アリサが引退したわけ

b0008217_0475362.jpgある夏の日、お仕事中のアリサが突然座り込んで動かなくなったそうです。
最初はちょっとだけ。
だんだん回数が増えていきます。
病院に行っても原因がわかりませんでした。

通り道になにか嫌なことがあるのだろうか。
どこか痛いのだろうか。
精神的ななにかだろうか。
ユーザーさんは、考えつく限りの事をいろいろと試したり、いろいろな方に相談されたそうです。

状態の芳しくない日が続き、ある日、もしかしたらとホルモンの検査を受けました。
結果は「甲状腺機能低下症」
すぐにホルモン充填治療が始まりました。

状態はある程度復活したものの安定せず、ハーネスを付けることが苦痛なのではないかと思えるような日々もあったそうです。

b0008217_049776.jpgアリサは盲導犬としてとても優秀な犬だと思います。
アリサで6頭の犬と歩いてこられたユーザーもそうおっしゃっていました。
何とか状態が安定しないかと、獣医と相談しながら歩いていらっしゃったのですが、「アリサとは別れがたいけれど、彼女をこれ以上働かせるのは忍びない。彼女の残りの犬生を穏やかに過ごさせてやりたい。」とアリサの引退を決意されたのです。
b0008217_0493146.jpg

それから数ヶ月後の10月10日、アリサは8歳で盲導犬を引退しました。
[PR]
by yukiba20 | 2006-07-17 00:51 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(12)
Commented by godogスタッフ 天野 at 2006-07-17 14:05 x
初めまして!

レトリバー用品を扱っているgodogHPの
スタッフ天野です。

突然の書き込みで、大変失礼します。
可愛いレトリーバーですね♪


良ければ当HPをご覧下い。
http://godog.jp/

また、相互リンクなどしていただけると幸いです。
ぶしつけな書き込みで申し訳ございません。

大変お手間とは存じますが、お邪魔でしたら消去をお願い致します。

godogスタッフ
天野
Commented by チャム・リム・Y at 2006-07-17 19:23 x
アリサちゃんのユーザーさんは、素晴らしい決断をされたんですね。
ユーザーさんは、何よりも盲導犬自身の犬生の事を考えるのだとは、聞いていましたが・・・
アリサちゃん、現役最後の頃は、本当にしんどかったんでしょうね~
それでも一生懸命頑張ってたんだ・・・と、思うと・・・いじらしいですね。
でも、アリサちゃんの第2の人生は、楽しい出来事の連続でしょうね!
自分のファミリーとなるワンコがサニーちゃんとルナちゃんなんですもの~それに、母さんファミリーヘU^ェ^U
また、アリサちゃんの『お鼻ブー』のお姿、楽しみにしてま~す☆
Commented by 太陽 at 2006-07-17 19:58 x
そうですか。座り込んでしまって歩かなかったのね。
もんも、甲状腺機能低下なので、ホルモン剤飲んでいます。
ごく軽い症状で、少しづつお薬減らそうとは言われています。
アリサちゃんが、早期引退となってよかったです。

お薬飲んで何年くらいになるのですか?
症状はどおですか?
周りに甲状腺機能低下の子を知らないので
時々不安になるんです。
先生には、薬の副作用はないよ、、といわれてますが。

時々でいいですからアリサしゃんの症状教えてください、お願いします。


Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-17 21:46 x
godogスタッフ 天野 さま、いらっしゃいませ。
リンクに関しましては、故あって、ごらんの通りこのブログを薦めて下さった管理人さんと私が所属しているNPOのものだけをメモ帳に書き込んでいるだけです。
せっかくのお申し出なのですが、本当に申し訳ありません。
今までにお申し出いただきました方々にも失礼させていただいています。

いただきましたコメントにつきましては、削除するなんて事はいたしません。
また覗いていただけると嬉しいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-17 21:57 x
チャム・リム・Y さま、こんばんは~。
9歳にしては動きが鈍いのです。この病気の特徴のひとつみたいですね。
ユーザーさんは本当に残念だったと思います。
今は、7頭目のパートナーと一緒ですが、早く引退させて良かったとおっしゃっています。
このブログもアリサが来てからずっと読んでいただいているんですよ。
だからといって良いことばかり書くつもりはありません。
アリサのありのままを見ていただければ、と思っています。

Q家がこちらにいらっしゃる時にミニミニオフ会でも出来たらいいですねぇ。
チャム・リムさんに会いたいわぁ。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-17 22:26 x
太陽さま、もんちゃんもなのですか!
アリサは薬を飲み始めて2年くらいになり、医師からは生涯飲み続けなければならないと言われています。
これから時々、特に検査時には病気のことも書いていきますので、太陽さんもいろいろと教えて下さい。
おなじ病気と聞いて頼もしく思っています。
情報交換しましょうね。
Commented by ROKO at 2006-07-18 00:10 x
こんばんはワンコかあさん♪おひさしぅございます。
甲状腺は甲状腺そのものに機能障害がある場合の他に
ホルモンは分泌しているのに自己の免疫細胞が
異物とみなして攻撃・破壊してしまう自己免疫性の場合があります。
見極めるためには内分泌検査が必要ですが、
ちょっとした条件の差で全く違う結果がはじき出されたりする
ホルモン検査はとっても厄介。何度か繰り返し行うこともありますし。
でも、チロキシン(だと思うんですが。違ってたらごめんなさい)は
量さえ間違わなければ副作用は少ないでしょう。
飲まないに越した事はありませんが、でも薬の力を借りるのも
時には助けとなり得ますものね。 
タイガもこのお薬のお陰でかなり改善されていましたよ*^^* 
そうだ、寒暖時の体温調節には気を付けてあげてください。
この疾患のシグナルメントは「寒さに弱い」「元気消失」ですから。
Commented by サリー at 2006-07-18 00:11 x
こんにちは、ご無沙汰しておりました。そちらは大変熱いそうですが皆さんお元気でしょうか? 

アリサちゃんのユーザーさんはいつもワンコ達の事を考えているんですね。そういうユーザーさんの事を知る機会があって私も安心して我が家のパピーをいつかお返しできると思います。

ワンコのかあさんもいつも病気のアリサちゃんの事を心の中に留めておきながらも毎日明るく楽しく過ごしている姿は元気が出ます。
大好きなアリサちゃん、これからもサニーちゃんやルナちゃんから元気薬を貰っていつまでも元気な姿を見せて下さいね!
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-18 22:31 x
ROKOさん、今晩は♪
タイガさんもそうだったんですか!
いろいろ教えて下さいね。
確かに「元気消失」です。とにかくひたすら寝てました。
寒暖の差に注意なんですね。
寒さに弱いならクーラーの温度にも気を付けないと・・・。

検査は今のところ3ヶ月に1度の割合で3種類しています。
薬は書かれてあるとおりで副作用はほとんどないと言われました。
投薬しながら検査を重ねて、彼女にベストの状態を探してやりたいと思います。

この病気をご存じの方がいらっしゃって心強いです。
よろしくお願いしますね~。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-18 22:42 x
サリーさん、今晩は♪
こちらは暑いですよ~。
でも、ワン’ズは元気ですわ。

私の知る限りのユーザーさんは、皆さん我が子のように可愛がっていらっしゃいます。
「こんな良い子に育てて下さって」といつも感謝の言葉を聞かされています。(笑)
引退させた後も決して忘れるわけではなく、うちのようにオープンだと会いに来られたりもします。
ワンコ達、決して可哀想じゃないですから安心して下さいね。

このブログでアリサのこと気にかけて下さっている方が沢山いらっしゃることも伝えています。
とても喜んでいらっしゃいます。
ありがとうございます。
Commented by エコちゃんの母 at 2006-07-20 17:37 x
アリサちゃんのユーザーさんの 決心をした時のお気持ちを思うと
胸が締め付けられる思いと 頭が下がる思いです。
我が県でも 最近では「引退犬ボランティア」に関しての理解者も増え、「今いる子を見送ったら 次は引退犬のお世話をしたい。」
と 言う方も何人かいらっしゃいました。
ユーザーさんも ワンコも ボランティアさんも
皆が幸せに暮らせるよう ワンコの母さんを目標にします。
アリサちゃんの事を知って 余計に「頑張らなければ」と
思いました。

Commented by ワンコのかあさん at 2006-07-21 00:05 x
エコちゃんの母さま、今晩は♪
アリサのユーザーはパートナーのことを本当に大切にしていらっしゃいます。
こんな家族の中で、アリサは暮らしていくのだとお伝えしたくて、引退の日は夫と息子とサニーとルナ、一家総出で迎えに行きました。
その晩、アリサが食事もトイレも無事に済ませたことを報告すると、胸に大きな穴が開いたようだとおっしゃっていました。
別れたパートナーにかける深い思いも一緒に預かったのです。

母さんのように大勢の犬たちに関わっていくことはないかも知れませんが思いは同じと思っています。



自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧