カテゴリ:親戚ワンコ( 81 )

キャンペーンの御礼

もうひと月以上も前に「TIKILOVE母さんを応援しよう」キャンペーンにご協力いただきながら、ご報告と御礼が遅くなって申し訳ありません。

皆様の応援のお気持ちは、TIKILOVE母さんに間違いなくお渡しし、御礼のお言葉もいただいていましたにもかかわらず、アリサの悪性黒色腫騒ぎでご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
b0008217_13525419.jpg

ここにあらためて、皆様の応援に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
b0008217_13532294.jpg

いろいろ応援や支援のお願いをしてきましたが、このときほど皆様のお気持ちが嬉しかったことはありませんでした。
嬉し過ぎると言葉が出なくて涙の方が先に出ることも、ただ「ありがとうございます」としか言えないこともあらためて実感しました。
b0008217_13544371.jpg

TIKILOVE母さんもブログで御礼を書かれています。
良かったらご覧ください。

b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。
リンクしていただけると大変ありがたいです。

クウガく~ん、元気でいると信じてるからね~
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-28 14:05 | 親戚ワンコ | Comments(10)
b0008217_10192916.jpg話しても話しても、話し足りない思いを引きずって、親戚ワンコ、リム&ハウたんのお家へお邪魔しました。

チャムさん亡き後の父母はどうしているだろうか。
2ワンはどうしてるだろうか。
気になっていたので、良い機会とばかり立ち寄らせていただきました。
(お仕事のお邪魔をしてしまいました。ごめんなさい・・・)

思いのほか元気だったみんなの顔を見てちょっと安心♪

b0008217_10204586.jpg
サニー&ルナの妹あ~にゃちゃんも会いました。
チースママそっくりの可愛い女の子♪
本当に女の子って感じのワンコさんです。
リム&ハウたんといるから余計にそう見えるのかも・・・。

TIKILOVE母さんはここでおめかしタイム。
ラナちゃんは、前日のリム君とのことがあるので母さんの傍で待機・・・。
あ、喧嘩ではありませんよ、気になる方はこちらをどうぞ

時々さまよい出るラナちゃんですが「ラナ~♪」の呼び声で足下へ。
毛が?って
そう多分ね。
でもあんまりこだわらな~い。
b0008217_1022143.jpg
夕食はTIKILOVE母さんとあ~にゃママさん、なんだか美味しそうなところへ・・・。
わたしですか?
そりゃ~、3ワンの方が大事だから帰りましたよ、もちろん!

みなさんと「さようなら~、また会おうね~♪」とご挨拶したのにそれからがまた長かった(いつものことだけど~)


駅まで送ってくださると車を出して待っていてくださったあ~にゃママさん、ごめんなさい。

「さよなら~」の後が長い、ワンコのかあさんです。
それだけ、皆さんと別れがたかったのです。
b0008217_10233547.jpg

また会いましょうね
きっと、きっとね♪
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-22 10:24 | 親戚ワンコ | Comments(8)

お似合いの場所

b0008217_785784.jpg関西地区にはたくさんの親戚を持つTIKILOVE母さんが、久しぶりに遠征していらっしゃいました。

時間があるというので、出かけましたわよ、私。

改札を出るとそこに待っていてくださったTIKILOVE母さんとラナっち。

さぁて、「では、お昼は素敵なカフェでランチ♪」と思うでしょ。


b0008217_71075.jpg
まず向かった先は「コンビニ」。
買ったのはおにぎりとから揚げとお茶。
それを持って向かった先は「運動公園」

運動公園の、コンクリートが少し欠けたベンチに座って、お昼を食べながら積もる話をしました。
もちろん「わん談議」

気がつくと、3時間もしゃべり続けてる(間に時々電話は入ってたけど~)

グランドでは、ゲートボールに興じるシニアグループ。
傍らにはラナっち。
コンビニおにぎりを食べながら、犬の話をしているおばさん二人。
b0008217_7113035.jpg

お似合いの場所だと思いません?
b0008217_7114877.jpg

お話しているうちに子犬ともう1度暮らしてみたくなりました。
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-20 07:24 | 親戚ワンコ | Comments(8)
b0008217_0135094.jpg
今年も何頭ものお知り合いワンコさんを見送りました。
そして今日(もう、昨日になりますね)もまた・・・

親戚ワンコさんのハウたんちの長老ワンコ、チャムさんです。
ついこの前ボビーおばあちゃまを見送ったばかりなのに・・・。
寂しくって、悲しくって、喉の所に何かがつかえて上手くしゃべれません。

男の沽券にかかわるとばかり、最後までオムツをすることのなかったチャムさん。

チャムさんが前庭症候群をわずらって、復活しながらも老衰で逝くまでの、闘病・介護日記は喜びと哀しみと決断の辛さがつづられています。

点滴をしないと決めた日・・・つらかったね。
お水も飲めなくなった時・・・なんとも言いようのない辛い覚悟をしたね。

老衰で見送る、ゆっくりとした時間の過ごし方が書き記されています。

知り合ってまだそんなに年月は流れていないのに何故かとても大好きだったチャムさん。
3月に会ったのが最後になるなんて思ってもいなかったよ。
あの日は、まだまだ元気でおなごのオシリを追いかけていたのに・・・
秋にはまた会える、そう信じていたのに・・・
大好きだった、チャムおじさん。
これからも、ずっとず~~~~っと大好きだよ。
b0008217_0182889.jpg

「今は別れるかもしれないけれど、姿かたちを変えてきっと再び私達の前にあらわれるから。」
息子はいつもそう言ってくれます。
私もそう信じています。

初めて会ったのになんだか懐かしい気がしたら、それはきっとあなたなのね、チャムさん。

ありがとう。
また会いましょう。
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-10 00:24 | 親戚ワンコ | Comments(6)
b0008217_2338571.jpgおかげさまで、予定枚数をはるかに超えて「がんばれTIKILOVE母さん」応援キャンペーンを終了いたしました。
ご協力いただきました皆様に心から御礼申し上げます。

もう終了したのかとメールをいただきましたが、本業がTシャツ屋ではないのと、惜しまれつつ終えるのが良いかと思いまして(^^)

これまで、いろいろと支援・応援のお願いをしてきましたが、今回ほど嬉しい応援はありませんでした。
いただいたメールに添えられているメッセージを読みながら、何度涙を流したことでしょう。



本当に嬉しい時には言葉にならないことも、改めて深く感じました。
ただただ、ありがとうございます。
b0008217_23404993.jpg
集計の後、もろもろの雑事を終了した後に発送となりますので、お手元に届くのは、今月終わりに近くなることと思います。
どうぞご容赦ください。

みなさま、ご協力本当にありがとうございました!

TIKILOVE母さん、皆の暖かいメッセージが届きますよ~。
楽しみに待っていてくださいね~♪
b0008217_23423622.jpg
TIKILOVE HOUSEで生まれた子犬達は、盲導犬協会へ行く子も一般家庭に行く子も、皆同じように育てられます。
TIKIの子達は、危険の無いところであれば、いろいろな経験を重ねていきます。
何かを無理に教えるのではなく、自然に出来るように仕向ける。
できたら褒める。

b0008217_2356253.jpg

子育ての様子はTIKILOVE母さんのブログに書かれています。
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-08 23:59 | 親戚ワンコ | Comments(2)
皆様のおかげで予定枚数を上回って終了いたしました。
ありがとうございます。
b0008217_0553445.jpg

応援くださった皆様の中で、メールを送ったのに受付完了メールが届いていないという方はありませんでしょうか。

受付完了メールの件名は「Tシャツご購入予約お礼(〇〇様)」です。
届いていない方は恐れ入りますが、再送をお願いできませんでしょうか。

このたびのキャンペーンの御礼は明日あらためて書かせていただきます。
ありがとうございました。
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-07 00:56 | 親戚ワンコ | Comments(4)
b0008217_21352560.jpgTIKILOVE母さんにエールを送りたくてはじめた「キャンペーン
多くの方の応援をいただいています。
本当にありがとうございます。

今回ほど嬉しい応援はありませんでした。
苦しいこと、悲しいことを全て封印して「その時」だけをがんばってきた母さんに、たくさんの応援が寄せられた嬉しさは、書き尽くせるものではありません。
本当にありがとうございます。
b0008217_21381228.jpgb0008217_2138336.jpg







Tシャツも残り少なくなってきました。
まだ、いけるだろうと思っていらっしゃる方、そんなに先はありません。
どうしようかなと迷っていらっしゃる方、良かったら応援いただけると嬉しいです。
b0008217_21404289.jpg
いつまでも、Tシャツ屋さんをやっているわけにも行きませんので6月6日をもって終了させていただきます。
予定枚数を完売しても、6日までと宣言したので、この日までにお申し込みいただけましたら、受け付けさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
b0008217_2143251.jpg


TIKILOVEHOUSEの子犬たち、お楽しみいただけましたでしょうか。
親戚ワンコさん、あなたのワンコちゃんいましたか?
(写真はTIKILOVE母さんからお借りしました)
[PR]
by yukiba20 | 2008-06-03 21:46 | 親戚ワンコ | Comments(10)
b0008217_1055927.jpgサニー&ルナの親元、TIKILOVE母さんの本業はハウス栽培です。
だからと言って、ワンコの繁殖は決して片手間仕事ではありません。
そのことは多くの親戚ワンコさんやボランティアの知るところです。

そのTIKILOVE母さんのところ、昨年の猛暑でトマト栽培が全滅しました。
その打撃からやっと立ち直り始めたところに、ハウスの火事です。
そのさなかにも、今は亡きボビーおばあちゃまの介護。
睡眠時間もろくにとれず、疲れきっているはずなのに、それでも老いた犬たちのことを考えてくださっていました。

そうなんです。
補助犬を引退した犬達の医療・介護支援のためのサポートショップとして手を上げてくださったのです。
本当なら、そんなことしていられないでしょ!
私はそう思いましたが、TIKILOVE母さんは「それでもがんばってきた子達を応援したいの」と言って下さいました。

だから、私も何かせずにはいられない。
で、チャリティーカレンダーでお馴染みのいいちゃんにお願いして、「がんばれTIKILOVE母さん」Tシャツを作ってもらいました。

親戚ワンコさん、キャンペーンに力を貸してください。
お知り合いの親戚ワンコさん・お友達にも紹介してくださいませんか。

親戚さんでない皆様、いつもいつも犬達のことに心を砕いてくださるTIKILOVE母さんを一緒に応援してくださいませんか。

キャンペーン商品:tikiちゃんTシャツ2種
A:バックプリント(フロントプリントは肉球です)b0008217_10125379.jpg
b0008217_1094857.jpg

B:フロントプリント
b0008217_10152881.jpg

価格:1枚 2500円(送料込みです)
色:白・アッシュ・サンドカーキの3色です(重ね着にもおすすめです)
サイズ:XS・S・M・L・XL(XS・XLにつきましては、デザインのサイズが変わりませんので、XSは大きめに、XLは小さめに見えますので、あらかじめご承知のうえご注文ください)。男女共用サイズですので女性の方は1サイズ小さ目をおすすめします。
販売枚数:100枚限定


※イラストは、TIKIのロゴを使用していますが、これは許可を得ています。
※代金はお手数でも同封いたします振替用紙にて、送金手数料をご負担でご送金くださいますようお願いいたします。

【申し込み方法】
受付はメールのみとさせていただきます。
sun-luna★xrj.biglobe.ne.jp
迷惑メール防止のため@を★にしてありますので、送信時は@に変更してください。
件名に「Tシャツ」と入力し、以下をご記入のうえ送信ください。
(なお、このアドレスはイベント用で個人アドレスではありません。キャンペーンが終わりましたら閉じられますのでご了承ください。)

1.お名前 
2.郵便番号・ご住所
3.電話番号
4..希望Tシャツ:A B
5.サイズと枚数
6.メッセージ(強制ではありません)
  

個人データにつきましては、申し込みの確認及び発送以外には使用いたしません。
注文メール送信後、3日以内に受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが(再送)と入力の上、もう1度、ご注文ください。
自動返信ではなく、1通ずつ確認してから完了メールを送信しています。

※ご協力いただきました代金の中から製作にかかりました費用を除きました全てを、皆様からのプレゼントとして、メッセージとお名前と共にTIKILOVE母さんにお渡しいたします。お買上枚数は公表いたしません。(匿名・ハンドルネームをご希望の方はその旨お書き添えください)

今回の受付・集計・発送などの雑務一切を私が一人で行いますために、発送までに3・4週間位かかるかもしれませんが、どうぞご理解のうえご容赦くださいますようお願い申し上げます。

以下、サンプル写真です。
身長160cm・ちょっと太めの私が、横幅にあわせてMサイズを着ますとお尻まで隠れます。
b0008217_10232980.jpg
b0008217_10235953.jpg
(バックプリントのデザインは、この写真より一回り大きくなります)








TIKIでは、本村姉妹先生を迎えて「ワンコの健康について考えるセミナー」 を、さんぽ日和さんと共催で開きます。
お近くの方、ちょっとのぞいて見ませんか?
昨年カレンダーでご協力いただいたQ&Jちゃん一家も参加だそうです。

私も行きた~~い!!
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-29 10:52 | 親戚ワンコ | Comments(16)
b0008217_7232227.jpgキィ坊は、とても思い入れのあったワンコです。

実は、このキィ坊とターミ家を繋いだのは何を隠そう私なんですわ。

キィ坊がキャリアチェンジになったと聞いた時に、ふと思ったんです。
「ターミ姉ちゃんに連絡しよう・・・」
かくして、ヘタレのキッドがターミ家の一員となったのです。
まさか、あんな状態だなんて思いもせずに・・・。
(詳しくはターミ姉ちゃんとこで読んでください。)

それで今回はどうあっても会いたかったのです。
会った瞬間に、冒頭で書いたように「思い入れのあった」と過去形になったのです。
そう、もう過去形です。
だって、会ってみたら思い入れとかへったくれとかそんなこと関係ないくらい、ターミ家の僕チンになっていた。
b0008217_7243262.jpg

で、私いろいろやってみました~♪
まず、絶対にしたかった「ほっぺビロ~~ン」です。
パックンチョをする子には怖くてやれないことですが、わ~い!やれた!!
歩こうとする時に後ろ足をつかんでみる。
尻尾をつかんで引っ張ってみる。
お耳を引っ張って、お鼻をつまんで、お口の周りをくるくる触ってみる。
オシリに抱きついて、足の間のトンネルくぐりもしました。
残念なのは写真がないこと、特に「ほっぺビロ~~ン」は惜しいことをしたなぁ。

何をしても「ウ」とも言いませんでした。
パックンチョの動作さえしませんでした。
これって、キィ坊の今がとても幸せで精神が安定しているってことですよね。
b0008217_7254034.jpg

ターミ姉ちゃんが書いていらっしゃったことを思い出します。
「ラブ爺が、『この子じゃ』と送り込んでくるのを待つ」
爺様、キィ坊がそうだったんですか?

キィ坊の白い体に1本黒い毛が生えているそうです。
「これは、爺様との交信アンテナで、爺様はキッドにあれこれ教えてる」そうです。
私もそう思いました。

嬉しくてちょっぴり涙が出そうになったこと。

ターミ姉ちゃんがお風呂に入っていて、ターミ兄ちゃんがお部屋で寝ていた時かな?
キィ坊が部屋の前に張り付いているんです。
「ボクチンもはいりたいでし」

「キッド、キッド、キ~~ッド♪」
「なんでしか~」
トットコと走ってくるんですが、なでなでしていてもすぐに部屋の前に行く。
何回か繰り返しているうちに来なくなりました。
「ボクチンはここで待っているでし・・・」

姉ちゃんが現れた時、本当に嬉しそうでした。
キッドは安住の家族を見つけたのですね。
b0008217_726161.jpg

今回の旅で、私、キィ坊から卒業しました。
もう、ただの親戚ワンコです。
煮て食われようが、焼いて食われようが知ったこっちゃありません。

「よいこは?」
「もっとよいこは?」

ターミ家のお座りと伏せのコマンドです。
なんだか笑えて~♪
b0008217_7264830.jpg

ヘタレでも良い、兄ちゃんになることがあったら弟か妹に守ってもらえよ~。

そして、キィ坊との一件がもう一つの嬉しい出会いを生み出したのですが、それはいずれまた。
[PR]
by yukiba20 | 2008-03-20 07:29 | 親戚ワンコ | Comments(22)
b0008217_71464.jpgログハウス1棟貸しの「オーベルジュドコム・シノワROKKO」では合宿状態です。

ワン6、ヒト6のゆったり合宿。
六甲のお山の中、管理棟から少し下ったところが我々の合宿所。

お山大好きの3ワンは、テンションが上がりっぱなし。
アリばばちゃんもそれなりにハイテンションだったんですが、皆さんにはわかったかな?

ゆったりクラちゃんもオーちゃんとあちこち探検。

甘えん坊キィ坊はどうなのかな?と見ると、嬉しそうな顔であちこち出たり入ったり。
苦手といわれる階段も皆に釣られてドタドタと上ったり降りたり。
最近白内障が進んできたアリばばちゃんは、階段が苦手になりましたが一人はもっといやなので、トタントタンと皆について歩いています。

b0008217_7162331.jpg広いリビングには薪の暖炉がついていました。
ターミ兄ちゃんが火をつけて下さっている間中、野次馬ルナは息子のキィ坊を差し置いて貼り付いて見ています。








b0008217_7173961.jpg
そのキィ坊は、サニーに一喝されてから微妙な距離をとっていたのですが、バタバタしているうちに平気になりました。
「いつも叱られるんじゃないんだ♪」と学習したようです。






b0008217_7202611.jpg発展途上のキィ坊がなんとなく気になるのがルナ。
そう、正しい選択だよ。
遊ぼう、って言ってごらん。

勇気を出して「遊ぼう」って言ったのに・・・
ほらほらがんばれ!
何度かアタックしています。
もう一息なのに、ちょっとオシリにさわったら
「おしりにさわらないで!」と言われちまった。
がんばれ、もう一息、それ行け!
b0008217_723383.jpg
イマイチ押しが弱いキィ坊、ちょっとだけルナを振り向かせることには成功したけれど、ガウガウ遊びにまでは発展しなかったね。
この次ぎ会うときは「ハマのキッド」とかっこよく登場しておくれ。

振り向けばゆったりくつろぐ、クラちゃんと  オーちゃん。
巨大なぬいぐるみと化しておりました~
b0008217_7254071.jpg












b0008217_7275487.jpg
[PR]
by yukiba20 | 2008-03-13 07:30 | 親戚ワンコ | Comments(15)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん