カテゴリ:チャリティーカレンダー( 27 )

東北支援の予告で~す♪

3月に、「今年は東北支援を行いま~す」と予告をして放置状態だったので、何人かの方から
お問い合わせがありました。
ので、ちょこっとお知らせを。

東北の被災動物の支援活動をしている団体を応援します。
予約申し込みの開始は、9月1日からです。


今までのカレンダーと少し趣が変わるかもしれません。
と言っても、レトだけではなく他犬種やニャンも登場ということなのですが。

例年は税・送料込みの価格でしたが今年はそれは全て当方が負担いたします

いつかチャリティーをと思っていましたので、義援金を出さずに2年間コツコツと貯めたお金で
それを賄いたいと思います。

それからですね~
いろいろ口さがない人たちが根も葉もないこと言ったりするようですが、
いいちゃんも私も、毎年それなりの部数を購入していますし、
お知らせどおり経費以外は全て寄付しています。

昨年、一昨年のライトハウス以外は、サイトで寄付先と金額もお知らせしていました。
ライトハウスは直接施設が集金しましたので、私たちの手を経由していません。

ライトハウスといえば、今年もいいちゃんカレンダーがライトハウスから販売されますが、私たちの「東北支援」とは全く関わりはありませんので、ご注意ください。

裏書にも私は参加していません。

とにかく、いつ南海トラフが動くかわからないので出来るうちにちょこっと頑張りたいと思います。
だって、南海トラフが動くと我が家地方も被害が出ると思うので…。

3月にも書きましたが、はじめて、施設の応援なしで二人きりで販売します。
初心にかえるということでしょうか。

いいちゃんと話してたんです。

「初めての時は、300部つくろうか500部作ろうか。余ったら自分たちで買おうね、って悩んでたよね。」

それが、初発から2000部売れて私たちも施設もびっくりでした。

そこからが盲導犬チャリティーカレンダーの始まり(アイメイト協会は以前から有りましたが)で、翌年からあちこちの施設で作られるようになり、近年では各協会それぞれの恒例になりました。

東北支援は、どれだけご協力願えるかわかりませんが、最低でも1000部売れたらいいなぁって思っています。

もし、東北のことでなにか応援をと思っていらっしゃる方がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
b0008217_2031245.jpg


東北支援は9月1日からネット予約受付をいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2013-08-01 20:12 | チャリティーカレンダー | Comments(26)
今年も日本ライトハウスから販売した盲導犬育成のためのチャリティーカレンダーが皆様のご協力のおかげで完売いたしました。

ありがとうございました。

いろいろな複雑な思いも含まれ、根も葉もない雑音に悩まされたカレンダーでしたが、そんなことを吹き飛ばすように今年も終われましたことを心からお礼申し上げます。

いつもいつも変わらぬ犬たちへの応援をしてくださった方々、ありがとうございました。
リンクをはってくださった方々、ご自身のブログやHPで紹介してくださった皆様、ありがとうございました。
悩ましい日々を多くの方が励ましてくださったこと、盲導犬育成には考えたいことがあるけれどいいちゃんが描いてかあさんがPRするならと買ってくださった方々、ありがとうございました。

どれだけ感謝してもし足りません。

「また来年も待っているからね」と嬉しいメッセージも多数いただきました。

来年のことは来年になってみないと分かりませんが、もし、またご縁がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

本来なら皆さまお一人お一人にお礼申し上げねばなりませんところですがこの場にて、深く深く感謝して本年のチャリティーカレンダーを終わらせていただきますことをお許しください。

寒さが急に厳しくなってきました。
皆ワンさま皆ヒトさま、くれぐれもご自愛くださいますよう。

b0008217_20485135.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2012-11-14 20:56 | チャリティーカレンダー | Comments(12)
トリオ・ザ・ゴルの実家、TIKILOVE母さんが毎年作る子犬のカレンダー。
毎年友人たちにプレゼントするのですが、可愛い!と大好評です。
こちらは引退犬支援のために収益を全て寄付されます。

TIKIの犬たちの多くが盲導犬や繁殖犬になりました。
もっとも近いところでは海の姉妹が繁殖犬として活動を始め、パピーを二つの施設に送りました。

寄付先は、JSDAと関西盲導犬協会です。
関西盲導犬協会は「引退犬指定」で寄付でき、引退犬のための医療費補助などに使われます。
JSDAは出身施設を問わず支援が行われます。

私は、親戚わんこがたくさん行っている関西盲導犬協会に寄付させていただきますが、寄付先は購入者が選べるようになっています。

TIKIカレンダーのお申し込みは→から
b0008217_8403958.jpg



もう一つは、盲導犬育成支援です。

今年の表紙には、絵はパピーが中心ですので

「共に歩く人を待つ
 きょうは盲導犬になった記念の日」

裏表紙には…、それは買っていただいた方のお楽しみということで。

こちらも収益は全て盲導犬育成に使われます。

お申し込みは→から
b0008217_841072.jpg


多くのチャリティーカレンダーが作られていますが、一部寄付とか10%寄付がほとんどです。
わかるように明記されているものもあれば、小さく片隅にちょこっと書かれているものもあります。
先日、近所のあるところで見たものの中には、数千円のカレンダーなのに寄付金が100円というのもあります。

個人的には、???なのですが、購入されるときはちゃんと確かめて、納得した上で買ってくださいね。

なぜこのようなことを書いたかと言うと、お問い合わせのメールをいただいたからです。

紹介した2カレンダーは収益のすべてが盲導犬育成や引退犬支援に使われますので、ご協力よろしくお願いたします。
[PR]
by yukiba20 | 2012-10-16 08:43 | チャリティーカレンダー | Comments(10)
今年も盲導犬育成支援チャリティーカレンダーの販売の時季がやってまいりました。
昨年に引き続き販売は日本ライトハウスです。
イラストはもちろんいいちゃん。
b0008217_19363310.jpg


実は、8月1日から予約受付が始まっていたのですが、PCが再びダウンして入院していましてお知らせが遅れてしまいました。

保証期間中でしたのでもちろん無料だったのですが、部品を取り寄せるのに時間がかかったのと、別のところで要注意箇所が見つかり、ついでに修理をお願いしました。

カレンダーのお知らせや講習会にPCを持っていかねばならず、やいのやいのと催促をして本日ようやく復活です。

もう冷や汗ものですわ~。

と、ちょっと愚痴って、お知らせです。

もう、すでにいいちゃんのお知らせを読んでいただいている方も多いと思いますが、例年の如くちょこっと参加していますのでわたしもがんばらねば!!

絵を描けないワタクシは表紙と裏書で参加させていただいていますので、読んでやろうと思われる奇特な方はお買い上げいただけると大変うれしいです。

今年はご存知のように、盲導犬を巡っていろいろなことが起こりました。
私の方にも、「もう、盲導犬なんか応援するな!」なんてメールを何通かいただきました。

でも、それって何か違うんですよね。

盲導犬は応援しますよ。
ヒトの為に頑張って働いているんだもの、当然でしょう。

私は、昨今の不況で訓練環境が悪化しないように願って応援します。

でも、訳の分からないことをしている協会は応援しません。

私が応援したくない協会は今のところ二つですが、ライトハウスがそうならないことを願っています。

それと、「腹立つからあんな協会の犬は預かってやらん!」なんて声も聞こえてきますが、それは間違いですよ。
あんな協会の犬だからこそ引き取って穏やかな普通の暮らしをさせてやりたいと思いませんか。

もし、そのような機会がありましたら是非手を挙げてください。
お願いいたします。


チャリティーカレンダーのお申し込みはこちらから
良かったらリンクしていただけるととてもありがたいです。

収益は全て盲導犬育成に使われます。
私が使うなんてことは絶対にありませんので037.gif、ご協力をお願いいたします。
b0008217_19402911.jpg

b0008217_19402295.jpg

b0008217_1941228.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2012-09-01 19:43 | チャリティーカレンダー | Comments(20)
メリークリスマス
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか。
b0008217_2265918.jpg

私は、仕事にどっぷりつかっていました。

今年は本当に忙しい年でした。
まだ、です、でしょうか。
そしてこの忙しさは多分しばらく続きそうです。

「忙しい」という字は「心を亡くす」と書くから気をつけなさい。
何年か前に友人が言ってくれました。

忙しいと、心が尖って来てなんでもないことに腹が立ったりギスギスします。

友人がそう注意してくれた年から、どんなに忙しくても気分を転換しながら、睡眠時間の確保とゆるゆると過ごすことを心がけています。
これに重要な役割を果たしているのがワンズ。
この子たちがいなかったら、日々笑っていられなかったでしょう。

その他の重要なアイテムは、本とゲームと音楽。
忙しいほど、散歩の時間が長くなり、好きな音楽をBGMに、本を読み、ゲームに逃避する。

今年のクリスマスはまさにそうでした。
寒いのに長い散歩。
仕事に倦むと、本を読む、ゲームをする。
そしてそして、食べる…。

クリスマスがやってくると1週間で新年もやってきます。
なんだかんだと言いながらも、ワンズを含め家族全員が無事であることが何より嬉しく幸せ。

そんな日々の中、皆様に深く感謝申し上げ、ご報告することがあります。
盲導犬育成支援のチャリティーカレンダーが、完売いたしました。

ありがとうございました。
皆様のご協力に深く感謝し、厚くお礼申し上げます。

リンクを張ってくださった皆様、ありがとうございました。
ブログやHPで口コミでご紹介くださいました皆様、ありがとうございました。
イベントで販売してくださった皆様、友人知人のまとめをしてくださった皆様、ありがとうございました。
そして、買ってくださった皆様、ありがとうございました。

先日、共同訓練中の訓練士さんとすれ違いました。
嬉しそうに、ちょっと誇らしそうに小さな声で「完売です」と伝えてくださいました。
b0008217_2294867.jpg

いいちゃん、今年も終わったね。
お疲れ様でした。

ワンズたち、クリスマスディナーがなくてごめんよ。
ニューイヤーディナーに期待しておくれ。
[PR]
by yukiba20 | 2011-12-25 22:11 | チャリティーカレンダー | Comments(14)
今年も、チャリティーカレンダーをご購入いただきありがとうございます。
b0008217_8304662.jpg

お待たせしておりました、カレンダーの発送が始まっています。
予約したのにまだ到着していないと言う方はお問い合わせください。
尚、最近注文をいただいた方は順次発送になりますのでもうしばらくお待ちください。

おかげさまで、例年なら完売している数は売れております。
が、ライトハウスは、不況や震災の影響で、寄付金・募金が減っているので何とかカバーしたいとの思いで、がんばって少し余分に作りました。066.gif

と言うことで、まだ余裕があります。
カレンダーを手にされた方で、これなら紹介しても良いと思われる方がありましたら、ブログやHPでご紹介いただけると大変ありがたいです。001.gif

もうすでにご紹介くださいました方々、ありがとうございます。

育成にかかる資金不足が、嘱託獣医師もいて、健康管理ができるようになった環境を後退させるようなことにならないように、少しでも良い環境で犬たちがお勉強出来ることを願っています。


で、これがカレンダー12か月分の絵です。
b0008217_831529.jpg

今年は、パピーですか?と聞かれました。
私は、パピーウォーキング中のおちびパピーから、卒業間近のデカパピーと思っていますが、見る人によっては、これって引退犬?と思うような子もいたり。
さてあなたはどう見ますか?034.gif

いいちゃんはどう思ってるかって?

多分、「良いように見てください」って言うと思います。037.gif

私としては、12月のよくばりワンが海と重なっちゃって~041.gif


チャリティーカレンダー盲導犬修行中の犬たちを応援してくださいませんか
今年は日本ライトハウス盲導犬訓練所から販売いたします。
お知らせにご協力いただいている皆様、リンクを張ってくださっている皆様ありがとうございます。
応援にご協力いただいている皆様、ありがとうございます。
いいちゃんブログには、時々カレンダー情報が載っていますのでご覧ください。

制作者の思いはこちらに
★もう一つのチャリティーカレンダー
 
 トリオ・ザ・ゴルの親元、TIKILOVEHOUSEが、引退犬支援の卓上カレンダーを発売中です。
 こちらも収益を引退犬(関西盲導犬協会か日本サービスドッグ協会、どちらかを選べます)の為に全額寄付されますのでどうぞよろしくお願いいたします。我が家は引退親戚ワンコさんがたくさんいる関西盲導犬協会に寄付いたします。

 
b0008217_20442937.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-12-05 08:38 | チャリティーカレンダー | Comments(16)
と言っても、印刷会社に無理を言って、イベント用に数百部をとりあえず納品してもらいました。

それがこれです。
今年の表紙には、ちょこっと言葉が入っています。
b0008217_20385322.jpg

いいちゃんの絵を見て、すっと心に浮かんだほんの短い言葉。
「あなたと歩きたい あの街も この街も」

盲導犬ユーザーの友人が、盲導犬と歩き始めたのは半世紀も前のことでした。
その時に、
「あぁ、この子と一緒に日本中を歩きたい」
そう思ったそうです。

この絵を見た時に、そのことを思い出しました。
「あなた」は、ユーザーから見れば盲導犬ですが、盲導犬から見ればユーザーです。

友人は、その時に願ったとおり、あらゆるところを二人で旅しました。
今、最後の盲導犬となる8頭目の男の子と静かな日々を送っています。
「盲導犬と生きることを選んだことに一点の後悔もない。素晴らしい人生だった。この子たちは私の誇り。」
と話されます。

たかが1頭の犬かもしれませんが、その存在は計り知れないほど大きい。

つい最近、ユーザーになった友人がいます。
まだまだ試行錯誤の最中です。
でも、「生きる張り合いができた」と仕事に意欲が出てきました。

そんな盲導犬たちを応援したい。

「人に寄り添って
その人生のある時期を
パートナーとして暮らす犬たち
その生涯が健康で幸せでありますようにと
私たちは願い続けます」

このカレンダーを買ってくださる方たちはきっとそう思ってくださっている。
だから、「協力:ワンコを愛する仲間たち」なんです。

いいちゃんと、私。
たった二人で作るカレンダーですが、思いはあふれるほどあり、感謝は言葉に尽くせません。
その思いを裏書に込めました。

今年は、ライトハウス盲導犬訓練所の訓練士さんにも一文を書いていただきました。(こちらは買ってのお楽しみ?)

もし、裏書に共感していただけるなら1部でも買っていただけると、とてもうれしいです。

3月のカレンダーです。
b0008217_20401461.jpg

何故3月を紹介したかと言うと、わたし、3月生まれなんです(それだけかい!)
それとね、実はこのカレンダー、キーワードがあるんですよ。
あ、言っちゃってよかったかな?
いいちゃん、内緒だったっけ?

もし、カレンダーのPRの手伝いしてもいいよ、と思われる方は画像をテイクアウトしてくださって構いませんのでよろしくお願いいたします。

PRに参加してくださっている皆様、ジタバタドタバタとしていてお礼にもうかがえていません。
ホントにすみません。
いずれ必ず伺いますのでお許しください。

★以下は、カレンダーを販売しているイベントのお知らせです。
 お近くの方は、ぜひ手に取って見ていただけたらと思います。
 予約いただいた方、印刷会社も頑張ってくれていますのでもうしばらくお待ちください。

 11月6日(日)
 ・茨木カトリック教会
  場所:茨城カトリック教会
  時間:10:00~16:00

 ・金剛公民館まつり
  場所:富田林市立金剛公民館
  時間:9:00~16:00

 ・エバーグリーンコール
  場所:日本基督教団南大阪教会
  時間:14:00~

 11月9日、10日
 ・まいどおおきに博
  場所:マイドーム大阪3F展示場
  時間:9日9:30~17:00、10日9:00~16:00

この後も、イベントありますのでその時々でお知らせしますね。
私が遊びに行く日は、また別にお知らせいたしますのでお会いできたら嬉しいです。

チャリティーカレンダー盲導犬修行中の犬たちを応援してくださいませんか
今年は日本ライトハウス盲導犬訓練所から販売いたします。
お知らせにご協力いただいている皆様、リンクを張ってくださっている皆様ありがとうございます。
応援にご協力いただいている皆様、ありがとうございます。
いいちゃんブログには、時々カレンダー情報が載っていますのでご覧ください。

★もう一つのチャリティーカレンダー 
 トリオ・ザ・ゴルの親元、TIKILOVEHOUSEが、引退犬支援の卓上カレンダーを発売中です。
 こちらも収益を引退犬の為に全額寄付されますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 
b0008217_20442937.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-11-04 20:51 | チャリティーカレンダー | Comments(20)
いいちゃんと作っている、チャリティーカレンダー。
私たちは、あるこだわりを持って作っています。

作る時にせっかくだから、他にはあまり見られないものを作りたい。
そう思って試行錯誤して作ったのが、裏書のあるカレンダー。

いくつかの書店で見ても裏表紙にまで絵を描いて、文章を書いてあるイラストカレンダーはありませんでした。
実際には私が知らないだけなのかもしれません。
もしそうであったらごめんなさい。008.gif

一生懸命考えて、当初からオリジナルとしてずっとその形式を維持してきました。
それが、あるイベント会場でその形式を使っているカレンダーが売られていたのです。

以前私たちが作ったものを販売した施設が作ったものでした。

私は、ブログにオリジナルだって書いているのに…、と、とても驚いたと同時に、ものすごく悲しくなりました。
涙が出そうになって、その場に止まることがとてもつらかったです。002.gif
b0008217_802630.jpg

どこに登録してあるわけでもないので、苦情は言えないのかもしれませんが、一生懸命考えたアイディアを、いとも簡単に使われてしまったのを目の当たりにし、そのような目に会った人がどういう思いをするかを実感しました。

しかも、私たちが作ったカレンダーを扱う施設のイベントで、私たちより先にです。
これじゃぁ、オリジナルを考えた私たちが真似をしたみたい…。
せめて、遠く離れていたら目につくこともなく、こんなつらい思いをしなくても良かったのに…。

今年は、違うイラストレーターさんが絵を描かれています。
それは、何とも思いません。
逆に、心から良かったなぁって思っていますし、たくさん売れたらいいなぁって思っています。045.gif
私も、その方の本は楽しく読ませていただきましたし、その方のワンコたちの日記は大好きです。
だから、なおのこと残念でした。
もっとも、イラストレーターさんの責任ではありませんが…

願わくば、次からはオリジナルなものを出してくださることを祈るばかりです。

すみません、ちょっと愚痴ってしまいました。008.gif

(万一、施設に思い当られる方がありましてもお問い合わせなどは決してなさらないでください。それは私の本意ではありません。
コメントでのお問い合わせにもお答えいたしかねますのでご了承ください。)


チャリティーカレンダー盲導犬修行中の犬たちを応援してくださいませんか
今年は日本ライトハウス盲導犬訓練所から販売いたします。

★前の日記のシニアワンコさん、センターから引き出してもらえました。
詳しくはこちらに「子豚たちの反乱」

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-10-02 08:01 | チャリティーカレンダー | Comments(17)
先日、予告させていただきました2012年チャリティーカレンダーの予約受付が始まりました。

来年のカレンダーはこんな感じです。
b0008217_9381382.jpg

サンプル画像を作ったので、絵は実物ですが、暦の部分は来年のものとは違います。

ちなみに第1回のカレンダーの表紙はこんな感じでした。
b0008217_9384026.jpg

このカレンダーはパピーウォーカーと引退犬ボランティアが、何か応援はできないだろうかと考え、当時は隠れファンだったいいちゃんに恐る恐る「絵を描いていただけませんか」とお願いした次第です。

あれから6年の月日が流れました。
おかげさまで、今でも一緒にカレンダー作ってます。001.gif
1回こっきりだと思っていたのにね~。037.gif

良かったら→のバナーから入って、ちょこっとのぞいてみてください。

覗いてみて、協力しても良いかなぁとか、今年はどんな絵だろうって興味を持っていただけたら嬉しいです。

さらに、もうちょっと協力しても良いよと思われる方、バナーがありますのでリンクを張っていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

ヒトに寄り添って、その人生のある時期をパートナーとして暮らす。
そんな盲導犬になるためにお山で(訓練所が千早赤坂村と言うところにあるのです)修行しているイヌたちに、皆様の手の中のぬくもりを少しだけ分けてくださいませんか。

★2012年チャリティーカレンダーのお申し込みはこちらからも

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-09-01 23:34 | チャリティーカレンダー | Comments(32)
昨年お休みしたチャリティカレンダー、今年は再開することにしました。

昨年は、もう2度と盲導犬にかかわることはしたくないと言う思いもしましたが、だからといって目も耳も塞いでひたすらうちの子たちと暮らすと言うのも自分らしくない。
それ以上に、人の為に働いてくれる犬、働いてくれた犬たちはやはり応援したいじゃないですか。

そこで、いいちゃんに聞きました。
「今年、余力ある?」
なぜなら、いいちゃんも私も要介護(と言ったらクレームがつくかな?)老犬がいます。
手がかからないと言えば嘘。

余力がなければ、やめようと思っていたのですが、「今からなら何とかなるかも」と言うことで、ジジババ介護人は、またもや性懲りもなく(?)チャリティーカレンダーを作ることにしました。

応援する協会は日本ライトハウス盲導犬訓練所です。
なぜって?
再開なのだから、初めて手掛けたライトハウスから再出発しようかと。

それに、他協会はそれぞれ独自で制作販売されるようなので、そちらのことはもう考えなくていい&震災の影響と景気の低迷で寄付金や募金額が減少している。

ライトハウスは、数年前から訓練所所属の獣医師がいらっしゃいます。
設備なども少しずつ充実されてきているようですが、まだまだ必要なものが有る。
訓練所に獣医師がいると言うことは、訓練犬たちの健康管理が行き届きつつあると言うこと。
それはとても良いことであり、嬉しいことです。
できればその費用の一助になれば嬉しい。

カレンダーを作ることを決めて、あらためて過去のカレンダーを見返してみました。

お気づきでしょうか。(なんちゃって~)
実は、私たちの作るカレンダーの裏表紙には、応援施設の紹介と自分たちの思いを込めた一文を書いています。
ちょっと他のカレンダーにはない(私の知る限りですが)、いいちゃんや印刷会社の営業さんと共に考えたオリジナルな裏表紙の使い方です。
おかげで、いいちゃんは絵を14枚描く羽目になる年もありましたが(笑)、読み返してみると、その時々の思いがよみがえってきます。

毎年、いいちゃんの描く絵を見てその年のキャッチコピーのようなものが浮かぶのですが、今年は
「あなたと歩きたい あの街も この街も」

私ね、好きなんですよ、いいちゃんの絵が。
だからどんなカレンダーが出来上がるか楽しみです。

詳細は決まり次第お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

日本ライトハウス盲導犬訓練所「盲導犬日記」にも予告されていますのでこちらもどうぞご覧ください。

予約受付は9月1日からです。


昨年・今年とお問い合わせいただきました方々、ありがとうございました。
継続こそ力だと励ましてくださった方々、ありがとうございました。
再開いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
b0008217_2343048.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-08-07 23:49 | チャリティーカレンダー | Comments(27)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん