2008年カレンダー裏書

カレンダーの申し込み受付が始まって1ヶ月ちょっとがたちました。
多くの予約申し込み、暖かいコメントをいただき心より御礼申し上げます。
お一人お一人に御礼を申し上げねばなりませんところですが、行き届きませず申し訳ありません。
いただきましたコメントは、スタッフ一同読ませていただいています。
本当にありがとうございます。

裏書の文ができましたので、ご覧いただければとここに貼り付けさせていただきます。
b0008217_23124532.jpg

この「わんこを愛するたくさんの仲間たち」と言うのは、袋詰めや発送作業の実働に携わってくださる方々はもちろんですが、カレンダーを買ってくださるすべての皆様が、犬たちを愛し応援してくださるのだと思っています。
お一人お一人の名前こそ載りませんが、心からの感謝の気持ちを表したく
「協力:わんこを愛するたくさんの仲間たち」とさせていただきました。

1頭でも多くの犬たちに支援できますよう、引き続きご支援のほどなにとぞよろしくお願いいたします。
お知り合いにもご紹介いただけるととても嬉しいです。

リンクしていただいている方で御礼に伺っていない方、どうぞお申し出ください。
御礼に参上したいと思っています。
新しくリンクしていただける方、大歓迎です。
その時は是非お知らせください。どうぞよろしくお願いいたします。



b0008217_2316162.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、ただいま東京都八王子市のあたりを神奈川県に向かって、時折ダッシュしながらトコトコと走っています。
沿道の皆様、暖かい応援をお願いいたしま~す。
[PR]
Commented by ケリーまま at 2007-09-05 08:06 x
裏書の文はじーんときます。まさにそのとおりです。
いろいろとご苦労がおありだったと思いますが、心のあたたまるカレンダーを作っていただきありがとうございました。
手元の届くのをとっても楽しみにしています♪
Commented by モカこんぶ茶 at 2007-09-05 10:57 x
う~~ん…文章を読んでウルっときちゃいました(^^;
たくさんの愛情を注いでもらってるんですよね~~~幸せにならないはずがないと信じて……少しでも協力させていただきたいです
カレンダーますます楽しみに待ってます。
あら…ぽちさんお年なのに軽やかに走っておられますね~(笑)
出発は同じ県なのにアート展がなぜにそないに遠いの~~~
私もいつかはいぬに導かれて全国行くわよ~待ってて下さいね~
Commented by SATO at 2007-09-05 13:21 x
パピーウォカーさんのお気持ち、とてもよくわかります。
消息がわからないって一番辛いことだと思います。
最期の時を見守れる私達は、その意味幸せだと思うのです。
引退するまでかかわってた人たちの愛情をバトンタッチされて
責任重大ですね~、がんばろっと!
Commented by ぽぷちゃん at 2007-09-05 14:45 x
カレンダーもうすぐですね。
旅立ちの日の文面を読ませていただいて涙が出ます。
一昨日、センターに帰っていったフォルテちゃんとダブってしまって、カレンダーが完成が待ち遠しいですね。
Commented by チャム・リム・Y at 2007-09-05 20:42 x
本当に・・・ジーンとくる文章ですね。
送り出すブリーダーさんの気持ち・・・
新しい家族を信じて送り出すんですものね!
我が家も、大切に育てて下さったかあさん達を裏切らないよう、心をこめて楽しく暮らしていきたいと思います。
気付けば、もう9月・・・
もうちょっと待てば、カレンダーの全貌が見られるのですね(*^-゚)/楽しみです。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-05 22:46 x
ケリーままさん、同じ立場で私なんかわからない共感されることがおありでしょうね。
これは、TIKILOVE母さんが実際に話されたことなんです。

盲導犬事業はそれを支える多くのボランティアがいますが、カレンダーを作りながらそれぞれの立場での思いがわかりました。
私にとって大きな宝物です。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-05 23:00 x
モカこんぶ茶さん、ありがとうございます。
創作ではない言葉はやはり共感を呼ぶのでしょうか。

えぇ!!
モカこんちゃんは
では、ぽちさんちのちかくかな?
いつか、モカさんに会えるかも、ですね。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-06 06:27 x
SATOさん、私は手放すと言うことができないので最期まで一緒のを選んだのですが、おっしゃるとおり皆さんの愛情のバトンを担うアンカーとしては「よし!」って言う気持ちです。
歩んできた道を想像するとそれだけでいとしさが溢れます。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-06 06:32 x
ぽぷちゃん、考えてみると引退犬ボランティア以外は皆さんそういう経験をされているんですよね。
私はそれができなくて最期まで一緒の方を選びました。
「お帰りなさい」とは迎えられないけれど、「ご苦労様、これからよろしくね」そういう思いで迎えています。
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-06 06:35 x
チャム・リム・Yさん、TIKILOVEの母さんがおっしゃったんですよ、いつもそうして送り出すって。
泣かないように笑顔で送り出すって。
もうそれ聞いただけで泣けちゃって・・・。
「私はやっぱり最期まで一緒がいい」と思いました。
Commented by ラスラママ at 2007-09-06 19:23 x
初めて読ませていただきました。この言葉と「出発式」のブログの内容に感動しました。ワンコのかあさんの暖かい気持ちが伝わってきて。私は犬を飼い始めて一年少しですが、こんなに可愛いものなのかと毎日思います。ずっとずっと一緒にいたいです。でもラスラのほうが先に逝くなら最期までいとおしんで過ごしたいと思います。素敵な文章、ありがとうございました。またお邪魔します。
Commented by tip母 at 2007-09-06 23:58 x
きっと私が、ハピーウォーカーをしたら 手放したくなくって こっそり自分
のものにしてしまうかも・・・
だから私も お帰り ご苦労様の引退犬ボランティアを選びました。
どの立場のボランティアも、やっぱりお別れは辛いですね。
でも 楽しい事もいっばい。

かあさま流PRありがとうございます。
わたくし達 この1ヶ月間 小山ぼちさんの伴走をする事を決心致しました。
かあさまも 大阪から参加して頂きますから ご覚悟のほど・・・



Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-07 08:52 x
ラスラママさん、いらっしゃいませ♪
裏書の文章はTIKILOVE母さんがおっしゃったことをそのまま文にしただけです。
私は、ブリーダーがどんな思いで子犬を送り出しているのかを知ってもらいたかったのです。
パピーウォーカーの思いを知り、引退犬ボランティアの思いを伝え、ブリーダーの深い愛情を知ってもらえば、盲導犬育成にかかわる人たちの思いが一つになるような気がしました。

来てくださってありがとうございました。
私は毎晩こっそり読み逃げに行ってます、すみません(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2007-09-07 10:33 x
tip母さん、私に預けたらキャリアチェンジ度100%かも(^0^)
私も母さんと同じ思いです。
最期まで一緒が良い。

なんか伴走希望者が増えつつあるような・・・
それでこそ、ワンコ流多くのワン(人?)を巻き込んで、いや手を取り合って!ですね。
始めた甲斐があるってもんだわ(^^)
by yukiba20 | 2007-09-04 23:19 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(14)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん