カテゴリ:子犬育て奮闘記( 46 )

とってもばぁさんな日

我が家でただ1頭ウミと遊ぶルナですが、ぜ~ったい遊ばない日があります。
遊ばない基準は何かわかりませんが、「今日は遊ばない!」っていう日はわかります。

正確にはにいちゃんが発見したんだけどね。

どんな日かと言うと、ルナが「ばぁさんの顔」をしている日です。
b0008217_750548.jpg

b0008217_7504394.jpg

b0008217_751986.jpg

b0008217_7514216.jpg

b0008217_75213100.jpg

b0008217_7523999.jpg

b0008217_7534854.jpg

b0008217_755158.jpg

b0008217_7553422.jpg

b0008217_756260.jpg


親戚ワンコのオフ会のお知らせはこちらです
[PR]
by yukiba20 | 2011-06-14 07:57 | 子犬育て奮闘記 | Comments(12)

はみだしっ子

他わんことは絶対と言っていいくらい遊ばないサニーは、たまにルナと遊びます。
それもかなり激しいガウガウ遊び。

ルナは、サニーと遊ぶのが一番好きらしい、と最近わかりました。
毎日、飽きることなく海の遊び相手をしているルナですが、サニーと遊んでいる時は邪魔されたくないようで、どんなに一緒に遊びたがっても、まず入れることはありません。
b0008217_1730966.jpg

b0008217_17305589.jpg

はじかれても、怒られてもめげずに果敢に挑戦していく海は考えました。
b0008217_17321045.jpg

小さな頭で一生懸命に考えて、仲間に入れてもらうために貢物を持参しました。
二つです。
b0008217_1733093.jpg

サニーとルナに?
まぁ、偶然でしょうが
「これでいっしょに遊んでくだしゃい」
b0008217_1733413.jpg

貢物はお気に召さなかったようで、結局遊んでもらえずでした。
b0008217_17341679.jpg

でも、面白い!
ふ~ん、いろいろ考えるんだね~。

やっぱり飽きないわ、この子たちといると時間のたつのが早いです。


★トマトのお言葉
 「ウミマツグミイチドウ!」
b0008217_17421392.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-05-18 17:44 | 子犬育て奮闘記 | Comments(10)

海コレ

言うまでもなく、海のコレクションです。
毎日毎日、飽きることなく繰り返すコレクション。
b0008217_13534482.jpg

b0008217_13542252.jpg

b0008217_13551045.jpg

b0008217_13573183.jpg

b0008217_13575687.jpg

b0008217_13582913.jpg

b0008217_140272.jpg

b0008217_140305.jpg

こんなもの~、って思うのですが
何とも言えない嬉しそうな顔をして
ウキウキ、弾むように運んでいるのを見ると
ただ「だめでしょ!!」と怒れなくて
一つ一つ、海に話しかけながら元に戻しています。

20年ぶりで、子犬育てをしようとした時に思い出せなかった子犬育て。
海とくらしながら鮮やかによみがえってきます。
忘れていないんですね…。
だから同じこと繰り返している。

子供に話すように話しかける。
20年前も今も同じですわ。


「がんばろう東北」
★野菜はこちらから購入出来ます。
 http://www.gokigenfarm.org/0141831

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-30 14:04 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

海のわちゃわちゃ散歩2

海の1ワン30分散歩を今日から始めました。
やり方は全くの素人で、我が家流です。

散歩の環境条件としては、
子供たちのいない時間
犬となるべく出会わない時間
おじさんおばさんがいない時間
階段のないところで、緩やかな坂があればなお良い。

ワンや人と出会わないようにしたのは、まだ初心者なので、気が散らないようにです。
階段のないところを選んだのは、体がまだ十分にできていないうちに階段歩行で股関節に負担をかけると、後天性の股関節形成不全になる危険性が大きくなるからです。
緩い坂道は筋力をつけるのに良いから。

家から出る時の「待て」は、できるので◎

歩くのは、使役犬でもショウに出す犬でもないので脚側歩行は望んでいません。
グイグイ引かなければOK。

歩き初めの10分は、ひたすら歩きます。
ダラダラのんびりではなく、ウォーキング、一定のリズムを持ってタッタッタッタと歩きます。
こうすると、よそ見や道草を食っている余裕がないので自然に横もしくは少し前を歩きます。
海の場合は、まだ幼いので横もしくは少し後ろを歩きます。

公園に入ってもその状態を保っていると、最初は、あちこち気を散らしますが、そのたびに、リードを軽く引いて「行かない」と言うとそのうちに諦めてついてきます。
そしたら、すかさず「グ~ッド」。
撫でて、褒めまくります。
それを繰り返す。
b0008217_1381922.jpg

「ストップ」は、始めは横断歩道や公園の出口で「ストップ」と声をかけて、リードを軽く引くと止まります。
止まったら、すかさず「グッド」で撫でて、褒めまくります。

できるようになったら、「ストップ&お座り」。
b0008217_13132474.jpg

お座りと待てと伏せは食事の時にしていますので、組み合わせると案外楽にしてくれます。
「ストップ&お座り」ができると、ダッシュにブレーキがかかる。

もちろん1日でできるはずがありません。
できなくても気長に、できたら恥ずかしくなるくらい褒めるを繰り返しているうちに、気がついたらできている、なんてことになったらラッキー♪

次の10分は遊びです。
我が家のワンはこれが案外大切。
ボール遊びや石蹴りなど、多少疲れる遊びを兼ねて「持って来い」の練習。
飽きるまでしません。
適当に切り上げて、休憩。
休憩のときに、足下かその周りでダウンしていたら、お話ししながら体中撫でてやります。
適度につかれているので静かなものです。
b0008217_1394954.jpg

5分ほど休憩したら、来た時と同じウォーキングで帰ります。
ぐるっと一周で30分ぐらいのコース。

我が家の、海お散歩その1はこうして始まりました。
が、多分夕方の3ワンお散歩はワチャワチャです(笑)
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-18 13:16 | 子犬育て奮闘記 | Comments(2)

海のわちゃわちゃ散歩1

うんとオチビの頃は、上手に歩けた海。
今は、わちゃわちゃなお散歩です。
だから、今日は写真が撮れなくて、写真のないさびしいブログです。

何でわちゃわちゃお散歩になったんでしょうね~。

3ワンで上手に歩けていた海は、成長するにしたがって興味の対象が増えました。
当然のことですし、そうでないと困るのですが、それと同時に歩きが不安定に…。

3ワンで歩くときに、気になるのが、まずサニー&ルナのリード。
顔の前でフラフラするリードが気になって噛みついて銜える。
一つ銜えても、まだ目の前にフラフラしている。
あれも銜えようと、必死に。
そうすれば、歩きは自然に不安定。

公園に入ると
鳩がいる!とダッシュ!!
蝶々が飛んでいるでち!とジャ~ンプ!!
鳥の影が地上を移動していると、捕まえようと必死に追いかける!!

子供がいた!
おじさんがいる!
おばさんにごあいさつ~!

お手紙読まなきゃ!
サラダバーだ~!
桜の花びらが舞っている!

と、大忙し。

かくして、海のお散歩はただ今わちゃわちゃです。

で、わちゃわちゃだからどうしようかなぁと考えて、海の1ワン30分散歩の時間を作りました。
と言っても、今はめちゃくちゃに忙しいので毎日ではありません。
週に2、3回くらいかな?

絶対、覚えてもらわなければならないことの優先順位を考えて一つずつ気長に、歩きながら、お話ししながら教えていこうと思います。

で、その1
家から出る時はOKが出るまで待っていることと、関連性があるので「ストップ」と言われたら止まること。
家の前、公園のそばは車のとおりがかなりありますので、そこからですね。

これがほぼできるようになったら、次です。
いっぺんに欲張らないことが大切。

ワチャワチャ歩きでも、その1ができていれば◎です。
ちなみに我が家はおやつを使って教えることはしないので時間かかるかも。

ヒトで言えば、小学校低学年くらいの海。
ゆっくり教えていきます。
b0008217_170547.jpg

そうそう、みなさんのワンは名前を呼ばれたら振り向きますか?
それができたら◎だって、ある訓練士さんに教えてもらいました。

絶対してはいけないこと
名前を呼んですぐ来なくても、何度か呼んで来た時に「なんで来ないのよ!」と叱らないでね。
そうすると、呼ばれる=行く=叱られる、で、来なくなりますから。

何度か呼んで、シブシブでも来たらほめまくりましょうね~。

我が家は、何をしても、まずほめられています。
靴を持ち込んでも
「わ~、靴持ってきてくれたんだぁ、ありがとね~。でもお家では履かないからもう持って来たらだめだよ~」
って(笑)
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-16 17:05 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

フランスパン怖いでち

何でも、カジカジガジガジする海は歯が抜けかわりつつあります。
ルナの顔が血まみれの時も~。

で、以前教えてもらっていた、硬くて飲み込んでも大丈夫!なフランスパンを買ってきました。
そのまま与えるのではなく、さらに数日乾燥させて硬くしました。
b0008217_17304742.jpg

長いまま、ほい、っと見せたら…隠れちまった!
b0008217_17312012.jpg

ほれほれ、と見せたら、さらに隠れちまった!!
b0008217_1732596.jpg

長くて、硬くて、ちょっと太くて、良い匂いがするけど…
見たことないから
「ちょっといやでち…」

面白いやつです。

この後で、大人ワンに齧り方を習って、夢中になって齧ってましたわ。
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-12 17:33 | 子犬育て奮闘記 | Comments(10)

サニー陥落

最後の砦が落ちました。
b0008217_21213660.jpg

サニーは、もう叱らなくなりました。
b0008217_21221165.jpg

b0008217_21223381.jpg

多分、ウミが少しずつだけどルールがあるらしいと言うことがわかり始めたからだと思います。

オシッコは留守番の時以外は、90%の確率でシートでできるようになりました。
このオシッコの問題は、指定場所以外でしたら、ウミに話しかけながら始末するようにしています。
決して叱らずに、「ここでしたら困るから駄目だよ、ノーだからトイレでしようね」と繰り返しています。
シートからはみ出ていても、その場所に行ったのだから「グッド」。

ご飯の時も、サニーから順番に食器を置いて行ってもちゃんと待てるようになりました。
b0008217_2127056.jpg

食べ終わっても、「行ってはいけない」と言うと、皆が食べ終わるまで待てるようになりました。
b0008217_21272445.jpg

散歩に行く時も、嬉しすぎてフライングはしますが、それでもいったん座って待つことができます。
首輪をすると散歩に行けることも理解したようです。

我が家のルールがわかり始めると、サニーは叱らなくなりました。

厳しく教えているわけではありません。
必要が生じると、その都度言ってきかせることを心がけています。

「今は、テーブルに足をかけてはいけない」ことを言って聞かせています。

サニーが叱らなくなって、眠る時は、サニーとルナの間で寝ることが多くなりました。
だからと言って、アリサを敬遠しているわけではありません。
b0008217_21281032.jpg

ず~っと家族だったように暮らし始めました。

ワタクシ、気を引き締めていないと大甘の甘やかし放題になりそうです。
[PR]
by yukiba20 | 2011-03-10 21:31 | 子犬育て奮闘記 | Comments(14)

トイレ事情(未修整画像)

我が家に来て2週間目くらいから安定していたトイレが、お留守番をきっかけにちょっと崩れてしまいました。
b0008217_1033371.jpg

これは、私の事情だったので仕方がない。
やり直し!なんて気負うことはせずに、まずはようす見。

見ていると、指定したところの周辺まで行って、そこらでしちゃう。
と言うことは、この辺でするんだと言うことはわかっているんだね。

遊びほうけていて(特にルナとのガウガウ遊びの時)「オチッコしたい」と思った時には間に合わないで、カーペットの上で。
外に行く時も、間に合わなくて玄関マットでしちゃう。
これって、幼児に多いよね。
もうちょっと早く行けば◎なのにと、見ているとおかしくって仕方がない。
オシッコしているのを見ていて大笑いしている私ってちょっとおかしいかも。
でも、おかしいんだものしようがない。

夜中は、少し前までは昼間と同じ感じですませていましたが、今はオシッコがしたくて目が覚めると、私の上に乗ってくる。
その時は、必ずと言っていいほどシャックリをしています。
「おしっこ行こうね」と言うと所定の場所へ…
運が良いと、ウンも。
b0008217_1041298.jpg

夜中ウンの方は、ちょっと前まで毎日だったのが2日に1回に減りました。
オシッコも、間が少しあくようになりました。

ここ数日は、所定の場所で上手にできるようになりました。
b0008217_1044138.jpg

このまま「完ぺき」になるかどうかわかりません。
なってくれたら嬉しいけれど、行きつ戻りつで、気が付いたら「完ぺき?」になっていたらそれで良い。
b0008217_1051338.jpg

b0008217_1053931.jpg

ここ数日の画像です。
あわてて撮ったので、ぶれたり欠けたりですが…
頑張ってるでしょ、海(笑)

私が、頑張る海にしてやることは、トイレの場所を何度でも教えてやる気長さを持つこととできたら「ほめたたえる」こととシートの取り換えかな?

シートは取り替える時、全部取り換えずにおしっこのあとが一番少ないものを1枚だけ残します。
言ってみれば「トイレマーク」みたいなものでしょうか。
これもそのうちに要らなくなるでしょう。

海の重要なおしっこサインの一つは「シャックリ」です。
[PR]
by yukiba20 | 2011-03-04 10:10 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

うみのお散歩事情(二人ぼっちで)

父さんが帰ってきた週末に初めて、二人でお散歩散歩でした。
せっかくだから、「お散歩ルール その1」を。
b0008217_16432495.jpg

サニーとアリサが左を歩く訓練を受けていたので、そのまま左側通行が習慣になっている我が家。
門を出ると、さっと向こう側(左側)に渡ろうとします。
たった2週間くらいのお散歩なのに、もう左を歩くことを覚えたようです。
b0008217_1644177.jpg

多分、大人ワンのおかげかな?

大人ワンがいないと先頭ですから張り切って歩きますが、最初のころのようなフラフラ歩きは思ったほどしません。
タッタカタッタカタッタカタ~、と軽快に歩く。
b0008217_16444153.jpg

公園に入っても、お手紙読んだりしません。
ひたすらタッタカ歩き。
(へ~、なかなかやるじゃん)
そう思っていたら、海、ふと気が付きました。
大人ワンが誰もいない…。
b0008217_16455838.jpg

さぁ、どうしよう。
「さびしいでち~~~」
お休みの小学生を見つけてじ~~っと見ています。
近づくわけでもなく、ただ座って見てる。
b0008217_16452650.jpg

木を見つけても一緒に咥えて遊んでくれるルナがいない。
カジカジしていてもつまらない。
「可愛いね」って言ってくれるおじさんもおばさんもいない。
b0008217_16472239.jpg

つまらなさそうな海。
b0008217_16484156.jpg

で、ちょっとだけ呼び戻しの練習してみようと思いましたが、離れない。
離れなかったらできないじゃない。

いつも大家族だから、一人になると不安なんだろうか。
ま、初めてだしね。
また今度だね。
[PR]
by yukiba20 | 2011-03-01 16:50 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

うみのお散歩事情(4頭で)

あまりに気持ちの良い日だったので、皆で日向ぼっこに出かけました。
誰かを置いて、なんていうのは嫌だったのです。
数100mしか離れていない公園に皆で出かけました。

4頭いっしょ。
どうなることかと思いながら、「え~い、ままよ!」と出かけました。

数十メートルは、いつもの如くだろうなと思っていたのですが、思いのほか早く隊列が決まりました。
先導はサニー&ルナ、従うはアリサ&うみ。
うみは一人だけ後ろじゃなかったので案外すんなり歩きました。

ただ、うみには嫌なものが有ります。
網の目状になった鉄板が嫌。
そこでは、団子状になる。
大人ワンは鬱陶しがり、うみは「いやぁ~~!」。
でもそこを過ぎれば、元に戻ります。
(カメラは持っていたのですが、公道での歩きは写せませんでした。残念!)
b0008217_111684.jpg

公園に入れば、サニー&ルナはアリサに合わせてのんびりと歩き、おかげでうみはサニーにうんと近づくことができました。
b0008217_1113080.jpg

b0008217_1123076.jpg

b0008217_1132413.jpg

皆でたっぷり日向ぼっこをして、うみはあちこち探検をし、私は、うみがちゃんと歩けるようになるまでは皆で時々出かけられることを確認できた最高の半日でした。
b0008217_1135795.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-02-28 11:06 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35
おぉっ!最強の呪文ですね..
by ランディママ at 11:18
ティナママさん、こんに..
by ワンコのかあさん at 14:17
わんこのかあさん様、ご無..
by ティナママ at 00:27
セナママ さん、ありがと..
by ワンコのかあさん at 15:24

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧