3代目

b0008217_7121384.jpg甲斐犬の涼介です。

この仔が来たのは全くの偶然でした。
ホームセンターに買い物に行ったついでに覗いたペットショップにいたのです。
甲斐犬なんて初めて見ました。
黒くってやけに無愛想なワンコでした。

家に帰って息子に話すと見てみたいという。
何度見ても無愛想なワンコでしたが、息子が大変気に入ったのです。
どこがって、その無愛想なところがです。
当時はまだチビが健在でしたので、飼う意志はなかったのですが、やはり縁があったのですね、「こんな無愛想な仔は売れないと思いますわ」と店員に言われたその一言で我が家の一員になったのです。

この仔には幸い変なお土産はついてきませんでした。

「まずは、この犬種のことを知らねば」と甲斐犬のことが書かれている本を片っ端から読みました。
読み終えた感想は、「けっこう大変かも・・・」。

「熊や猪にもひるまない勇敢な猟犬としての性質をもちながら、飼い主とその家族には非常に従順で、家庭犬としても非常に優れた資質を持つ。
飼い主以外の人間に心を開かず、唯一人の飼い主に一生忠誠を尽くすことから一代一主の犬と言われている。
十分な運動量が必要である。」

子犬の時から、猟犬の血を思わせるような性格がはっきりと現れていました。
散歩中にすれ違う犬たちに吠えられてもほとんど吠え返すことはなかったのですが、売られた喧嘩には負けることはありませんでした。
b0008217_7124611.jpg
父さんはそれがたいそうお気に入りで甘やかしてしまったのです。(父さんは、どの犬たちにも甘くて躾ができないのです)
大きくなるにつれ、強く物怖じしないようになっていき、それが家族の中でも表面化しそうになりました。
この仔がαシンドロームになったら大変なことになると考え、さてどうしようかと考えていた矢先に、次男の手に噛みついたのです。
血も出なかったのですが、その時次男がもの凄い勢いで叱りました。
暴力ではなく、大きな声で怒鳴ったのです。
そのせりふが可笑しくて、今でも忘れません。

「おまえなぁ!自分を何様やと思うとる!犬の分際で俺に噛みつくなんて10年早いわ!お前が噛みついて良いのは、家族に悪いことをする奴だけや!!わかったか!」

首っ玉を捕まれて、さんざん怒鳴られた涼介は、そのせいかどうかわかりませんが、その日を境に家族に向かっての威嚇行動は一切なくなりました。
それどころか、忠犬とはこういう犬を言うのかと思われるほどに家族を大切にしてくれました。

おかげで彼が存命中は友人が遊びに来てくれたことはほとんどないという状況に陥ってしまったのです。
[PR]
Commented by エコちゃんの母 at 2007-02-07 15:26 x
次男のお兄ちゃん、すばらしい!
普通は 暴力、虐待になるところですね。
「犬は飼い主を映す 鏡」
涼介君、良い飼い主さんに 出会えたね。
ただ ショップで初心者向きでない犬種を 簡単に扱うなんて怖いです。

我が家も昔は 動物の頭数の多さと、子供達の爆発的なパワーに負けて「今度、体調の良い時に 出直すわ。」と言ったきり来ない友人が数名・・・
今は Gデンはじめ9頭の犬が家の中に居るので 「本当の犬バカ」しか 遊びに来てくれません。

Commented by チャム・リム・Y at 2007-02-07 20:47 x
おぉ~!次男兄ちゃん、すごいですね!
すごい説得力!賢い涼介君は、兄ちゃんのお怒りとお言葉を理解したんでしょうね。
涼介くんって、かあさんが落ち込んだ時に、励ましてくれてた子ですよね?そんな子でも、幼い頃は大変だったのですね。
・・・といいますか、気性の難しい、きちんと躾なければいけない犬種を立派なワンコに育てたご家族が、アッパレですね(お父さん以外・・笑)
賢い犬種でも、家族の接し方で、その子の性格が出来上がってしまうんですもの。
ワンコを飼うなら、きちんと躾をする事が大事ですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-02-07 22:25 x
エコちゃんの母さま、いえいえ、全然すばらしくないですよ~。
だって、痛かったから腹が立っただけだと言ってましたから(笑)
まぁ、殴らないのは「よしよし」と言うところかな。
涼介は、怖いと言うより迫力に負けた?
まぁ、どちらにしろ良い結果になりましたけど・・・。
一番可愛がるけれど、一番怖いかも知れません。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-02-07 23:39 x
チャム・リム・Yさま、おかえりなさ~い♪
理解何かしてなかったと思いますよ。
「カプッとしたら、えらい剣幕でなんか言われたなぁ」くらいだったんじゃないですか(笑)
気性の激しい子だったので、他人様に迷惑を掛けないと言うより、自分たちと暮らしやすくと思って躾を始めたんですが、後で考えると、それが基本だったんですね。
賢くて強い子を相手にするには、残るは気迫だ!と思いましたよ~。
父さんはもっぱら、賄賂を贈る派でしたわ。
今でもですけどね~(^0^)
Commented by HAL at 2007-02-08 08:08 x
涼介君、かなりの男前です。
気骨のあるワンコですね。

かあさま、なるほど、ハルの性格は涼介君によく似ています。
我家への客足が減っているのもおんなじ!
でもハルは涼介君ほど賢くないので、叱られてもどこ吹く風でお山の大将のまま。
だけど我家の癒しの素でもあります。

Commented by ワンコのかあさん at 2007-02-08 19:23 x
HALさん、どうです、ハルちゃんと良い勝負でしょう?
客足が減るなんて言うものではなかったですよ。
1度来た人はまず2度は来ませんでした。(-_-)
でも、家族にとっては癒しの素であったのは全くハルちゃんと同じです。
だから、ドッグランなんて夢でしたもの。

Commented by いいちゃん at 2007-02-17 12:24 x
涼介くん、クリームだったらぽちっぽいな~と思いました。
顔が四角というか・・・。
すいません。私だけがわかる感覚だと思います。
性格は涼介くんほど、凛々しくないですけど。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-02-18 00:09 x
いいちゃん、今晩は♪
そうそう、顔は四角っぽいの。
夜いつまでも起きてると様子見に来たのも、似てるの。
「ぼくは母さん達を守ってる!」意識の非常に強い子でした。
これもぽちさんっぽくないですか?

頼りになりました。
族の兄ちゃん達の間を平気で通り抜けれるくらい頼りになりました。
いなくなって腑抜けになっちゃいました。
この1頭は今の3頭に匹敵するかも、内緒だけどね(笑)
by yukiba20 | 2007-02-07 07:15 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん