カテゴリ:悪性黒色腫( 26 )

悪性黒色腫23

今日、アリサは14回目の誕生日を迎えました。
b0008217_165085.jpg

11歳で悪性メラノーマを発症して3年です。
12歳、13歳の年は、よくぞ1年生きてくれたと思い深い感慨がありましたが、今年はもうそんなこと思わなくなっちゃいました。
諦めたとか、気にならなくなったとかと言うのではなく、アリサはもうメラノーマで死ぬことはないだろうと思い始めたのです。

前回(悪性黒色腫22)よりもさらに縮小した腫瘍はほとんど目立たなくなりました。
それと同時に、体重が増加し介護服がパツンパツンに。
まぁ、普通の1.5倍のご飯を食べていたのだから、健康ワンなら肥満になります。

今までその量で太らなかったと言うことは、やはり癌細胞が食っていた?
太り始めたと言うことは、癌細胞は?

体力維持のための食事を元に戻すことにしました。

元に戻したらお腹すくんでしょうね。
海のお昼ご飯にも参加表明しました。
仕方がないから、ちょっとボリュームのあるおやつを。

病院の先生もちょっとびっくり!
私もびっくり!
アリサは…何事もなかったように。
b0008217_174536.jpg

にいちゃん曰く
「アリサ、な~んも考えてないからいいんや。思い悩まんからストレスなくて、それが良いんちゃうか~。人間もアリサみたいに暮したら長生きできるかもな~」

全く同感です。

アリサを見守ってくださっている方々に、このような嬉しいご報告ができることに深く感謝しています。
いつも、変わらぬ応援ありがとうございます。
[PR]
by yukiba20 | 2011-06-06 01:09 | 悪性黒色腫 | Comments(61)

悪性黒色腫22

アリサの闘病生活を書き始めて、もう22回になりました。
何回まで続くだろうか、いや、何回で終わるだろうと思いながら書き始めてもう22回。
足かけ3年になりました。
b0008217_1553168.jpg

先日、月1回の定期検診に行ってきました。
年相応の衰えが出ているのは仕方がないとして、変化なし。

変化なしではないですね。
メラノーマの縮小が見られます。
前回よりも、わずかですが、さらに縮小しています。

                前回
b0008217_1553451.jpg

                今回
b0008217_1555418.jpg

獣医から、使用しているバイレックスクリーム(旧ディットンクリーム)を見せてほしいと言われたので、今回持っていきました。
我が家のホームドクターは、柔軟な考えをお持ちで、漢方薬なども勉強していらっしゃるのでハーブ由来のものを頭から否定されることはありません。
「効果のあるものは使ったら良い。ただ、漢方やハーブといったものは即効性は期待できないことも理解していなければならない。3か月半年と使っていると、気が付けば良くなっているというような気の長さが必要だから、薬とうまく使っていくと効果があると思いますよ。」とおっしゃっていました。

私もその考え方に賛成です。
幸い、私、かなり気は長いですから。

アリサは、今ほとんど単独で散歩しています。
陽の光を浴びて、風を感じて、土を踏みしめて、体に良い散歩をゆっくりたっぷりしています。
b0008217_15555355.jpg

時々、ほんの時たま、海と一緒の日も。
海はずいぶん上手に歩けるようになってきました。
あっち行きたい婆さんワンコと、こっちに行きたいお子ちゃまワンコだったのが、婆さんワンコにお付き合いできるようになりました。
これもサニーが「お手紙の読み方」を伝授してくれたおかげでしょう。
(良いのか悪いのかわかりませんが、良しとしましょうか)001.gif

今年もお花見に行けそうです。
しかも、家族が増えて。

これも、皆様のおかげです。
心からお礼申し上げます。
ありがとうございます。

そうそう、5割増しで食べていたごはんで体重維持をしていましたが、ちょっと増加傾向のような気配が。
これは嬉しいことです!
場合によっては、ご飯を少し減らすことも考えねば。
アリばばちゃんからはブーイングが出そうだけどね。006.gif

現在服用しているもの
シメチジン
本村Drプロデュースのハーブ2種
その他(ローズヒップ・プロヒアル)
[PR]
by yukiba20 | 2011-03-05 16:03 | 悪性黒色腫 | Comments(12)

悪性黒色腫21

ディットンクリームを使用して2か月くらいですが
b0008217_15162255.jpg

なんと!
小さくなったんですよ!!

大きくなり始めた頃
b0008217_15173247.jpg

爆発直後
b0008217_15175935.jpg

ディットンクリームを使って数週間
b0008217_15183041.jpg

1か月半くらい
b0008217_15185690.jpg

今日
b0008217_15275172.jpg

どうです?
小さくなっていると思いませんか。

毎日見ているとよくわからなかったのですが、並べてみると明らかに小さくなっている。
奇跡みたい…

(画像がいまいち不鮮明ですみません)
[PR]
by yukiba20 | 2011-01-19 15:33 | 悪性黒色腫 | Comments(36)
今年最後の定期検診に行ってきました。
血液検査とレントゲン。
b0008217_22105195.jpg

体重26kgちょうど。
レントゲンで見る限り転移は無し。
最も恐れている肺転移は見られず、きれいな肺が写っていました。
ただ、少し気になるのが骨粗鬆症が見られること。
年齢的には仕方がないが、打撲や転落などで骨折する可能性もあるから気を付けましょうとのこと。

骨ごとすり身では追いつかない老化なのでしょう。
癌の転移が見られないだけに気を付けなければならないことの筆頭でしょうか。
子犬が来たら十分注意しましょう。

血液検査では、気になることはありませんでした。


この2か月の間にメラノーマが大きくなり始め、擦りつけて出血することがあったのですが
b0008217_22115439.jpg

なんと爆発してこんなになっちゃいました。
b0008217_22121995.jpg

それで、TIKILOVE母さんに以前すすめられて使っていたディットンクリームを使ってみました。
前に使ったときは、きれいに舐めとってしまうので効き目はなかったのですが、今回は穴の中に塗りこみました。
b0008217_22125465.jpg

他の部分が消えたわけではないのですが、塗りこんだ部分は、今はまだ盛り上がってくることはありません。
b0008217_22132976.jpg

ディットンクリームを使っていなかった時は、すぐに盛り上がってきたので驚きです。

クリームを塗る前に、軽く洗浄して(サナピーさんに教えていただきました)清潔にします。
そして、穴に埋め込むようにたっぷり塗りこみます。


癌宣告から2年7か月、3度目のお正月迎えられます。

この快挙は私の力ではありません。
皆さんが寄せてくださった情報です。
皆さんがアリサに寄せてくださった、「がんばれ!」っていうお気持ちです。

ありがとうございます。
今年も嬉しいご報告で終われるのがとても、とてもうれしいです。

ありがとうございます。


現在、アリサに服用させているもの。
シメチジン
本村Drプロデュースのハーブ4種

ずいぶんシンプルになりました。
[PR]
by yukiba20 | 2010-12-24 22:16 | 悪性黒色腫 | Comments(16)

悪性黒色腫19

癌告知から2年3か月になりました。
b0008217_21183491.jpg

少しずつ幅をきかせてきているメラノーマ。
b0008217_21185528.jpg

月1の検診では、呼吸音その他に顕著な異常は見られませんとの嬉しいお言葉。
メラノーマは大きくなってきていますが鼻腔(鼻孔)をふさいでいるわけではないので、寝る時も口をふさいで熟睡している。

今アリサが服用しているものです。
b0008217_21193089.jpg

4本のビンは2種類ずつ1週間交代で飲ませているハーブです。
これは、本村Drの講習会に出た方しか購入できません。

こちらは健康維持の為に飲んでいるものです。
ビタミンCの宝庫ローズヒップは、免疫力補助その他の為に。
b0008217_21233431.jpg
プロヒアル(TIKIDOGFOODにしか売っていません)は1日でも長く元気で歩けるようにと、弾力ある軟骨維持のために。

この他のものは食品でとるように心がけています。
マイタケを乾燥させて粉末にしたものやニンニクをオリーブ油で炒めて粉末にしたものなど、安売りの時に買い込んで作り置きして使います。

今はまだ、介護や看護について大きな悩みはないのですが、強いて言えば、患部からの出血。

鬱陶しいのか、タオルやシーツ・カーペットにこすり付けて、そこらじゅうに血が散乱。
日によっては洗うより捨てたほうが早いバスタオルが数枚。

洗濯に追われるなら使い捨てなさいと、タオルを仕事仲間が定期的に集めて届けてくださるので、ありがたくも贅沢な使い方をさせていただいています。

アリサ、私たちって幸せものだね。
お礼にうんと長生きしようね。
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-21 21:28 | 悪性黒色腫 | Comments(23)

悪性黒色腫18

悪性メラノーマと診断されて、丸2年になりました。
定期検診、一応毎月行っていますが、検査は、触診や聴診器で呼吸音・心音を確かめ、気になることがないようなら間が開くようになっています。

今回も、体重減少なし、触診の異常なし、心音・呼吸音とも気になるところは無し。
と言うことで検査は無しでした。
経済的に助かります。
投薬だけなら1万円ちょいくらいで済む。
「ばんざ~い」ってお金の問題か?
いえいえ、もちろんアリババちゃんの問題です。
獣医さんも感慨深げでした。
「2年も生きちゃったんだねぇ・・・」
b0008217_17372253.jpg

メラノーマ自体は、その場で少しずつではありますが幅を利かせて来ています。
でも、まだ鼻腔を塞いでしまうほどではない。
片方の鼻腔は異常ないので、呼吸自体には問題ないらしい。

ハァハァ、ゼイゼイは暑さのせいかな?
まぁ年のせいもあるよね。
もちろん病気のせいも。

でも、3年目に突入したよ。
ゆるゆると生きていこう。

母さん、薬代やサプリ代くらいがんばって稼ぐからさ、長生きしようね。
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-25 17:38 | 悪性黒色腫 | Comments(31)

悪性黒色腫17

b0008217_2141234.jpg初診から1年9か月。
アリサの腫瘍の大きさは28mm×23mm、拇指大くらいかな。
少し大きくなりました。

前回のレントゲン検査から半年たったので、今回はレントゲン検査も受けました。

相変わらず肺への転移は見られません。
カハッという感じの咳は、レントゲンでは肺や気管の異常が見られないので加齢によるものでしょうと言うことでした。

体重も安定している。
血液検査もほぼ異常なし。
ほぼと言うのは肝臓の数値が少し悪いのですが、それでも前回は3ケタだったのが2ケタに下がってまず◎です。

「13歳のお誕生日は迎えられますね。だいじょうぶですよ。」
嬉しい太鼓判です。
まぁ、太鼓判と言ってもあと1カ月半くらいですけどね~。

投薬はずっと変わらず、シメチジンと甲状腺の薬。
それと、1月に大分で本村先生のセミナーを受けて以来、アリサには、Dr.本村プロデュースのハーブを2種類飲ませています。

以前飲ませていた物から変えてみました。
新しいものに変えると必ずと言っていいほど下痢をするアリサですが、今回はすんなり移行できました。

鼻のわきに黒い小さなこぶがあるけれど、元気で食欲旺盛。
ちょっと頑固になったけれど、お散歩はゆっくり歩きになったけれど、まだまだ皆と一緒に歩けます。
b0008217_21424360.jpg

不順な気候だけれど、アリサには温度が低いのが良いみたい。

もうちょいで13歳のアリババちゃん、今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2010-04-27 21:41 | 悪性黒色腫 | Comments(22)

悪性黒色腫17

(気持ち悪いのが駄目な人はパスしてくださいね)

いや~、新年早々の流血騒ぎ!?

爽快な新年の目覚め~、だったはずなのに~。
おめでとうもへったくれもない、元旦の目覚めでした。

これ、私の布団です。
しかも羽毛布団です~(涙)
いやいや、そんなことより起き上がって目に飛び込んできた、言ってみれば「初見」がこれ。
b0008217_16413459.jpg

もうびっくりしたの何のって

いちばん近くに寝ていたサニーから順番に全身ひっくり返して総点検しました。(まぁ、その時のサニーとルナの顔ったら可笑しいの何のって~)
そしたら、何とアリサの腫瘍が爆発していました。

本犬はいたってお気楽に寝ていましたが、腫瘍の先っちょが欠けています。
数日前から、うっとうしいと見えてやたらにあちこちこすりつけていたのですが、その都度止めていました。
が、真夜中こっそりと、しかも私の上でなにやらやっていたようで、欠けただけではなく少しえぐれています。
b0008217_16502861.jpg

「アリサ~、あんた自分で手術したの~?」
思わず聞いてしまいましたよ。
b0008217_16505370.jpg

もちろん、腫瘍がなくなったわけではなく親指の頭くらいのはちゃんとあるのです。
写真ではわかりにくいのですがなんだか、見た目には少し小さくなったような・・・

でも、問題はこれからです。
かさぶたになることもなくジクジクジクジクとしています。
舐めるので消毒薬は使えません。
今は、ウィラードウォーターで1日数回クレーターをきれいに拭いて、ディットンクリームをつけています。
いままでは全部舐めちゃっていたのですが、今回はえぐれた部分にはクリームが残るのです。

内服だけでなく、効果があるかもしれないと言われる自然な製品を外用として使用してみました。
さて、どうなりますことか、楽しみでもあります。


年末年始もないくらい仕事に追われてしまった、年明け。
皆さまにろくにご挨拶もしないままで過ごしております。
申し訳ありません。

この連休は、九州は大分にいきます。
かえったら、大きい兄ちゃんの静岡転勤に伴って、家探しができない本人に代わって、福井と静岡を往復することに。(静岡行きは、ちょっと嬉しい♪、ワンズと東海を楽しむ~♪ができそうですもの)

と言う、なんともあわただしく過ごしております。
そう言う訳で、皆さま本年もどうぞお見捨てなきようによろしくお願いいたします。

あ、アリサは、すこぶる元気でありま~す。
[PR]
by yukiba20 | 2010-01-09 16:49 | 悪性黒色腫 | Comments(10)

悪性黒色腫16

初診から1年5か月がたちました。
もうすぐ今年も終わりです。
「悪性メラノーマです」と言われて2回目のお正月を迎えようとして、(アリサは本当に癌なんだろうか・・・。)ふとそう思う時がありますが、メラノーマは少しずつ確実に大きくなりつつあります。
b0008217_9324782.jpg

この半年間を見るだけでも、格段に大きくなっている病巣。
目に見えるところにできているだけに痛々しい。

今年の4月です
b0008217_9335136.jpg

8月です
b0008217_9355623.jpg

大きくなりつつあるメラノーマは、最初に見つけた針の先ほどの病巣を中心に崩れ始めました。
何かに擦れて、自分で舐めて、皮膚が破れて血が混じった液体が滲みます。
b0008217_936351.jpg

寝ているときは枕を使うのですが、寝がえりを打つとはずれてしまう。
朝起きると、シーツに血が付いています。
アリサのベッドに使うシーツは、やわらかくて刺激の少ないものをと専用です。

定期検診に行ってきました。
病巣は大きくなっているのに、レントゲン所見では転移が見当たらない。
血液検査も、わずかに肝臓の数値が上がってるけど気になるほどではない。
時々「カハッ」と痰を切るような咳をしますが暖房で部屋が乾燥しているせいかもしれません。

「レントゲン所見だけですが、転移がないの不思議と言っても良いくらいですね。でも、今大きくなってきたということは、癌細胞が活動を始めたと言うことですから・・・」

わかっています。
覚悟してます。
来年は厳しい年になるかもしれません。
もしかすると、ならないかもしれません。

それでもアリサはアリサらしく、過ごせたらそれで良いと思っています。

「ごはん御飯ゴハ~ン♪」
「おやつオヤツお・や・つ~♪」
「おくすりオクスリおくす~り♪」

と飛び跳ねている間は◎だもの。
b0008217_9375254.jpg

遊びに来て下さる皆様、腫瘍が大きくなってアリサの鼻ちょこっと曲がってますが驚かないでね。

闘病生活、1年と半を生きてます。


b0008217_9392234.jpg

チャリティーカレンダーPRのご協力ありがとうございました。
パートⅨです。
まだつづきますよ~。

With a Golden Retriever:仙台に住むエマちゃんのおうちです。エマちゃんは4歳で今のご家族と巡り合ったそうです。笑顔がとっても素敵で可愛いの♪エマちゃん、ありがとうございました~♪

われらくるり隊:くるりちゃんもルナと一緒。最初から家族だったわけではありません。でも、今はかけがえのない家族です。くるりちゃんもちょっと遠回りしたけど、本当のおうちにたどりついたのです。くるりちゃん、いつも応援ありがとうね!

ラビーとのんびりお散歩:ラビーちゃんの写真を見ていて可笑しくなっちゃったのよね~。いっつもニコニコしてい子たちが、食べ物が出てくると真剣!目だけでなく体中真剣!うちもそうだよ~ラビーちゃん。いつも応援ありがとう♪
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-21 09:42 | 悪性黒色腫 | Comments(26)

悪性黒色腫15

1年と1か月がたちました。
4か月ぶりのご報告です。

数か月前までは、言われなければわからない程度のメラノーマでしたが、少し大きくなりました。
暑くなって体力が落ちたせいかな?
b0008217_15405652.jpg

大きさは、親指の先ほど。
呼吸が苦しいとか、食欲がなくなるということはありませんが、体重がかなり減っていました。
b0008217_15412524.jpg

体力が落ちるのは良くない兆候ですが、食欲は旺盛です。
b0008217_15425497.jpg

散歩も時には「行きません。」といいますが、それでも週に二日ほど。
食事・飲用しているハーブ類を、食べすぎで下痢するぎりぎり量まで増やしてみましたら、今日の定期検診では25.4キロまで回復していました。

前回、体重減を指摘され悪くなる兆候かと心配していましたが、今のところはとどまっている様子。

心音異常なし。
一番気がかりな呼吸音も異常なし。
リンパ節等体表面も異常なし。
血液検査異常なし。
1週間前に血尿が出て、膀胱炎の診断を受け、今回の検査では尿検査の異常は見られなかったものの、回数が普段の3倍くらい。
もう1週間様子を見て、状態が変わらなければ腫瘍・結石等の検査。

何かに一喜一憂することはなくなりました。
気にならないのではなくて、今回の体重減少のように、私ができることとアリサが受け入れることを考える余裕が出てきたというか、本当の意味で腹が据わったようです。
b0008217_15433236.jpg

「かあさん、一人で何か食べてませんか~」
アリサ、時々様子伺いに来ます。


出版記念イベント会場はここから
b0008217_1712377.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2009-08-18 17:14 | 悪性黒色腫 | Comments(2)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん