秋のボランティアズdayⅠ

b0008217_9563829.jpg恒例の秋のボランティアズデイが亀岡で開催されました。

今年はいつもとちょっと違って、8月に亡くなった親戚ワンコのヴェラちゃんの納骨式も行われました。
ボdayに参加してお昼前に抜け出して、と思って早めに出掛けたのですが高速道路で渋滞に巻き込まれ、結局集合時間ぎりぎりに滑り込みでした。

「こんな納骨式は初めてです」と言われるくらい多くの親戚ワンコとその家族が参列しました。
慰霊碑に献花して、メモリアルホールで多くの遺骨に手を合わせましたが、心の底から、「ありがとう、お疲れさまでした。」の言葉が湧き出てきます。
b0008217_9581115.jpg

お昼はヴェラちゃんのユーザーさんが用意して下さった柿の葉鮨や好きだったと言うリンゴ、手作りのお菓子をいただき、用意されたアルバムを見ながら思い出話に花を咲かせました。
幼い頃からその死までの記録です。
b0008217_9583968.jpg

ヴェラちゃんの最期を看取られたI家からは、ヴェラちゃんのカレンダーと、パピーで預かった年に大豊作で、見送った今年も大豊作だというキウイと、リンゴをプレゼントにいただきました。
そんな中、I家の父さんから「実はエール君が今日亡くなった」と衝撃のお話しもありました。
15歳8ヶ月、大往生だったそうです。

勝手に、彼はみ~んな見送ってから「じゃぁ」とゆっくり逝くと思っていた私は言葉もありませんでした。

ルナが初めて会った時に、ご挨拶に失敗して「ワン!」と叱られ、サニーの元に走って帰ってきたその表情までが鮮明に思い出されます。
b0008217_959597.jpg

I家では7月にハノンちゃんを見送って以来4ヶ月で3頭目の死です。
気丈な母さんも「みんなが必死に心を合わせて頑張った一つの時代が終わったような気がする。寂しいわ~。」と話していらっしゃいましたが、母さんの寂しさが心にしみてきます。

私は、引退犬を預かっていくということはこういうことなのだと、あらためて感じた日でした。
[PR]
Commented by チャム・リム・Y at 2006-11-04 21:34 x
昨日は、お世話になり、有難うございました。
かあさんは、やっぱり・・・思っていた通りの方でした。
とっても明るくて、楽しくて、やさしい話し方をされるのですね!
とおさんも、とっても楽しい方で・・・3ワンは、幸せだろうなぁ~と思いました。
ヴェラちゃんの納骨式・・・ユーザーさんは寂しさを見せず、ユーモアを交えてお話下さったし、奥様の涙と心遣いがとても感動的でした。
Iさんのお話も・・・とても心に響く言葉でした。エールくんが亡くなったのは、大ショックでした。夏を越したのに・・・まだ元気でいてくれるとばかり思っていましたので・・・一気に3頭の子が逝ってしまうなんて・・・
でもIさんが「老衰だもの、めでたい」とおっしゃた言葉も胸に響きました。
まだまだ知識&経験不足の私にとっては、本当に勉強になった一日でした。
Commented by ワンコのかあさん at 2006-11-05 09:35 x
チャム・リム・Yさま、おはようございます♪
漸くお会いできましたね~。
嬉しかったです。
チャム・リムちゃんが普通のワンコで登場だったのがちょっとざんね~ん(笑)
ワン連れでカットに行けるお店を目指して下さるなんてなんて嬉しいこと\(^0^)/
近かったら是非是非行きたいです~。
I父さんのお話しはいつもながら淡々としていますが、身にしみますね。
老衰がめでたいというのはヴェラちゃんを看取られたことからの実感でしょうね。
私も「老衰ならおめでたい」と思います。

私が優しいですって!
チッチッチ、それは甘いぜ・・・ってとこですよ~。
かなり怖いらしいです~。
でも、そう言っていただけて嬉しい♪
優しいワンコのかあさんを目指しま~す。
Commented by Qパパ at 2006-11-06 22:08 x
お疲れさまでした。
一日でこんなにたくさんの想いをした日なんて今までにありません出した。
早朝、メールにてエールくんのことを知り、ヴェラちゃんの納骨式、そしてボday、更にPWさんのお宅へ。。。

結局、ワンコのかあさんとは挨拶をしただけで、また笑顔を拝見しただけのような気がします。(笑)

 今回は、ボdayの翌日にI家に少しお邪魔しようと想っていましたが、その前にこんな知らせを聞くことになるとは想いもよりませんだした。
GWに会ったエール君が最後になってしまいました。
   
 
 
Commented by ワンコのかあさん at 2006-11-07 22:55 x
Qパパさん、本当に何日分もの経験でした。
あの気丈なI母さんも本当に寂しそうでした。
「もう、あんたの家の方がたくさんになったね」って。
パットちゃんが寂しいんじゃないかなぁって、ちょっと心配しています。

by yukiba20 | 2006-11-04 10:01 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん