ひな祭りの頃

b0008217_22502629.jpg桃の節句です。暖かい春がやってきました。
我が家も三頭の娘たちとともに、お雛祭りを迎えました。
酔ってくだをまかれると困るので白酒抜きです。
でも、特別に雛あられを振る舞ってあげました。
ユキは歯の具合が悪いので、たった5粒の雛あられに悪戦苦闘しながらも、こぼすのを待っている者がいるので、うんとがんばって、こぼすこともなく食べきり、おこぼれを待つために自分の分は「あっ」という間に平らげた、サニーとルナはいつまでもユキの口元を眺めていました。

我が家には、小さな小さなお雛様があります。
私が幼い頃、父が肺結核にかかり、貧しくてお雛様がありませんでした。
桃の節句は、母の手作りのお人形に雛あられが添えられただけの質素なものでした。
母は、それを不憫と思っていたのでしょう。
私が嫁ぐときに、「女の子ができたらきれいなお雛様を買おうね」と楽しそうに話していたものです。
残念ながら、女の子に恵まれず、お雛様を買うことのできなかった母は、縮緬をつまんで作った、手のひらに乗るくらい小さな小さなお雛様をプレゼントしてくれました。
その母は、もういませんが、小さなお雛様は私の宝になりました。

b0008217_2251749.jpg去年はサニーのために飾り、今年は三頭の娘たちの幸せを願って飾りました。
本当は、3月3日が過ぎたらすぐにかたづけなければならないのですが、郷里では4月3日を、雛祭りとするところもあります。
だから、あと一月、かわいい娘たちのために飾っておきました。

最長老の娘ユキは、この頃は一日のほとんどを寝て過ごしていました。
でも、盲導犬写真家(今は「引退犬写真家」と申し上げた方がよいのかもしれません)の、Iさんがユキの写真を撮りに来てくださいましたところ、翌日からエライ元気になり日中も起きていることが多くなりました。
いつまでこの状態が続くのかわかりませんでしたが、今度ユキの元気がなくなったら、是非又、写真を写しに来ていただこうと心ひそかに思っていたものです。

春は生きとし生けるものに喜びと希望を運んできてくれます。
花粉も運んできました。
長年花粉症に悩まされていた私は、今年はハーブで見事に乗り切りました。
そのハーブは、ユキの皮膚のケアに使っていたものですが、犬に利くなら人にも利くだろうと試したら、なんと利いたのです!
これも、ユキ効果だったのです。
[PR]
by yukiba20 | 2004-11-10 22:52 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(5)
Commented by knighthime1 at 2004-11-11 19:49
素敵なお母様ですね。
おかあさんの優しいお人柄はきっとそのお母様から受け継がれたものなんだろうなぁって思います。
とても心が温かくなりました。
Commented by れこぶ at 2004-11-11 20:22 x
いつも、楽しみに見ています。

すごぅく、勉強になったり、心が、ホッとしたり、とても優しい気持ちになれたり・・・。
ありがとうございます!!

ワンコの山小屋!! すんごく楽しそぅ~~。
あぁ~~、私も、両手、両足、ワンコに囲まれて、眠りたぁ~いです!!!
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-12 00:38 x
knighthime1さん、れこぶさん、こんばんは。
母は優しかったですね。でも、私は頑固だった父に似てるって言われています。(笑い)
山小屋の雑魚寝は、ワンコ大好き人間には言うことなし!最高です!
ただし、朝起きると口の中まで毛だらけなのぉ(笑い)
ルナは鹿の角をお土産に貰って帰りました。ご機嫌でカジカジしてます。
Commented by エマコアママ at 2004-11-12 21:01 x
わんこのおかあさん、こんばんは。
我が家も人の子供は男の子2人・・ワンコも男の子2頭に女の子1頭。
私とエマのお雛祭り来年はきっとやろう☆
そのエマなのですが、7日の日にドックランで遊んでいてゴムのボールを飲み込んでしまい、どうしても出てこなく、緊急に手術となりました。
4時間もの手術が終わり、朝エマ落ち着いてますとの電話嬉しかったです。その後は、メキメキ良くなり10日に退院、ご飯も散歩も普通で、後は来週の抜糸を待つのみ。
良かったです。
本当に一瞬の出来事で、いつも遊んでいたボールなのです・・やわらかいボールなので、つぶれて走って吸い込んでしまったようです。見ていたからすぐ処置が出来ましたが、胃から腸にいくと詰まって腸閉塞になることもあるそうです。これからは、本当に気をつけないと・・・
おひな祭り迎えられないところでした。
Commented by ワンコのかあさん at 2004-11-12 21:26 x
エマコアママさん、こんばんは。
エマチャン無事で良かったぁ。そんなに簡単に飲み込んじゃうんですね。うちも気をつけなくっちゃ。ふたりでふざけっこしていると、こちらの思いもかけないことをしたりしてることがあるから・・・。
来年はぜひお雛祭りを楽しんでください。私もワンコたちのおかげでにぎやかなお雛祭りを楽しんでいます。


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧