<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

飛び去った1年

b0008217_0194921.jpgもう、今年も終わります。
1年、365日、8,760時間、525,600分、 31,536,000秒。
1年ってなんて短いんだろうと初めて思いました。
どうりで飛ぶように過ぎ去るはずだわ。

その短い1年の中で、今年は多くのイベントに参加しました。
その中のいくつかには直接かかわることもありました。
楽しかった~。
b0008217_0205355.jpg
引退犬の支援サポートにも1歩踏み込むことができました。
これはユキが残していった宿題ですから、少しずつでも1歩ずつでも進めて行きたいことです。
引退犬に関しては課題が山積みです。
一挙に解決できるものではありません。
老いた犬たちに残された日々を思うと心は焦りますが、できることから確実にはじめていけたらいいなぁと思っています。
b0008217_0211693.jpg
秋、アリサがやってきました。
ユキにしてやりたくてもできなかったこと、ユキと一緒にしたかったことをアリサと一緒にして行こうと思っています。

今年はことのほか多くの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。
来年も、3ワンともどもよろしくお願い申し上げます。
b0008217_0213833.jpg

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-31 00:24 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(5)

カレンダー完売お礼

b0008217_0131522.jpgおっかなびっくりで作った、「ワンコたちの応援カレンダー」でしたが、最初の1000部があっと言う間に完売!
あれよあれよという間に決まった1000部の増刷。
正直不安もありましたが、皆様のご協力のおかげで「完売報告」を受けました。

皆さんに、心からの感謝を込めてお礼を言わせてください。

b0008217_0141249.jpgカレンダーを買って下さった皆様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。
がんばってくださった絵描きさん、ありがとうございました。
HPにリンクを貼ってくださった皆さん、ありがとうございました。
お手伝いくださったボランティアの皆さん、ありがとうございました。
無理を聞いてくださった印刷会社さん、ありがとうございました。
製作スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

終わってみてわかりました。
このカレンダーは間違いなく皆さんで作り上げてくださったものだと。
b0008217_0145836.jpg

ハーブママはパピーウォーカーとして、いつどこにいてもワンコたちの幸せを願い続けることでしょう。

私は引退犬ボランティアとして、天使の羽を羽ばたかせて空に帰るその日まで一緒に暮らして行きます。

カレンダーの収益はすべて日本ライトハウス行動訓練所「盲導犬を育てる会」に寄付されます。
ありがとうございました。

いいちゃん、ハーブママさんお疲れさま、そしてありがとう。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-30 00:18 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(0)

今年のクリスマスは

b0008217_8172753.jpg昨年はブルートナカイの登場で終わった我が家のクリスマス。
今年こそはと、トナカイの角とサンタの帽子を取り出しました。
経験者はこそこそと逃げ出し、未経験のアリサだけが暢気にお座りして待っています。

「カム!」

すごすごとやってきたサニーとルナ。
昨年同様トナカイはルナ、サンタはサニー。
なぜかって?トナカイの角はちょっと小さめだったんです。
b0008217_818099.jpg
案の定トナカイルナは超ブルー。
サニーは、こそこそと逃げていった昨年とは打って変わって「ルナ、たすけてあげる!」とばかりに角はずしに一役買ったことと、サンタ帽子はルナとの協力の下にみごとボロボロにしてかぶれなくしてしまったこと。
b0008217_8183753.jpg
b0008217_819289.jpg
b0008217_8192211.jpgそこで登場したのが、いや登場させられたのが暢気に見物していたアリサ。

角がアリサに移ると「アーちゃんの方がよう似合うてるわ♪」とばかりアリサの横にいつまでも座っている。
b0008217_8235777.jpg

その3ワンの楽しみは、先日送られてきたクリスマスプレゼント。
ず~っと、待っているんです。
「クリスマスにねって言うてたよ!」
「クリスマスってなんやろね?」
「プレゼントもらえる日やねん♪」

今日は、クリスマスイブです。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-24 08:24 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(8)

b0008217_22313133.jpg日本海側は年末から大雪です。

北陸地方に生まれ育った私は、昭和38年・56年の豪雪を体験しています。
38年(さんぱちの豪雪と言われています)は、中学生でしたから2階から出入りするのが面白く雪掻き(金沢では雪除けをこう言います)さえ楽しかった。この頃は、金沢の今は観光スポットになっている東山あたりに住んでいました。
b0008217_22322370.jpg
56年(ごーろくの豪雪)は、転勤で福井にいましたが、一晩で車が埋まるくらいの雪が降り、その車は春まで雪の下。雪解けの頃に見えた車は屋根がボコボコでした。
子供がいて楽しむどころではなく食糧の買出しに苦労したものですが、電柱が埋まるくらいの積雪の中、息子達と犬は毎日雪の中を転げまわって遊んでいました。
その頃のちょっと恥ずかしい思い出として忘れられないのが、せっかく積み上げた雪を邪魔者扱いにしないでそり遊びができるようにスロープをつけ、近所の子供達を集めて遊んでいたところ、勢いあまって止めてあったトラックの車体の下に胸までめり込んで出られなくなったことです。
もちろん今よりはずっとスリムだったんです。引っかかる胸もお腹もありませんでした。勢いがつくと言うことは恐ろしいことです。
子供達はもちろん、助けに来てくれたおじさんたちにさんざん笑われてしまったことも今では懐かしい思い出です。
子供と犬が大好きだったのと、転勤族で働いていなかった我が家はいつも子供達であふれていました。
日によっては、自分の子はよそのお宅へ遊びに行っているのに・・・と言うこともあり、母子家庭の子がお母さんの帰りまでいるということもしょっちゅうでした。
b0008217_22331073.jpg
今日は、久しぶりに降る雪を眺め、過ぎ去った懐かしい時を思い出してしまいました。

雪の故郷。
涙が出るくらい懐かしく、帰りたいです。

はじめて、ワンコには関係のないことを書いてしまった・・・。
これも雪のせいかな?
b0008217_22333899.jpg
どちらの豪雪も、年末に降った大雪が根雪となったもので、そうならないようにと祈るばかりです。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-22 22:36 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

ただの愛犬家Ⅰ

b0008217_21341725.jpg「ペットショップの人?」
いきなり話しかけられました。
びっくりです!

「いいえ」
「ほな、ただの愛犬家か?」
「ただの愛犬家ってどう言う意味ですか?」
私、「愛犬家」って言われると、しつけもせずに周りの迷惑も考えない「自称愛犬家」を思い浮かべるので嫌悪感があります。
b0008217_2135341.jpg
「ほな、あれか、犬を教えるやつ」
「訓練士の事ですか?違います。」

「ほな、ただの愛犬家か?」
「どういう意味ですか」
「ただ犬買うとるだけか」
「まぁそうです」
「ほな、ただの愛犬家か・・・」

「何かご用ですか?」
「たくさん犬買うとるとけんかするやろ。」
「いいえ、うちは全くしません」
「人間がしきっとるんか?けんかせんように」
「しきるって、命令のことですか?」
「そや!」
「いいえ、しません。」
「ほなどうしてる」
「犬に任せています。」
「喧嘩して勝ったもんがボスか?」
「はじめから喧嘩なんかしませんよ」
b0008217_21365841.jpg
「吼えて喧しいやろ」
「吼えません」
「そうかぁ、あんまり吼えんのか」
「月に1回も吼えませんよ」
「なんでや」
「吼える必要ないからでしょう」
「そんなことないやろ」

「ほな、触ったら噛むやろ。」
b0008217_21372513.jpg
犬は、喧嘩するもの。
犬は、吼えるもの。
犬は、噛むもの。
そう思っている人と話すのは疲れます。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-19 21:40 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

好きなもの定番

b0008217_23492698.jpg3ワンの好きなもの、いろいろありますが、定番はカジカジできるもの。
No.1はこれ。
骨とミルキーボーン。
骨は牛の骨です。
ミルキーボーンは、ネットで買うと(盲導犬協会おすすめ)って書いてあります。
b0008217_2350091.jpg
この日は、どういうわけか3ワン一斉に齧っていました。

カジカジカジカジ
がしがしがしがし
ゴキッ、ゴキッ
バキ!
b0008217_23502140.jpg

お~い、歯折るんじゃないよ~。

忠告なんてどこ吹く風、一心不乱に齧っています。
b0008217_23504415.jpg

ガジガジガジガジ
ごりごりごりごり
b0008217_2351242.jpg

静かで平和な午後でした。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-14 23:52 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(14)

不思議!

b0008217_2294916.jpg「あんなぁ」
兄ちゃんが、ワンコ達と戯れながら言いました。

「サニーとルナ、お母さんが留守の時はいつもオレの部屋へ来てたんやけど、アリサが来てからは来なくなったなぁ」

偶然ですが、私のお仕事日は兄ちゃんのお仕事がお休みと言うことが多いのです。
その日は、サニーとルナが兄ちゃんの部屋で過ごしていたとは・・・。
そして、アリサが来てからは3頭でリビングで過ごしているとは・・・。
b0008217_2211839.jpg
ユキがいた時は、3頭が寄り添うように過ごしていました。
いなくなってお留守番が寂しかったのでしょうか。
今、アリサが来てユキと過ごした日を思い出したのでしょうか。

聞いても無駄とは知りながら、聞いてみました。
b0008217_22114831.jpg

「サンちゃん、ルーちゃん、ユキがいなくなってさみしかったん?」

「アリサが来てくれてうれしかったん?」

な~んにも答えてくれませんが、最近、夜は時々み~んな一緒に寝てるんです、リビングで。
アリサ、リビングのソファで寝るのがすきなんです。
b0008217_22121663.jpg

その時、とうさんもかあさんもチビッと寂しい。
でも、うんと嬉しいかな。

兄ちゃんは、お休みの日は3ワンと一緒にリビングで過ごしているそうです。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-09 22:15 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

お子ちゃまの日

b0008217_88265.jpg「わ~い!」

今日は、ルナ大喜びの日でした。

時々遊びに来てくださるWAN’s。
白・黒・茶、色とりどりです。
でも・・・
ルナにとっては、み~んな先輩。
中には大先輩も。

だから、ワッシャワッシャとご挨拶したあとはいたって静かなのであります。
たまにちょっかい出しても軽くいなされています。
b0008217_89726.jpg

ところが今日は、ち・が・う!
可愛いパピーちゃんがお仲間に入ってる~♪
b0008217_89453.jpg

「わ~い、わ~い♪」
遊ぶ、あそぶ、アソブ。
限りなく遊ぶ遊ぶ!
b0008217_8102017.jpg

だ~れも近寄れない。
遠巻きに見ているだけ。
b0008217_811478.jpg

他WAN’sは慣れたもの。
横目で見ながらそれぞれの世界に。
家庭犬見習い中のアリサは圧倒されてウロウロしていました。
[PR]
by yukiba20 | 2005-12-03 08:14 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん