悲しい誤解

一人の引退犬ボランティアとして、とても残念なことがありました。

引退犬を引取ることが夢でそのために医療費の貯金までし、迎えるための準備を万端整えて待っていた引退犬ボランティアの下に、ある日ようやく引退犬がやってきました。
ご家族も私達も心から喜びお祝いし、会えるのを楽しみにしていました。
過ぎてしまったお誕生日のお祝いもしました。

それなのに、これから最後の新しい家族として慈しんでいこうとしていた矢先に、その犬は引き上げられてしまったのです。

理由は、お誕生日のお祝いの時にバースデーケーキの帽子を被っていたのがブログに載ったからでした。

b0008217_1473870.jpg
それって、そんなにいけないことですかね??
うちだってトナカイの角を付けたりして載せたけど、ユーザーは「楽しんでるね~、アリサ」と
かえって喜んでいたわ。

物言えぬ犬に変な趣味を押し付け、おもちゃにしているということがその理由だそうです。

私は、そのご家族の名誉のためにいいたい。
その方は、犬の嫌がることを無理強いしたり、おもちゃにしたりするようなことは決してなさる方ではありません。
(むしろおもちゃにするのはワンコ家の方かも~)
b0008217_148843.jpg

先代の犬はキャリアチェンジでした。
寝たきりになってもいろいろと工夫をして、私にはとうてい及ばないような介護を尽くされ見送られた方です。

今回のお話があったときにそれはそれは喜ばれ、やっと念願の引退犬が預かれると一日千秋の思いで待っていらっしゃったのです。

ブログには、先代の犬への愛情をつづり続けられていたのですが、先代犬と違うのだと言われたそうです。
そんなことは言われなくたって引退犬ボランティアは十分承知していますよ。
もちろん、その方もですよ。

私は、最高の引退犬ボランティアのもとに引取られた盲導犬の老後の幸せが見えていただけに残念で残念で、口惜しくてしかたがありません。
b0008217_148506.jpg

引退犬ボランティアを申し出る家族はいろいろなことを承知して、それでもひきとろうという深い思いがあることを、ユーザーにも、施設の職員にも知っていただきたいと思います。

今回のご家族に限らず、引退犬ボランティアは預かった犬をおもちゃにするなんていうことは絶対にありません。

しかも今回は、ユーザーとも何度か会っていらっしゃったのと今後暮らすことになるだろうお宅も確認していらっしゃったので、ご家族の人となりを十分に理解されていたと思われるのですが・・・。

つたないブログを読んでくださる皆様、引退犬を預かるものは面白半分で預かるのではないことをどうぞご理解くださいますようお願いいたします。

重ねて申し上げます。
今回のことは大きな誤解です。

と言うより、不要なことを言うヒトがいなければワンコはそこの家庭で、多くの友達ワンコさんと共に幸せな老後を送れたことを、問題だと提起されたヒトに言いたいです。

現状を見ずに、状況を語らないでください!!
腹立たしく悲しい出来事でした。
b0008217_1492369.jpg

不安なのであれば、ご自分で預け先をお探しになるのが一番いいでしょう。
[PR]
by yukiba20 | 2008-04-10 14:05 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(36)
Commented by エヌです at 2008-04-10 15:06 x
前略
 ブログの読み逃げを長い間させて頂いていて、運命の出会いをされた際には、勝手に涙を流して画面に「おめでとうございます。」と言わせて頂いていたのですが、ここ数日のご様子を拝見して、「ブログドメインの会社に何か?」と思っておりました。

 あんなにも、楽しみに、本当に準備万端、されていらしたご家族のご心痛を思うと、何とも悲しくやりきれませんね。お近くで(心の友として)応援していらしたワンコさんのお母様も、断腸の思いでいらっしゃることと存じます。

 こういう場合、何をどのように動けばよいのかしら?
                    草々
Commented by ターミ姉ちゃん at 2008-04-10 15:48 x
あいにく今日は十分な時間がないので書けませんが、経過を見て明日記事にします。
そして、コメントを通じて、ユーザーに抗議すべく署名なり何なりを集めたいと思います。
誤解は解いてもらわなくては困りますし、身勝手は許される事ではありません。
特に、人の善意を踏みにじる行為は、断じて許せません。

盲導犬は、多くの人の善意で成り立っていているものであり、個人の持ち物ではないはずです。
「知り合いが欲しいから」では正当な理由にはなりません。

そして、状況を理解していない人物が、そこだけを見て勝手な解釈で
流れを乱さないで欲しい。

私も関わりがあるだけに、見過ごすわけにはいきません。
話してわからないのであれば、殴りこみをかけて、かっぱらってきても良いんですけどネ。
Commented by 鈴 真由 at 2008-04-10 15:52 x
はじめてコメントさせていただきます。

鈴 真由ともうします。
現在13歳9ヶ月のラブラドールと暮らしています。

今回のことは、不幸な誤解が重なったかなしい出来事だとおもいます。
引退犬ボランティアをする。ということは、相当なる覚悟をもってのぞまないといけません。

一番、かわいそうだったのは、ワンコでは、ないでしょうか?
あたらしいおうちや環境にもなれてきて、これから!というときに
人間の勝手な都合により、ふりまわされて。。。

いろんな思いや考えがあるとは、思いますが、たった1枚の写真から、安易な判断や非難をしないでいただきたいと思います。

洋服をきせたり、写真を撮ったりするのは、悪いことなんでしょうか?

ものすごくやりきれない思いがします。

引退犬ボランティアが、どのくらい不足していて、どのくらい大変か?
ということをユーザーさんも支援者さんももっと現実に考えていただきたいと思いました。

わたしもとてもショックです。

このような場で、申し訳ありませんが、リンクをはらせてください。
よろしくおねがいもうしあげます。
Commented by ぽぷちゃん at 2008-04-10 16:21 x
私も今日ある方からお聞きして知ったのです。
とてもショックでした。
楽しくバースデーをお祝いしただけなのにどうしてなんでしょう。
引退犬を引き取る、相当な覚悟がなければ出来ないことです。
それだけの覚悟をもって引き取った矢先に、これほどの酷い仕打ちがあるでしょうか。
世の中おかしいです、こんな優しい気持ちの方に酷すぎます。
一部の方の中傷に振り回されたわんこもひとも哀しすぎます。
Commented by ベルママ at 2008-04-10 16:24 x
はじめまして。
折に触れ拝見させていただいております。
私も運命の出会いをされた引退犬とボランティアさんの記事を読みうれしく思っていたものです。
が、その記事が消されていたことに心配しておりました。
そんなことになっていたなんて。。。
その方は厳しいコメントにも真摯にお返事されており理解してもらえる内容だと思っていました。
誤解が誤解を生んでしまったのならどうにか誤解を解きたいですね!
1日でも一緒に暮らしたらもう家族です。
誰かによって引き裂かれるなんてとても考えたくありません。
その方もご家族も今深い悲しみの中にいると思うと心が痛いです。
どうかせっかくめぐり逢えた家族を取り上げるなんてしないでください。
老犬にだって楽しみや刺激が必要だと言うことをその方と先代わんこから教わりました。
そして私も老犬との生活に潤いが持てるようになりました。
どうか理解していただけるように祈っています。
Commented by SATO at 2008-04-10 16:54 x
とてもとても残念であり、ショックな出来事でした。
あの子はとても良いお顔をして、嬉しそうだったのに。
1人の人間の意見のみで訓練センターは「引き上げ」を決めたのでしょうか。
「こんなことしてる!」と知らされた時に、先代の子との暮らしをつづったブログを読むことはしなかったのでしょうか。
ケーキを頭に乗っけてる、あの子の表情をどう解釈したのでしょうか。
元ユーザーさんに「とても嬉しそうな顔をしてるよ」と教える人間は
いなかったのでしょうか。

引き上げを決定した訓練センターに抗議したい気持ちで一杯です。
うちの子は3人ともここの訓練センター出身ですが
最初の子と暮らし始めた9年前から「???」と感じることが多かったセンターでしたね。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 16:55 x
エヌさん、私口惜しいです!!
何故?なぜ彼女がこんな思いをしなくてはならないのでしょうか。
私のできること、MLへの投稿と施設への問い合わせ(詰問?)はしました。
いまは、今後の動きを見守るのみです。
出方によってははっきりと抗議したいと思います。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 17:02 x
ターミ姉ちゃん、久方ぶりに悔し涙が出ました。
施設へ送ったメールにどんな回答が来るのか楽しみですわ(フン)
ボランティアで成り立っている事業なのに、ボランティアをないがしろにするなんて言語道断でしょう。
せっかくボランティアががんばっているのにそれを無にするなんて・・・

Commented by ボギーママ at 2008-04-10 17:08 x
何時も、読み逃げばかりで、楽しませていただきます。
でも、今日は、どう~~~しても、書きたい。

我家も、9才の黒ラブがいます。
あんなに、待っていらして、楽しいお誕生日をお祝いして
頂いて(ボギーと1才違いのお誕生日で、これから、楽しみに
していたのです)

どなたが、読んでも大事にしていらした事が、分かるのでは、
ないでしょうか?
これから、リタイヤ犬の楽しい犬生が約束されていたのに・・。
署名でも、何でも、お手伝いします。

絶対・絶対、戻ってこられて、沢山のわんちゃんと
楽しく遊べますように。

Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 17:11 x
鈴 真由さん、いらしゃいませ。実はわたしシャロンさんのことず~~っと読み逃げしています。すみません。
こんなことがあっていいんでしょうか。
ユーザーって、施設ってボランティアのことなんて思ってるんでしょうね。
こんなに祝福されて迎えられるんだから喜ぶべきことだと思いますよね。

洋服着せて写真撮っちゃいけないんですか?
帽子かぶせて写真とってはいけないんですか?

引退したら家庭犬でしょう。
もう、盲導犬だったことから解放させてあげてもいいんじゃないですか。
私はそう思います。

リンクのことですがありがとうございます。
私のほうは故あってリンクのお返しが出来ないのですが、それでも良かったら、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by HAL at 2008-04-10 17:31 x
どうしてこんな事が起こるのでしょう?
ワーキングドックとしての使命が終われば、一般の家庭犬と同じでいいじゃないですか!
私だって、ボラができるようになってワンコとめぐり合えたら、ハルにできなかった事をいっぱいしたいと思っていますよ。
季節のイベントごとにコスプレだってしますよ!
それでワンコも家族も一緒に楽しいならいいじゃないですか!

抗議行動に参加させてください。
できることさせてください。
Commented at 2008-04-10 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ルビママ at 2008-04-10 18:17 x
ワンコのかあさま、ご無沙汰しております。
ルビーのお別れの際にはコメントをありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

私も縁あって、推定8歳のゴル女子を迎えました。
同じ時期にこの方にも引退犬のお話があり、
共にどんなに喜んでいたか。
一緒に暮らす日をどんなに楽しみにしていたか。
待っている間に冬が過ぎ、桜の花の便りと共にやって来たワンコを
どんなに喜んでいたか。

私には引退犬と暮す勇気がありませんでした。
老犬との暮らしは簡単なものではありません。
先代のワンコで学んだ事、してあげられなかったことを
このワンコにはしてあげたい。快適に過ごさせてあげたい。
そう話していたのに。。。

私はこの方を尊敬しています。
誤解されたままでは本当に口惜しい。
Commented at 2008-04-10 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラブドル at 2008-04-10 19:02 x
昨夜らぶはなさんとお話をして、どんなにその子のことを大切に思っているか、そして、その子がすっかり我が家だと思い過ごしているかを感じた後、ものの2時間もしないのにこの悲しい話を知りました。
本当に悲しい。一方的な情報だけでこのような判断をされた事。
そして、ユーザーさんやセンターにも疑問を感じます。
引退した子は誰の所有物でもなく、人のために一生懸命お仕事をしてきた子、そして余生を楽しむ為に引退した子です。

現にバースディーでケーキを被っていた子は、とても嬉しそうな笑顔でしたよ。
Commented by エルママ at 2008-04-10 19:36 x
らぶはなさんのブログはいつも読み逃げしてたのですが、最近のが表示されないので、どうしたのかと心配していたらこんな事になっていたなんて。信じられない。来たばかりの時の顔とケーキを乗せていた時の表情が変わっていたのにも気が付かなかったんですか?
抗議行動参加します。署名でもなんでもします。
Commented by SATO at 2008-04-10 20:11 x
やせ細ってヨタヨタのうちのえみり、私の編んだ不恰好なセーター着せてますが、それもいけないことになるんですかね。
えみりにコスプレさせて、その写真を訓練センターに送って
「えみりも引き上げますか?」って言ってやりたい。
引き取りに来ても絶対に渡しはしませんけれどね。
Commented by SATO at 2008-04-10 20:17 x
すいません、途中で送信になってしまいました。
何度も投稿してごめんなさい。

ここの訓練センターが今回のような行動をとったということは
ここ出身の引退犬は、センターの意にそぐわなければ
いつ取り上げられるかも知れないという危惧を
リタイアボラさんに与えてしまったことになりますよね。
そういうこと、考えた上での決定なんでしょうかしらん。
大分はここのセンター出身の子が多いのですが、
今後、ここ出身の子を引き受けてもらうボラさんを紹介するのは考えもの・・・という意見も出てくるということを
センター職員は考えているのでしょうか。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 20:39 x
ぽぷちゃん、私悲しいです。
さぁ、がんばろうって思っていた気持ちを、もう1度奮い立たせるのにどれだけのエネルギーを費やさなければいけないのか・・・
それは、ぽぷちゃんも同じですよね。
悲しいですね・・・
Commented by ロッタのおかあ at 2008-04-10 20:44 x
えっ・・?コレは・・・すみません一体どう言う事なんだか・・・?ワンコのかあさんのこの記事でしか知りえないのですが・・・
何がいけなかったんですか?職員の方がそう判断されたんですか?どちらの協会の・・・なんですか?そんなにも厳しい審査があるんですか?
実は・・・今日お散歩ボラの日で~自分たち夫婦の年齢や体力を考えても~今が一番ベストだな~と思って、中部の書類を頂いて~申請を出したところだったのですが・・・ネット上では現在犬を飼育していてはいけないとも無かったので~申し込んだのですが、書類には飼育してない事!とありまして・・・もしかしたらダメかな・・とも、内心ドキドキなのですが・・・
本当に!心からこの子達の老後を普通の家庭犬と同じ様に、ただひたすらに愛情一杯に可愛がってあげたくて・・・最後の最後まで一緒に居て~腕の中でって・・本気で出来るだけの介護をしてあげる覚悟は出来てて~・・・なのに・・・これでは足らない・・何が必要なんですか・・・?すごく寂しいニュースです。
この子は~・・・もうこのご家族の下には戻れないんですか?
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 20:47 x
ベルママさん、誤解って悲しいですね。
何故こんなに優しい人を傷つけるんだろう。
本当にその人の意思だったのでしょうか。

短時間であんなに嬉しい顔ができるって、ワンコさんは新しいご家族と一緒で幸せだったんですよ。
間違いなく幸せだったんですよ。
その幸せを壊したなら、今以上に幸せにしてもらわないと絶対に納得できません。
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 20:53 x
SATOさん、引退犬ボラがどんな思いで預かってどんな思いで見送っているのかまったくわかっていないと思いますね。
いいたいことあるなら実名を名乗って、どうどうと正面からこい!っていうんだわ。

犬を引き上げるってどんな重大なことかわかってるのか!!
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 21:03 x
ボギーママさん、そうですよね。
誰が見ても幸せなひとこまですよね。
あれをおもちゃにしているとかなんだとか難癖つける人の神経を疑います。
私はある事情から、辛い思いをしている、またはそんな経験から逃げ出して日の浅い子はあんな表情は絶対にしないことを知っています。
だからこそ言いたい。
あなたは何を見、何を聞いたのですかと
Commented by ワンコのかあさん at 2008-04-10 21:06 x
HALさん、引退したらもう普通の家庭犬でいいじゃないですか。
新しい家族と、今まで出来なかったことをいっぱい経験してたくさんのワン友つくって、残りの時間を思いっきり普通の犬させてやったっていいじゃないですか。
本当に口惜しくて腹立たしい!!
Commented by チャム・リム・Y at 2008-04-10 21:14 x
なんて事なんでしょうか・・・
かあさんのブログ読んで怒り爆発したので、頭冷やそうとキッドくんに会いに行って・・・スカッ!として帰ってまいりましたo(´^`)o
(ターミ姉ちゃんの男前発言に)
しかし、やり切れない事件ですねぇ・・・
被り物って・・・そんなの我が家はどうなるんでしょうか?
ワンコだって自分の顔を見て(被り物した姿)人が笑顔になって撫でてくれたら、喜ぶんですよ~得意満面になるんです!
こういう様子が解らないんですかねぇ?
引退犬のコだって、みんなの笑顔を見て幸せだったはず。
もし、それを中傷するような意見が出たら職員の人とかが『そうじゃない』って事を説明すべきなんじゃないんですか?
もったいない・・・その引退犬のこれからはどうなるんでしょうか?
幸せに暮らせる日々が待っていたのに・・・くやしいです。
Commented by モカこんぶ茶 at 2008-04-10 21:16 x
わんこのかあさん……
読み終えて涙しかでませんでした。自分でもどうしてなんだろうって
思うほどの涙でした。 引退犬を引きとる…たくさんの思いをもって
迎えてると思うのに。全てわんこのことを思って。
愛情ってなんでしょうね…子犬を迎えるのとまったく違うのに。
この子が笑ってますように……そう祈ってます。
Commented at 2008-04-10 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by らぶはな at 2008-04-10 22:28 x
皆様、ご心配していただきましてありがとうございます。
今回の事については、私なりの結論を出していますので
ユーザーさんへ直接抗議するというのは、やめていただきたいと思います。

ユーザーさんの気持ちを尊重したいと思っています。
サラの新しい旅立ちと幸せを祈っているので、
皆様も静かに見守っていただければと思っています。

Commented by STEP犬 at 2008-04-10 22:59 x
こんばんわ、STEP犬と申します。
ここしばらく決算で忙しくて「らぶはな」さんのブログを読みに
いけませんでした、たまたま、ターミ姉さんのブログを読み
もしや!と思い訪問しましたが・・・。
残念でなりません。
らぶはなさん、直接mailを出せませんのでこの場をお借りして
「心の整理がついた時には、ぜひブログを再開してください。
こころ温まるワンとのふれあいのぶろぐですから!
我が家も12才の子がいますので、夫婦でとてもためになるブログ
として読ませていただいておりました。」
待っております。


Commented by あやの at 2008-04-10 23:22 x
かあさん…。私もビックリと同時に涙が出ました。
今週末、会う約束してたんです…。

もしよかったらユーザーさんがテキストが読めるのかわかりませんので、ターミ姉さんのとこに残したコメントを点訳して下さいませんか?
ユーザーさんもきっと困惑されてると思うの。

Commented by さくらママ at 2008-04-10 23:38 x
わんこのかあさん、はじめまして。
先ほど一度コメントいれたのですが、
↑でらぶはなさんが結論を出したと書かれていたので、消しました。

でも、ユーザーさんの誤解が解けて、
サラちゃんとまた暮らせるようになればいいのにって
今も思っています。

那須でユーザーさんやらぶはなさんちとお会いした時に、
すっかりサラちゃんの虜になっていたらぶはなさんとお母様。
今回の決断はとっても辛いことですよね。
ホントにまたサラちゃんと暮らす道はないのでしょうか?
残念でなりません。
Commented at 2008-04-11 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-04-11 01:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by テディ姉 at 2008-04-11 03:01 x
ごめんなさい。良く分かってない状況でコメントお邪魔してますが、
協会の方が誤解のメールか何かで?判断して、幸せに過ごせるワンを、共に楽しく幸せに過ごしていくご家族から離してしまった?のでしょうか?
1度迎えた子を奪われる(言葉が不適切ならごめんなさい)なんて、その子もご家族も心痛いでしょう。
迎え入れたご家族に、迎えれる条件が揃ってその子は来たのに何故?と思います。素人の思いでお邪魔してすみません。
でも、皆さんのコメントにもありますが、人間に振り回される子も、同じ人間に心痛めるご家族も可哀想です。
誤解を解いて戻しては貰えないのでしょうか?
Commented by テディ姉 at 2008-04-11 03:10 x
連続でお邪魔します。ごめんなさい。
らぶはなさんのコメント気付きました。
でも、サラちゃんがいずれ何処か違うお家に行くより
又戻れるなら、らぶはなさんの所が良いのに。
って又勝手な書き込み失礼しました。
Commented at 2008-04-11 03:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧