思い出(ユキからのありがとうメール1)

ぼんやりとすごす時間を犬たちの寝顔を見てすごすことが多い。

サニーもルナも年を重ねたものです。
アリサがユキに重なって見えるときがあります。

昨年も多くの犬たちが虹の橋に向かいました。
年明け早々からも訃報が届きます。
老いた犬たちに係わって行こうと決めたときから覚悟していたのに慣れることはできません。

ふと、ユキの時のことを思い出し、あの時お世話になった皆様に出していたメールを読み返してみました。
b0008217_941338.jpg

我が家に来て迎えることができた誕生日から、なくなる時までの1年間。
毎月1度、お礼と近況報告の意味を兼ねて出していたものです。
このままいつか無くしてしまうのは残念なような気がして、このブログに残しておこうと思いました。

------------------------
2003-11-20
ユキにかかわってくださった皆様へ

本日、ユキは無事、18歳の誕生日を迎えることができました。
これも、皆様の励ましやお心遣いをいただいたおかげと、厚くお礼申し上げます。

我が家に来た時は、夏を越すかどうかと危ぶまれていましたが、今は、新年も夢ではないかも、と言う元気さです。
それでも、高齢で寒さに向かう季節、明日の日は約束されたものではありません。
加えて、この15日より、諸事情により股関節に問題を抱えた8ヶ月になる、ゴールデンの女の子が家族になりました。
日に日に本来の子犬らしい腕白さを取り戻しつつある、ガキンチョ相手に、適度な緊張感があるのか、動かなかった尻尾を時折振ったりして、私を喜ばせてくれます。

あと、どれだけの時間を共有できるか分かりませんが、穏やかに過ごせることのみ願っています。

本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

2003-12-24
ユキを支援してくださいました皆様へ

こんばんは。
今日はクリスマスイブ。
例年とは違い、とても感慨深いものがあります。
昨年のクリスマスは、苦楽を共にした愛犬をなくし途方にくれていました。
今年は、大勢の子達に囲まれ、「犬小屋の居候」といわれながらも大満足のイブを過ごしています。
特に、ユキは十八歳の誕生日を無事に迎え、ルナという幼い仔が来てくれたおかげで、ますます食欲旺盛になり、食事の時など、前足でベッドをたたいて催促するありさまです。
このままですと、新年は共に迎えられることは間違いなさそうです。
心優しいサニーと、幼いながら聞き分けの良い、ルナにかこまれユキは、穏やかな日を送っています。
暖かく、清潔なベッドで、夜間に暖房が切れる時はピンクのハート模様のフリースコートを着て
朝までぐっすりとやすみます。
これも、皆様のご支援のおかげとユキともども、心からお礼申し上げます。
この、メールを送れることを何よりのしあわせと感謝し、皆様どうぞ良いお年を迎えられますことを心から願い、新しい年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
[PR]
Commented by SATO at 2008-02-02 11:50 x
久しぶりにユキさんのお顔をみました。
懐かしい。
昨年末にはえみりも覚悟をしましたが、嬉しいことに裏切ってくれました。
節分、お雛様、お花見、五月のお節句・・・一緒に楽しめれば嬉しいです。
Commented by ロッタのおかあ at 2008-02-02 14:44 x
ユキさんキレイないいお顔してますね。瞳もキラキラしてますよね。姉が今介護してる16歳のじいちゃんワンコも~こんなキラキラな瞳をしてます。子犬とはまた違う濁りのない純粋なキレイな瞳・・・この瞳を見てると・・・自分も自然と素直な優しい気持になれます。
私も・・・ワンコのかあさんの過去の記事を読ませて頂いて時~ユキちゃんの所も何度も見てて~・・・ユキちゃん!穏やかな幸せな最後の時間{老後}を持てて~よかったな~うれしいな~って、思ってました。偶然娘と名前も同じで~・・・ユキちゃん!!なんて力が入って読んでました・・・(^^ゞ
折に触れ・・こうやって思い出してあげる事は何よりの供養になるんだと思って・・・私もいつもそうしてます。いつだって忘れないで頭にあるんですけどね。ワンコのかあさんもですね。

↓お泊まり会の様子は~~さすが!ワンコのかあさん!!ですよね~。6頭ものおっきなワンコが居て~、余裕で楽しんでましたね~。すごいですっ!!でも~・・・羨ましい~~~っ!!
Commented by ワンコのかあさん at 2008-02-02 17:56 x
SATOさん、亡くなったどの子のことも忘れたことはないのですが、ユキが始めて多くの人にお世話になったものですから、感謝の気持ちで書いたものです。
あれから5年近くの歳月が流れたのですね。

えみりさん、よかったですね。
リフォーム生活もいっしょに楽しめたようで何よりでした(^^)
Commented by ワンコのかあさん at 2008-02-02 17:59 x
ロッタのおかあさん、良いお顔でしょう。(^^)
盲導犬写真家のIさんに写していただいたものです。
私の大のお気に入りです。
↓楽しかったですよ~、言うことなし!っていう感じでした~。
Commented by ラスラママ at 2008-02-03 10:05 x
ユキさんのことは直接知らないのですが、愛されて幸せな犬生だったんだなあって思いました。心がほのぼのします。良かった。
それにひきかえ、ナイト君のブログのお話は本当なんですか? 信じられません。好評ってなんなんだ!命の重みを知らなさ過ぎる。あまりのことに怒りを通り過ぎて涙が出てきました。悲しすぎます・・・ショックです
Commented by ワンコのかあさん at 2008-02-03 22:52 x
ラスラママさん、ユキが来なかったら今の私はなかったでしょうね。
引退犬とは暮らしていますが、それだけだったと思います。
何かしたいと思っても誰かが声をかけてくれるのを待っているだけだったと思います。
ユキは私に勇気をくれました。

「死」をアートと考えられる神経の持ち主。
それを平然と見る人々。
それを認めている国家。
信じられないことだらけです。
私たちには考えられないことですよね。
by yukiba20 | 2008-02-02 09:15 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん