悪性黒色腫

アリサ、悪性黒色腫でした。

外科的処置であれば、上唇から鼻まで切除だそうです。
出来た場所が悪い・・・

抗がん剤のことも放射線療法のことも聞きました。

家族とゆっくり話しあいます。

アリサ、お前の天使の羽も知らない間にそんなに大きくなっていたの?
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-25 23:04 | 悪性黒色腫 | Comments(12)
Commented by チャム・リム・Y at 2008-07-25 23:25 x
そうでしたか・・・
チャムと同じですね。チャムは眼窩に出来ましたが・・・
獣医さんは“10歳を過ぎれば、ほとんどのコに出来るよ”
・・・と言っていました。
結局、チャムは病気が進行するより先に老衰で衰弱しましたが・・・

なんとも・・・難しい決断ですね・・・
大変な時に、色々お願いしちゃって、申し訳なかったです。
でも、絶対良くなると信じています。
チャムも応援してますから!!
Commented by ターミ姉ちゃん at 2008-07-25 23:31 x
実はアリサちゃんのお鼻を見たときに、以前わん友さんの所にいた
黒ラブちゃんの事がアタマをよぎりました。
その黒ラブちゃんは、メラノーマを患っていて、下顎に穴があいてしまい、ご飯が食べられなくなって
11歳で亡くなってしまったのです。
そうでなければ良いなあと思ったのですが・・・

yukoさんのところのウィリー君も、メラノーマをわずらった事があるそうです。
でも場所が良かったのかもしれませんね。
手作り食で、克服したそうです。

何がアリサちゃんにベストな方法なのか、良い方法が見つかりますように。
そして少しでも長く、楽しく、苦しみがありませんように・・・
Commented by ぽぷちゃん at 2008-07-25 23:46 x
初めて聞く病名でした。
以前東大病院に通院していたときに、同じ箇所を手術した大型犬を何頭も見たことがありました。
同じ病気だったんですね。
アリサちゃんにとってどの治療方法が一番いいのか、ご家族で話し合ってください、お大事に。
Commented by Oriver at 2008-07-26 00:22 x
なんとも言葉がありません。
なにもアリサちゃんにそんな事がおこらなくてもいいのに・・・。
かあさまの心中お察しいたします。

アリサちゃんに穏やかな時間が流れるの祈るばかりです。
一番良い方法を見つけてあげられるのはかあさまだけですものね。
 
Commented by tip母 at 2008-07-26 01:16 x
今日からアリちゃにも
ティップ隊長率いる「ミラクル隊」に入隊して頂きますので
ヨロシク!
いいちゃんとこのぼちさんが
ミラクル街道の2つ目の信号のところで
ティップをずっと待っていてくれた様に
今度は、ティップさんが、アリちゃんを待っているそうですので
必ず来てネ。待ってるよ〜
Commented by ケリーまま at 2008-07-26 01:23 x
ワンコのかあさんとご家族が相談して決断されたことがアリサちゃんにとってベストな方法です。
どうか今のこのワンコたちとの穏やかな時がこれからも続きますように・・・願ってやみません。
Commented by いいちゃん at 2008-07-26 03:34 x
どれも一つ返事というわけにはいかないものばかりだけれど、
外科的処置でも、抗がん剤治療でも、放射線治療でも
選択できる状態であることには感謝だと私は思います。
(どれかを選択したほうがいいとか言いたいのではなくて)
そんなことをぽちを見て何度思ったことか。

でもどんな時でも道はあるから、家族でやや急ぎのゆっくりと
方向を決めて、進めればと思います。

頼りないけど、できる限りのことしますからね。
もちろん「アリサちゃん」のためにね。
Commented by テディ姉 at 2008-07-26 06:49 x
もしもテディが・・と考えました。
もしも・・ではない今のかあさんに失礼だと分かりながら、こんな考え方しか出来ませんでした。
アリサちゃんの可愛い顔がそのままで、抗がん剤治療に望があるならまずは、その方向で頑張って欲しい。という思い。
切ったら治ると言うお医者さんが居れば、切って長い時間を保証して貰いたい思い。
抗がん剤治療の大変さも分からない私が発言する事ではないですが、かあさんから見てアリサちゃんが頑張るって言ってたら、そこから初めてみては。。。って私にもやっぱり分からないです。
ごめんなさい。
私はテディを綺麗な姿で老衰で送るのが、迎えた時からの思いです。

Commented by HAL at 2008-07-26 07:34 x
アリサちゃんの天使の羽は、今以上に大きくなりません!!!
ミラクル隊の一人なんだから!!!

アリサちゃん、ガンバレ!
かあさま、ガンバレ!
Commented at 2008-07-26 17:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まさ妻 at 2008-07-26 20:32 x
ビックリしてどうコメントしたらよいか・・・。
かあさまやご家族の皆さん、そしてたくさんのワンコさん達が付いてます。
そしてベストを尽くして下さる、先生方も。
だから背中の羽はこれ以上は大きくなりません、きっと。
神様、まだアリサちゃんを連れて行くのは早過ぎます・・・。

かあさまやご家族が出した結論はが正しい物だと思います。
きっと克服して、また穏やかな時間がやって来ると信じています。
Commented by く~にん at 2008-07-28 15:26 x
そうだったんですね。
散歩友達のワンコで同じ病気だった子がいます。
ワンコは自分で治療の選択ができないので、家族は悩みますね。
私も経験がありますが「何がいちばんいいんだろう。この子はどうしてほしいんだろう」って。
でも、家族が心から考えた選択がきっとその子にとって一番なのだろうと・・・。

アリサちゃん、心から応援しています。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧