カテゴリ:ただの愛犬家( 299 )

今年も終わりますね~

2008年って何してたっけ?
そんな気がする。
b0008217_0134687.jpg


本当に何してたんだろう??(認知症か?)
とにかく忙しかった。(本当だろうか?)

新しい年が始まり
新しいことが始まり
新しい出会いがありました

辛い日々があり
苦しい選択があり
哀しい別れがありました

楽しい集いがあり
嬉しい再会があり
はじける笑顔がありました

総じて言えば幸せな1年でした。

そんな1年を送らせて下さった皆様に心からの感謝を・・・
ありがとうございました
来年もどうぞ仲ようしてやってください。
楽しいことがあったら誘ってくださいませ~。
b0008217_0152758.jpg

明日から始まる新しい年が皆ワン・皆様にとって楽しく幸せな年でありますようにと心から願っています。

どうぞよいお年をお迎えください。

b0008217_0162563.jpg

チャリティカレンダー・グッズの発送もようやく本年の分は終わり、あとは後半にTシャツをお申し込みをいただきました方の発送が1月中旬頃になるだけとなりました。
ご協力いただきました皆様には心からお礼申し上げます。
詳しいご報告は改めてさせていただきます。
[PR]
by yukiba20 | 2008-12-31 00:18 | ただの愛犬家 | Comments(20)

クウガ君虹の橋へ

b0008217_2111633.jpg

北の地にすむクウガ君が虹の橋の袂へ逝きました。

迷子になってもう見つからないかと思っていたクウガ君が見つかって、穏やかな日常が戻ってきて、そんなこともう忘れていたころだったのに・・・。
あまりにも突然で言葉もありません。

クウガ君、あなたがいなくなって母さんがどんなに必死に探したことか。
あなたが見つかって母さんはどんなに喜んだかわかりますか。
そんな母さんを置いてあなたは又ふらりといなくなったのですね。
あの日と違って、こんどはちゃんと「行くよ」って言って・・・。

母さんが寂しがらないようにと自分の代わりを置いて、「じゃぁね」って逝ってしまった。
1度もあったことないのに、悲しくて悲しくて涙が止まりません。

クウガ君、あなたがあの日帰ってきたのは母さんにお別れを言うためだったのですか。
このままだったら母さんはず~っと探し続けるかもしれないと思って帰ってきたのですか。

クウガ君、あなたがいたから、私は母さんと知り合うことができました。
ありがとうね。

クウガ君、ワンコ家のワンズに会ったら、母さんは元気ですって伝えてください。

クウガ君 クウガ君 クウガ君
いっぱいお話していたいです。

母さんの大切な甘えん坊さん、また会いましょうね。
[PR]
by yukiba20 | 2008-12-29 21:12 | ただの愛犬家 | Comments(22)
例年なら3ヶ月くらい前から折に触れてお願いしているチャリティーカレンダーですが、今年はかなり出遅れています。

チョコチョコっとお願いして沈黙しているものですから、友人達が心配してメールをくれました。

「アリサかなりしんどいの?」
いえいえ、おかげさまで彼女は私より元気かも。
アリサのことはまたご報告しますね。
b0008217_8224653.jpg

「宣伝しないと売れないよ」
そのとおりです。(^-^;)

宣伝したいのはやまやまですが、いろいろ優先しなければいけないこともあったり、超忙しかったりで、遅発です。
正直今からはじめて間に合うやろか、ちょっと、いや、かなり心配です。

それよりもまず、お詫び申し上げます
サイトの掲示板に「リンクしたよ」と書き込んでくださった皆様になかなかレスする時間がなくて大変失礼しました。
ようやく、御礼のお返事が書けましたので、良かったら見に行ってくだされば嬉しいです。
遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

あの掲示板は皆様の情報交換の場に使ってくださってもかまいません。
ただし、チャリティーが終わったら消滅しますが。

カレンダーも、ようやく校正作業が終わり印刷にはいり、宣伝活動・集計作業をしながら発送準備・発送と仕事は変わって行きますが、実は3人ともかなり睡眠時間を削っています。

睡眠時間を削ってどんな作業をしているか?
(興味のない方は、以下面白くないですから飛ばしちゃってください。)

b0008217_8284896.jpg絵に関することは、もちろんいいちゃんです。
カレンダーやTシャツの絵だけでなく、「絵」が必要なものは全ていいちゃんが担当です。
だからサイトも、ってサイトはいいちゃんしか作れないんですけどね。
私は「ああしたらどうか、こうしてほしいんだけど」と言うだけ。
何枚となく作ったチラシもです。
チラシをお願いするところによっては、カレンダーだけ、とか、カレンダーとTシャツだけ、とか、全部載せてというものなど、ぜ~~んぶいいちゃんが一人で作ってくれました。
おまけに複雑な集計の一部も引き受けてもらっちゃいました。

雑用その1は、tip母さんです。
病院通いの婆さんワンコの看病をしながら、薬代を稼ぐために仕事をしながら、タオルハンカチの袋詰めです。
いやになるくらいあります。
tip母さんが立ち上げに参加表明してくださったおかげで、大助かりです。
参加表明をするということは、このようにもれなく内職作業がついてくるのです。
tip母さん知らなかったでしょう(ムフフ)

雑用その2は、私。
残りを一手に引き受けています。
絵を書かなくていいものづくりです。
集計とか申し込み用紙とか、お礼状だとかチラシの印刷・発送とかそんなものですね。
これから後はカレンダーの袋詰め(今回は卓上カレンダー12ヶ月分&シールを組むという気の遠くなるような作業もあります)&発送とか、集金集計作業といったものです。
時々は営業もして、時々は渉外もして(^^)

3人とも仕事を持ちながら何とか11月末を目指して、できるだけ速やかに発送して行きたいと思っていますが、もしかしたら12月にずれ込むかも知れません。
その時はどうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

発送の始まりと、終わりはサイトや3人のブログでお知らせいたします。

さぁ、次回からはいよいよPRの開始で~す♪
b0008217_828218.jpg



b0008217_8132721.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
来年の夏は、快適な車で訓練に出られますよう、がんばる犬たちの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
→のバナーから入ってみてくださ~い。

宮城県にやってきました。
宮城県にはハーブママさんや、お空の星になったアスターちゃんのご家族が住む地。
盲導犬になった、ルナの大叔母様がユーザーと住む町でもあります。

ハーブママさんは、PWですがただいま子育て中でお休みです。
一番最初のカレンダーを一緒に作りました。
ネットの右も左もわからない私でしたので、PRを一手に引き受けて大奮闘でした。
実はこのブログの管理人さんはハーブママさんです。
ハーブママさんのとこへ行ってみてください。私、下宿人してますから(^0^)

私には夢があります。
たわいのない、本当に夢なのですが、仙台の青葉城の近くに住んで毎日お城の辺りをワンズと散歩すると言う夢です。
もう1箇所あるのですがそれはその土地へ行った時に・・・。

1度だけ行ったことのある緑豊かな地。
たった1度ですが、思い出すたびに胸の奥がほっこりとします。

お願い

宮城県にお住まいの方でお知り合いの方まだいらっしゃると思うのです。
思うのですが確信がありません。
良かったら、「わたしも~」と手を挙げていただければ、とても嬉しいです(^0^)/

ウェリナママさん
この夏ウェリナちゃんが卒業して行きました。
ウェリナママさんの日記には「〇日目」と日付が書かれています。
最初はウェリナちゃんが大きくなって日数が増えるのが楽しみでした。
250日目を越える頃から私は切なくなりました。
卒業の日が迫ってくるから・・・
優しくてほっこりとした日々が綴られています。
今も・・・

KELLYちゃん
南部の方にお住まいのケリーちゃん。
ニャンと暮らしてるワンコさん。
シニアだけど私から見たら、獲物を追って笑顔で走るあなたはまだまだ若者組みです(^-^)
北国はそろそろ冬支度ですか?
[PR]
by yukiba20 | 2008-10-23 08:30 | ただの愛犬家 | Comments(21)
一夜明けると、昨夕からの土砂降りが嘘のように晴れ渡っていました。
b0008217_1615442.jpg
朝寝坊の私が起きると、父さん&兄ちゃんはワンズを連れてお散歩に。

「猿がおったぞ!」
「威嚇されちまった!!」

川向こうの山側に猿がいて、ロープウェーのお客がくれるおやつを待っているとのことです。
野生の猿に食べ物をやることが、後にどんなことを引き起こすかも考えずに、可愛いからとか、面白いからとお菓子を与えているらしい。
バカモノどもが!!
b0008217_16144166.jpg

で、川はどうかと見ると、轟々と音を立て泡だって流れている。
水量だって多い。
川遊びは中止です。
せっかくロングリードを持ってきたのに・・・

では、オーナーお奨めのドッグカフェ「フルーヘン」へ行って、「そばはな」でおそばを食べて、県民の森で遊んでこようと出かけました。

「フルーヘン」のディナーはお奨めだと、同宿の常連さんが教えてくれましたが、私たちはお茶しておそば。
生ジュースがおいしかったです!
で、細く曲がりくねった道を辿っていったお蕎麦屋さんはなんと!お休みでした・・・がっかり。

仕方がないので、コンビニ弁当ぶら下げて県民の森へ。
きれいに手入れされた、広くて静かな森。
b0008217_16163511.jpg

サニーはアスレチックを楽しみ
b0008217_16174471.jpg

ルナは暴走族と化してぶっ飛び!
アリサは健康のために森林浴
b0008217_16182462.jpg

ワンもヒトも、久しぶりに人気のない公園にとてもリラックスできました。

もしかして川の水が引いているかも、と早めに引き上げて再び川へ。
朝よりは引いていましたが、冷たい!
b0008217_16185763.jpg

どこかの自衛隊員ナヴィっち君とは違いへタレワンコ集団なので呆然と眺めるのみ。
b0008217_16192213.jpg

今年は水とは縁がなかったなぁ・・・

来年は夏ごもりなどせずに、おっかーはがんばるぞ!!


b0008217_1620233.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
来年の夏は、快適な車で訓練に出られますよう、がんばる犬たちの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
→のバナーから入ってみてくださ~い。

今回も憧れの地です。
秋田~!!

食べてみたい!きりたんぽ・しょっつる鍋
見てみたい!角館のお祭り「曳山」
行って見たい!十和田湖・八幡平・田沢湖・白神山地・六郷湧水群

それからそれから・・・まだまだいっぱいあります!

秋田の方、ここがお奨め教えてください!
我が家のおコメは「あきたこまち」(ムフ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2008-10-06 16:23 | ただの愛犬家 | Comments(8)
アリサが元気なうちにあちこち遊びに連れて行きたいと計画したのが、ラスラ君のブログに紹介されていた湯ノ山温泉の「フルール」。
うちのヘタレわんこでも遊べそうな川や森があるところ。
兄ちゃんに行ってくるわ、と言うと「俺も」と参加表明。
b0008217_214442100.jpg

ワンズがらみだと場合によっては仕事を休んでまでついてくる変なやつです。

川遊びを楽しみに予約したのは、まだまだ暑い頃でした。
行ったのは、9月のお彼岸の頃。
でも例年ならまだまだ行ける時期です。
出発した時は、お天気は上々。
これなら川に入れると喜び勇んで出かけました。

目的地に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、しまいには「鈴鹿スカイラインは土砂崩れにより一部通行止め」の看板が・・・。
b0008217_21584123.jpg目的地に着いたとたんに、土砂降り!
しかも、オーナーの話の中に「時々ヒルがくっつくことがあります」

「ヒ、ヒル?」
「ヒルって、あの蛭ですか」
「あぁ、そうです。でもまぁ、血吸って満足したら勝手に落ちますから」

そ、そんな問題じゃぁないでしょう!

じゃぁ、まず茂みに入れないように気をつけてトイレに、と雨脚が少し弱った頃を見計らってトイレ出し。
トイレだけで戻ってきてしばらくすると、床に点々と血の跡が。

「ぎゃ~!誰か大怪我してる!!」
b0008217_2202520.jpg

浮かれて部屋中探検をしているワンズを捕まえて、一人1頭(兄ちゃん来てくれて良かったよ~)徹底的に調べましたが怪我した様子はない。
b0008217_2213129.jpg
「ん?」
ふと見ると父さんのふくらはぎから血が流れてる。

「父さんじゃない!痛くないの!!」
「え?おれか??痛くも痒くもないぞ」

ルナがしきりに床を見て首をかしげている。
コロコロに太った蛭が、食いすぎ(飲みすぎ?)で動けなくなっているのです。

そんなこんなで土砂降りの一夜を過ごしました。
夜のトイレだしでも蛭に吸いつかれました。
今度はワンズが・・・
父さんの時以上に大騒ぎでした。
だって毛の中ですよ~、取るのが大変ですよ。

雨の夜、玄関灯の小さな光以外は漆黒の闇でした。
b0008217_223321.jpg


b0008217_2244822.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
来年の夏は、快適な車で訓練に出られますよう、がんばる犬たちの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
→のバナーから入ってみてくださ~い。

青森にやってきました
船乗りだった父が定年退職後、請われて3年間だけ青森・北海道間のフェリーに乗っていました。
父が、3年間暮らした青森。
なんだか愛しいです。
休みの日に青森中を見物して、いろいろなものを送ってくれました。
南部せんべいは定番でした。おかげで今も大好きです。
南部鉄の風鈴にすき焼きなべ。りんごに津軽こけし。
このこけしが大好きだった大きい兄ちゃんのために大小さまざまなこけしを送ってきました。
その父が「竜飛岬に立っていると寂しくなる」と言っていたのを思い出します。
[PR]
by yukiba20 | 2008-10-02 22:06 | ただの愛犬家 | Comments(20)

クウガ君無事に帰還!

皆様に捜索のご協力をお願いしていましたクウガ君が無事に帰ってきたとたった今連絡が入りました。
b0008217_1341304.jpg


ばんざ~い!!

皆さんご協力ありがとうございました!!

クウガママさんのブログにもアップされると思いますが取り急ぎお知らせいたします。

皆様、ありがとうございました!

嬉しい!!

超うれしい!!
[PR]
by yukiba20 | 2008-09-01 13:42 | ただの愛犬家 | Comments(52)
黒ラブらしき犬の目撃情報がありました。
ただ、紋別からはかなり離れているようです。
b0008217_9464563.jpg

場所は、後志郡の余市町です。
必死に仁木方面へ走っていったそうです。
土地勘がないので、仁木方面がどちらに向かっているのか分かりませんが、この方面にお住まいの方見かけられませんでしたでしょうか。

紋別からはかなりの距離があるので、クウガ君とは限りませんが、もし車で移動していてその辺りで逃げたか放たれたとしたら可能性はゼロではありません。

見かけたら「クウガ!」と呼びかけてみてください。
反応があったら、右前足 手首あたりに傷がないか見てみてください。
傷の確認がなくても(できないかもしれませんので)、「クウガ」と言う呼びかけに反応する黒ラブがいたら是非ご連絡ください。
お願いいたします。

連絡は以下にても受けております。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。

b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。



ご心配いただいていますアリばばちゃんは、おかげさまですこぶる元気です。

食欲もあり、体重はまたまた100g増えていました。
このままだったらメタボの心配が出てくるかも?
b0008217_94625.jpg

検診では、目で見る限りは悪化していないようです。
リンパ節も腫れていません。
心音も変化なし。
呼吸の乱れもなし。
血液検査・レントゲン検査とも今回も無し。
当分静観しようということになりました。

次回は、アリサが服用しているサプリなどをまとめてお知らせできればと思っています。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-30 09:50 | ただの愛犬家 | Comments(8)
SOS発信に際しまして、多くの方々のご協力に心から感謝いたします。
ありがとうございます。
b0008217_17431517.jpg

新聞の掲載、チラシ、車での捜索と八方手を尽くしておりますがいまだに足取りがつかめません。
一度それらしき情報があったのですが、残念ながら確認には至っておりません。

大型犬ですので、こんなに遠くまで!とびっくりするくらい思いがけない遠方に迷い出て行く可能性も大きいので、こんな所には、などと思わず黒ラブを見かけられた方はご一報いただけるとありがたいです。

また、本人の意思で帰ることの出来ない状況下にあることや、ネット環境のないお宅に保護されていることも考えられますので、近隣で、最近成犬の黒ラブが来たとか増えているような情報もありましたらお教えいただきたいと思います。

尚、クウガ君は少し臆病なところがある犬なので、追いかけると逃げる可能性もあります。
おやつなど食べ物でおびき寄せるか、飼い主へご連絡いただければと思います。


b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。
リンクしていただけると大変ありがたいです。

リンクの仕方はあやのさんの所に詳しく書かれていますので参考にしてください。

連絡は以下にても受けております。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-24 17:48 | ただの愛犬家 | Comments(6)
皆さんお力を貸してください。

特に北海道紋別市藻別地区、もしくはその周辺にお住まいの方にお願いいたします。
b0008217_11454666.jpg

昨夜、トイレに出たわずか5分くらいの間に、ワンコが1頭いなくなりました。

3歳の黒ラブ♂です。
名前は「クウガ」といいます。
人に慣れている穏やかなワンコですが臆病なところがあるそうです。
クウガ君の詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。

その頃に自動車の音がしたというのも気になるのですが、自然の豊かな地域だけあって、他の動物に誘われて迷子になった可能性もあります。
迷子になった場合は思わぬ遠くまで行っている可能性がありますので周辺地区の方、黒ラブを見かけられましたら保護の上ご連絡ください。

取り急ぎアップしましたので、連絡方法等は打ち合わせ次第再度アップいたしますが、このパソコンはそれまでは接続したままにしておきますので、非公開コメントをいただければと思います。

ご家族のご心痛は大変なものですので、心無い書き込みなどはご遠慮くださいますようお願いいたします。

いつもこのブログを読んでくださる皆さん、ありがとうございます。
どうぞお力をお貸しください。
北海道にお知り合いのある方、どうぞ繋げて繋げて行ってください。
お願いいたします。

連絡は以下にお願いいたします。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。

PS:用水路にはいませんでした。
用水路は浅く、落ちても自力で上がれる程度だということです。

トイレに出たクウガ君を見た人が、迷い犬かと思い自宅に連れ帰っている可能性もあります。
車だとかなり移動範囲がありますので、近隣の市町村に、急に黒ラブと暮らすようになった家族がいないか注意していただけないでしょうか。

また、保護したとか拾ったと言う話も教えていただければと思います。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-20 11:48 | ただの愛犬家 | Comments(83)

原爆の日

伯父は原爆投下の翌日に軍の命令で広島に入りました。
その時の話を私は幼い頃から聞いて育ちました。

伯父は「誰かが話していかなだちゃかんことや」と、特に子供達に話していました。

その時は怖さが先にたち「何でこんな恐ろしい話をするのか」と、伯父の話をホラー話か何かのように聞いて育ちました。

でも、伯父は子供達の心に、それは怖いことだ、無残なことだ、いけない事だと植えつけたかったのです。
次代を担う子供達が、核爆弾はいらない、戦争はいけない事だと分かっていたらもっと平和な時代になるだろうと思いながら。

私達が成人する頃には、もう少し論理的に、若い者達と議論しながら核兵器の恐ろしさを話してくれました。

その時の若者が担った世代は平和だったでしょうか。

広島の日に、長崎の日に思います。

自由と権利と義務と、そして平和を。


アリサは今日も元気です。
b0008217_8482548.jpg

私のささやかな幸せです。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-06 08:49 | ただの愛犬家 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん