カテゴリ:親戚ワンコ( 84 )

ステラ姉さん

父さんも母さんも同じ、ルナの1歳年上のお姉さん。
始めて写真を見た時になんてよく似ているのだろうと思いました。
b0008217_17181421.jpg

そのステラ姉さんが、ちょっと前に虹の橋に引っ越してしまいました。
似ているせいなのでしょうか、ルナが亡くなったようなショックでした。

ステラ姉さんのご家族は猟師さんです(漁師さんでもあるのかな)。
一緒に暮らしていた、お姉さんワンコのマリンちゃんと弟分のファルコンくんはラブ。

ステラ姉さんも猟犬でした。
でも、老人ホームを訪問するセラピー犬でもありました。

ブログには、ステラ姉さんの優しさと逞しさが綴られ、たとえ外見がどんなに優雅であろうとゴルは間違いなく猟犬なんだって再認識したものです。

ルナには、生涯そのような環境に暮らさせてやれない。
だから、ちょっとルナに重ねて自然界を相手にたくましく生きる姿を想像したりしていました。

お別れのブログは何度読んでも泣けて泣けて、どうしようもありません。

愛情と信頼で結ばれるって、すばらしいと思いました。

読みながら、ルナとよく似ていることに驚き、そしていつか来るルナとの別れに恐怖しました。

別れたくない…

ステラ姉さん、
あなたは私の憧れでした。

彼女の前に、マリンちゃんが引っ越して、今は弟分のファルくんが一人です。
ファルくん、寂しくないかい?

私は、寂しいです。
寂しくって寂しくってたまらないです。
b0008217_17191563.jpg

         こっちはルナです
[PR]
by yukiba20 | 2013-05-13 17:22 | 親戚ワンコ | Comments(6)
親戚ワンコの中で密かに流行っていた「でし」言葉。

言葉のあとに
「…でし~」とか
「…でしよ!」とか
「…でち~」という、あれです。

この言葉の発祥わんこ家は、親戚ワンコのきなちゃんちなのでしよ。001.gif

きなちゃんの一番お得意なのは
b0008217_21164054.jpg

です。

親戚さんのあいだで「可愛い~(*´`)」と使われ始めて、気がついたら全国あちこちで、ちらほら見かけるようになりました。
うれしかったです~。037.gif

我が家は皆使いますが、一番使うのは海ですね。
何しろ、物心ついた時からずっと使ってますから。
時々はヒトもつかってるでしよ。

いつか、発祥のわんこ家をお知らせしようと思っていました。
「妖怪のように長生きしているワンコさんの、きなちゃんがはじまりで~す」ってね。

でも、その妖怪になるはずだったきなちゃんは、つい数日前に病気で虹の橋に引っ越しました。
妖怪にならずに、可愛いおっとりきなちゃんのままでのお引っ越しでした。

きなちゃんに会ったのは、2005年に開かれた第1回親戚ワンコのオフ会の時1回きりです。(きなちゃんちのOTOさんが司会をしてくださいました。)
それがご縁で、HPに伺うようになってからは、抱腹絶倒のきなちゃんのページの大ファンになり、せっせと通う日々に。

ユーモアあふれる、OTOさん(きなちゃんパパでし)が作るきなちゃんのページはご家族の愛情あふれる日々とともに、爆笑間違いなしの「わんこ劇場」が綴られています。

その、きなちゃんに感謝の言葉を贈ります。

「きなちゃん、あなたは、ワンコのかあさんが辛い時も悲しい時も、苦しい時も悩める時も、 OTOさんと共に楽しい笑いを提供して、元気をくれました。よって、ここに深く感謝致します。
 
きなちゃん、ありがとうでし」

我が家は、これからもつかうでしよ~。
b0008217_21174068.jpg


きなちゃん、おばさんは寂しくて寂しくてしかたがないのです…
千の風になって遊びに来てくれたら嬉しいんだけどなぁ。
[PR]
by yukiba20 | 2013-05-02 21:30 | 親戚ワンコ | Comments(4)
幼いころ、細い紐のような物が絡みついて 血が止まり右前脚の先が壊死してしまったそうです。
生活には支障がないそうです。
まだ1歳のとても可愛いGRです。

以下のサイトで紹介されていますので是非見てください。
そして拡散にご協力ください。

ペット里親会通信
[PR]
by yukiba20 | 2013-04-27 06:48 | 親戚ワンコ | Comments(0)

またね、ラルゴくん

今年1番のお引越しの御案内は、親戚ワンコのラルゴくんでした。
b0008217_15343943.jpg

                       (TIKILOVE母さん、写真をお借りしました)

本当に急な旅立ちでした。
サニーより半年先に生まれたラル君。
あぁ、そうなんだよね、そんな年齢になってきたんだよね…
改めてそう思いました。

ラル君ちのお姉さんのNさんは、どんなに忙しくてもオフ会の度に、更新されたラブ&ゴルの家系図を作ってくださいます。

私たちは、それを見ながら我が子の親兄弟姉妹や祖父さん祖母さん、曾祖父さん曾祖母さんやご先祖様に思いを馳せ、話に花を咲かせます。

そんな中にいたラルゴくん、何を思ったか引越しを早めちゃいました。

Nさんのお母様はラル君より一足先にお空に居を移されています。
残された私たちは寂しいけれど、お母様はニッコニコかもね。
ラル君も寂しくないよね。


「ワンコの時間は早く流れるから、今を大切に、そして精一杯楽しみたい」
リム&ハウたんちのYママさんが言われます。

本当にそうだと思います。


ラルゴ君、あなたがいたからNさんとお知り合いになれました。
ありがとう。
虹の橋の我が家は1丁目にありますから、良かったら覗いてみてください。
顔なじみのアリサがいますよ。

何をどう書いても、寂しくって寂しくって寂しくって…
どうしようもないよ、ラルゴ君。
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-11 16:02 | 親戚ワンコ | Comments(8)
ワンコがいるだけでたわいもないことが楽しくて、発見で、笑いなのです。001.gif

今回のわんこ話題はいろいろありましたが、面白かったのは「におい」。
「臭い」ではなく、「匂い」あるいは「香い」。

ラスエド家には、海と同胎のエドちんがいます。

エドちんと戯れていた時に、ふと、(海は甘い匂いがするけどエドちんはどうだろう)と思って、頭のところをクンクンしてみました。

同じだ!005.gif
甘い匂いがするのです。
赤ちゃんの匂い。
私が勝手にそう言っているのですが、海が赤ちゃんの時からずっとしている甘い匂い。

エドちんも同じ匂いがする。037.gif

ラス君はほとんど匂わないんです。

ティンクちゃんは…、母さんが言うには「酢昆布の匂い」だそうだ。
酢昆布大好きだけど、酢抜きの「昆布の匂い」だと思った。

帰ってすぐに3ワンの匂いを嗅いでみました。003.gif

海は、やっぱり甘い匂いがする。

サニーは、ちょっと木屑っぽい?

で、ルナは果たしてティンクちゃんと同じでしょうか~、とワクワクしながらクンクンしてみました。
うん!昆布だな、これは。034.gif

同胎の兄弟姉妹って同じような匂いがするのかなぁ。
だから会った時も、なんとなく知ってるかも~、みたいな感じなんだろうか。
母さんワンコはこの匂いを覚えているんだろうか。

というより、いつか母さんワンコや父さんワンコに会うことがあったらクンクンしてみたいわ。
b0008217_20571782.jpg

みなさんのわんこさん、どんな匂いでしょうか~
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-03 20:58 | 親戚ワンコ | Comments(6)

暖炉パーティー

今週は、よく遊びよく働いた週でした。

トップは恒例になった暖炉パーティー。
広いリビングに暖炉のあるラスエド家にお邪魔しました。

「暖炉パーティー」というだけに冬です。024.gif
毎年、雪が降らないか吹雪にならないか、ドキドキしながら待ちます。053.gif

雪が降ると、リム蔵親分&ハウたんは不参加になっちゃいます。
山越えしてくるので、路面が凍結して危ないというのでママさんだけの参加。
吹雪になると、高架を走る電車が突風のために時々止まるので私が参加できない。

そういうわけで、ドキドキしながら当日を待ちます。

今年は、残念ながらリム蔵親分&ハウたんは不参加でしたが、ティンクちゃんが加わった。

ホステスはラスエドママさんとラスエド姉ちゃん。001.gif
参加者は、ティナママさん、ティンクの母ちゃん、リム蔵親分&ハウたんのママさん&ワタクシ。

カメラを忘れていったので写真ないです。007.gif
なので、写真がいっぱいのラスエド家リムハウル家もご覧下さい。
いかに楽しかったかよくわかります。

暖炉パーティーの前に、駅まで迎えに来てくださったティナちゃんのお宅にちょこっとお邪魔しました。

う~ん、可愛い!
おばあちゃんなのに、ホントに可愛いの。016.gif
b0008217_13405190.jpg

ティナちゃんは、盲導犬のお母さんです。
今は、盲導犬を引退したマクロ君も帰ってきて2ヒト4ワンで暮らしています。
もう、自力で立つことはできないけれど、まだまだ元気。
前足をバタバタさせて、少しずつ前にでてきます。
見ているとユキを思い出しました。
ユキもそうだったよね~。


パーティーの目的は「美味しい!&おしゃべり」037.gif
(美味しい!の写真は、ラスエド家とリムハウル家でどうぞ。)

おしゃべりはもちろんワンのことが中心。
ワンの自然治癒力の素晴らしさ。
治療困難な病気になったらどう対処していくのか。
どう考えていくのか。
薬の怖さ、効果などなど盛りだくさん。
みなさんのお話は本当に勉強になると同時に、この素晴らしい仲間が支えてくれるのだと思うと、胸が熱くなるくらい嬉しいひとときでした。

おしゃべりは、犬のことだけではありません。034.gif
いじめや体罰の問題なども含めて色々な事話しました。

美味しいものを食べながらのおしゃべりという楽しい時間は、川のように流れ去る。

遅くまでお邪魔しちゃいました。059.gif
後片付けもせずにアタフタと帰ってしまってすみません。
ティナママさんティンクの母ちゃん、後をお願いしてすみませんでした。008.gif

最高に楽しい、1月の行事が終わりました。

ラスエドママさん、皆さんありがとうございました。
また会いましょう

…なんだかさみしい…015.gif
[PR]
by yukiba20 | 2013-02-02 13:50 | 親戚ワンコ | Comments(6)
今回、京都で初めてDr.本村の「手作りごはんセミナー」があります。
本村Drは日本でただ一人アメリカのホリスティック獣医学会に毎年参加されている獣医さんです。

私は、今回お話しいただけるという肝臓と腸の関係のお話がとても興味があります。
肝臓の数値が悪い、お腹の調子がイマイチとご心配の方にはおすすめのセミナーではないかと思います。

それと、なんと言ってもアメリカのホリスティック獣医学会の最新情報。

おまけに、本村Drのお姉さまも参加してくださって、メンタルケアのお話もしていただけます。
私も受講したことがあるのですが、「そうだそうだ」とか「あぁ、そうなんだ」と思うことがいっぱいでした。

本来なら、このような受講料では開くことが難しいセミナーですが、我が家の「トリオ ザ ゴル」の親元、TIKILOVE母さんの肝いりで実現しました。
なぜなら、言っていいのかなぁ、ダメだったら削除しますから、TIKIの母さん言ってくださいね。

実は、本村Drとはとっても親しいお友達なんです~。
ですから、1度は聴いてみたいと思っていらっしゃる近隣の方にはとってもお得なセミナーです。
(詳しくは以下に記載してあります)

時間的余裕、経済的余裕があれば両方受講するのもおすすめです。
ちなみに、私が初めて受講したのは芦屋でした。

来た当時、肝臓の数値が悪かったアリサは今は基準値前後を維持していますし、4ワンは皮膚疾患には縁がありません。
全てが生食だからかどうかわかりませんが、フードだけだった3代目は皮膚疾患で悩まされていました。

私は、Bクラスに参加しますが、せっかくなので少し早目に行ってそのあたりでランチ&お茶などを楽しもうかと思っていますので、北大路駅周辺でおすすめのお店があったら教えてくださいね。


★日時:3月20日(火・祝日)     
★会場:京都市北文化会館会議室      
    JR京都駅乗り換え 地下鉄烏丸線北大路駅キタオオジタウン内
    (駅から直結です)
    阪急烏丸駅乗り換え、地下鉄烏丸線北大路駅キタオオジタウン内
    (駅から直結です)

★Aクラス(初めての方対象)
 ワンコのごはんセミナー 10時~13時(途中お茶休憩します)
 教科書:『もう迷わない!ペットの健康ごはん』
 手作りごはんに興味のあるかた・今半分手作りごはんにしてるけどこれでいいのかな~なんて思ってる方に気軽に聞いていただきたいセミナーです。
 フードの選び方など、ドライフードを食べさせている時のちょっとした工夫など日頃疑問に思っていることのお話も。 
 私は、朝がフードなのでおすすめの手軽なさじ加減を長く続けています。

★Bクラス(既修者対象)
 本村ホリスティック獣医師のお話しセミナー 14時~16時
 アメリカのホリスティック獣医学会に日本の獣医さんでは唯一毎年参加されております本村Drのお話し&ちょっとした最新情報がたっぷり聞けるセミナーが楽しみです。

*Bクラスは『本村セミナーに参加したことがある方』又は『本村Drの手作りごはんを実践されている方』の参加とさせていただきます。(ご相談ください)

★受講料
 Aクラス 4000円(10時~13時)   
 Bクラス 3000円(14時~16時)
 A・Bクラス両方受講される方 6000円(10時~16時)

★お申し込み・お問い合わせ
 TIKIショップの『お問い合わせ』まで 
b0008217_9122060.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2012-02-11 09:15 | 親戚ワンコ | Comments(6)

もなちゃん

海たちの誕生日に、海たちが生まれたお家のワンコさんが虹の橋行のバスに乗りました。
b0008217_17504463.jpg

(TIKILOVE母さん、すみません。写真勝手にお借りしました。)
名前をもなちゃんと言います。
もなちゃんは、親戚ワンコゆらちゃんちのお姉さんワンコさんです。

生まれて間もない、モジョモジョ動き回る海たちをじ~っと見ていたと言うもなちゃん。

パパとママが、ラブと暮らしたいと家族に迎えたワンコさん。
わずか2週間くらいの闘病生活だったそうです。

もなちゃんがいなかったら、ゆらちゃんを迎えることはなかったかもしれません。
そしたら、お知り合いになれなかったでしょう。

もなちゃんもまた、天使の輪をつなげていってくれました。
もなちゃんに会えたのは、たった2回(だったよね?)。
でも、1度でもあったワンコさんは他犬とは思えないよ。

もなちゃん、家はね~海たちが出たり入ったりするから冬でも玄関開けっ放しなの。
いつか、千の風になって来てくれたら嬉しいなぁ。

もなちゃん、ありがとう。
あなたがいてくれたから、海たちが無事に生まれました。


チャリティーカレンダー盲導犬修行中の犬たちを応援してくださいませんか
今年は日本ライトハウス盲導犬訓練所から販売いたします。
お知らせにご協力いただいている皆様、リンクを張ってくださっている皆様ありがとうございます。
応援にご協力いただいている皆様、ありがとうございます。
いいちゃんブログには、時々カレンダー情報が載っていますのでご覧ください。

制作者の思いはこちらに

★もう一つのチャリティーカレンダー 
 トリオ・ザ・ゴルの親元、TIKILOVEHOUSEが、引退犬支援の卓上カレンダーを発売中です。
 こちらも収益を引退犬(関西盲導犬協会か日本サービスドッグ協会、どちらかを選べます)の為に全額寄付されますのでどうぞよろしくお願いいたします。我が家は引退親戚ワンコさんがたくさんいる関西盲導犬協会に寄付いたします。

 
b0008217_20442937.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-12-03 17:53 | 親戚ワンコ | Comments(4)

夏籠りの日々

暑さに弱いワタクシ、宣言どおり夏籠りしています。
例年ですと、この夏休みの間は読書三昧、なのですが、今年はどういうわけか仕事もしています。
おかげで、残念ながら100冊読破には及びません。
いつもでしたらテーマを決めて読むのですが、にいちゃんが読んだ本がテレビの横に次々と積まれて行くのをひたすら読んでいます。

我が家は、母とにいちゃんたちは本が大好き。
食費を削っても本を買う家です。
買った本で蔵書にしたいのだけ手元に残して、あとは古本屋さんに持っていく。
売ったお金で、また本を買います。

好きな作家さんと言うよりは、好きな本を選んで読みますが、時には作家さんにこだわることも。

数年前から、好きだなぁっと思う作家さんの一人に、清野恵里子さんと言う方がいらっしゃいます。
今どきの流行作家さんではないので、あまりご存じないかもしれませんが、この方の文章を読んでいると、ざわついている心が静かに落ち着いてくる。
どこか懐かしい匂いのする文章が、時には亡くなった大切な人を思い出させる。

児童文学・ファンタジーと言えばきりがないほどあげられますが、梨木果歩さん、荻原規子さん、エンデなどがすき。

そして、今はまっているのが畠中恵さんのあやかしシリーズ。
読む漫画と自分では思っています。
出てくるあやかしたちが何とも可愛い。

酷暑の夏、ワンズたちとのお出かけは、もう少しお預けで本を読もう。
あぁ、仕事も忘れずに…忘れたいけど…。

幼いころから本が好きだったと母が言っていましたが、年と共にどんどん好きになる。
印刷された文字を追っていると、自分の世界が自由に広がっていきます。

ある点字使用者がおっしゃいました。
音声で聞くと、それは読んでくださっている方のもの。
点字で読むと自分の世界が広く開けていき、自分がそこにいるように感じられる。

私も同じ。
点字は視覚障碍者の文字文化です。

夏休み、もう少しで終わります。
b0008217_1953656.jpg

引きこもりの日々はもう少し続きますが…


親戚ワンコのオフ会のお知らせはこちらです

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-08-20 19:56 | 親戚ワンコ | Comments(28)

(緊急)輸血にご協力を

親戚わんこルナちゃん(ラブ)の同居犬ティピちゃんが、病気の為に定期的に輸血を必要としています。
b0008217_14571788.jpg

ご協力いただけるワンコさんがいらっしゃらないでしょうか。

★条件としては下記の通りです。
 ・7歳以下の健康な犬
 ・大型犬であれば犬種を問わず、ありがたいです。
 ・中型犬(20キロ以下)の場合でも、健康な犬であれば、ドナー犬となる子の体重にあった量を輸血させて頂きます。
 ・「神奈川県藤沢市にある辻堂犬猫病院」に、マッチングテストに来て頂かなければなるません。
 ・なるべくなら採血した後すぐに輸血を始めたいので、辻堂犬猫病院で待ち合わせをして、ご挨拶もさせて頂きたいと思っています。

 ※但し、ルナちゃんの兄弟姉妹犬(母犬:ラナ 父犬:カイ)は不可になります。
  理由は、すでに輸血した同じ血に関しては体内で反応してしまうためです。
  近辺には兄弟ワンコが何頭かいるのですが残念ながら不可です。

我が家が近ければ、8歳になったばかりのルナが協力できたかもしれません。

ティピちゃんのブログはこちらです

お知り合いで協力してもいいよと言われる方でも構いません。
ご連絡いただければ幸いです。

このブログに非公開コメントでアドレスをいただければ中継ぎをさせていただきます。

あの優しい笑顔を見ていると何かせずにはいられません。
でも、あまりにも遠く、このようなお願いの発信をするしかできることがありません。
なにとぞご協力賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

尚、ご家族の方は、ティピちゃんはじめワンコさんをとても大切に思っていらっしゃいます。
心無い書き込みはご遠慮くださいますよう、またそのような書き込みがありました時には断りなく削除させていただきますのでご了承ください。
[PR]
by yukiba20 | 2011-05-08 15:16 | 親戚ワンコ | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん