血管肉腫について教えてください

10歳の引退犬ティップが血管肉腫と診断されましたと、ティップの母さんから電話がありました。

余命は3ヶ月と言うことです。

ティップさんは昨年末に、脾臓の腫瘍が破裂して摘出手術を受けました。
腫瘍がそんなに大きくもないのに破裂したのは、もしかしたら・・・と言われていたそうですが、年が明けて最悪の検査結果が出ました。

昨年末から、ご本人にもご家族にもいろいろなことがおきていて、今はパソコンを開けることもできないそうです。

「血管肉腫」のことを知りたいと言う母さんに協力したいと思います。

もちろん私も調べますが、何か情報をお持ちの方是非教えていただけないでしょうか。

病気そのもののこと
手術のこと
抗がん剤のこと
予後のこと(余命・苦痛も含めて)
介護のこと
紹介サイトのこと
何でも結構です。

教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

非公開をご希望の方は、投稿の際に非公開チェックボックスにチェックを入れていただければ公開されることはありません。
教えていただいた情報は、必ずすべてティップの母さんにお渡しいたしますのでよろしくお願いいたします。

[PR]
Commented by ゆうこ at 2008-01-07 20:24 x
ティップさんと、ティップ母さんのお気持ちを思うと、本当に辛くなりますね。
でも、病に負けず、心を強く持ってティップさんを支えていらっしゃるのだろうと思うと、私も心から応援したいと思いました。

血管肉腫、はじめて聞きました。こういう病もあるのですね。

私も、ネット検索等で調べてみましたが、闘病記を書かれているブログがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/chachaburn/
Commented by ターミ姉ちゃん at 2008-01-07 22:31 x
あまり資料がありませんが、手元にあった本によると・・・
「発生数が多い腫瘍で、血管内皮への分化を示す細胞から構成される
悪性腫瘍です。
原発腫瘍がもっとも起こりやすいのは、脾臓や肝臓、右心耳で、皮膚や
皮下織に病巣がある場合は、肺に転移していることが多い。
治療には抗がん剤などの化学療法が行われているが、予後は不良です。」

手術により腫瘍を摘出することもありますが、完治が難しいため、抗がん剤の投与を併用することが必要との事です。
あまり楽観視は出来なさそうですね。

でも少しでも症状を軽く、延命出来ると良いのですが・・・
Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-07 23:22 x
ゆうこさん、ありがとうございます。
ティップ自身は食欲もあり至って元気とのことですが、うちの子も亡くなる1ヶ月くらい前までは元気でしたので、楽観はできません。
と言うか、楽観はしていません。
ご紹介いただいたサイトへ早速行ってみます。
ありがとうございました。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-07 23:30 x
ターミ姉ちゃん、ありがとうございます。
そうなんだ、脾臓にできることが多いんだ・・・。
予後は良くないのですね・・・。
この子も親戚ワンコさんで、キッドとは遠いけれど血縁のある子です。
シニアワンコのオフ会、間に合わないかなぁ・・・。

いただいたコメントもコピーして渡したいと思います。

Commented by Kao-chan at 2008-01-08 01:52 x
こんばんは。
血管肉腫・・・・。
私がゆきと暮らし始めた頃に、ネットで出会ったクリボーが
9歳で逝った病気です。
クリボーのママは辛い中、クリボーの病気との闘いを
書き記してくれています。とてもとても辛い内容ですが、
何かのお役にたてればと思いお知らせします。
http://www.ops.dti.ne.jp/~cribo/c_bye.html
Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-08 09:37 x
Kao-chanさん、情報ありがとうございます。
予後は良くないようですね。
早速ご紹介いただきましたサイトへ行ってきたいと思います。
ありがとうございます。
Commented by さつ母 at 2008-01-08 10:25 x
はじめまして。最近、このサイトを知り、いつもは読ませていただいているだけですが、つい、書き込みをさせていただきます。

血管肉腫という病気には、無知ですが、三重県伊賀市に動物腫瘍科が専門の「南動物病院」があります。
高度な化学療法や放射線医療、また、血管肉腫の緩和医療もされているようです。
遠くは、北海道からも治療に見える方がいるとか・・・。


何かのお役に立てればと思います。

http://www.vmn.jp/minami/index.html
Commented by DOGLAB at 2008-01-08 18:28 x
こんにちは!血管肉腫 手ごわい相手のようです
全国に南動物病院を含め 腫瘍認定獣医というのがあります
参考までにそのリストを貼っておきます
ⅠとⅡがあり Ⅰの方が狭き門らしいです
http://www.jvcs.jp/menu/menu.htm
住んでる場所を存じ上げないので
近いところがあれば と思います
南動物病院は知り合いが何人も行かれ
技術もですが ハートのある先生のように感じられます 
Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-08 23:42 x
さつ母さん、いらっしゃいませ。
情報ありがとうございます。
ティップの母さんが、やっぱり彼女が生きた証を残してやりたいとブログを継続する決心をされましたので、パソコンを開き、こちらのコメントも読まれています。

皆さんのコメントに涙が出るとおっしゃっていました。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-08 23:50 x
DOGLABさん、情報ありがとうございます。
相当なつわもののようですね。
私も腫瘍認定医という動物病院の存在を知ったのは昨年のことでした。
ホームドクター的獣医と専門医の連携が図れるように上手にお付き合いできればと思っていますが・・・。

ティップのお母さんは一時の落ち込みから立ち直ったようで、ティップの生きた証を残してやりたいと前向きに考え始めました。

そんな1頭と一人の看護生活が闘病生活が少しでも穏やかなものでありますようにと心から願っています。
Commented at 2008-01-08 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-01-09 00:15 x
??さん、ありがとうございます。
早速、検索に行ってみますわ。
後ほどティップのブログの紹介をしますので、また応援してあげてください。
よろしくお願いいたします。


Commented at 2008-01-17 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukiba20 | 2008-01-07 19:55 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん