カテゴリ:ただの愛犬家( 294 )

少し気温が低めのワンコ家地方の朝、プチ遠出したら久しぶりに花壇のおじさんに会いました。
体調を崩して入院していらっしゃったそうですが、何とか復調されたそうです。

「海は良い子やのう。花壇に入ってこん。良い子や良い子や…」
呟くように、ずっとそう言いながら草むしり。

お隣にいたおばちゃんが、「入院が長くて、ちょっとボケてね」

それでも海のことは覚えていてくれたんだ…、ありがと040.gif

おじさんと海は仲良しです。
おじさんの姿を花壇の中に見かけると、境界ギリギリのところで座って、吠えることもなく気付いてもらえるのを待っています。
おチビの時からず~っと可愛がってもらっているから、今日もきっと、と待ってましたが、「ウミは良い子やの~」とつぶやき続けるばかり。

見かねたおばさんが、「おじいちゃん、海ちゃんが来とるよ」と手を引いて連れてきてくれました。

海、いっぱい尻尾を振ったよね。001.gif
おじさんは、「ありゃ~、サニー、今日はルナと海は留守番か~」と言って頭をなでてくれました。
おじさんの頭の中では、海はまだ赤ちゃんのようで、大きな犬はサニーのようです。

おじさんは、いろいろなことを忘れはじめたけれど、我が家の犬たちのことはまだ頭の片隅にあるようです。
今の、ではなく3年も4年も前のことだけど…。

長い長いお付き合いのおじさんだから仕方がないのだけれど、とってもさびしい…ね、海。
b0008217_20225591.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-25 20:25 | ただの愛犬家 | Comments(16)
秋!
良いですね~001.gif
今年は残暑がなくて、長い間秋を楽しんでいます。

父さんが透析の日はお昼ごはんを作らなくていいので、お弁当を持ってゆっくり時間をかけて遠征します。
b0008217_14131427.jpg

残りごはんで、納豆巻きと卵巻き。
デザートはリンゴ。
海のおやつは、大分からやってきた鹿さん。

この公園は海も私もお気に入り。
お昼を挟むと誰もいなくなる時間があります。

だ~れもいないと、しばらく自由歩き。
b0008217_14134467.jpg

この歩く時間がとても大切。
b0008217_1414810.jpg

心がけるのはゆっくり歩き。

ある一定距離以上離れないように、突出しないように、手は離しても目と心は繋げたまま。
幼稚園児と歩くのと同じです037.gif

声をかけても100%アイコンタクトしません。
海の場合は、自分が迷う時によくアイコンタクトします。
「どっちにいくの?」「まだ渡らないの?」「あのボールとってきていい?」などなど
私の言うことは、ほとんどの場合ちょっと耳が動くとかちょっと振り向く感じで了解の意を表します。
私はそれでいいんです、わかるから。

歩きながら、そんな声かけをしながら文字どおりの散歩を楽しむ。
b0008217_1415692.jpg

b0008217_14152753.jpg

歩いていて木の枝を見つけたらこのとおり。(ルナと同じ~003.gif
b0008217_14155117.jpg

岩を見つけたら飛び乗って(これはルナは絶対しなくって、サニーがよくやってました)
b0008217_1416938.jpg

水を見たら飛び込みた~い、ので、ここだけはお手手つないで(オンリード)

ほぼ半日を過ごし、「帰ろうか?」と言うとこのとおり。005.gif
b0008217_14163886.jpg

この意思表示は、サニー以外誰もしなかったこと。
おばちゃん譲りなんだね~

でも、言いだしたら譲らないのは海、あんたより私の方が上手だよ。034.gif

み~んなと遊ぶのも楽しいけれど、こんな時間はことさらに幸せ。
b0008217_1417475.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-18 14:23 | ただの愛犬家 | Comments(4)
ワンズとのお散歩が楽しい季節ですね~。

そんな秋の日に、琵琶湖畔でワンズと一緒にお勉強会が開かれます。

うちの子ちょっと困ったちゃん、とか、こんな時はどうしたらいいんだろうと迷うことがあったりしませんか。
そんなワンコさんとご家族がいっしょに参加できるお勉強会です。

今回は2回目ですが、前回参加された方々にとても好評で、もう1度秋の琵琶湖畔でのレッスンが行われます。

開催日は、11月1日と2日で、2日間でも1日だけでも参加は自由だそうです。

詳しくはこちらのブログ「ラスラとエドの愉快なまいにち」に書かれています。
ちょっと気になるとか、聞いてみたいけどと思われる方、メッセージにどうぞ。

b0008217_2030974.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-11 20:30 | ただの愛犬家 | Comments(0)

秋祭り

昨日今日と氏神様の秋のお祭りでした。
堺は「だんじり」のでる地区と「ふとん太鼓」(月見祭り)の出る地区があります。
堺に引っ越してきた当初は「ふとん太鼓」地区に住み、今は「だんじり」地区に住んでいます。
ふとん太鼓はゆらゆらと優雅で、だんじりは勇壮。066.gif
b0008217_1731447.jpg

何か行事がある度に、4頭そろって出かけたことを思い出すので正直いって胸が痛くてあまり楽しくありません。002.gif

でも、それじゃぁ海がね~。
っていうことで、初めて1頭と一人でお祭り見物に行ってきました。001.gif

みんながいた時には経験できなかったことを経験させてやろうと屋台が並んでいるところに連れて行きました。
b0008217_17321776.jpg

良い匂いがします。
お鼻が上向いてひくひく動いています。
私もちょっと緊張で残念ながら画像はありません。

屋台の並んでいる通りに入る前に海にはお座りをさせて言ってきかせます。
「海ちゃん、初めての所に行くけれど今から行くところはお店がいっぱいあるねんよ。良い匂いもするし、お鼻が届くところにおもちゃもいっぱいあるけれど勝手にとったり舐めたりクンクンしたらだめだよ。わかった?」034.gif

「わかった?」でちゃんとアイコンタクトしてくれたら出発。
してくれなかったら「ホントに分かった」ってもう1度聞きます。
ちゃんと分かったって言ってくれたら出発。

素晴らしい!
なんてかしこい!!

なんて思わないでください。037.gif
あいては何と言ってもイヌなんだから本当の意味は分かっていないと思います。
でも、海が「かあさんが何か言ったな」って思ってくれたらそれで良いんです。

出発の合図は「まっすぐ歩こうね」
もちろんお店とは反対側に付いて歩きますよ。

歩きはじめると
「わ~!びっくりした!!」
「きゃぁ、かわいい」
「さわりた~い」
海よりヒトの方が騒がしかったね037.gif

さわりたいヒトが食べ物を持っていなければOK、持っていればNG

初めての屋台経験、案外あっけなくクリアできました。005.gif
もちろん何度か「まっすぐ歩こうね」って声をかけましたが、初めてにしては上出来(親バカ~)
来年からは夜も連れて行けそうです。
b0008217_1733137.jpg

だんじりがそれぞれの町内に帰りはじめて、今年の秋祭りも無事に終了。

とってもとってもさびしい秋祭りでした。
でも、海には新しい経験をさせてやれたから…ね、サンちゃんそうでしょ016.gif
b0008217_17332046.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-04 17:40 | ただの愛犬家 | Comments(10)
最低でも、次のことを忘れてはならないと思っています。

自分の余命が少ないと言うこと
余命が少ないと言うことは、犬や猫たちより早く生命の終わりを迎え、残した者達に過酷な残酷な運命を背負わせるかもしれないと言うことです。

自分の体力は思っている以上に衰えていると言うこと
自分の気力・集中力はそんなに続かないと言うこと

体力の衰えは、たとえ小型犬であっても飛び出しの瞬発力は想像以上のことがあります。
ましてや大型犬の制御は難しいと言うことを自覚しましょう。
若い時は躾ができたものが、気力・集中力の衰えで根気がなくなって「あぁ、もういいや」と中途半端で投げ出すことも多くなるかもしれないと言うこと。
世話をしてもらえない犬たちは、小型犬でも大型犬でも等しく大きなストレスを抱えます。
このストレスが往々にして咬傷事故・事件に繋がって行く。

最近も何件かありました。
その飼い主の年齢をみるとほとんどが高齢者で中には後期高齢者も少なくありません。
話題に上るのは大型犬ですが、中・小型犬だっているはずです。

生き物を飼う時はお金がかかると言うこと
自分にその経済力があるかと言うこと

生きている者は、食べますし、汚しますし、病気にだってなります。
それをちゃんとカバーできる経済力はありますか。

さらに大切なのは、自分に万が一のことがあったら残された犬や猫たちが最後まで幸せに暮らせる場所があるということ
これは、最も重要なことだと思っています。

何を偉そうにと思われるかもしれませんが、以上のことは自戒として常に心していることです。
b0008217_13143290.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-09-19 13:17 | ただの愛犬家 | Comments(6)

早い秋

まだ9月だというのにずいぶん涼しくなりました。
秋が早いのか、異常気象のせいなのか分かりませんが、北関東・東北の皆様方にとっては水害、追い打ちをかけるような地震で気の休まることのない日々をお過ごしのことと思います。

心からお見舞い申し上げます。


そんな中ですが、涼しくなると散歩も遠征が始まりました。

久しぶりの菰池公園。

今日は会えなかったけれど、暑くなる前に、海には新しいBFができていました。
b0008217_2047875.jpg

某盲導犬協会のキャリアチェンジ犬、ゴルのキルト君。
b0008217_20474677.jpg

早朝誰もいない広場で思いっきり走りましたが、体の大きなキルト君に追いかけられると「かあさ~ん」とすぐ後ろに隠れに来ます。037.gif
b0008217_2048478.jpg

キルト君のお母さんは恐縮してすぐに捕獲されるのですが、これは遊んでいるのだから心配いらないと言うとホッとしたような表情。
b0008217_20493793.jpg

「体が大きいし、遊びたい盛りなので、どんな犬にでも向かって行くから大変なんです。
盲導犬のCCだからおとなしいと思ってたらとんでもない。
引きずり倒されて大変なんです。
だからしつけ教室に行っているのですが、犬より私ばかり叱られて…、もう行くのよそうかと思ってるんです。
でも、今さら返すのもかわいそうだし…」

と、ずっとうつむいて話していらっしゃいました。002.gif

試しに私が、「シット」と言えば座るし、「ウェイト」と言えば待つし、「カム」と言えば来る。
まぁ、隣で海が反応しているからまねっこしてるだけかもしれませんけどね。

「タイミングの問題だと思うから、頑張ったらきっと良い子になりますよ。」066.gif

お母さん、ちょっと笑って「がんばってみます」

さぁ、涼しくなったから会えるかな~


(盲導犬協会のキャリアチェンジ犬はおとなしいとはかぎりません。
問題があるからキャリアチェンジするのですから。)
[PR]
by yukiba20 | 2015-09-12 20:53 | ただの愛犬家 | Comments(4)

アイドル

肩痛のリハを兼ねていた小学生のラジオ体操が終わって二十日余り、一人でやっていてもついサボりがちな日々。
そんな時に見つけました!
いつも行っている駅裏の公園で、おじさんおばさんたちが集まってラジオ体操をしていました~。

6時半からだったので、ちょっと早く行ってもちょっと遅く行っても出会えなかったのですが、たまたま見つけた!
b0008217_118648.jpg

海と二人で、ちょっと離れたところでこっそりと参加させてもらっていたら、1週間ほどたった時におばちゃんに声をかけられました。

「ちょっと、あんた…」

あ、犬嫌いの…と思ったら

「そんな離れてたら音楽が聞こえんのとちゃうか。輪の中に入ったらええやん」
「あ、でも…犬がいるので…」008.gif

「見てたら、ええ子やんか。だま~って終わるまですわっとるから邪魔にならへん。はいったらええわ」
b0008217_119345.jpg

海、親バカかもしれませんが良い子なんです。037.gif

体操してる近くには、勝手に餌付けされた捨て猫がいっぱいいます。
本当は追いかけたいけれど、体操中は「いったらあかん」と言われているので行きません。
リードは、踏んでいますが、その気になったら容易く飛び出せます。
b0008217_1192794.jpg

そんな海を見ていて、おばちゃんは声をかけてくださいました。029.gif

散歩コースがいくつかあるので毎日参加ではありませんが、参加した日には皆さんに声をかけていただいています。

海、ちょっとしたアイドル037.gif

中には、サニーやルナ・アリサのことを覚えてくださっている方もあって
「あの子たちの子ならええ子にきまってるやんねぇ」
と言ってくださることも。

ほんとは、あの子たちの子ではないのですが「ありがとうございます」と言っています。001.gif

説明が面倒なのと、みんなを覚えていてくださるのと海を受け入れてくださった感謝の気持ち。040.gif
[PR]
by yukiba20 | 2015-08-30 11:11 | ただの愛犬家 | Comments(6)

嬉しくありがたいこと

ピーンポーン♪
「あんたんとこの子とちゃうかな、公園にいてるの」005.gif

ピンポンピンポンピンポン
「わんこちゃん、一人で遊んではるよ~」003.gif

何回も何回もチャイムが鳴りました。

もちろん海ではありません。
ありませんが、嬉しいではないですか。001.gif
地域の皆さんが海をちゃんと見ていてくださってる。
私の知らない方までもです。

うちの子は、首輪に堺市の鑑札も名札も付いていて、名前と電話番号が書いてあること、万が一に備えてマイクロチップも入っていることを伝えて、日頃から見ていてくださることにお礼を言いました。

「4頭もいてたから覚えてたわ」
「茶色い子と白い子が、ええ子やったからなぁ」
「この子、あんたの宝やいうてたから心配してるんちゃうかと思うて」
「ここの家の子はみんないい子やからなぁ」

聞いてるうちに嬉しくて涙が出てきました。007.gif

今朝も、散歩に出ると会う人ごとに
「あんたんとこの子、きのうここにいてたけど、ちゃんと帰ったか?捕まえようおもたら逃げてつかまらんのよ」005.gif
と言われました。

海と違っていたことと名札のこと、海は、皆さんだったら良く知っているから逃げないことを伝えて心からお礼を言いましたら
「まぁまぁ、ご丁寧に子供のことみたいやね~」041.gif
と大笑いされてしまった。

私にとったら子供なんですよ、海は。037.gif

そう言えば、アリサの時もサニーの時もルナの時も一緒に泣いてくださいました…

地域の人たちとは仲良うしなあきませんね~。016.gif
b0008217_11193920.jpg


迷子のワンコさん、無事に帰れたかなぁ039.gif
[PR]
by yukiba20 | 2015-08-12 11:21 | ただの愛犬家 | Comments(4)

朝シャン

朝からべったり汗かいたので、シャワーに付き合ってもらいました。001.gif
b0008217_1152476.jpg

b0008217_11522179.jpg

b0008217_1153127.jpg

湯上りは、海が一番騒々しい002.gif
b0008217_11532667.jpg

b0008217_11535393.jpg

b0008217_11541595.jpg

静かな順に言うと
ルナ、サニー、アリサ、海ですね~
アリサは普段は落ち着いていて、超静かなのですがお風呂はどうも…でした037.gif

もう寝るそうです。005.gif
b0008217_11551999.jpg

バスローブはソランちゃんのをいただきました。
ソランちゃんありがと040.gif
こんな使い方で良いと思う041.gif

動画のアップ、遅ればせながら勉強しようかなぁ
[PR]
by yukiba20 | 2015-08-08 11:59 | ただの愛犬家 | Comments(2)

暑い夏

今年も忌まわしい過去の日が巡ってきました。
8月6日を迎えるたびに思うのです。
長崎の被爆は避けられたのではないかと。

年々強く思うようになっている。
「大日本帝国」の決断の遅れだったのではないかと。

もっとも、3日くらいの差であればそうではないのだろう。
むしろ動転していたのだろうと思う。

それでも、やはり思ってしまう。
長崎はなぜ回避できなかったのだろうかと。

戦後70年を迎えて日本国は揺れています。
安倍内閣の提唱する安保と国民の温度差。

安倍さんは、戦争にはならないと言っていますが、憲法の拡大解釈が始まれば、いずれ改憲につながっていくでしょう。
過去の歴史が「そうだそうだ」と言っています。

戦争に行きたくないという若者を批判する議員が出てきました。
では、あなたが先ず自衛隊の先頭に立って行って下さるのでしょうねと言いたい。

権力者や富裕層は常に陰に隠れ、自分はおろか自分の子弟さえ危険地帯に出さない。
(そんなことを考えれば戦国の世の武士たちは、先ず先頭に立って戦っていたなぁ)

翻って考えてみれば、安倍内閣の言うことも分からないではないのです。
自国民を守るのに他力本願で良いのか。
助けてもらうばかりで協力はしなくていいのか。

今、私はどう考えたら良いのかわかりません。
なぜなら、安倍さんの回答はいつも質問者の内容からずれていて同じことしか言っていないからです。

回答を聞いていると、「はいはい、それは何度も聞きましたから、質問への回答をお願いします」と言いたくなる。

頭の回転が鈍い私は、そう言うのが出て初めて考えることができるのです。


それでも、私は戦争は嫌です。
命を生み育てる母親は、何があっても、たとえ我が身に死がふりかかろうと殺し合いは望みません。

普段無意識に過ごすことの日々、今日くらいは日本の平和憲法に思いをめぐらせても良いのではないでしょうか。

核を持たない日本と言っているけれど、果たして本当でしょうか。
潜在的に核に転用できる材料はあるでしょう。
そして、作ろうと思えばすぐにつくれる技術がある。

あなたは、あなたの子や孫を戦場に送り出したいですか?
b0008217_952746.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-08-06 09:52 | ただの愛犬家 | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん