カテゴリ:親戚ワンコ( 78 )

叔母さんな海

TIKILOVE母さんの所に海の甥っ子や姪っ子が生まれました。
可愛いの~016.gif
b0008217_929271.jpg


ママはティキちゃんだけど、パパは海の兄弟ひなた君です。
ひなたくん、おっとりとした優しいワンコさんです。

実は、この兄弟姉妹は、珍しいことにパパもママもTIKILOVEゴールデン(でも、ご心配なさる近親交配ではありません)。

TIKILOVE母さんの繁殖のコンセプトは、ヒトに寄り添い共に家族として生きる犬。

パパもママもそんなワンコさんなので海の兄弟姉妹はとても穏やかで賢いです。

そういうワンコさんのひなた君とはつらつとしたティキちゃんの間に生まれた子犬たちの中にソランちゃんやサニーに似たワンコさんがいるんだって。001.gif
帰って来たのかなぁ。
もう5歳若かったら、サニーに似たワンコさん育てたかったなぁ。
残念…002.gif

どんなおうちの家族になるんだろう。

♂4頭♀4頭の8頭兄弟姉妹。
2頭の家族がまだ決まっていないそうです。

良い家族に巡り合えるといいね。001.gif

見てみた~いと思われる方はTIKILOVE HOUSEへどうぞ。

お問い合わせは、非公開コメントへ連絡先を添えて。
[PR]
by yukiba20 | 2014-07-16 09:34 | 親戚ワンコ | Comments(2)

またね、リム蔵親分

リム蔵親分、いつのころからか忘れちまったけれど、そう呼ぶようになっていました。
その親分が虹の橋に引っ越しました。
b0008217_16504123.jpg

ボールが大好きで、犬たちにまとわりつかれるのは好きじゃない。
マグロのように、止まったら死んじゃうの?って言うくらい回遊していたね。

大きなお目目のイケ面のくせに、なぜか「ボス」ではなく「親分」という感じがしてた。

でも、誰かの面倒を積極的に見ます、とか、おれについて来い!とかではないのよね。
b0008217_1651016.jpg

そう、チャムさんがいなくなって、ナンバー1の座に着いたころから、なんとな~く「リム蔵親分」って言ってたなぁ。

ねぇ、リム蔵親分…
寂しいよ…
寂しくって寂しくって仕方がない…

同じ釜の飯を食った仲間たちが次々と虹の橋の別荘に引っ越ししていく。

そっちはさぞかし賑やかなことでしょうね。

時間ができたら、うちの別荘にも行ってやってちょうだいね。


リム蔵親分
13年間、あ、12年間か…、幸せだったね。
盲導犬なんかにならなくて良かったね。

幸せで楽しかったから、がんばったんでしょ。
もっと一緒にいたいなぁ、ってがんばれたんだよね。
b0008217_16514034.jpg


親戚わんこのオフ会をI家とQ家と始めたのはもう9年前になります。
その時の幹事ワンコで残っているのは、Qちゃんとルナだけ。

その後をリム蔵親分たちが頑張ってくれたんだよね。

キャリアチェンジになったワンコさんたちが、大きな大きな親戚の輪を、さらにはワンコ仲間の輪を広げてくれました。


TIKILOVEの一時代をになった子たちが次々に引っ越しを始めました。
現在闘病中の子、もうおじいちゃんおばあちゃんになって穏やかな日々を送っている子。

どうか、その残された日々が穏やかでありますようにと心から願っています。


「つわものどもが夢のあと」

ふと、この一節が浮かびました。
この一つの時代を生きた子たち、生きている子たち、ある意味「つわもの」ですね。

寂しいなぁ…

(写真は、Yさんのブログから、大好きだったものをお借りしました)
[PR]
by yukiba20 | 2014-06-28 16:54 | 親戚ワンコ | Comments(5)

ソランちゃん、約束だよ

私、今、激しく動揺しています…


「ソランが亡くなりました」

セミナーが終わってメールを見たら、そんなこと書いてありました。
そう、そんなこと書いてあった、くらい信じられなかった。

何度も何度も、何度も何度も読み返して、やっとわかったくらい動揺しました。

バスに乗っても涙が止まらず、かけていた大きなマスクが家に帰り着く頃はビショビショでした。

ソランちゃん、私、あなたがいなくなったって知ってからほとんど喋っていません。
口を開くと涙が出る。

あなたがいなくなったのがこんなに大きな打撃だとは思いもよらなかった。

サニーとは、外見だけでなくすることもよく似ていたね。
犬が嫌いで、人が好き。
わいわい走って歩くより、柵近くで臭い取りが良い。

だから、ソランちゃんとサニーは一緒に年をとって同じような頃に行くと勝手に思っていた。

だから、だから…


ソランちゃんは、サニーたちと一緒に12年前の獅子座流星群が降る中生まれました。

ソランちゃんを始め何頭かは関西盲導犬協会からパピーウォーキングに出されましたが、キャリアチェンジになりそれぞれの家族のもとに引き取られました。

ソランちゃんとは、ボランティアデーで出会い、それ以来のお付き合いです。

そんなに頻繁に会うことはなかったのですが、出会うと必ずといっていいほどサニーをあずけていました。
何しろ、我が家は3頭も4頭もいたものですから…。
b0008217_23545243.jpg


ふたりとも、犬は苦手だったね。
記念写真をとっても、あっちむいてホイ状態。
b0008217_23552085.jpg

でも人は大好きで、「おばちゃーん」って走ってきてくれたのを忘れることはできません。
b0008217_23554043.jpg


今年は、お互い13歳になるから、ボランティアデーに連れていってやろうと思い、早々と京都のペンションを予約したんだよ。
ソランちゃんに会えたら、あの、あっちむいてホイの写真を撮ろうと思っていたのに。


ソランちゃん、本当に急なお引越しだったけれど、お嬢さんとは兄妹のように育ち、幸せな犬生だったね。

大好きなソランちゃん
これからもずっとずっと大好きだよ

いつか、又会おうね、約束だよ。

そうそう、千の風になって、たまにはサニーに会いに来てやってね。

(勝手ながらコメント欄を閉じさせていただきます)
[PR]
by yukiba20 | 2014-01-12 00:02 | 親戚ワンコ

ティナちゃん

GWには多くのわんこさんの引越しを見送りました。
ティナちゃんも引っ越しちゃったのですが、あまりに続くのでちょっと間をあけました。

なんだか寂しくって、書いたら本当にお別れのような気がして…

ティナちゃん、美人さんでした。
b0008217_20274814.jpg

おばあちゃんになっても美人さんなティナちゃん。
こんな顔して食いしん坊。037.gif
b0008217_20324399.jpg

ここ数年は、盲導犬してた息子のマクロくんも帰ってきてのんびり過ごしてたね。

海が来てまもなくのミニオフ会の写真を見ていたら、アリサもいてみんな楽しそうだった。
倒れて間もないアリサは、このオフ会で見事復活でした。
b0008217_20334742.jpg

この頃は、ティナちゃん、息子従えて元気元気です。
b0008217_20342273.jpg

b0008217_20344597.jpg

b0008217_2035913.jpg

懐かしいなぁ
たった2年で、ティナちゃんもアリサもいなくなりました。007.gif

ティナちゃん、もうアリサに会ったかなぁ。

ティナちゃんにもう会えないなんて信じられないよ。

そうそう、オフ会のマッサージの講習の時、モデルしてくれてたね~。
いろいろ思い出して…
また、寂しくなる…007.gif
[PR]
by yukiba20 | 2013-06-02 20:38 | 親戚ワンコ | Comments(5)

ステラ姉さん

父さんも母さんも同じ、ルナの1歳年上のお姉さん。
始めて写真を見た時になんてよく似ているのだろうと思いました。
b0008217_17181421.jpg

そのステラ姉さんが、ちょっと前に虹の橋に引っ越してしまいました。
似ているせいなのでしょうか、ルナが亡くなったようなショックでした。

ステラ姉さんのご家族は猟師さんです(漁師さんでもあるのかな)。
一緒に暮らしていた、お姉さんワンコのマリンちゃんと弟分のファルコンくんはラブ。

ステラ姉さんも猟犬でした。
でも、老人ホームを訪問するセラピー犬でもありました。

ブログには、ステラ姉さんの優しさと逞しさが綴られ、たとえ外見がどんなに優雅であろうとゴルは間違いなく猟犬なんだって再認識したものです。

ルナには、生涯そのような環境に暮らさせてやれない。
だから、ちょっとルナに重ねて自然界を相手にたくましく生きる姿を想像したりしていました。

お別れのブログは何度読んでも泣けて泣けて、どうしようもありません。

愛情と信頼で結ばれるって、すばらしいと思いました。

読みながら、ルナとよく似ていることに驚き、そしていつか来るルナとの別れに恐怖しました。

別れたくない…

ステラ姉さん、
あなたは私の憧れでした。

彼女の前に、マリンちゃんが引っ越して、今は弟分のファルくんが一人です。
ファルくん、寂しくないかい?

私は、寂しいです。
寂しくって寂しくってたまらないです。
b0008217_17191563.jpg

         こっちはルナです
[PR]
by yukiba20 | 2013-05-13 17:22 | 親戚ワンコ | Comments(6)

ワンコの「でし言葉」はきなちゃんから

親戚ワンコの中で密かに流行っていた「でし」言葉。

言葉のあとに
「…でし~」とか
「…でしよ!」とか
「…でち~」という、あれです。

この言葉の発祥わんこ家は、親戚ワンコのきなちゃんちなのでしよ。001.gif

きなちゃんの一番お得意なのは
b0008217_21164054.jpg

です。

親戚さんのあいだで「可愛い~(*´`)」と使われ始めて、気がついたら全国あちこちで、ちらほら見かけるようになりました。
うれしかったです~。037.gif

我が家は皆使いますが、一番使うのは海ですね。
何しろ、物心ついた時からずっと使ってますから。
時々はヒトもつかってるでしよ。

いつか、発祥のわんこ家をお知らせしようと思っていました。
「妖怪のように長生きしているワンコさんの、きなちゃんがはじまりで~す」ってね。

でも、その妖怪になるはずだったきなちゃんは、つい数日前に病気で虹の橋に引っ越しました。
妖怪にならずに、可愛いおっとりきなちゃんのままでのお引っ越しでした。

きなちゃんに会ったのは、2005年に開かれた第1回親戚ワンコのオフ会の時1回きりです。(きなちゃんちのOTOさんが司会をしてくださいました。)
それがご縁で、HPに伺うようになってからは、抱腹絶倒のきなちゃんのページの大ファンになり、せっせと通う日々に。

ユーモアあふれる、OTOさん(きなちゃんパパでし)が作るきなちゃんのページはご家族の愛情あふれる日々とともに、爆笑間違いなしの「わんこ劇場」が綴られています。

その、きなちゃんに感謝の言葉を贈ります。

「きなちゃん、あなたは、ワンコのかあさんが辛い時も悲しい時も、苦しい時も悩める時も、 OTOさんと共に楽しい笑いを提供して、元気をくれました。よって、ここに深く感謝致します。
 
きなちゃん、ありがとうでし」

我が家は、これからもつかうでしよ~。
b0008217_21174068.jpg


きなちゃん、おばさんは寂しくて寂しくてしかたがないのです…
千の風になって遊びに来てくれたら嬉しいんだけどなぁ。
[PR]
by yukiba20 | 2013-05-02 21:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)

3本足のゴールデン(拡散希望)

幼いころ、細い紐のような物が絡みついて 血が止まり右前脚の先が壊死してしまったそうです。
生活には支障がないそうです。
まだ1歳のとても可愛いGRです。

以下のサイトで紹介されていますので是非見てください。
そして拡散にご協力ください。

ペット里親会通信
[PR]
by yukiba20 | 2013-04-27 06:48 | 親戚ワンコ | Comments(0)

またね、ラルゴくん

今年1番のお引越しの御案内は、親戚ワンコのラルゴくんでした。
b0008217_15343943.jpg

                       (TIKILOVE母さん、写真をお借りしました)

本当に急な旅立ちでした。
サニーより半年先に生まれたラル君。
あぁ、そうなんだよね、そんな年齢になってきたんだよね…
改めてそう思いました。

ラル君ちのお姉さんのNさんは、どんなに忙しくてもオフ会の度に、更新されたラブ&ゴルの家系図を作ってくださいます。

私たちは、それを見ながら我が子の親兄弟姉妹や祖父さん祖母さん、曾祖父さん曾祖母さんやご先祖様に思いを馳せ、話に花を咲かせます。

そんな中にいたラルゴくん、何を思ったか引越しを早めちゃいました。

Nさんのお母様はラル君より一足先にお空に居を移されています。
残された私たちは寂しいけれど、お母様はニッコニコかもね。
ラル君も寂しくないよね。


「ワンコの時間は早く流れるから、今を大切に、そして精一杯楽しみたい」
リム&ハウたんちのYママさんが言われます。

本当にそうだと思います。


ラルゴ君、あなたがいたからNさんとお知り合いになれました。
ありがとう。
虹の橋の我が家は1丁目にありますから、良かったら覗いてみてください。
顔なじみのアリサがいますよ。

何をどう書いても、寂しくって寂しくって寂しくって…
どうしようもないよ、ラルゴ君。
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-11 16:02 | 親戚ワンコ | Comments(8)

暖炉パーティー(ワンコがいれば)

ワンコがいるだけでたわいもないことが楽しくて、発見で、笑いなのです。001.gif

今回のわんこ話題はいろいろありましたが、面白かったのは「におい」。
「臭い」ではなく、「匂い」あるいは「香い」。

ラスエド家には、海と同胎のエドちんがいます。

エドちんと戯れていた時に、ふと、(海は甘い匂いがするけどエドちんはどうだろう)と思って、頭のところをクンクンしてみました。

同じだ!005.gif
甘い匂いがするのです。
赤ちゃんの匂い。
私が勝手にそう言っているのですが、海が赤ちゃんの時からずっとしている甘い匂い。

エドちんも同じ匂いがする。037.gif

ラス君はほとんど匂わないんです。

ティンクちゃんは…、母さんが言うには「酢昆布の匂い」だそうだ。
酢昆布大好きだけど、酢抜きの「昆布の匂い」だと思った。

帰ってすぐに3ワンの匂いを嗅いでみました。003.gif

海は、やっぱり甘い匂いがする。

サニーは、ちょっと木屑っぽい?

で、ルナは果たしてティンクちゃんと同じでしょうか~、とワクワクしながらクンクンしてみました。
うん!昆布だな、これは。034.gif

同胎の兄弟姉妹って同じような匂いがするのかなぁ。
だから会った時も、なんとなく知ってるかも~、みたいな感じなんだろうか。
母さんワンコはこの匂いを覚えているんだろうか。

というより、いつか母さんワンコや父さんワンコに会うことがあったらクンクンしてみたいわ。
b0008217_20571782.jpg

みなさんのわんこさん、どんな匂いでしょうか~
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-03 20:58 | 親戚ワンコ | Comments(6)

暖炉パーティー

今週は、よく遊びよく働いた週でした。

トップは恒例になった暖炉パーティー。
広いリビングに暖炉のあるラスエド家にお邪魔しました。

「暖炉パーティー」というだけに冬です。024.gif
毎年、雪が降らないか吹雪にならないか、ドキドキしながら待ちます。053.gif

雪が降ると、リム蔵親分&ハウたんは不参加になっちゃいます。
山越えしてくるので、路面が凍結して危ないというのでママさんだけの参加。
吹雪になると、高架を走る電車が突風のために時々止まるので私が参加できない。

そういうわけで、ドキドキしながら当日を待ちます。

今年は、残念ながらリム蔵親分&ハウたんは不参加でしたが、ティンクちゃんが加わった。

ホステスはラスエドママさんとラスエド姉ちゃん。001.gif
参加者は、ティナママさん、ティンクの母ちゃん、リム蔵親分&ハウたんのママさん&ワタクシ。

カメラを忘れていったので写真ないです。007.gif
なので、写真がいっぱいのラスエド家リムハウル家もご覧下さい。
いかに楽しかったかよくわかります。

暖炉パーティーの前に、駅まで迎えに来てくださったティナちゃんのお宅にちょこっとお邪魔しました。

う~ん、可愛い!
おばあちゃんなのに、ホントに可愛いの。016.gif
b0008217_13405190.jpg

ティナちゃんは、盲導犬のお母さんです。
今は、盲導犬を引退したマクロ君も帰ってきて2ヒト4ワンで暮らしています。
もう、自力で立つことはできないけれど、まだまだ元気。
前足をバタバタさせて、少しずつ前にでてきます。
見ているとユキを思い出しました。
ユキもそうだったよね~。


パーティーの目的は「美味しい!&おしゃべり」037.gif
(美味しい!の写真は、ラスエド家とリムハウル家でどうぞ。)

おしゃべりはもちろんワンのことが中心。
ワンの自然治癒力の素晴らしさ。
治療困難な病気になったらどう対処していくのか。
どう考えていくのか。
薬の怖さ、効果などなど盛りだくさん。
みなさんのお話は本当に勉強になると同時に、この素晴らしい仲間が支えてくれるのだと思うと、胸が熱くなるくらい嬉しいひとときでした。

おしゃべりは、犬のことだけではありません。034.gif
いじめや体罰の問題なども含めて色々な事話しました。

美味しいものを食べながらのおしゃべりという楽しい時間は、川のように流れ去る。

遅くまでお邪魔しちゃいました。059.gif
後片付けもせずにアタフタと帰ってしまってすみません。
ティナママさんティンクの母ちゃん、後をお願いしてすみませんでした。008.gif

最高に楽しい、1月の行事が終わりました。

ラスエドママさん、皆さんありがとうございました。
また会いましょう

…なんだかさみしい…015.gif
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-02 13:50 | 親戚ワンコ | Comments(6)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧