カテゴリ:ただの愛犬家( 294 )

サボりすぎちゃったなぁ

stress-freeな生活が始まって丁度ひと月になりました。
海も私もおかげさまで元気です。001.gif

ふと気がつけば、もうそろそろ7月も終わり。

ブログ、サボりすぎです。

そう気がついて、反省ちう。002.gif

夏はもともとがひきこもりの生活ですから遊び仲間は何も言ってきませんが、ブログで安否確認をしてくれている友人たちが「ねぇ、生きてる?」と心配メールを送ってくれました。

ハイ、生きてますよ~。029.gif

どういう風に生きているかというとですね

毎日、朝早くに散歩に行き(5時頃かな~)、帰り頃にはちょうどあちこちの公園ででラジオ体操が始まるのでお仲間に入れてもらって、体もほぐれてすっきりポン。
b0008217_17115366.jpg

海はいっつもいい子なので、ワンコ怖いのオジサンやオバサンにも大人気。

掃除して、洗濯して、シャワーを浴びて、ブランチの後は二人で朝寝。

午後は恒例の100冊読書。

夜は、夕飯が終わったらデートです。
もちろん海のですが

7時に近所の公園で、りんたろうくんが待っている。
毎日毎日待っていてくれる。037.gif
b0008217_171351100.jpg

b0008217_17141997.jpg

ネコがいるとリードをつけたままです。
発見したら即捕獲、に間に合わないから。
でないと暴走族になっちゃうからね。
b0008217_17161389.jpg

b0008217_17162916.jpg

b0008217_17164995.jpg

りんたろうくん、8か月の柴ワンコさん。
1時間ほど遊んで1時間ほど夕涼みが日課になりました。
お母さんは天体に詳しくて、星が出るといろいろ教えてくださる。
楽しいひと時です。
b0008217_17171451.jpg


その他にも新しいBFできました。
14歳のゴル、ロンじいさま
7歳のコーギ―、レンくん
4歳の黒ラブ、ジャックくん

毎日夜遊びで、不良してます。003.gif

しなければならないことはあるんですが、7月中はサボりだわね。037.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-07-28 17:20 | ただの愛犬家 | Comments(7)

晴れ間にちょいと

駅裏の公園に行ってきましたら
なんと巨大ミドリガメのカップルが!
b0008217_170622.jpg

b0008217_1702468.jpg

こちらは産卵用の穴掘りかな?
b0008217_1704281.jpg

おめでたいけれど、外来亀がまた増える。025.gif
この池には数えきれないくらいの、た~~~~~~くさんのミドリガメがいるのです。026.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-06-19 17:03 | ただの愛犬家 | Comments(4)
いろいろなストレスを抱えた日々、海は家族の心をサポートし続けてくれて、すっかり頼りになるお姉さんに成長しました。

そんな海に、私のできる唯一のお礼は沢山のありがとうを伝えること。

そのありがとうの一つが「遠征散歩」。
おやつを持ってお水を持って、ほぼ半日をかけて公園に行きます。
この公園は、お隣が小学校と図書館になっているけれど、ほとんど人がいません。
ワンコのお散歩は時々見かけます。

お友達ワンコさんのキルト君がいます。
お久しぶりのキルト君は大喜びしてゴロンゴロンしてくれました。
b0008217_21434394.jpg

b0008217_2144190.jpg

初めて会った時よりずいぶん聞きわけが良くなって良い青年になりつつあります。

バーニーズ君やゴル・ラブなど大きな子は皆朝が早い。
でも、皆そそくさと帰って行ってしまうね~。

取り残された海と二人、草刈りをしてない藪の中に。
海は楽しそうに藪こぎをしていました。
b0008217_21443715.jpg

時々、きりっとした表情を見せ、狐のようにピョンピョン跳びながら藪の中を走り回ってる。
b0008217_2145611.jpg

丈の高い草の中ではすっぽり隠れて見えなくなるので、私も木の陰に隠れるとあわてて探しに来る。037.gif

可愛い子。
アムって齧ってしまいたいくらい可愛い子。
b0008217_21485866.jpg

b0008217_21492278.jpg

b0008217_21493912.jpg


そう言えば、3代目のリョウスケは嬉しさがマックスになると服や手を、アムって銜えた。045.gif
決して傷つけることはなかったけれど、穴があきそうなほどしっかり銜えた。
今、海を見て、アムって齧りたい私にはあの時のリョウスケの気持ちが良く分かる。
「だいすき~」の表現だったんだね~。001.gif
私も兄ちゃんたちも良くわかっていたから銜えられたままにしていたけれど、父さんだけはビビって手を引くから、のこぎりのような歯ですっぱり切られてたね。

そんなことを思い出しながらの遠征散歩もだんだん暑くなって出発時間が早くなったけれど、もう限界かな~。

これからは、ラジオ体操のハシゴだ~。071.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-06-12 21:51 | ただの愛犬家 | Comments(2)
苦しい状態が続くと、海と思うように遠距離散歩に行けない。
本当は、散歩中だけが苦しくなかったのですが、もしここで何か起きたらという不安の方が先に立って気がつきませんでした。

なぜ気づかなかったのか?

それは、私の思いこみでした。

代々の犬たちはたくましくって一方的に頼っていましたが、海は小柄で甘えん坊。
なので、「私が守ってやらなくっちゃ」と思っていました。
だから、思うように楽しませてやることができないのではないか、守ってやれないのではないかと思ってしまったのです。

ある日、TIKILOVE母さんにトマトのことでメールしたときに、「海がかわいそうで」と書いたら、「海を可哀そうに思わないでね。ごめんねもいらないと思う。傍にいるだけで幸せなんだから」ってお返事が届きました。
読みながら涙が止まりませんでした。
そうなんだ、可哀そうに思わないで頼ればいいんだって…

それからは頼りっぱなし。
海はいつもと違ってなんだか変だってわかってる。
だからなのか、教えもしないのにベンチのあるところに来ると「ここでお休みしよう♪」って必ず誘ってくれます。
b0008217_15542272.jpg

せっかくだから、ゆっくり休憩。
b0008217_15544939.jpg

海との散歩の時間がとても気持ちが良い。
でかける時はちょっとしんどくても、日の光を浴びて風を感じて時間をたっぷりとって歩いているとすっかり忘れてる。

海は小さいけれど大きいです。
[PR]
by yukiba20 | 2016-03-28 15:56 | ただの愛犬家 | Comments(4)
あの日から5年が経ちました。
同じ大震災を経験した阪神淡路に比べてなんと復興の遅いことか。

原発事故や範囲が広大すぎると言うのもありますがそれだけでしょうか。

巨額な義捐金は本当に東北に使われているのでしょうか。

そうじゃないですよね。
全然関係のない地方にも多くの「義捐金」が使われてしまいました。

東北のごみを燃やしますから、と、ごみ処理場を作るのにお金を使ったけれど、だたの1回も東北のごみを処理したことのないごみ処理場を作ったとか、東北へ資材を運ぶからと道路を作って、運んだのを見たことがないとか、あほな国家のばらまきのような気がしてなりません。

そんな無駄遣いのなか、学生を対象に息の長い支援をしているところを知っていますか。

みちのく未来基金

東日本大震災の遺児たちが金銭面で進路を断念しなくてもよいようにと、2011年に「カゴメ」「カルビー」「ロート製薬」の3社が合同で立ち上げた基金です。
その後、「エバラ食品」も加わりました。

対象は、大学・短大・専門学校に合格した遺児たちです。
上限300万円で、なんと返済不要!

しかも25年間続けると宣言しているそうな。

何故なら、「震災前に生まれた最後の遺児が大学を卒業するまで支援し続けたいから」なのだそうです。

最近の日本、国家はどないになるのかと心配で、議員は役人は私腹を肥やすことしか考えてへん。

けれど、民間は捨てたもんやないですね。
多くの企業や個人がサポートしているそうです。

私もやっと安心して応援できるところが見つかりました。

今年からは、税の控除もあるそうです。

一見の価値ありだと思いませんか。

みちのく未来基金
[PR]
by yukiba20 | 2016-03-11 20:23 | ただの愛犬家 | Comments(4)

寒い朝は

なかなか起きてこない海005.gif

起きてはいるんだけど、ぬくぬくのお布団から出てきません001.gif

海はお婆さんになったんだね~037.gif

b0008217_19215347.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-02-07 19:22 | ただの愛犬家 | Comments(5)

にいちゃんの待ち受け

「ほら」って見せてくれたにいちゃんの待ち受け。
もらっちゃった~016.gif
b0008217_1895374.jpg

左上:初代 ダン ♂
右上:2代目 チビ ♀
左下:3代目 りょうすけ ♂
右下:5代目 ユキ ♀

b0008217_18102436.jpg

左上:4代目 サニー ♀
右上:6代目 ルナ ♀
左下:7代目 アリサ ♀
右下:8代目 海 ♀

現役は海だけになっちゃった・・・007.gif

どの子もこの子も愛しい子。
みんなに会えると思うと虹の橋1丁目に行くのが楽しみだわ。045.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-01-28 18:11 | ただの愛犬家 | Comments(8)

阪神淡路の震災は

昨年20年を迎え、私はもう一区切りにしようと思っていました。

でも、今年も目が覚めました。
午前5時27分。
実際より少し早めです。
この日は、目覚ましをかけなくても5時30分前後には必ず目覚めていました。

あの日、ガス爆発のような音と共に大きな揺れがやってきたのですが、その瞬間は地震だとは思っていなかった。
だって、それまでの地震はあんな音はしなかったから。

21年経っても、やはり今朝のことのように思われます。

今、私達の住む地域は南海トラフが動いたら甚大な被害を被ります。
津波に巻き込まれることはありませんが、家屋の倒壊はあり得る。

同じ府内に住むにいちゃんには、「まず、わが身を守りなさい。爺さん婆さんを助けようと思わないように。もちろん私のことも父さんのことも捨て置きなさい。わが身を確保できて余裕があったら若者同士が協力し合って、その時に最も必要と思うことからはじめなさい。」と言ってあります。

もうひとつ、海も私も生きていたとしても、家が何とか雨露がしのげる状態なら避難所には行かずに家にいるからとも。

残念ながら、透析患者の夫の生存はきわめて厳しいものになります。

離れて暮らすにいちゃんにはあわてて来なくていいから兄弟連絡を密に取り合うようにと。

次の瞬間に来るのか何十年もあとに来るのかわからない東南海地震。
私は、海も私も虹の橋に引っ越してからが良いと言い、にいちゃんは復活を考えると若い方が良いと言う。
そうだね、そうにきまってる。

にいちゃんは、ちゃんと将来を見ていた。
私は…、ちょっと恥ずかしかった。

今思うことは、その時海を守ることができるだろうかということだけです。
たかが犬と思われるかもしれませんが、私にとっては苦楽を共にしている、何物にも代えがたい家族なんです。
[PR]
by yukiba20 | 2016-01-17 16:40 | ただの愛犬家 | Comments(6)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

b0008217_2142297.jpg

ちょっと出遅れておりますが、大きい兄ちゃんと小さい兄ちゃんが来ていて海もにぎやかな
お正月を過ごしています。037.gif


去年から、にいちゃんたちの「キンムタイケイ」と言うものが変わったそうで、かあさんは忙しそうで、とうさんは嬉しそうでしよ。 016.gif
うみちゃんは、お正月はにいちゃんとお散歩散歩に行ったでし。001.gif

サニちゃん、ルナちゃん、アリばばしゃん、うみちゃんことしもいっぱいがんばるでしから
おうえんしてでし~。006.gif
b0008217_21423956.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-01-02 21:44 | ただの愛犬家 | Comments(4)

2015年を頑張った海

今年もあと明日で終わり。
昨年は考えることさえ忘れるような、考えたくも思い出したくもないことの連続で今思い返してもどう過ごしていたのか思い出せません。
ただ、海と肩寄せ合って暮らしていたような気がします。

今年は、海がとっても成長しました。
海と一緒に戸惑いながら日々を送っていた、と思っていたのは私だけ。
海はひとりでさっさと大人になりました。
b0008217_19475642.jpg

そして、虹の橋の別荘の管理人サニーから「一人前になったで賞」が送られてきたようです。
自他共に認める「相棒」です。
相棒というより我が家のセラピストかな。
(うん、相棒はやっぱりサニーだわ。)
b0008217_19482291.jpg

海がいなかったら、とうさんは散歩なんて行かないから精神衛生上も健康上もとても悪い状態になっていたね。
海がいなかったら、おかんはストレスの塊になってた。
今年は海にたくさん助けられた。

ありがとう
来年もよろしくね


今年も拙いブログを訪問していただき、ありがとうございました。
来年もボチボチ更新していく所存でありますのでよろしくお願いいたします。

インフルエンザの時季でもあります。
皆さま体調にはくれぐれもご留意の上、どうぞよいお年をお迎えください。
ありがとうございました。
[PR]
by yukiba20 | 2015-12-30 19:50 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん