カテゴリ:ただの愛犬家( 299 )

寒い朝は

なかなか起きてこない海005.gif

起きてはいるんだけど、ぬくぬくのお布団から出てきません001.gif

海はお婆さんになったんだね~037.gif

b0008217_19215347.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-02-07 19:22 | ただの愛犬家 | Comments(5)

にいちゃんの待ち受け

「ほら」って見せてくれたにいちゃんの待ち受け。
もらっちゃった~016.gif
b0008217_1895374.jpg

左上:初代 ダン ♂
右上:2代目 チビ ♀
左下:3代目 りょうすけ ♂
右下:5代目 ユキ ♀

b0008217_18102436.jpg

左上:4代目 サニー ♀
右上:6代目 ルナ ♀
左下:7代目 アリサ ♀
右下:8代目 海 ♀

現役は海だけになっちゃった・・・007.gif

どの子もこの子も愛しい子。
みんなに会えると思うと虹の橋1丁目に行くのが楽しみだわ。045.gif
[PR]
by yukiba20 | 2016-01-28 18:11 | ただの愛犬家 | Comments(8)

阪神淡路の震災は

昨年20年を迎え、私はもう一区切りにしようと思っていました。

でも、今年も目が覚めました。
午前5時27分。
実際より少し早めです。
この日は、目覚ましをかけなくても5時30分前後には必ず目覚めていました。

あの日、ガス爆発のような音と共に大きな揺れがやってきたのですが、その瞬間は地震だとは思っていなかった。
だって、それまでの地震はあんな音はしなかったから。

21年経っても、やはり今朝のことのように思われます。

今、私達の住む地域は南海トラフが動いたら甚大な被害を被ります。
津波に巻き込まれることはありませんが、家屋の倒壊はあり得る。

同じ府内に住むにいちゃんには、「まず、わが身を守りなさい。爺さん婆さんを助けようと思わないように。もちろん私のことも父さんのことも捨て置きなさい。わが身を確保できて余裕があったら若者同士が協力し合って、その時に最も必要と思うことからはじめなさい。」と言ってあります。

もうひとつ、海も私も生きていたとしても、家が何とか雨露がしのげる状態なら避難所には行かずに家にいるからとも。

残念ながら、透析患者の夫の生存はきわめて厳しいものになります。

離れて暮らすにいちゃんにはあわてて来なくていいから兄弟連絡を密に取り合うようにと。

次の瞬間に来るのか何十年もあとに来るのかわからない東南海地震。
私は、海も私も虹の橋に引っ越してからが良いと言い、にいちゃんは復活を考えると若い方が良いと言う。
そうだね、そうにきまってる。

にいちゃんは、ちゃんと将来を見ていた。
私は…、ちょっと恥ずかしかった。

今思うことは、その時海を守ることができるだろうかということだけです。
たかが犬と思われるかもしれませんが、私にとっては苦楽を共にしている、何物にも代えがたい家族なんです。
[PR]
by yukiba20 | 2016-01-17 16:40 | ただの愛犬家 | Comments(6)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

b0008217_2142297.jpg

ちょっと出遅れておりますが、大きい兄ちゃんと小さい兄ちゃんが来ていて海もにぎやかな
お正月を過ごしています。037.gif


去年から、にいちゃんたちの「キンムタイケイ」と言うものが変わったそうで、かあさんは忙しそうで、とうさんは嬉しそうでしよ。 016.gif
うみちゃんは、お正月はにいちゃんとお散歩散歩に行ったでし。001.gif

サニちゃん、ルナちゃん、アリばばしゃん、うみちゃんことしもいっぱいがんばるでしから
おうえんしてでし~。006.gif
b0008217_21423956.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2016-01-02 21:44 | ただの愛犬家 | Comments(4)

2015年を頑張った海

今年もあと明日で終わり。
昨年は考えることさえ忘れるような、考えたくも思い出したくもないことの連続で今思い返してもどう過ごしていたのか思い出せません。
ただ、海と肩寄せ合って暮らしていたような気がします。

今年は、海がとっても成長しました。
海と一緒に戸惑いながら日々を送っていた、と思っていたのは私だけ。
海はひとりでさっさと大人になりました。
b0008217_19475642.jpg

そして、虹の橋の別荘の管理人サニーから「一人前になったで賞」が送られてきたようです。
自他共に認める「相棒」です。
相棒というより我が家のセラピストかな。
(うん、相棒はやっぱりサニーだわ。)
b0008217_19482291.jpg

海がいなかったら、とうさんは散歩なんて行かないから精神衛生上も健康上もとても悪い状態になっていたね。
海がいなかったら、おかんはストレスの塊になってた。
今年は海にたくさん助けられた。

ありがとう
来年もよろしくね


今年も拙いブログを訪問していただき、ありがとうございました。
来年もボチボチ更新していく所存でありますのでよろしくお願いいたします。

インフルエンザの時季でもあります。
皆さま体調にはくれぐれもご留意の上、どうぞよいお年をお迎えください。
ありがとうございました。
[PR]
by yukiba20 | 2015-12-30 19:50 | ただの愛犬家 | Comments(4)
少し気温が低めのワンコ家地方の朝、プチ遠出したら久しぶりに花壇のおじさんに会いました。
体調を崩して入院していらっしゃったそうですが、何とか復調されたそうです。

「海は良い子やのう。花壇に入ってこん。良い子や良い子や…」
呟くように、ずっとそう言いながら草むしり。

お隣にいたおばちゃんが、「入院が長くて、ちょっとボケてね」

それでも海のことは覚えていてくれたんだ…、ありがと040.gif

おじさんと海は仲良しです。
おじさんの姿を花壇の中に見かけると、境界ギリギリのところで座って、吠えることもなく気付いてもらえるのを待っています。
おチビの時からず~っと可愛がってもらっているから、今日もきっと、と待ってましたが、「ウミは良い子やの~」とつぶやき続けるばかり。

見かねたおばさんが、「おじいちゃん、海ちゃんが来とるよ」と手を引いて連れてきてくれました。

海、いっぱい尻尾を振ったよね。001.gif
おじさんは、「ありゃ~、サニー、今日はルナと海は留守番か~」と言って頭をなでてくれました。
おじさんの頭の中では、海はまだ赤ちゃんのようで、大きな犬はサニーのようです。

おじさんは、いろいろなことを忘れはじめたけれど、我が家の犬たちのことはまだ頭の片隅にあるようです。
今の、ではなく3年も4年も前のことだけど…。

長い長いお付き合いのおじさんだから仕方がないのだけれど、とってもさびしい…ね、海。
b0008217_20225591.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-25 20:25 | ただの愛犬家 | Comments(16)
秋!
良いですね~001.gif
今年は残暑がなくて、長い間秋を楽しんでいます。

父さんが透析の日はお昼ごはんを作らなくていいので、お弁当を持ってゆっくり時間をかけて遠征します。
b0008217_14131427.jpg

残りごはんで、納豆巻きと卵巻き。
デザートはリンゴ。
海のおやつは、大分からやってきた鹿さん。

この公園は海も私もお気に入り。
お昼を挟むと誰もいなくなる時間があります。

だ~れもいないと、しばらく自由歩き。
b0008217_14134467.jpg

この歩く時間がとても大切。
b0008217_1414810.jpg

心がけるのはゆっくり歩き。

ある一定距離以上離れないように、突出しないように、手は離しても目と心は繋げたまま。
幼稚園児と歩くのと同じです037.gif

声をかけても100%アイコンタクトしません。
海の場合は、自分が迷う時によくアイコンタクトします。
「どっちにいくの?」「まだ渡らないの?」「あのボールとってきていい?」などなど
私の言うことは、ほとんどの場合ちょっと耳が動くとかちょっと振り向く感じで了解の意を表します。
私はそれでいいんです、わかるから。

歩きながら、そんな声かけをしながら文字どおりの散歩を楽しむ。
b0008217_1415692.jpg

b0008217_14152753.jpg

歩いていて木の枝を見つけたらこのとおり。(ルナと同じ~003.gif
b0008217_14155117.jpg

岩を見つけたら飛び乗って(これはルナは絶対しなくって、サニーがよくやってました)
b0008217_1416938.jpg

水を見たら飛び込みた~い、ので、ここだけはお手手つないで(オンリード)

ほぼ半日を過ごし、「帰ろうか?」と言うとこのとおり。005.gif
b0008217_14163886.jpg

この意思表示は、サニー以外誰もしなかったこと。
おばちゃん譲りなんだね~

でも、言いだしたら譲らないのは海、あんたより私の方が上手だよ。034.gif

み~んなと遊ぶのも楽しいけれど、こんな時間はことさらに幸せ。
b0008217_1417475.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-18 14:23 | ただの愛犬家 | Comments(4)
ワンズとのお散歩が楽しい季節ですね~。

そんな秋の日に、琵琶湖畔でワンズと一緒にお勉強会が開かれます。

うちの子ちょっと困ったちゃん、とか、こんな時はどうしたらいいんだろうと迷うことがあったりしませんか。
そんなワンコさんとご家族がいっしょに参加できるお勉強会です。

今回は2回目ですが、前回参加された方々にとても好評で、もう1度秋の琵琶湖畔でのレッスンが行われます。

開催日は、11月1日と2日で、2日間でも1日だけでも参加は自由だそうです。

詳しくはこちらのブログ「ラスラとエドの愉快なまいにち」に書かれています。
ちょっと気になるとか、聞いてみたいけどと思われる方、メッセージにどうぞ。

b0008217_2030974.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-11 20:30 | ただの愛犬家 | Comments(0)

秋祭り

昨日今日と氏神様の秋のお祭りでした。
堺は「だんじり」のでる地区と「ふとん太鼓」(月見祭り)の出る地区があります。
堺に引っ越してきた当初は「ふとん太鼓」地区に住み、今は「だんじり」地区に住んでいます。
ふとん太鼓はゆらゆらと優雅で、だんじりは勇壮。066.gif
b0008217_1731447.jpg

何か行事がある度に、4頭そろって出かけたことを思い出すので正直いって胸が痛くてあまり楽しくありません。002.gif

でも、それじゃぁ海がね~。
っていうことで、初めて1頭と一人でお祭り見物に行ってきました。001.gif

みんながいた時には経験できなかったことを経験させてやろうと屋台が並んでいるところに連れて行きました。
b0008217_17321776.jpg

良い匂いがします。
お鼻が上向いてひくひく動いています。
私もちょっと緊張で残念ながら画像はありません。

屋台の並んでいる通りに入る前に海にはお座りをさせて言ってきかせます。
「海ちゃん、初めての所に行くけれど今から行くところはお店がいっぱいあるねんよ。良い匂いもするし、お鼻が届くところにおもちゃもいっぱいあるけれど勝手にとったり舐めたりクンクンしたらだめだよ。わかった?」034.gif

「わかった?」でちゃんとアイコンタクトしてくれたら出発。
してくれなかったら「ホントに分かった」ってもう1度聞きます。
ちゃんと分かったって言ってくれたら出発。

素晴らしい!
なんてかしこい!!

なんて思わないでください。037.gif
あいては何と言ってもイヌなんだから本当の意味は分かっていないと思います。
でも、海が「かあさんが何か言ったな」って思ってくれたらそれで良いんです。

出発の合図は「まっすぐ歩こうね」
もちろんお店とは反対側に付いて歩きますよ。

歩きはじめると
「わ~!びっくりした!!」
「きゃぁ、かわいい」
「さわりた~い」
海よりヒトの方が騒がしかったね037.gif

さわりたいヒトが食べ物を持っていなければOK、持っていればNG

初めての屋台経験、案外あっけなくクリアできました。005.gif
もちろん何度か「まっすぐ歩こうね」って声をかけましたが、初めてにしては上出来(親バカ~)
来年からは夜も連れて行けそうです。
b0008217_1733137.jpg

だんじりがそれぞれの町内に帰りはじめて、今年の秋祭りも無事に終了。

とってもとってもさびしい秋祭りでした。
でも、海には新しい経験をさせてやれたから…ね、サンちゃんそうでしょ016.gif
b0008217_17332046.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-10-04 17:40 | ただの愛犬家 | Comments(10)
最低でも、次のことを忘れてはならないと思っています。

自分の余命が少ないと言うこと
余命が少ないと言うことは、犬や猫たちより早く生命の終わりを迎え、残した者達に過酷な残酷な運命を背負わせるかもしれないと言うことです。

自分の体力は思っている以上に衰えていると言うこと
自分の気力・集中力はそんなに続かないと言うこと

体力の衰えは、たとえ小型犬であっても飛び出しの瞬発力は想像以上のことがあります。
ましてや大型犬の制御は難しいと言うことを自覚しましょう。
若い時は躾ができたものが、気力・集中力の衰えで根気がなくなって「あぁ、もういいや」と中途半端で投げ出すことも多くなるかもしれないと言うこと。
世話をしてもらえない犬たちは、小型犬でも大型犬でも等しく大きなストレスを抱えます。
このストレスが往々にして咬傷事故・事件に繋がって行く。

最近も何件かありました。
その飼い主の年齢をみるとほとんどが高齢者で中には後期高齢者も少なくありません。
話題に上るのは大型犬ですが、中・小型犬だっているはずです。

生き物を飼う時はお金がかかると言うこと
自分にその経済力があるかと言うこと

生きている者は、食べますし、汚しますし、病気にだってなります。
それをちゃんとカバーできる経済力はありますか。

さらに大切なのは、自分に万が一のことがあったら残された犬や猫たちが最後まで幸せに暮らせる場所があるということ
これは、最も重要なことだと思っています。

何を偉そうにと思われるかもしれませんが、以上のことは自戒として常に心していることです。
b0008217_13143290.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2015-09-19 13:17 | ただの愛犬家 | Comments(6)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん