歯周病 Ⅱ

b0008217_044649.jpg獣医さんから教えていただいたちょっとした見分け方と予防法です。
                  
まず犬の顔を右と左で見比べて下さい。
唇の周囲の汚れ方がアンバランスなら汚れている側の歯に異常があることが多いそうです。
ヨダレ焼けで黒くなっている場合は、要注意と言うことです。
でも、黒い仔は分かりにくいですよね。

そこで、その他のチェックとして、食餌をしている時によく見て下さい。
手作りご飯の時はワンコ達はあまり噛まずに丸飲みしますが、ドライフードの時は時々噛みます。その噛むときに左右均等に噛んでいれば問題ないのですが、片側だけで噛んでいる場合にはその反対側の歯に異常があります。
ひどい場合には悪い方の歯を上にくるように顔をひねって食べることもあります。

我が家に来たユキがそうでした。
歯肉の炎症が治まるまでは随分痛かったのだと思います。                   

次に予防法ですが、最も良いのは我々人間と同じで歯磨きです。
もう歯石が付いてしまっている場合は、まずそれをきれいにしてからです。
付いていないのなら今すぐに始めましょう。
まずは歯磨きに慣らすことから始めます。
市販のペット用の歯ブラシを使ってもいいですし、ガーゼを指にまいて使ってもいいです。
歯ブラシや指を口の中に入れて、歯茎と歯を軽くマッサージする事から始めて下さい。
最初は嫌がりますが、だんだん慣れてきますので、根気よく続けて下さい。
慣れてきたらペット用の歯磨きを使用します。
嫌がらなければ最初から歯磨きを使ってもかまいません。歯の裏側もお忘れ無く。
歯磨きには、歯ブラシより硬いものは決して使わないで下さい。

以上は、医師のアドバイスです。
歯磨きはとても、と思われる方はガーゼで拭くだけでも良いですから是非してあげてください。
歯石を取るときは、犬の場合は麻酔をかけます。
ですから、その麻酔に耐えられる年齢までに是非1度、歯の検査をしてくださるようお願いいたします。
そうでないとユキのように苦しむことになります。

次回には、そのユキのことを少し書いてみたいと思います。
[PR]
by yukiba20 | 2004-10-15 00:30 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(5)
Commented by ちゅんちゅん at 2004-10-15 09:38 x
ワンコのかあさん、こんにちは。
毎日見にきています。
「ただ思う」ということを、いつも考えさせてもらっています。
ユキもサニーもルナも、人が持ちたくても持てないものをいっぱい見せてくれるんですね。

わたしは、ネコと一緒に暮らしているのですが、歯周病はきっとネコにもあるんですよね。
口の中は絶対に見せてくれないいちじくです。
Commented by ちゅんちゅん at 2004-10-15 09:39 x
あれ!
コメントができました。
よかった~。
なぜかいつも失敗していたので。
嬉しいなあ。
また、書きます。
Commented by haltaro at 2004-10-15 21:02 x
あら、まあ!三人(匹?)が同じ格好で寝ている!
微笑ましくっていいですね。
ワンコのかあさんのお写真はナイスショットがいっぱいです。
うちのは噛む事が大好きで、ロープのおもちゃもすぐボロボロ、
いつも何かを加えてきて、ガジガジしてるけど、気をつけます。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-10-15 23:15 x
ちゅんちゅんさ~ん、書き込んでくださってありがとう♪
今、お宅訪問してきたところよ(笑い)
ニャンにもあるのよ、歯周病。
先日ホームドクターのところで、洗濯用ネットにはいったニャンを見かけました。顔だけ出てるの!
聞いたらね、「こうすると暴れられないし引っ掻かれないでしょう」ですって。けっこうおとなしくしていたけれど、どうなのかな?
Commented by ワンコのかあさん at 2004-10-15 23:22 x
haltaroさん、こんばんは~。
いっつも川の字で寝てたのよ。
しかも、甘えっ子ルナはサニーのどこかに触ってるの。
ユキは私が横にいるよりはサニーたちと寝ている方がゆっくり眠っていたの。
見てたら前世は家族だったんじゃ?と思えるくらい。(笑い)
多分、私も家族だったと思う。(爆笑)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧