アリサの最後のお仕事

b0008217_13443922.jpg写真を整理していたら、こんな写真が出てきました。
これはアリサが引退する5日前のものです。

ユーザーがボランティアとして毎週1回通っていらっしゃる、センターでの最後のお仕事の日に出会いました。
お仕事が終わって、職員の皆さんとお別れの挨拶をして、b0008217_1345533.jpg
b0008217_13452535.jpg








おなじボランティア仲間とお別れのお茶しました。
もちろん、アリサはいつものように足下で伏せ、眠ってしまいました。

アリサの思い出話に花が咲いたね。
b0008217_13483559.jpg

「初めてあったアリサは、おばさんのような顔をしてたね」
「そうそう、年とるに連れて可愛くなったわ」

「一緒に旅行に行った時、自分たちの部屋をすぐに覚えて逆に私たちを誘導してくれたね」

「覚えてる?浜名湖へ行った時に、桟橋があったでしょう?
少しずつ狭くなっていくのでどうするのかと見ていたら、もうこれまでって言うところでガンとして動かなくなったね~」
「そうだったわ、あの時急に後ろから拍手が起こって何事かと思ったら、アリサの誘導に対しての拍手だったね」
b0008217_13494318.jpg

みんな誘い合って良く旅行しました。
楽しかった日には必ずアリサがいたのです。

いっぱい話して、沈黙の後「なんで病気になったんだろうね」
誰かがぽつりと言いました。

この日が現役姿のアリサを見た最後の日でした。
お別れの時、家族になるとわかっていても、その後ろ姿に涙がこぼれました。
b0008217_13502068.jpg

この日から5日後に引退し、我が家の家族になったのです。
喫茶店にも入れなくなったし、電車にも乗れなくなりました。
でも、新しく家族となった子達と別の楽しみが出来ました。
b0008217_13431945.jpg

差し込む光の中で眠るあなた達を見ているのは、今の私の最高の贅沢。
この贅沢な日々が、どうぞ1日でも長く続きますように。
[PR]
by yukiba20 | 2007-07-22 13:51 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(22)
Commented by ぽぷちゃん at 2007-07-22 16:41 x
アリサおばさんの最後のお仕事姿の写真ですか、ユーザーさんにも周りの皆さんにも大切にされ愛されて、お仕事を全うしたんですね。
今は盲導犬のときにできなかった幸せをたくさんもらって、お友達犬とも楽しんでいることでしょう。これからも元気でね。
柔らかい日差しの中で気持ち良さそうなお昼寝の写真に癒されます。
Commented by ターミ姉ちゃん at 2007-07-22 18:55 x
わんこって、偉いなあ。しかも可愛い。
それに比べて、なんとぐうたらでお馬鹿で自分勝手な人間の多い事よ。
毎日ニュースを見ていても、周りを見回しても、ガッカリ・うんざりすること
ばっかりです。

一所懸命自分のお勤めをはたしたアリサちゃん。かあさまのところで
ゆっくり犬生を楽しんでね。
そして、出来るだけゆっくり時計の針を進めてね。
Commented by ありす at 2007-07-22 22:42 x
ユーザーさんとの後姿、なんだかジーンとします。
アリサちゃん最後のお仕事、どんな気持ちだったのかな。
大変ながらも、期待され、愛され、誇らしい勤務だったんで
しょうね☆ お家で眠ってる 写真は天使のようです♪
アリサちゃん、長生きしてね☆
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-23 00:14 x
ぽぷちゃん、この姿を見ていると盲導犬が可哀想だなんて思わないですよね。
アリサは本当に大切にされていたし、愛されていました。
今でもアリサに会いに来て下さいます。
最初は家庭犬見習いで戸惑う事も多かったけれど、今は立派な家庭犬になりました♪
Commented by チャム・リム・Y at 2007-07-23 00:14 x
あぁ~やっぱり、アリサちゃんは立派な盲導犬だったんですね。
色んな人達と沢山思い出作ったんだね~

引退するって事も、ユーザーさんと別れる事も・・・
アリサちゃんは素直に受け入れているんですね。
だからこそ、今、かあさん達と幸せに暮らしているんですね!
頑張って生きていれば、素晴らしい未来が待っているって事でしょうか?
私達も、文句ばっかり言ってないで(笑)努力しなくちゃ、いけませんね~
いつまでも、元気で楽しく暮らしてくださいね、アリサちゃん!
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-23 00:25 x
ターミ姉ちゃん、アホな人間より100倍もえらいと思うよ。
久しぶりに見たアリサの現役時代、やっぱり胸の奥がじーんとします。
横にいるのに、まるで他のワンコを見るような感じ。
それくらい今はただのイヌしてる。
それがまた嬉しいんだわ。

<出来るだけゆっくり時計の針を進めてね。

ホントにホントにそう思います。
爺さま、「お前はまだまだじゃ」って思うよね。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-23 00:33 x
ありすさん、そうなの家にいる子なのにジーンとしちゃって(笑)
時々思いますね。
あのお別れの日はどうだったの?って。
何度も遊びに来ていたから、全く知らない家よりも良かったかな?とは思っているんだけど、アリサはどうだったんだろう。
何度も聞いているけれど、答えてくれないのね。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-23 00:47 x
チャム・リム・Y さん、アリサは優秀な盲導犬でした。
この日、皆さんに御挨拶しているのを見てあらためて「アリサって働く犬さんだったんだ」って思い、心からご苦労様って思いました。
たくさんの人に可愛がられていた事が良くわかった日でした。

今はちょっとお婆さんになったアリサですが、ゆるゆると穏やかな日々を過ごさせてやりたい。
時々ルナ台風に巻き込まれているけどね(笑)
Commented by tip母 at 2007-07-23 17:24 x
かあさま こんにちは。
私は、ティップさんの引退当日の写真はあるけれど 現役バリバリ
の時のを 実は持っていないのですよ。
あの頃 うちの子になるってわかったいたなら 山ほど撮っていたのになぁ。

引退日当日 私も号泣しました。
これから我が家の一員になるのだと腹を決めたティップさんを・・
ぐっと寂しさを堪えていらっしゃったユーザーさんを・・見て
涙が出ました。
現役中の写真はないけれど 家庭犬としての写真をいっぱい撮って
ユーザーと過ごして来た期間より長く 楽しい時間を一緒に過ごせたらなぁと心から思います。
 
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-23 21:55 x
tip母さん、こんばんは。
現役時代の写真てなかなかないでしょう?
この日は偶然にも私もここで仕事をしていたのです。
またまた偶然にも、デジカメをバッグに入れっぱなしてあったのです。v(^^)v

そうよね~、家にくるのに何故って言うくらい泣けました。
電車で帰るのが恥ずかしかったよ。
そんなことアリサは知らないんだわ。

tipさんもアリサも早い引退だから、きっと長~く一緒にいてくれると思うよ、ね。
Commented by テディ姉 at 2007-07-24 05:07 x
 私もワンコの母さんが思う、その贅沢で美しい日々が少しでも長くお邪魔して見てたいです。5年後も10年後も。ホントに綺麗な子達ですね。
Commented by korkhome at 2007-07-24 16:01 x
ワンコのかあさんこんにちは、今までは盲導犬としてがんばったアリサちゃん、これからはおだやかな表情が癒しになりますね、ただ今PW中ですが、どういうかたちであれ最後は帰ってきて欲しいと願っています。これからもすべてのワンの幸せを願っています。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-24 20:29 x
テディ姉さん、寄り添って眠っているのを見ていると涙がこぼれそうなほど幸せな気分になります。
見ていて飽きないだけでなく、その中に入りたいと思いますが、そうすると目をさましちゃうんですよね。
はみご(大阪弁ではみだしっ子のこと)なんです、わたし。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-24 20:38 x
korkhomeさん、PWさんの元に帰る事のできる子は幸せですよ。
「おかえりなさい」と言って貰って、懐かしい匂いのするところに帰るんだもの。
私は、それを何とか補っていきたいと思っています。
すべてのワンの幸せを・・・
私も心からそう願っています。
Commented by TAKE at 2007-07-25 08:29 x
おはようございます~
アリサちゃん、優秀な盲導犬だったんですね。ユーザーさんにとって、お別れすることは辛かったでしょうね。でも、今もワンコの母さんの愛情を一杯受けてくらして幸せな日々を送っていることにホッとします。
それにしても、ワンコの母さん、画像の処理がお上手!
Commented by モカこんぶ茶 at 2007-07-25 20:03 x
アリサちゃん最後のお仕事の時のお顔とってもおだやかで良いお顔です…いつもこんな顔してお仕事してんたんですね…幸せだったのね(^-^)で、その後もまた新しいお家の家族になってこれまた
良いお顔をしてますよ~~~たくさんの人達の愛情をもらえて
アリサちゃん幸せですよ~~喫茶店に入れなくても電車に乗れなくても毎日家族と遊べてお散歩して楽しそうですよ!!
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-25 21:45 x
TAKEさん、アリサは本当に優秀な盲導犬でした。
病気でなければ、今頃「そろそろ引退だね」って言う話しがでている頃でしょう。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-25 21:50 x
モカこんぶ茶さん、良いお顔でしょ♪
いつも穏やかな子でした。
引退したての頃は、どこにも入れないのがふしぎでしょうがなかったようです。
Commented by 南 うなみ at 2007-07-25 22:28 x
アリさん若い~。でも今のアリさんの方が穏やかな顔をしているね。仕事中のアリさんはおねいさんのがんばりやさんの顔。今、ワンコのかあさん家にいるアリさんは2嬢さんに振り回されながらも我が道をつらぬくそんな顔しているよ。サンちゃんとルーちゃんには時々お外で起こった前のお母さんとの楽しい話をしているのかな。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-26 00:07 x
南 うなみさん、あと2ヶ月半ほどでこの日から2年になります。
早いものですね。
ルナの誘いに乗っては「あんたにはついていかれへん」と退散の日々を繰り返しています。
とりあえず誘いに乗れる間は元気なのでしょう。
ずっとこんな日が続いてくれると良いなぁ。
Commented by ゆっきんママ at 2007-07-26 16:07 x
ワンコのかあさん、こんにちはっ(^^)
先日は有難うございました。
それに、何度もご迷惑をお掛けしてすみません。

たった一度しか会ったことのなアリサちゃんですけど、あの時・・初めて会った時のアリサちゃんの様子をゆーっくり思い出すことができました。
優しくて穏やかだったアリサちゃん、素晴らしい盲導犬だったのですね。
ワンコの母さんの写真を観ていると、なんだか胸がキューンとして涙がこぼれます。
穏やかな日々の中で、今が幸せなんだなぁーと感じます。

Commented by ワンコのかあさん at 2007-07-27 00:56 x
ゆっきんママさん、こちらの方こそ申し訳ありませんでした。
あの頃は我が家に来てちょうど1年目でした。
アリサは盲導犬にピッタリの性格だったようで、引退当初はあらゆるところで止まって「ここ危ないよ」と教えてくれましたが、今はもうしなくなりました。
しっかりフツウの家庭件やっています♪


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧