サニーの心配

サニーは、ルナが元気ではない時すごく心配する。
b0008217_1652139.jpgこれは、今も時々ありますが、家族になって、2・3ヶ月くらいの頃は母親のようにルナを見ていました。
この頃のルナは、嫌なものはまだまだ嫌で、伏せて動かなくなったり、尻尾を巻き込んで座り込んだりしていました。

b0008217_16543937.jpg
するとサニーは、最初はルナの周りをぐるぐる回る。
それでもダメなら、鼻チョン。
それでもダメなら、足タッチ。
まだまだダメなら、おもちゃで誘う。
それでもダメなら、自分が遊んで誘う。
おもちゃもあるだけ出してくる。
とにかくルナが誘われて遊び出すまで続く。

涙が出そうなほど微笑ましい。
人間はこんな風に相手に接することがどれだけあるだろうか。

私は、先代のリョウスケには守られていました。
サニーには、優しいと言うことはどんなことかと言うことを教えてもらっています。
人は人から学ぶだけではなく、生きているもの全てから学ぶことがあるはず。

それにしても、サニーの優しさは母さんに似たの?それとも父さんに?
[PR]
by yukiba20 | 2004-10-31 16:57 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(2)
Commented by エマコアママ at 2004-10-31 21:13 x
我が家の3頭のワンコたちも、色々教えてくれますよ。
それぞれ、いいところも悪いところもある。でも、お互いとても必要にしていて、役割があって・・・
この子たちに囲まれて生活できるしあわせ、かみしめてます。新潟の地震、わんこやにゃんこ大変。出来ることから、始めてます。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-02 01:06 x
エマコアママさん、こんばんは。
ママさんちのワンコたちに会ってみたいなぁ。
どんなにか楽しく過ごしていらっしゃることでしょうね。
被災地のワンコやニャンコに牛たち。本当に心配。
家族の方たちのつらい気持ちが手にとるよう。
私もできること始めますね。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧