カテゴリ:広島ドッグパークの崩壊( 10 )

シンばぁちゃん逝く

皆さんの記憶に残っているでしょうか。
広島ドッグパークの崩壊を。

前代未聞の惨状の中から生き残ったワンコの中の1頭、それがシンシア、シンばぁちゃんです。
b0008217_10284581.jpg

過酷な環境に置かれていたせいか、人にはあまり心を開くと言うことはなかったようですがそれでも母さんには甘えていたよね。

ティップちゃんが大好きだったシンちゃんは、ティップちゃんの命日を待っていたかのように逝きました。

私は、彼女のことを忘れたことがありません。
過酷な状態から救出され、tip母さんちの子になったその日から1日も忘れたことがない。

何故なんでしょう。
理由なんてわからないんです。
でも、1日1回は、シンちゃんどうしてるかなぁって思いました。
不思議な子です。
不思議なご縁がどこかで繋がった子だったのでしょうか。

母さんが話していらっしゃいました。
生まれた日はわからないけれど、逝った日はちゃんと残してやれる、って。
今度生まれてくるときは、よそ見なんかしないでまっすぐにうちに来るんだよ、って。

この写真は、大切な1枚になりました。
b0008217_1028199.jpg


悲しくって
さびしくって
やりきれないです
涙が止まらない!
くそ!こんなに泣いたのはどれっくらいぶりだろう。
シンちゃん、もう一度会いたかったなぁ
[PR]
by yukiba20 | 2011-05-28 10:35 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(12)

広島ドッグパークの崩壊Ⅸ

b0008217_218427.jpg
親戚ワンコのtipの母さんから「広島のワンコを1頭引き取りました」とメールが入りました。
シンシアというおばさん(もしかするとおばあちゃん?)ラブわんこさんです。
母さんの家にはすでにワイヤーフォックステリアのジュリちゃんと盲導犬を引退したティップさんがいます。

母さんは広島の犬たちのレスキューで初期からボランティアとして参加していらっしゃいます。
犬たちのことでとても心を痛めていらっしゃいました。
最後の1頭まで見届けたいとも・・・。
でも、パーク内のわんこ達も随分少なくなり、今年中に大阪の方へ撤退するらしい。
シンシアおばさんのことずっと気になっていらっしゃったんでしょうね。
2頭の犬たちのこともあってうんとうんと考えた末の決断だったのではないでしょうか。

これから私のできること、少し方向が変わります。
tipの母さん、応援できることがあったら遠慮無く言ってきて下さい。
母さんの周りには良いお仲間がいらっしゃることはよく知っていますが、ちょっと離れたところにもいることを忘れないでね。

AAのこと、今いろいろ取りざたされています。
「どうなっている?」と聞かれることがありますが、自分の目で確かめたわけではないのでコメントはしていません。

「ブログで書いているのに何故?」と聞かれたりもします。

このブログは犬のことに限定して書いています。
だから、広島の犬たちのことも書きました。
これからも書くと思います。

今私が書けるのは、一つだけです。
AAがレスキューしてくれなかったら、もっと多くの命が闇に消えていたでしょう。
それは動かすことのできない事実です。
それ以外のことは、これからのAAを見ていけばいい。
納得できなければ今後の応援はしない。
私は、そう思っています。

シンシアおばさん、良かったね。
もう、どこへも行かなくて良いんだよ。
[PR]
by yukiba20 | 2006-12-11 21:09 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(23)

広島ドッグパークの崩壊Ⅷ

b0008217_844220.jpg
「広島ドッグパークの惨状」も譲渡会が開催され、300頭あまりの犬たちが新しい家族の下に行きました。
それを機会にマスコミからも、人々の記憶からも少しずつ薄れ始めたように感じるのは私だけでしょうか。

現場にはまだまだ多くの犬たちが残され、毎日ボランティアの方々が世話をしていらっしゃいます。
せっかく救いの手がのべられたにもかかわらず、亡くなってしまう仔もいます。

パークのあちこちに悲しい爪痕が残っているそうです。
ここに掲載した写真は当初からボランティアとして参加し今も活動していらっしゃる方からお借りしました。
b0008217_844378.jpgb0008217_8451126.jpg













食べる物も水も与えられず、閉じこめられた空間から逃げ出したくて、助けを求めて、引っ掻いて引っ掻いて、囓って囓って、力尽きて、やせ衰えて、たった一人で死んでいった犬たち。
ほんのわずかな隙間だけ開けられて、冷蔵庫に押し込められていた犬たち。
b0008217_847488.jpg
この写真を見た時に、息が詰まるほど胸が痛みました。
胸が痛い、息苦しい、悲しみ、憤り、どれも私の思いを的確には表していないような気がします。
b0008217_8475616.jpg















今回のレスキューで私は、お知り合いで最初からボランティア参加をしている方から時折メールをいただいています。
ブログを開いていらっしゃる方もあります。
そこでこの写真を見つけました。
b0008217_8495183.jpg

犬たちの慟哭が聞こえてくるようでした。
何年ぶりかで声を上げて泣きました。

私に出来ることは、友人から情報が入るたびに「忘れないで、広島ドッグパークの惨状を」と書くことだけです。
重い話ですが、少しでも書いていきます。
それしかできないから・・・。

(写真はブログの持ち主の許可を取って掲載しました。)
[PR]
by yukiba20 | 2006-11-10 08:53 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(20)

広島ドッグパークの崩壊Ⅶ

b0008217_13414744.jpg
アークエンジェルズが「広島ドッグパーク」の業者「ドッグプロダクション」を告発しました。
関連記事は http://www.news.tss-tv.co.jp/news_html/061027-080.html

うやむやにならないように、見守っていきましょう。


譲渡会では様々な人間模様が展開されたようです。
明らかに業者と思われる人が参加していたり、身分を偽って譲り受けようとしたり、難色を示すと怒鳴り散らす人がいたり、「広島の犬」というブランドを求めてきた人がいたりと、対応する人たちは慎重に時間をかけずにはいられないような状況が多々あったようです。

再びつらい思いをさせたくないという思いで必死なスタッフに心ない言葉を浴びせる人は、それだけで犬たちを譲り受ける資格はないと思います。
「広島の犬」というブランドを求めてきた人はブランドに飽きたら簡単に捨てるのではありませんか?

そのような中、たくさんの犬たちが新しい家族の下に引き取られました。
引き取って下さった方々一人一人にお礼を言いたいです。
ありがとうございます。
どうぞ、どうぞこれからよろしくお願い致します。

まだ、譲渡会に出ることの出来なかった仔達が1日も早く新しい家族に巡り会えますように。

親戚ワンコのオフ会の報告を待っていて下さる方、すみません。
つい、広島のことが気になって・・・。
[PR]
by yukiba20 | 2006-10-28 13:43 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(14)

広島ドッグパークの崩壊Ⅵ

b0008217_7434452.jpg
10月21日(土)・22日(日)に開かれた譲渡会で319頭の犬たちが、新しい家族の下に引き取られていきました。
渡された犬たちが2度とつらい目に遭わないようにと身元確認など厳しい面接があったそうです。

一部では「避妊手術もしていない・・・」と報道されたようですが、避妊手術できますか?!
この体力で、マジで避妊手術をなんて言ってるとしたらその人に聞きたいですね。
「手術に耐えられる体力があると思いますか?」と。
ルナの時に言われました。
「もう少し体重を増やして体力を回復しないと無理ですよ。」

家族に迎えて下さった方々は、手術代の負担も承知で引き受けて下さったのだと思います。

そんな中、やはり怪しい人たちもチラホラ見えていたそうです。
もちろんそんな人たちのために厳しい審査があるのですが、よくまあ図々しくも来るものだわ、とある意味感心してしまいました。

多くの犬たちが新しい幸せを求めて旅立ちましたが、まだ100頭を超す犬たちが残っています。
重病など諸事情があるそうですが、その子達にも早く新しい家族に巡り会えますようにと心から願っています。

長丁場の中、大勢のボランティアが頑張ってくださっています。
お疲れ様です。
本当にありがとうございます。

署名運動も25日をもって終わりました。
ご協力下さいました皆様、心からお礼申し上げます。

私の出来ることも、一段落しそうです。
後は、日々祈るばかりです。

「アークエンジェルズ」については何かと批判される方達もいらっしゃるそうです。
でも、いくつかの団体にSOSを出した時にどこの団体も引き受けてくれなかったそうです。
その中でAAだけが動いてくれたのだそうです。
批判をするなら、まず、自分たちが動いてからにして欲しいですね。
私は、その現場で初期から関わり今も頑張っていらっしゃるボランティアの方々の生の声の方を信じています。

今回動いて下さったAAと多くのボランティアの方々にお礼を言いたいです。
ありがとうございます。

み~んな、しあわせにな~~れ~!

「私に出来ることは・・・Ⅴ」でコメントをお寄せ下さいました皆様。
雑事に追われレスが遅れましたことお詫び申し上げます。 m(_ _)m 
[PR]
by yukiba20 | 2006-10-27 07:51 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(10)

広島ドッグパークの崩壊Ⅴ

b0008217_2311385.jpg

長い間過酷な状況の中で生きてきた犬たちに、温かく穏やかな日々を過ごさせてやりたい。
「広島ドッグパーク」から救出された犬たち506頭の譲渡会が開かれます。

日時:10月21日(土)・22日(日)
時間:午前10時~午後5時まで
場所:広島ドッグパーク


ダウンしていたアークエンジェルズのHPが復活しました。
大変ショッキングな画像もありますが、生まれて1度も楽しい思いをすることなくこの世を去らなければならなかった犬たちの為にどうぞ見てあげて下さい。

「ひろしまドッグぱーく」関係者に対し「動物愛護法」違反での行政告発と厳罰を求める
嘆願書署名の締め切りが早まりました!!!
10月25日着でお願いします!!


まだ間に合います。
私が遠く離れていても出来ること。
一人でも多くの方に参加していただきたいと思います。

「人間を恨まないで、安らかに成仏してね」と祈りを捧げる人は多いでしょう。
私はこのような時はいつも話しかけます。
「あなた達をこのような目に遭わせた人間を恨みなさい。その人間達にあなた達と同じ苦しみを味わわせてやりなさい。でないと愚かな人間は自分が何をしたのかわからないのだから」

この多くの犬たちは何をしたのですか!
このような目に遭わなければならないようなことをしたのでしょうか!
人間は命というものを粗末にしすぎます!
[PR]
by yukiba20 | 2006-10-20 23:16 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(15)

広島ドッグパークの崩壊Ⅳ

「広島ドッグパーク」から救出された犬たちの譲渡会の日が決まりました。

日時:10月21日(土)・22日(日)
時間:午前10時~午後5時まで
場所:広島ドッグパーク


長い間レスキューに関わってこられた皆様、本当にご苦労さまでした。

つらい思いを強いられてきた犬たちに、幸せな日々を送らせてやりたいと心から願っています。

現在、新たに犬を迎え入れることの出来ない私がこのようなお願いをするのは心苦しいのですが、家族として迎えても良いと思われる方がいらっしゃいましたら、是非当日お出かけ下さいますようお願い申し上げます。

b0008217_13152795.jpg


「救え!! 消えゆく小さな命達」http://ark-angels.com/rescue.html
[PR]
by yukiba20 | 2006-10-05 13:18 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(1)

広島ドッグパークの崩壊Ⅲ

少し落ち着いてきたら、譲渡会が始まると思います。
つらい時を経験した子は、ともするとトラウマを抱えていることがあります。
ルナもトラウマを抱えていますが、そんなものは家族の愛情でいくらでも克服できると思います。
b0008217_22584653.jpg

トラウマを抱えているのだと理解した上で引き取るのであれば、いくらでも対処できることなのです。
経験者の私が言うのだから間違いない。(笑)

そんな中、tip母さんから再びお便りが届きました。

「広場に居る子たちの、ウンチ掃除をしゃがんでしていたら、足の悪いボルゾイが近づき私の肩にあごをのせました。
セターが2匹 あそぼと甘えて飛びついてきました。
もうちょっとで、この子たちの笑顔が見れます。」

我が家には3頭の犬がいて新しく家族を迎えることは困難なのですが、皆様の中で最期の日まで穏やかな日々を送らせてやりたいと思われる方がありましたら、どうぞ家族の一員として迎えてやって下さい。

以下のHPに情報が載せられると思いますので時々チェックしていただければと思います。
「救え!! 消えゆく小さな命達」http://ark-angels.com/rescue.html
[PR]
by yukiba20 | 2006-10-02 23:02 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(10)

広島ドッグパークの崩壊Ⅱ

レスキューに立ち会った獣医師が「かなり痩せてはいるが飢餓の状態ではない」と発言しているニュースを知って愕然としました。
片足を食いちぎられている子や耳を食いちぎられている子がいるのに、餓死している犬たちがいるのに、餓死寸前の犬たちが何十頭もいるのに、7キロのゴールデンの成犬が飢餓の状態ではないとどうして言えるのでしょうか。

以下のURLでニュースを見ることができます。
http://www.home-tv.co.jp/news/history.php?news_id=2006-09-267

現地は混乱状態を脱しつつあるとは言え、まだまだひどい状態であることは間違いない「広島ドッグパーク」では、なんだかいやな動きがあるそうです。
当初の話し合いでは、全頭の所有権を放棄するとなっていたのが、ドッグプロダクションの社長が数十頭の犬たちを引き上げてしまったそうです。
その犬たちは又商売の道具として使い捨てられるかも知れないのです。
その可能性はとても大きいと思います。

連れ戻されてしまった犬たちの無事を幸せを祈ります。
祈ることしかできないから、神にも仏にも祈ります。
どうぞ、ひどい目に遭いませんように。

救出の手段があってそれに何らかの協力が出来るのなら喜んでしましょう。
そのような動きがあるなら是非教えていただきたいと思います。

ブログを読んで下さったワンコ仲間から何通かのメールが届きました。
いろいろな手段で、皆さんレスキューに協力して下さいます。
ありがとうございます。

お子さんのお持ちの方にお願いします。
この現状から目を背けずに、お子さん達と命の大切さを話し合って下さい。

私は、一人でも多くの人に知ってもらえるようにこの場で書くことしかできません。
読んで下さった方にお願い致します。
一人でも多くの人に知らせて下さい。
お願いします。
b0008217_2292646.jpg

人間用の薬用石けんやキッチンハイターも不足しているそうです。
[PR]
by yukiba20 | 2006-09-30 22:17 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(6)

広島ドッグパークの崩壊

広島に住む親戚ワンコのtip母さんからメールが届きました。
「地獄絵図さながらの光景を目の当たりにし・・・」と書かれていました。

ご存じでしょうか、「広島ドッグパーク」の崩壊を。

崩壊に伴い480頭の犬が目をそむけたくなるような状態で放置されていたそうです。
日本最大級のレスキューになるだろうとのことです。
詳しくは、「救え!! 消えゆく小さな命達」http://ark-angels.com/rescue.htmlでご覧下さい。
b0008217_15525888.jpg
ゴールデンの成犬が7、8キロしかないそうです。
ルナが来た時、やせ細ったその身体に愕然としたのにその半分しかないないなんて。
想像できますか?

tip母さんは連日、レスキューのボランティアに行っていらっしゃいます。

私には、必要なものを送ることしかできない。
何が必要なのか問い合わせたところ、2度目のメールには

「なんせ頭数が頭数だけに給餌に時間を取られます。フードボールが足りません。
バリケンも足りません。早く あのウンチまみれの汚ったないバリケンから出したいわぁ。
そして ふかふかの毛布の上で寝かせてやりたい。
だっこしてやりたい。つらかったね もう大丈夫よと撫でてやりたいです。
お散歩もさせてやりたい。地獄から天国へ移動させる為のカラーもリードも足りません。
ようするに何もかもです。」

とりあえず、バスタオル・大判のペットシート・オムツ・フワフワの毛布・数本のリードを用意しました。

「救え!! 消えゆく小さな命達」の中には必要なものが書かれています。
不要なものは、経験上邪魔になるだけです。
物品を送られる時は確認してお送り下さい。

tip母さんのメールには
「この消えそうな400頭近くの命・・絶対救います!」
と結ばれていました。
[PR]
by yukiba20 | 2006-09-29 16:03 | 広島ドッグパークの崩壊 | Comments(17)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28
まさ妻さん、また雨の週末..
by ワンコのかあさん at 16:48
こんにちは! 母さん、..
by まさ妻 at 15:41
ellechanさん、あ..
by ワンコのかあさん at 15:01
はじめまして。いつも、楽..
by ellechan at 11:46
こんさね母さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 10:02
わんこの母さん♪その節は..
by ごんさね母 at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧