<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日課になっちゃった♪

b0008217_9154217.jpgアリサが家族になって40日が過ぎました。
まだ40日?
ず~っと以前から一緒だったような気がするよね。

お留守番の日は、「ただいま~」と声をかけてもサニーやルナの後ろから遠慮がちに出てきたあの日が嘘のようにドタドタと走り出てきて尻尾ブンブン。
負けまいと飛びつくような格好をする。

そのアリサに、ルナを相手の朝の日課が出来ました。

b0008217_9163996.jpg朝は皆がハイテンション!
「おはよ! おはよ! おはよ!」
「グッドモーニング!今日も元気でがんばろうね~」
声をかけながらご挨拶をすると、ルナのテンションが最高潮に達する。
そのエネルギーの持って行き場が、今まではサニーでした。
でも、サニーはうるさいのは好きじゃありません。
ルナだから仕方なく相手になっていたのです。
b0008217_917976.jpg
ある朝、アリサがボーっとガウガウ遊びを見ていたときに、ルナが勢いあまってドンとぶつかり、ついでに持っていたぬいぐるみで遊びに誘いました。
「え!今度はわたし!? じゃぁ、ちょっとだけね」

やってみたらけっこう面白いと乗ってきた。
サニーはと見ると、「あぁ、やれやれ」とソファに避難。

その日から、朝のお相手はサニーからアリサに移りました。
b0008217_9201683.jpg
サニーは「やれやれ、良かったぁ」
アリサは、「けっこうおもしろ~い!」
ルナですか?
彼女は遊んでくれるなら誰でもいいんです。
とにかく嬉しい。

アリサ、ラブの遊び好きに目覚めたようです。
[PR]
by yukiba20 | 2005-11-29 09:24 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(9)

手作りカレンダー

b0008217_8362686.jpgパピーウォーカーと引退犬ボランティアが、犬たちに何かして上げられることはないかと絵描きさんにお願いしてできたカレンダー。
絵描きさんの思いがこもった、暖かくて優しいワンコたちがいっぱいのカレンダー。
おかげさまで大好評のうちに第1刷があっという間に完売しました。
買ってくださった皆様、ありがとうございます。
どうぞ、1年間可愛がってやってください。
楽しい予定がたくさん書き込まれることを心から願っています。

お知らせのお手伝いをいただいた方々、ありがとうございます。
皆様のおかげで全国の方々から、また施設の枠を超えてお申し込みをいただき、応援のエールをいただきました。
b0008217_8371486.jpg
第1刷で、ご予約いただいた方すべてにお渡しできなかったので急遽増刷されました。
追加購入が可能になりましたので、「はじめて見たわ!」「まだ買えるのね」と思われた方、良かったらがんばる犬たちとその施設を応援してくださったら嬉しいです。

1部1000円(税込み・送料無料)で収益はすべて盲導犬育成のために寄付されます。
申し込み・お問い合わせは
日本ライトハウス行動訓練所 盲導犬を育てる会   
Tel:0721-72-0914 Fax:0721-72-0916(担当:寺田)
Eメール:tera.lighthouse@dog.email.ne.jp

b0008217_838106.jpg絵描きさんも、企画者も、お手伝いくださったたくさんの仲間たちも、自分たちの利益のためではなくワンコたちのことを思いながら作ったカレンダーです。
実際に手にとって見ていただくことができないのがとても残念なのですが、詳しいことは、このブログの管理人さんのHP(このページの右側、メモ帳の「U.H FAMILY'S TEA ROOM 内 ワンコのかあさんからの便り」から入っていただけます。)のトップにお知らせが掲載されています。
良かったら、是非読んでみてください。 
 
1頭1頭のワンコたちが持ってきた、小さくて暖かな輪が大きく繋がって行きました。
お会いしたこともない、お話したこともない皆様、いつかお会いできたら尽きぬお話したいです。
 
[PR]
by yukiba20 | 2005-11-22 08:45 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(9)
b0008217_15174684.jpgオフ会当日、大分のお母さんと我が家は車で20分ほどのJR石山駅まで、電車組みのお出迎えのために、ワンコたちをお預けして出かけました。
出かけるときになって、「あ、3ワン娘をどうしよう!」

目の前にいらっしゃった、親戚さんのルフィー一家にお願いしました。
「すみません、会場に連れて行っていただけないでしょうか。」
あれよあれよと言う間に預けられてしまった3ワン。

後に、「息子がアリサちゃんのリードを持って、一緒に歩いたのですが、とってもけなげで、可愛くって...幸せになって欲しいな~って言っていました。彼にとって、今回の旅行のとても良い想い出になったと思います。」と、特設BBSに書き込んでくださいました。
なんて優しいおにいちゃんなんでしょう。
ルフィー君の幸せな日々が目に見えるようです。
b0008217_15162014.jpg

さて、心にかけていただいたアリサは、サニーやルナと共に彼女なりの楽しみ方をしたようです。
ハーネスから開放されて、ただいま家庭犬見習い中のアリサが、今最も興味のあることは他ワンコとのご挨拶とにおい取り。
におい取りをしながら、ひたすら歩きます。
ゆっくりと、トコトコと・・・クンクンと。
時々、「かあさんいるかな?」と首を上げて振り返り、私の姿を認めるとまた、歩き出す。

他ワンコとのご挨拶は、ゆっくりが好きなアリサですが、皆はやい!
「あら、こんにちは~♪じゃあまたね~」
「あ、はじめましてぇ。」
ちょっと物足りなくてボーっとしています。
b0008217_1511675.jpg

そんなアリサに人間のお友達ができました。
サニーの兄弟、ソランちゃん一家のお嬢ちゃんです。
「わたしね、アリサちゃんのこと見ていてあげる。」

それから1人と1頭は、トコトコトコ。

帰りにお土産をいただきました。
アリサとお嬢ちゃんが一緒の絵です。
嬉しかったですね~。
本当に嬉しかった。
アリサの宝物です。
b0008217_15113875.jpg

アリサ、今日はルフィー君のおにいちゃんや、ソランちゃんのお嬢ちゃんと会えて良かったね♪
[PR]
by yukiba20 | 2005-11-14 15:20 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(8)

親戚ワンコオフ会

b0008217_14381388.jpg11月5日(土)、絶好の行楽日和です!
場所は滋賀県大津市の秘密基地。

ドキドキしながら待ちに待った、天気予報に振り回され会場が二転三転した「親戚ワンコのオフ会」です。
遠く九州は大分・福岡、愛知県は名古屋から来てくださった「親元御三家」。
北は宮城県、南は宮崎県から集まった親戚ワンコとその御家族の方。
ワンコ52頭・人間80人。

b0008217_143996.jpgほとんどが「はじめまして」なのにそんな感じはまったくありません。
よく似たワンコがあちこちにいます。
「兄弟姉妹ってこんなに良く似るものなの!」
「親子ってすぐわかるよね~♪」
「え!おばさんなんですか!?やっぱりね~」
「お父さん違いの兄弟なんだ~♪」
「うちの子ちょっと怖がりで~」
「あら~、うちの子も~♪」
「すぐにハイテンションになるのよ~」
「うちもそうなの、でもそれが可愛いの~♪」
見てるとテンションの上がり具合やしぐさがそっくり。

話せることがただ嬉しい。

今まで沢山の犬たちと暮らしてきましたが、お母さんやお父さんはもちろん兄弟姉妹・親戚ワンコに会ったことはありませんでした。
本当に良く似ています。
b0008217_1440426.jpg

飛び入りで、ルナのお父さんも参加です。
さっそく四兄弟姉妹と記念撮影。
「はい、待ってね。ウェイトよ・・・」
み~んな勝手なほう向いています。
それでも嬉しい。
b0008217_14403562.jpg

サニーの母さん、パームさん。
可愛いの♪
子供たちよりも少し小柄です。
パーム母さん、あなたの娘はとっても優しくて良い子です。
産んでくれてありがとうね。

ネットでのお知り合いが親戚だったりしてびっくり!
癒し系タフリー君は福岡の母さんとこ出身。。
タフちゃん、相変わらずの優しい笑顔振りまいて可愛いの~♪
あなた、PR犬できるわよ~。
広島のティップちゃんは名古屋の母さんとこ出身。
ティップちゃんは、つい最近後ろ足靭帯の手術をしたばかりで、やっと毛が生えそろってきていました。でも元気いっぱいの笑顔でした。
b0008217_14431710.jpg

時間のたつのはなんて早いのでしょう。
そんなに沢山の人と話すこともできないうちにお別れの時間になりました。

老いたワンコは連れてこれないけれど、と単身参加してくださった山形のMさん、大分のお母さんちのワンコがほしいと参加されたご家族。
「またいつかお会いしましょう・・・必ずね」
約束を交わしながらお別れしました。

老いたワンコたち、また会えたらいいね。
元気で長生きしてください。
b0008217_14434776.jpg

また会いましょう!
みんな、その日まで元気でいましょうね~。
[PR]
by yukiba20 | 2005-11-08 14:46 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(6)

親睦会

b0008217_157435.jpg10月30日、訓練所所属のボランティアグループの親睦会に行ってきました。
ワンコを連れないでワンコの集まりに行ったのははじめてです。

なぜって、うちのワンコの出身訓練所の集まりじゃないから。
「ひど~い!」とか「かわいそう!」とか思わないでね。
沢山のワンコが集まるときはどこかで線引きしなければ収拾がつかなくなります。
だから当然のこと。
私も、それが当然と思います。
b0008217_1581535.jpg

でも、やっぱりちょっと寂しい。
そこでレンタルワンコ、がいるわけないけれどB’sママさんちのおばさんワンコをお借りしました。
アフロヘアの良く似合う、なかなかモダンなおばさんです。

一緒にゲームに参加しました。
「シット・ダウンゲーム」です。
よーいドン、で輪のところまで行き「シット」シットできたら次の輪まで行き「ダウン」。
さいしょの「シット」はOK!
気をよくして「ダウン♪」。
ん?「「ダウン」
ん?「ダウン!」
だめです。おばさんはママさんを見てる。
「かあさ~ん、どこかのおばさんが何か言うてんねん。どないしよ~、ほっとこか~。」
b0008217_1585060.jpg
成績ですか?もちろんビリです!
でも、楽しかった~。

少し早めに終わったので、お迎えに来てくれたうちのワンコたちと公園をお散歩しました。
大きな公園です。
アリサが疲れるのではないかと心配しましたが、元気元気。
b0008217_159830.jpg

疲れたのは、とうさんとかあさんでした。
[PR]
by yukiba20 | 2005-11-03 15:11 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(12)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん