カテゴリ:悪性黒色腫( 26 )

悪性黒色腫14

癌宣告から9か月が過ぎました。
ほんのわずかですが、大きくなっている。
獣医にそう告げると、「9か月でこれだったらまだまだ生きられますよ」と言われました。
b0008217_23121659.jpg

まだまだ生きられる。
いつまでくい止めてやれるのだろうか。
アリサの体力が衰えたら、一気に増殖するのか。
胸の奥の方でドキリとするものがありました。
b0008217_23154221.jpg

夜、アリサのサニーのルナの寝顔を見ていると、この子たちってそんなことなんか全然考えていないんだろうなって思います。

ご飯を食べて、散歩して、遊んで、寝て・・・
病気だとか、死ぬかもしれないなんて全然考えていなくって、体調が悪ければじっと寝ていて、不安な時は「母さんここにいて」と訴えて、そばにいて話しかけているだけで、なでているだけで満足してくれる。
b0008217_23171119.jpg

アリサとても元気です。
血液検査の結果も問題なし。

なのに、ふと不安になったのは、自分の持病が一番動く春だからでしょうか。

多くの闘病中のわんこさん、爺さん・婆さんワンコさん。
春の日は思う存分日光浴をして、免疫力と元気力高めましょうね~。

あ、でも、苦しくなるまで日光浴しちゃだめよ(^^)
b0008217_23174259.jpg

GWは出かけなかったはずの我が家は、アリばばちゃんが元気な間にいろいろなところに一緒に行きたくて、30日~2日の2泊3日で、親戚ワンコのリム・ハウたんの母さんから教えていただいた乗鞍の「陽だまり」へ行きま~す♪
[PR]
by yukiba20 | 2009-04-25 23:19 | 悪性黒色腫 | Comments(21)

悪性黒色腫13

今日は、アリサの検診日。
癌宣告から8か月が過ぎました。

アリサ、今日も変わりありませんでした。
病気の子と暮らしていると変わらない日々がなんと幸せなことか。
b0008217_1314737.jpg

引退してきた子が実は癌であったと言うのはよく聞く話です。
健康診断していたのに気づかなかった、なんて聞くと
「藪医者のくそったれが!」
と思わず罵りたくなります。(罵ってるけど)

そして始まるのが苦渋の選択です。

抗がん剤については、うちの主治医は、リンパ腫にはある程度効果があるが他のものについては副作用のことなど考えるとあまりお勧めではないと思う、と言います。
抗がん剤はがん細胞をたたく量を投与しないと意味がないと聞きました。
だから、戦うだけの耐えうるだけの体力が必要で、体力がないと抗がん剤治療の最中に亡くなることもあるそうです。

緩和療法でも長く生きる子もいるし、積極療法でも治療中に亡くなる子もいる。
それならと、私は日々楽に暮らせる方を選んだんです。

進んだ治療法は、ともすると健康な細胞まで破壊し、体力がないと治療自体が命取りになることもある。
不治の病にかかった子を持つ家族が選んだ道は、どれも愛しい子のためを思ってのこと。
いろいろと厳しいご意見もいただきますが、私はその家族の苦渋の選択を理解してほしいと思います。

アリサの投薬やサプリ・食事については先に書きましたが、もう一つ心がけていることがあります。
それは戦うための体力を早いうちからつけておくことでした。
アリサの食事量は、本来の2割増しです。
元気であれば30キロ近い体重になっていると思いますが、今は26キロ前後をキープしています。

癌の子は癌細胞にエネルギーをとられるために痩せてきますので、食欲があれば下痢をしない程度に量を増やしてもいいと思っています。
1回量を増やせなければ、間におやつをあげるなどで調整すればいいと思います。

ただし、これはワンコ家流ですので皆ワンに合うかどうかは保証の限りではありませんが(^^)
b0008217_13102941.jpg

そうそう、日光浴もとても大切です。
負担にならない程度の日光浴やお散歩は細胞の活性化に大切なこと。

アリサは今、休憩しながらですが、サニーやルナと同じ距離を歩いています。
晴れた日は6キロくらいかな?
雨の日は「今日は雨だから行きません」と言います。
体調がいまいちの時は、「今日はこれくらいで帰りますので」と訴えますからとっとと帰ります。
もちろんサニーやルナは、アリサを送ってからもう1度行きますよ~。

闘病中のご家族の皆さん、時には病気に向かって「くそったれ!」と罵りながら、ワンには笑顔を忘れずに、今日元気なことを幸せに思い、明日も今日と変わらない日を願って行きましょうね。
b0008217_1394185.jpg

癌と戦うワンの会でもあったらいいのになぁ
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-19 13:17 | 悪性黒色腫 | Comments(24)

悪性黒色腫12

前回、ちょっと触れていたこと。
恐れていた転移が見られます。
b0008217_7211940.jpg

鼻のところに限局していた腫瘍が動きだしました。
場所は向かって左側の犬歯の歯茎です。

検査はしません。
細胞診もしないことにしました。
直接何かをするなら大きく切り取ることを考えないと、刺激で癌細胞の動きが活発化することが多いそうです。
結果が確認されても、することは今までと同じです。
だから、少しでもリスクは避けたい。

今現在、アリサには何の変化もありません。
正しくはそのように見えますと言うところでしょうか。

相変わらずお腹がすいたとまとわりついています。

病状が急激に進行するのか、相変わらずゆるゆると行くのかわかりません。

これからも私のすることが変わることはないです。
痛みや苦しさがない限り、今のままです。
あぁ、でも、サプリの量を少し増やしてみようと思います。
b0008217_72233.jpg

現在、体重26.4kg。
○○チの様子を見ながら、サプリも食事ももう少し増やしてみようね。
体重は、できればもう少し増やしてやりたいです。
体力維持がまず大切。
アリサ自身に戦う力が必要。

私のできることは、そのお手伝い。

アリサは今とても元気です。
次も、同じ報告ができますように・・・
[PR]
by yukiba20 | 2009-01-21 07:22 | 悪性黒色腫 | Comments(22)

悪性黒色腫11

御無沙汰していました。
こんなに長い休憩は初めてで皆様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
メール・メッセージ・電話等いただき心から感謝しています。
ありがとうございました。

私は大変元気にしておりますが、いまいち調子の出ないのがPCで、画像処理もいまいちです。

b0008217_1613686.jpg

で、タイトルのアリサの「悪性黒色腫」ですが、12月19日に5ヶ月目の検診に行ってきました。
体重は5か月前に比べ、およそ1キロ増えていました。
私としては、徐々にもう1キロくらい増やしておきたいところです。

聴診器による診察では異常なし。
触診による診察も変化なし。
視診による診察も変化なし。

レントゲンは極力避けたいので異常が感じられない限りパス。
これは医師と私の一致した意見です。
血液検査は来月に甲状腺ホルモンの検査と共に行うことにしました。
b0008217_1613512.jpg

医師と私が同時に気になったことがひとつありました。

アリサには歯周病があって、口腔内は常にチェックしているのですが、犬歯の歯茎がやや腫れているのです。
歯周病によるものか、メラノーマの転移かはわかりません。
組織検査をすればよいのですが、麻酔をかけて検査をして結果が凶と出たとしても、化学療法も外科的処置もしないことに決めたのだからその必要はないと思いました。
医師もその方が良いと言われたのです。

「獣医師としてはお勉強になるから検査はさせてほしいところですが、日頃犬達に対する姿勢を知っているだけに是非にとは言いません。しても何もなかったらしんどい思いをさせるだけですから。」と・・・。
b0008217_16145986.jpg

今のアリサは、大変元気です。
食欲大魔神に変身して、目が合えば「なんかちょうだい」とやってきます。

でも、鼻のわきのメラノーマは小指の頭くらいの大きさで、硬く居座っています。
消えることはないでしょうが、ゆっくりゆっくり進行するならそれでいいのです。
機嫌よく過ごせる時間が1日でも長ければそれで良い。

念願だった「親戚わんこのオフ会」も「クリスマス」もクリアできました。
新年は共に迎えられること間違いなしです。

それで良い。
それ以上望んだら欲張りと言うものでしょう。

アリサ、それで良いよね。
b0008217_16154515.jpg

アリサが楽に暮らせるようにと多くの情報を寄せてくださいました皆様、ありがとうございました。
闘病中のわんこさん、ともに1日でも長く穏やかに暮らせますようにと、心から願い祈っています。

ブラッキー君のお兄ちゃん、ウイリー君(16歳1か月で虹の橋の住民になりました)が私にとっては、心の励みになっています。
ウイリーにいちゃん、母さんにいろいろ教えていただき、今のアリサがいます。
ありがとうね。
[PR]
by yukiba20 | 2008-12-27 16:17 | 悪性黒色腫 | Comments(12)
癌細胞は糖質をエネルギーとして増殖していくそうですから、糖質を抑えた食事とビタミンCの摂取を心がけました。
b0008217_2393011.jpg

★肉類
癌の進行を抑えるポイントの一つとして、鉄分の吸収を押さえるというのがあるそうなので、我が家は鉄分を多く含む馬肉をアリサの食材から除きました。
もちろんサニーやルナには食べさせています。

★野菜・穀類
アブラナ科の植物(ブロッコリー・キャベツ・小松菜・カリフラワーなど)
大豆製品(豆腐・豆乳・味噌など)
βカロチンを多く含むもの(にんじん・かぼちゃ・トマト・ほうれん草など)
キノコ類(マイタケ・ハナビラタケ・しいたけなど)
特にトマトには、抗癌物質リコピンを多く含み、腫瘍細胞が大きくなるのを抑制してくれる効果があります。(ただし加熱して与えること。関節・呼吸器に問題のある子、炎症のある子には与えないようにと言われています)
b0008217_23113759.jpg

★その他
ローズヒップ:免疫強化のために癌患者には必須と言われているビタミンCを多く含んでいます。サプリメントとして売られているビタミンCの多くは人工のものです。人工のアスコルビン酸を大量に摂取するのはむしろ良くありません。

★ハーブ
数多いサプリメントやハーブは迷うところでしたが、「マイタケDフラクション」「ヒルトンハーブ イミュニティーサポート」「エイジアックティー」「ターメリック」を主に使うことにしました。
b0008217_2312126.jpg

今回、アリサに用いているもののほとんどが人用のものです。
そして感じたこと、思ったことは、個人差はありますが、サプリメントも人工のものでなければQOLの維持に体力や生命力の維持に効果があるのだと言うことです。
b0008217_23123385.jpg



b0008217_23133616.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
来年の夏は、快適な車で訓練に出られますよう、がんばる犬たちの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
→のバナーから入ってみてくださ~い。

さぁ、いよいよ岩手県です。
岩手県、今年は自然災害の年ですね。
皆様、無事にお過ごしでしょうか。

岩手県と言えば、歴史が大好きな私が一番行きたいところは「平泉」です。
じつは私、未来にはあまり興味はなく、過去、それも想像するしかないような時代が好きです。
歴史的に重要な建物の中にいると、その時代に生きていた人たちの衣擦れの音や話し声が聞こえてくるような気がします。
気に入ったところには1日中でもいたい。
だから旅は一人が好き。
東北は行ったことはないけれど、是非行きたいところです。

その古い歴史を持つ岩手の地には「JくんとRちゃん」が住んでいます。
J君とRちゃん、カレンダーの応援ありがとうございます。
岩手は大阪よりも秋が深いでしょうか。
風邪を引かないでくださいね、って母さんにお伝え願えますか?
[PR]
by yukiba20 | 2008-10-13 23:17 | 悪性黒色腫 | Comments(26)

悪性黒色腫9

サプリメントの続きの続きです。
b0008217_13425636.jpg

サーモンオイル:
魚油には、がん細胞の増殖の抑制や転移を抑制する働きのある、オメガ3脂肪酸・DHA・EPAが豊富に含まれています。
今まではサーモンオイルを使っていましたが、以後はオメガ3脂肪酸・DHA・EPAが、サーモンオイルよりも多く含まれているコッドリバーオイルに替えます。

ウィラードウォーター:
細胞に浸透すると新陳代謝を活発にし、自然治癒力を高める働きがあると言う「不思議な水」です。
我が家では、「ダーク」を希釈して飲み水として使っています。

ローズヒップ:
おなじみのハーブ。ビタミンCの宝庫と言われる少し酸味のあるハーブです。
ビタミンCは、血管や筋肉を丈夫に保つとともに、コラーゲンの生成を助けるのに欠かせないものです。
免疫力を高めたり、ストレスを和らげたり、肝臓の解毒作用を助けたり、発ガン物質の生成を抑えるなど重要なビタミンです。
人工のアスコルビン酸は天然のものと違って大量摂取すると、銅欠乏症になったり、結石の原因にもなるそうですから、人工ではなく自然のものを与えるようにしましょう。

ウコン:
ターメリックとも言います。ウコンに含まれる成分には、癌細胞の増殖の抑制や化学療法による副作用の緩和作用があると言われています。

以上が、アリサが現在使用しているサプリメントですが、全てが人用または、人用を犬が飲みやすく粉末状にしたものです。
ローズヒップは、犬たちと一緒に私もスプーン1杯程度飲んでいます。
お茶のように抽出ではなく丸ごと摂取です。
ウコンは、同じものを大きい兄ちゃんも飲んでいます。

この中には、直輸入のものもありますし、同じような製品がたくさんあります。
安いと思って買うと、外見は全く同じなのに含有量が少ないものもありますので、十分検討して購入されることをお奨めします。

病気に関係なく、私の一押しはTIKIFOODのローズヒップです。
今まで飲んだローズヒップの中では一番良いと思いました。


b0008217_13452055.jpgチャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪

旭川を出発して、大きい兄ちゃんが何年か前に一人旅をした道を辿ってみよう♪
最果ての納沙布岬、宗谷岬を巡って一路網走へ。
兄ちゃんは言っていました。「人がおらんのや」。
いないなんてことはないのですが、大阪から行くといないのに等しいそうです。
その兄ちゃんが言っていました。
「途中の紋別と言うところは、母さんにぴったりの町やった」
もんべつ・・・紋別・・・どんな町やろうかぁ。

私が好きだろうと言う町は、あの無断外泊で父さん母さんにさんざん心配をかけたクウガ君の暮らす町です。
あのクウガ君、反省することしきりなのかせっせと収穫のお手伝いをしているもよう。
親孝行するんだよ~。

癌に有効な栄養素の一つ、βカロチンがたくさん含まれるかぼちゃはクウガ君の所から送っていただいています。
おいしいの~♪

カレンダーの応援・ご協力くださっているみなさ~ん。
ありがとうございま~す。
考え中の方~、ご協力お願いいたしま~す♪

(アリサ:画像のコピーや転載は→のバナーの方でよろしくお願いね♪)
[PR]
by yukiba20 | 2008-09-20 13:57 | 悪性黒色腫 | Comments(10)

悪性黒色腫8

サプリメントの続きです。
b0008217_0501380.jpg

レッドギニア:
パプアニューギニア産の果実を原料にしたサプリガンや腫瘍に効果があると発表され、世界の学者より注目を集めていると言われていますが、かなり高価です。

ヒルトンハーブ イミュニティサポート:免疫サポートのハーブ。

エイジアックティー:
免疫サポート。獣医師本村伸子先生の著書『知っておきたいガンのこと』にも紹介されています。12週間連用。取り寄せに少し時間がかかります。

※ハーブ系のものは、使用されているハーブを見ると重複するものが多く有りますので、ブランドや口コミで買ったけれど結局は同じようなものだったと言うこともあります。購入する時は中身も確認した方が良いと思いますよ~。

我が家は、エイジアックティーを指定された期間飲用してみて、さらに続けるかあるいは休飲期間を設け、その間をイミュニティサポートを使うかは検討中です。


b0008217_0511970.jpg
チャリティーカレンダーご協力お願い全国ツアーだよ~♪
「舞鶴港から北海道は小樽に到着したよ!」
「北海道は海の幸が美味しいのよね~♪」
「ラーメンも食べたい!」
「小樽からすこしいくと、ぐりさんフレッド君クリークちゃん・ナッシュちゃんたちがいるんじゃないかな。会いたいよね。」
「もしかしたらまだまだお友達がいるかもしれないよ」
「いたら、いるよ~って声かけてね、遊びに行くから~」
「あの有名な動物園にも行こう♪」

(アリサ:画像のコピーや転載は→のバナーの方でよろしくお願いいたしま~す♪)
[PR]
by yukiba20 | 2008-09-16 00:53 | 悪性黒色腫 | Comments(20)

悪性黒色腫7

前回、試用しているサプリメントを紹介したら、何に効くのかとか実際に効果はあるのかというメールを何通かいただきました。
b0008217_2158262.jpg

今飲ませているのは、いただいたものを全て飲ませているので、何が効いているのかなんていうことは正直わかりません。
特に治療薬として使用しているのではなく、QOLのアップもしくは維持のために使用しているというのが現況です。
使っているものこんなもの、と言う紹介を少しずつして行こうと思いますが、その中にはアリサに合わないものも有ります。

アガリクス:
ご存知のようにガンに効くと言われているキノコです。最近ではガンに効くと言う根拠はないという発表がありました。ガンに効くというよりは免疫力を挙げる効果があるといわれているようです。
でも、残念ながらアリサには合わなかったようで、少量でも下痢になります。
3回挑戦してもダメだったので、アリサにはあわないと判断して使用をやめました。
今回使用したものは、煎じるタイプのものでした。

マイタケDフラクション:
さまざまな効果がうたわれている中で、制ガン作用、抗腫瘍効果、と言うのが有ります。
錠剤・カプセル・液体とありますが、我が家は液体を使用しています。
価格も含有量もさまざまですが、あまり安いものは含有量も少ないようです。

ハナビラタケ:
アガリクス・マイタケ同様、免疫力の低化を阻止する『β-グルカン』を豊富に含んでいます。
錠剤・カプセル・液体・顆粒と有りますが、我が家は錠剤を服用しました。

以上、キノコ由来のものは成分効能とも近似しています。
価格も、そう大差はないように思えます。
もちろん安価なものもありますが、それは含有量が少ないように思えます。

いろいろ考えた結果、キノコ由来のものは『マイタケDフラクション』を使っていくことにしました。

アリサは食欲も旺盛で元気ですが、少し動きがありました。
b0008217_2204461.jpg
2日前









b0008217_221520.jpg
今日

中1日での変化ですが、いつかはと予測されたこと。
これからがアリサと家族のゆるりとした時間の始まりです。






今日から、チャリティーの応援をしていただいている皆さまに、御礼の全国ツアーに出かけようとWAN’sが張り切っています。
WAN’sの旅を見守ってやってくださいませ~
b0008217_22203194.jpg
「全国ツアーに出発だ!」
「わ~い♪しゅっぱつだ~」
「どこから行くの?」
「ん?明日考えよう~♪」

(アリサ:画像のコピーや転載は→のバナーの方でよろしくお願いいたしま~す♪)
[PR]
by yukiba20 | 2008-09-14 22:30 | 悪性黒色腫 | Comments(7)

悪性黒色腫6

アリサが現在使用している薬は、H2ブロッカー、シメチジンです。
それと、甲状腺機能低下症のためホルモン充填治療をしています。
b0008217_0181813.jpg


このほかに、皆様からいただいたり買ったりしたサプリメントが数種類あります。

アガリクス
マイタケDフラクション
ハナビラタケ
レッドギニア
ヒルトンハーブ イミュニティサポート
エイジアック
サーモンオイル
ウィラードウォーター
ローズヒップ
ウコン

免疫療法・ワクチン療法の情報もいただきました。
食餌も出来るだけ、腫瘍を持つ犬に適したものをと心がけています。

上記のサプリメントの詳しいことや今後の方針、食餌のことなど少しずつ書いていこうと思いますが、上記のサプリについて、これよりこちらの方が良いなどの情報をお持ちでしたら、是非教えていただきたいと思います。

今日は早朝散歩には行きたくないと言いましたが、それでも、9時過ぎからは私とゆっくり出かけました。
食事時は飛んだり跳ねたり駆け回ったりと元気です。

食事量は今までの1割増しにしましたがペろりと平らげています。
その量は、以前だったら食べすぎで下痢をしていたのが、今では快便。
これもサプリのおかげ?
b0008217_020282.jpg

そんなこんなでも、アリサは今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-09-09 00:22 | 悪性黒色腫 | Comments(12)

悪性黒色腫5

お盆明けにお会いする約束だったアリサのユーザーから腰を痛めたので出かけられなくなったとお電話をいただきました。

電話ではなく、直接アリサのことを伝えたかったので、まだ病気のことは話してはいなくて、別件でお会いするこの時にと思っていたのです。
でも、会えるまでに少し時間がかかりそうなので、「悪いお知らせなのですが・・・」と、アリサのことを報告しました。
b0008217_175532.jpg

いくつかの治療法とその効果。
家族と話し合って決めたこと。
現在のアリサにしていること。
現在のアリサの状態。
みんな聞いてもらいました。

「アリサは幸せだね」
一番先にそう言っていただけたことが何より嬉しかったです。

「アリサのことを一生懸命に考えてくださる家族と、アリサのことを思ってくださる大勢の仲間に囲まれて、本当に幸せ。
私も同じ道を選択しました。
アリサを応援する仲間に私も是非入れてちょうだい。」

そう言われたのです。

アリサのユーザーは、私の大切な友人でもあります。
友人であっても、犬が不治の病にかかった時の治療方針の違いでトラブルに発展していくことは多々ありますが、彼女は全幅の信頼を置いてくださいました。

アリサの今の家族は、私達であることを明言してくださって、それでもアリサは大切なパートナーであったのだから、と出過ぎることなく見守ってくださっているのです。

今後の治療費の負担なども申し出ていただいたのですが、幸いなことに、今はまだ必要ないことを伝えましたら、必要になったらSOSを出す約束をさせられました。
ありがたいことです。

そして
「誰にも出来ない、私しか出来ないお手伝いが必要になったら必ず言ってね。なにを置いても必ず行きますから。」
と言われたのです。

彼女しか出来ないお手伝い・・・。
それは考えたくもないことですが、その重圧を共に担ってくださると言うのです。
私は彼女の友人であることを感謝し誇りに思います。

彼女の現在のパートナーが引退する時にはやはり家族に迎えたいと思うのですが、それはサニーと同じ歳の、しかも我が家では禁断の♂ワンコさんを引取ると言うこと、同時に3頭のシニアと暮らすということです。

でも、今から考えることはやめましょう。
縁があれば・・・
そう縁があれば・・・ね
b0008217_1762411.jpg


アリサは、今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-15 17:14 | 悪性黒色腫 | Comments(22)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん