ワンコとの月日は大事に過ごさないと!
3ワンも、元気で仲良くしてて、かあさん達も幸せですよね!みんなが元気なうちに、会いたいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-16 00:06 x
チャム・リム・Y さま、みんないつかは、と覚悟はしているのですが、心のどこかでそんな日が来ないことを願っている自分がいます。
ユキのように寝たきりで来た子でも、ずっと一緒に暮らし続けると思っている自分がいました。

でも、今考えるとそれはきっと願望だったのですね。

エール君もハノンちゃんもチャムさんもアリサも、じいさんばあさんのままず~~っと、一緒に暮らし続けるような気がしている。

3ワン、いつまでも元気でいて欲しいです。
私の老後の面倒見て欲しいですわ。(笑)
by yukiba20 | 2006-07-14 10:16 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん