カテゴリ:ただの愛犬家( 299 )

遠方より来たる友が、海にとくださったお土産。
いたくお気に入り。001.gif
ウミちゃん3号と命名。
b0008217_14202349.jpg

いただいた瞬間から虜。
b0008217_1421341.jpg

可愛すぎて銜えたまま寝ちゃった~

別の日。
b0008217_14213764.jpg

静かに自分の敷物の上に運び優しく甘噛みするようにしてハグハグ。
b0008217_1422978.jpg

ふと気がつくと静か…
b0008217_14254546.jpg

やっぱりね~037.gif
b0008217_14224397.jpg




海は、ルナが亡くなった時にいただいた「ウミちゃん2号」が大のお気に入りで今も大切にしています。
この日はお洗濯したのでありませんが、どのおもちゃよりも大切にしていました。
そこに登場したのがこの子。
すぐにお気に入りになったのは言うまでもありません。
今は、2号も3号も海の宝物です。

で、ウミちゃん1号はどの子かって?
もちろんこの子です034.gif
b0008217_14235335.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-08-27 14:25 | ただの愛犬家 | Comments(2)
この夏は例年にも増して真面目に通っているラジオ体操。

おかげさまで海は皆さんとすっかり仲良くなり、毎朝の散歩がとても嬉しそうです。001.gif

そんなウミなんですが、体操リーダーのおじさんは「カイくん」と呼びます。
何度「ウミっていいます」と言っても、「そうだったね~、ごめんよウミちゃん」と言いながら次に会うと「カイくん」になっています。

はじめましての時が悪かったのかなぁ039.gif

「このワンコさんのお名前は?」
「うみです」
「うにちゃん?」
「うみです」
「ゆにちゃんかぁ」
「いいえ、大海原のうみです」
「そうかそうか、雄大ないいなまえだね~」
「ありがとうございます。お父さんが陸(りく)くんでお母さんが空(そら)ちゃんなので娘は海(うみ)と名付けました」
「そうかそうか、いいね~、陸海空(りくかいくう)か勇ましいね~」
「そうですね~、男の子だったらカイになっていたかもしれません」

それからず~~っとオジサンの頭の中では、女の子のウミちゃんは男の子のカイくんになりました。005.gif

最近は面倒になったので訂正しなくなりました。
だから会うたびに「カイ、カイく~ん」と呼びかけて可愛がってくださいます。

でもね、ウミは反応しないのです。034.gif
愛想良しのウミなのにしっぽも振りません。037.gif

でもでもですね、ウミは自分のことだって分かっているはず。041.gif
b0008217_955276.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-08-18 09:07 | ただの愛犬家 | Comments(6)
ひっさしぶりに「手作りごはんセミナーin京都」が開かれます。
しばらくお休みだった京都セミナーですので楽しみにしています。037.gif
b0008217_12242820.jpg

メインは『一から基本を学ぼう』です。
「基礎は知ってるからいいわ~」という声が聞こえてきそうですね。
私もそう思っていたのですが、何と「基礎」も研究から、日々、いや年々更新されているんですって!
ご存知でしたか~。005.gif

手作りの食事をあげてみたいと思っている方も
自己流で不安の方も
ずっと手作りごはんをあげている方も
基本は大事です!034.gif

午後からのセミナーでは、『病気と食事について』。
病気によって必要な栄養や、あまりあげてはいけないものなどがあるのをご存知ですか。
知っておくのはとても大切です。
消化器系のこと
泌尿器系のこと
ガン/腫瘍のこと
我が家のアリサはそのおかげで生き延びることができたのかも039.gif

そして京都セミナーは直子先生の『心のお話』もプラス。
犬の健康は栄養管理だけではありませんから。

    ---------------------------------------------
日時:9月4日(日曜)
  第1部 10:00~12:00 (手作りごはんの基礎)
  第2部 13:00~16:30 (病気と食事について)

場所: キャンパスプラザ京都 会議室
     JR京都駅 徒歩5分


講師:本村 伸子(ホリスティック獣医師)
    本村 直子(コンパニオンアニマル・アドバイザー)

受講料:第1部 3,000円
      第2部 5,000円

<お申し込み>
■TIKI お問い合わせフォーム(件名にセミナー申込みとお書き下さい)
 https://tiki-dogfood.ocnk.net/contact

■ セミナー用アドレス pawseminar@gmail.com
----------------------------------------------

そうそう、本村先生の「がん」と「胃腸」の本をお持ちの方は持参されたら良いかもです。

もひとつそうそう、本村先生の講座はちょっと聞くことのできないことも聞ける場合もあります。
あくまでも場合、ですが、実は私はこちらの方にも期待しています。

さらにそうそう、本村先生の講座はこの料金ではなかなか聞くことができないですよ。
[PR]
by yukiba20 | 2016-08-09 12:31 | ただの愛犬家 | Comments(2)

巡り来たあの夏の日

うだるような夏の日。
海の平和な寝顔を見ていると、戦争中とはいえあの日も穏やかな朝を迎えた人は大勢いたはずと思う。
数時間後、数分後に自分が筆舌に尽くせない苦しみの中に投じられるとは、また、灰も残らずに消えてしまうなんて誰が考えたでしょう。
b0008217_18194842.jpg

今年、広島には大きな動きがありました。

アメリカ大統領が広島を訪れ、メッセージを残された。
それについてのご意見は多々あろうと思いますが、先ずは1歩踏み出されたのかもしれないと…。
片や、そのアメリカの大統領選の候補者のおひと方は「日本だって核兵器を持てばいい」と言い放つ。

核爆弾たった1発でどれほどの民間人が亡くなったことか。
どれほどの後遺症に苦しむ人を生んだか。
日本人だけでなく、アメリカはどれほどの自国の兵をも無差別に殺してしまったことか。

そんなことも分からないのか、知らないのか。
自国の利益を優先だって、分からないではないけれど、自国ではなく己の利益しか考えていないのだろうな~、このヒト。

平和は、大勢の人や国のたゆまぬ努力の上になりたつ危うさを持っていること、戦争はたった一言で勃発することをこの人は知っているのだろうか。

身近にいる若者(私よりは、ね)に、将来日本も核兵器を持つだろうかと聞いてみた。
恐ろしいことに、自国防衛を考えると持たないとやっていけないだろうと言う人が3割くらいいる。

今、日本は憲法を改正して、どう舵を切ろうとしているのだろうか。
報道の中立と言いながら裏では締め付けが始まっている中、改正ではなく改悪にならないことを祈るばかりです。

新しい内閣の中に、報道規制や核について怪しい発言をしている人がいることを忘れないで。
昔、ジワジワと戦争に進んで行った日が再現されるのではないかと、もう90を超えた長老が心配していました。

広島・長崎の日には冥福を祈るとともに戦争の悲惨さに思いを馳せ、平和な日々が長く長く続くことを願いましょう。
始まったら終わりなんですよ。

そして、いつも戦争を起こしたものは生き残るんです。
[PR]
by yukiba20 | 2016-08-06 18:23 | ただの愛犬家 | Comments(2)

初めてかもしれない!

こちらに引っ越して30数年になりますがこんな経験は多分初めて。005.gif

だって、誰もいないんですよ。
車もイヌもネコもおまけにヒトも。
b0008217_8344268.jpg

早朝5時の散歩中ですが、車もいないなんて初めて。

せっかくだから、いつもは川沿いの道を公園はしごしながら大池まで行くのに町中を歩きました。

この誰もいないは、わずか10分足らずでしたが信じられない現象。
誰かさんのプレゼントかな~。043.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-08-03 08:36 | ただの愛犬家 | Comments(2)

サボりすぎちゃったなぁ

stress-freeな生活が始まって丁度ひと月になりました。
海も私もおかげさまで元気です。001.gif

ふと気がつけば、もうそろそろ7月も終わり。

ブログ、サボりすぎです。

そう気がついて、反省ちう。002.gif

夏はもともとがひきこもりの生活ですから遊び仲間は何も言ってきませんが、ブログで安否確認をしてくれている友人たちが「ねぇ、生きてる?」と心配メールを送ってくれました。

ハイ、生きてますよ~。029.gif

どういう風に生きているかというとですね

毎日、朝早くに散歩に行き(5時頃かな~)、帰り頃にはちょうどあちこちの公園ででラジオ体操が始まるのでお仲間に入れてもらって、体もほぐれてすっきりポン。
b0008217_17115366.jpg

海はいっつもいい子なので、ワンコ怖いのオジサンやオバサンにも大人気。

掃除して、洗濯して、シャワーを浴びて、ブランチの後は二人で朝寝。

午後は恒例の100冊読書。

夜は、夕飯が終わったらデートです。
もちろん海のですが

7時に近所の公園で、りんたろうくんが待っている。
毎日毎日待っていてくれる。037.gif
b0008217_171351100.jpg

b0008217_17141997.jpg

ネコがいるとリードをつけたままです。
発見したら即捕獲、に間に合わないから。
でないと暴走族になっちゃうからね。
b0008217_17161389.jpg

b0008217_17162916.jpg

b0008217_17164995.jpg

りんたろうくん、8か月の柴ワンコさん。
1時間ほど遊んで1時間ほど夕涼みが日課になりました。
お母さんは天体に詳しくて、星が出るといろいろ教えてくださる。
楽しいひと時です。
b0008217_17171451.jpg


その他にも新しいBFできました。
14歳のゴル、ロンじいさま
7歳のコーギ―、レンくん
4歳の黒ラブ、ジャックくん

毎日夜遊びで、不良してます。003.gif

しなければならないことはあるんですが、7月中はサボりだわね。037.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-07-28 17:20 | ただの愛犬家 | Comments(7)

晴れ間にちょいと

駅裏の公園に行ってきましたら
なんと巨大ミドリガメのカップルが!
b0008217_170622.jpg

b0008217_1702468.jpg

こちらは産卵用の穴掘りかな?
b0008217_1704281.jpg

おめでたいけれど、外来亀がまた増える。025.gif
この池には数えきれないくらいの、た~~~~~~くさんのミドリガメがいるのです。026.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-06-19 17:03 | ただの愛犬家 | Comments(4)
いろいろなストレスを抱えた日々、海は家族の心をサポートし続けてくれて、すっかり頼りになるお姉さんに成長しました。

そんな海に、私のできる唯一のお礼は沢山のありがとうを伝えること。

そのありがとうの一つが「遠征散歩」。
おやつを持ってお水を持って、ほぼ半日をかけて公園に行きます。
この公園は、お隣が小学校と図書館になっているけれど、ほとんど人がいません。
ワンコのお散歩は時々見かけます。

お友達ワンコさんのキルト君がいます。
お久しぶりのキルト君は大喜びしてゴロンゴロンしてくれました。
b0008217_21434394.jpg

b0008217_2144190.jpg

初めて会った時よりずいぶん聞きわけが良くなって良い青年になりつつあります。

バーニーズ君やゴル・ラブなど大きな子は皆朝が早い。
でも、皆そそくさと帰って行ってしまうね~。

取り残された海と二人、草刈りをしてない藪の中に。
海は楽しそうに藪こぎをしていました。
b0008217_21443715.jpg

時々、きりっとした表情を見せ、狐のようにピョンピョン跳びながら藪の中を走り回ってる。
b0008217_2145611.jpg

丈の高い草の中ではすっぽり隠れて見えなくなるので、私も木の陰に隠れるとあわてて探しに来る。037.gif

可愛い子。
アムって齧ってしまいたいくらい可愛い子。
b0008217_21485866.jpg

b0008217_21492278.jpg

b0008217_21493912.jpg


そう言えば、3代目のリョウスケは嬉しさがマックスになると服や手を、アムって銜えた。045.gif
決して傷つけることはなかったけれど、穴があきそうなほどしっかり銜えた。
今、海を見て、アムって齧りたい私にはあの時のリョウスケの気持ちが良く分かる。
「だいすき~」の表現だったんだね~。001.gif
私も兄ちゃんたちも良くわかっていたから銜えられたままにしていたけれど、父さんだけはビビって手を引くから、のこぎりのような歯ですっぱり切られてたね。

そんなことを思い出しながらの遠征散歩もだんだん暑くなって出発時間が早くなったけれど、もう限界かな~。

これからは、ラジオ体操のハシゴだ~。071.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-06-12 21:51 | ただの愛犬家 | Comments(2)
苦しい状態が続くと、海と思うように遠距離散歩に行けない。
本当は、散歩中だけが苦しくなかったのですが、もしここで何か起きたらという不安の方が先に立って気がつきませんでした。

なぜ気づかなかったのか?

それは、私の思いこみでした。

代々の犬たちはたくましくって一方的に頼っていましたが、海は小柄で甘えん坊。
なので、「私が守ってやらなくっちゃ」と思っていました。
だから、思うように楽しませてやることができないのではないか、守ってやれないのではないかと思ってしまったのです。

ある日、TIKILOVE母さんにトマトのことでメールしたときに、「海がかわいそうで」と書いたら、「海を可哀そうに思わないでね。ごめんねもいらないと思う。傍にいるだけで幸せなんだから」ってお返事が届きました。
読みながら涙が止まりませんでした。
そうなんだ、可哀そうに思わないで頼ればいいんだって…

それからは頼りっぱなし。
海はいつもと違ってなんだか変だってわかってる。
だからなのか、教えもしないのにベンチのあるところに来ると「ここでお休みしよう♪」って必ず誘ってくれます。
b0008217_15542272.jpg

せっかくだから、ゆっくり休憩。
b0008217_15544939.jpg

海との散歩の時間がとても気持ちが良い。
でかける時はちょっとしんどくても、日の光を浴びて風を感じて時間をたっぷりとって歩いているとすっかり忘れてる。

海は小さいけれど大きいです。
[PR]
by yukiba20 | 2016-03-28 15:56 | ただの愛犬家 | Comments(4)
あの日から5年が経ちました。
同じ大震災を経験した阪神淡路に比べてなんと復興の遅いことか。

原発事故や範囲が広大すぎると言うのもありますがそれだけでしょうか。

巨額な義捐金は本当に東北に使われているのでしょうか。

そうじゃないですよね。
全然関係のない地方にも多くの「義捐金」が使われてしまいました。

東北のごみを燃やしますから、と、ごみ処理場を作るのにお金を使ったけれど、だたの1回も東北のごみを処理したことのないごみ処理場を作ったとか、東北へ資材を運ぶからと道路を作って、運んだのを見たことがないとか、あほな国家のばらまきのような気がしてなりません。

そんな無駄遣いのなか、学生を対象に息の長い支援をしているところを知っていますか。

みちのく未来基金

東日本大震災の遺児たちが金銭面で進路を断念しなくてもよいようにと、2011年に「カゴメ」「カルビー」「ロート製薬」の3社が合同で立ち上げた基金です。
その後、「エバラ食品」も加わりました。

対象は、大学・短大・専門学校に合格した遺児たちです。
上限300万円で、なんと返済不要!

しかも25年間続けると宣言しているそうな。

何故なら、「震災前に生まれた最後の遺児が大学を卒業するまで支援し続けたいから」なのだそうです。

最近の日本、国家はどないになるのかと心配で、議員は役人は私腹を肥やすことしか考えてへん。

けれど、民間は捨てたもんやないですね。
多くの企業や個人がサポートしているそうです。

私もやっと安心して応援できるところが見つかりました。

今年からは、税の控除もあるそうです。

一見の価値ありだと思いませんか。

みちのく未来基金
[PR]
by yukiba20 | 2016-03-11 20:23 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん