股関節形成不全(ルナの場合Ⅲ)

b0008217_8405549.jpg1日1時間が、最初の目標でしたが、2ヶ月でクリアしました。
誤解のないようにしていただきたいのは「1日1時間」というのはトータルの事で、決して1回に歩く時間ではありません。
往復20分を限度として、1日3回です。

1時間を楽に歩けるようになると、ノーリードのルナは走るようになりました。
走らせたくなかったのでリードを付けて歩きます。
この頃から体力も付きはじめ、ルナ自身が歩く事に自信を持ち始めたように思いました。
そうなると、歩く距離と時間は格段に長くなります。
往復30分が3回になり、後ろ足にはしっかりと筋肉がつき始め往復1時間が2回になったのはあっという間でした。
b0008217_841301.jpg
それでも、階段を上って2階に行くようになったのは我が家に来て1年以上もたってからです。
それから窓枠を飛び越えてベランダに出るようになるにはさらに1年以上の月日が流れました。

今は飛び越す事も走る事も自由にさせています。
ジャンプも自分がしたいのであれば敢えて止める事はしません。
ルナが楽しそうなのが嬉しいのです。

ルナの股関節の問題を克服できたのかどうかはよく分かりません。
その身体を支える筋力が衰えないように毎日楽しく歩く。
先を憂えるのではなく、今を楽しんで、その楽しい日を少しでも長く過ごせるようにしたい。
b0008217_8415561.jpg

そのために、もう一つ、体重の管理も始めました。
[PR]
Commented by あやの at 2007-04-26 12:45 x
ほんとに股関節形成不全のコ、多いですよね。
元気そうに走ってても「少し足が悪いのよー」なんて事もあって...。
犬種によっては股関節の状態を血統書に載せるのが義務付けされてる
らしいのですが、ラブやゴルも義務付けしてくれれば、股関節で苦しむ飼い主さんやワンを減らしてあげられるのにな???

ルナちゃんは遺伝より環境だったんですね...
でも母さんが一生懸命一緒に歩いて筋力つけてあげたからこうして走ってる写真があるのですね。
これからもルナちゃん...いっぱい笑わなくっちゃよ!!
そしたら母さんも大喜びするからネっ♪♪

Commented by モカこんぶ茶 at 2007-04-26 14:02 x
私も股関節が悪いからと全てをダメにしてしまうのは嫌だったので
今では走ったりボール遊びをさせたりバトルしたり……
こんぶの関節の様子を見ながら過ごさせてます。
ちょっと無理をしてるかな?と思えば休ませ、もちろん家の場合
おやつで釣らなくちゃなんですが(笑) 
ユナちゃん良い感じに過ごせてますね~~こんぶもがんばるぞ~~
Commented by ゆっきんママ at 2007-04-26 14:58 x
ルナちゃんが今の状態になるまで、長い時間をかけたんですね。
それほど、状態が酷かったとゆうことですね・・・うーん・・胸が詰まる思いです。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-26 16:46 x
あやのさん、多いですよね~。
先日、公園で出会ったセントバーナード君、まだ1歳半なのに歩けないの。
車で来て、20メートルくらい歩いて芝生の上でダウンしたらそれまで。
床ずれまでできてるの。
もう、可哀想で見てられなかったよ。
体重を10キロ減らして毎日、少しずつでも歩いて筋力つけたらって言ったんだけど、食べるだけが楽しみだから可哀想だって言うのよ。
乱繁殖はもちろんやめなきゃいけないけれど、管理の仕方で普通に暮らせるのなら飼い主に頑張って欲しいと思うわ。

パックンチョ男でも良い、元気であれば・・・ね。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-26 16:49 x
モカこんぶ茶さん、そうですよね。
多少ハラハラしても楽しく過ごさせてやりたいですよね~。
様子見ながらクールダウンさせますが、最近はお子ちゃまの時のような訳の分からないような激しい遊び方はしなくなりました。
ちょっとだけ大人になったかな?
Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-26 16:54 x
ゆっきんママさん、そんなにすっごく悪くはなかったのですが、筋力の問題だけではなくトータルに見て何だか自然によくなったね、っていうふうにしたかったのです。
リハで歩いているのではなく、ちょこっとお花見てこようとか、ちょこっとワンコの会いに行ってこようとか、ルナが楽しい♪って感じるようにしたかったので時間をかけました。
結果的には大正解でしたね。 v(^^)v
Commented by チャム・リム・Y at 2007-04-26 21:42 x
よかったぁ~ルナちゃん、今では、普通に遊べるようになったんですね!
かあさんの努力と、ルナちゃんの努力が実ったんですね。
何事も悲観せずに、考えていけば、回復するんだ!諦めちゃいけませんね。
かあさんって、ワンコの気持ちを尊重して、押さえ込む事、しないんですよね~だから3ワンは伸び伸び育ってるんですね~
なかなか、その様な心の広さを持てない自分が恥ずかしいです。
チャムは心臓が悪いし、リムは体の割りに頭でかいし(笑)、パピー時代の閉じ込め事件など・・・獣医さんには『あまり走らせ過ぎない方がいいよ!今はいいけど歳取ったら、必ず股関節にくるよ』・・・なんて言われたりもしましたが、チャリム父は自由に走らせてます。やめたくなったら、自分からボール持ってクールダウンしますから。
父は『リムは止まったらダメなんや。回遊魚みたいに』
・・・なんて言ってます。
走ることが一番幸せなリムです。生き生きしてますよ。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-28 00:08 x
チャム・リム・Yさん、犬種によって性格が全く違うので、パートナーとしてのあり方も全然違うのですが、厳しけりゃ良いっていうものでもないなと思っているのです。
でも、叱る時は厳しいですよ。(犬仲間は「それだけ?」って言うのですが)
一言、めっちゃ低い声でリードを引きながら「NO」です。
それ以外は言って聞かせてる(笑)
「今日はお母さんな~、腰痛いねん。そやからゆっくり行こうな」とか
「猫さんかてひなたぼっこしたいねんから、追いかけたらあかんよ~」なんてね。(笑)

遊びも、人間が無理させる事はないけれど本犬がやりたいならやらせる、が我が家流。
但し、無理のない範囲でですが。
ワンコ達が笑顔でいられるようにと思っている。それが基本ですね~。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2007-04-28 09:26 x
ルナちゃんにそんなトラブルがあったなんて、去年会った時には全然
わかりませんでした。
ルナちゃん、良かったねえ。

飼い主しだいで、犬の犬生は全く違ってしまうと思います。
良かれと思っている事が、ただの人間の自己満足になってしまったり、
はたまた、ただの甘やかしになってしまったり・・・
やっぱり多少なりとも勉強しないと、犬は飼ってはいけないような気がします。
勉強不足・思考不足の飼い主さんが、結構多いのは残念です。

わんこが元気で楽しく暮らせる事、これが一番ですね。
Commented by らぶはな at 2007-04-28 12:31 x
レトリバーって、本当に股関節形成不全気味の子って、多いですよね…
知識のない人の安易な繁殖のつけが、可愛い可愛い子達に降りかかってるのかと思うとやりきれないです。

股関節形成不全と診断されても、悲観するだけでなくて、ちゃんと
その子に対して、自分がしてあげられることを精一杯してあげる事が
とっても大切なんですね…

ワタシもはなのアンヨ…
もっと早くからケアしてあげれば良かったな…
そうすれば、もっと長く自分のアンヨで歩けたかもしれないのに…
今更ながら、後悔してます…

Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-29 00:07 x
ターミ姉ちゃん、こんばんは♪お元気ですかぁ。
ルナ、そんな風に見えなかったですか!
良かった~。
でも、後ろから見るとモンローウォークしてます。
犬の事をあまり知らない人は可愛い!って言うんだけど、知ってる人は可哀想にねって言います。

でも、今はなんの支障もないし、これからも気を付けてできるだけ長く、障害のでないようにしてやりたいです。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-04-29 00:25 x
らぶはなさん、こんばんは♪
最初は、股関節形成不全って何?って思ったわ。
何?何?って調べたの。
みんなは遺伝だって言うけれど、認められなくて調べたの。
遺伝以外にも原因はあるってわかって、そのうちのいくつかは私もついやっちゃいそうな事でした。

ルナには、1日でも長く普通に生活させてやりたいです。
その思いだけですね。
何年か後に今の結果が出るのかな?
良かったね~♪
といえるようにみ~んなで歩き続けようと思います。
アリサが寝たきりにならないためにもね~。
by yukiba20 | 2007-04-26 08:43 | ルナの股関節 | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん