<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0008217_032368.jpgルナの体重は21~最大22キロがベスト。
一時23キロ台になった事がありましたが、その時は痛みは出ないようでしたが、腰が大きく揺れ始めました。
そして、歩き方が不安定になったのです。

21キロ台の時は軽々と歩きます。
本当に楽しそうに歩くのです。

体重管理に欠かせないのが食事で、肉の量、やさいの量、おやつの与え方など、成長期のルナに併せて適量を割り出すまで試行錯誤の日々でした。

基本的にはサプリメントを与えない食事が我が家の方針でしたが、ルナの場合はグルコサミンを与える事にしました。
それと同時に、コラーゲンの製造・形成・維持に欠かす事の出来ないビタミンCを、ローズヒップを与える事でより多く摂取できるように心がけました。

それ以外は全て食事で補っていく事にしたのです。
まず、カルシウムが取れるように、骨ごと食べられるように、骨も丸ごとミンチの鶏肉をベースに野菜類。
野菜は熱を通したものから始めました。
ブロッコリー、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、大根の葉、豆類、ほうれん草、小松菜、白菜など。

熱を通した野菜類になれたら、今度は生野菜。
レタス、大根、ニンジン、キウリ、山芋、白菜、トマト、キャベツなど。

このほかに、卵、豆腐、納豆、海草類、すりゴマ、胡桃、カテージチーズ、ヨーグルトなども。
b0008217_033156.jpg
量は1食あたり500KCalからはじめました。
肉類は全て生で与えます。
新鮮な鶏の内臓も生で週に1~2回。
肉の量は、100gあたりのカロリーの高い牛肉は150g~カロリーの低い馬肉は250g程度、野菜類は80g程度、すりゴマや胡桃をトッピングからはじめ、おやつに果物(カロリーの高いもの)ヨーグルト、カテージチーズ、豆腐など、軽食程度のものを食べさせました。

急激な体重増加は見られませんでしたが、確実に体重が増えていきました。
体重の増加に伴って、もちろん食事量も増えて行きます。
[PR]
by yukiba20 | 2007-05-29 00:35 | ルナの股関節 | Comments(10)
b0008217_11131780.jpgもう一つの課題、体重の管理も同時に薦めていきました。
これも、獣医師とブリーダーのアドバイスを受けました。

獣医師のアドバイスは、
骨格が細いので、急激に太らせない事。
脂肪ではなく筋肉を付けて体力と体重を増やしていく。

急激に太らせない、と言う事は食事量の管理。
体力と筋肉を付けるというのは、食事の質と運動。

量の管理はともかくとして、質の問題というのは自分の知識では補えません。
そこで、ブリーダーのアドバイスを仰ぎました。

ルナの状態を熟知していらっしゃるブリーダーのアドバイスは、いろいろな栄養素を効率よくバランス良く採れるのは生食だという事。
それにさらに、ルナに必要、もしくは与えた方が良いものを教えていただきました。

サニーやユキにはすでに生肉や野菜を与えていましたのでそれをベースにルナに必要と思われるものを加えていきました。

我が家は諸事情がありまして、朝はドライフード、夜は生食です。

ドライフードは、グルコサミンとコンドロイチン、VEなど必要な成分が含まれたものを、それに加えてVCやカルシウムなど必要なビタミン・栄養素を含むものをおやつとして与えていきました。

生食の食材としては
肉類は、馬・鶏・牛・ターキー・ラム・新鮮な鶏の内臓・鶏の骨ごとミンチ
魚は、鰯・鯵などを骨ごとミンチにして、あとはお刺身の切り落とし(血合いの所など)
野菜類は人間がサラダとして食べる物は、みじん切りにして生で、そうでないものは
加熱して与えました。

大豆製品も与えます。
豆腐・納豆などは大好きです。

果物はおやつとして最適です。
蜜柑は食べませんでしたが、それ以外は何でも食べます。

乳製品はヨーグルト・自家製カテージチーズが主で牛乳をそのまま飲ませる事はしません。便がゆるむのです。

それと、VCたっぷりのローズヒップ。

新しいものを食べさせる時は少量ずつ5~7日くらいかけて予定量まで増やしていきます。
下痢をしても下痢が治ったら再度挑戦します。
再挑戦しても下痢するものは除外するようにしています。
ただし、成犬になった時に再挑戦しますとクリアできている事が多いので、2歳くらいで再挑戦しました。
b0008217_1113519.jpg

暗かったルナの表情がどんどん変わっていくのが楽しくて嬉しくていろいろな事に挑戦していた日々です。
[PR]
by yukiba20 | 2007-05-21 11:16 | ルナの股関節 | Comments(14)
b0008217_1931356.jpgお昼に「カイばっちゃんが亡くなった」とtipの母さんから連絡が入りました。

カイばっちゃん。
ROKOさんちの可愛いばっちゃん。

先日広島へ行った時に、やっと会えたと喜んでいたのに・・・。

チューが出来てVサインものだった    カイばっちゃん。

ROKOさんの横で眠るように逝っちゃったそうです。

1度でも会った事のある子は、うちの子のように愛しい。

今日は午後から仕事がありました。
歩きながら泣けてしかたがありませんでした。

カイばっちゃん、タイガさんがお迎えに来ましたか? 
一人じゃ寂しいとお迎えに来ましたか?
b0008217_1934367.jpg

梅雨が近づき過ごしにくい日がやってきます。
どうぞ、残されたもの達が元気で過ごせますように・・・。
[PR]
by yukiba20 | 2007-05-18 19:06 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(8)

イヌストレーター

b0008217_7502641.jpgドッグアート展が終わりました。

いいちゃんの描く、優しい表情のワンコさん達に囲まれた空間はとても居心地の良いものでした。

遠くから来て下さったブログ仲間の、ボラ仲間の、ワンコ仲間の皆様、来て下さってありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

最終日にやっと会えたね、いいちゃん。
b0008217_7505048.jpg

思った通りの方でした。
好きなようにおしゃべりしているのに、(ワンコに対する)細やかな気遣いが言葉の端々に。
さっぱりとしていて、優しい。
見せていただいたぽちさんの動画。
あのしっぽで走ってる!
ムギュっと潰れたルイさんの顔!
いいちゃん、あの写真送って下さいね~。

b0008217_7514565.jpg人もワンコも集まったギャラリー。
優しい時間が流れていたギャラー「からころ」。
オーナーさんのご厚意に甘えるようにして毎回長い時間を過ごさせていただきました。
b0008217_1219441.jpg

驚いたのがオーナーさんは、なんと私が時々お訪ねしている親戚ワンコさんのHPのBBSでお見かけしていた方!
当然のようにワンコ談義に花が咲きましたよ~。
ワンコの話をしていたらきりがない。
今度はシータちゃん以外のワンコさんの話も聞かせて下さいね。
b0008217_12174636.jpg

今、何か忘れ物をしたように落ち着きません。
何だか寂しいです。
また、会えるよね。

これが始まりでありますように・・・。
[PR]
by yukiba20 | 2007-05-16 07:58 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(20)

ドッグアート展

b0008217_23193547.jpgチャリティーカレンダーの絵を描いて下さっているいいちゃんが、関西で個展を開かれます。

いいちゃんは関東にお住まいの方なんですが、何故か関西でのお仕事が多いの。
いいちゃんフアンとしては嬉しい限りです。

場所は
ギャラリー「からころ」
小山るみこ ドッグアート展「いぬからもらうもの」
大阪府高槻市城北町1丁目14-18 城北ビル2F
JR高槻駅・阪急高槻市駅から徒歩5分(高槻市役所前)
5月8日~15日 10時~18時(15日は17時迄)

詳しくは、いいちゃんのHPをご覧下さい。

きっと、いいちゃんならではの優しい、心の奥がほっこりと暖かくなるような絵に出会えるでしょう。

関東人のいいちゃんが、関西発で、日本中に活躍の場を拡げられますようにと心から願っています。

ん? でも・・・忙しくなるとカレンダーが・・・

実は、今年もお願いしているのです。
ブリーダーとキャリアチェンジボランティアと引退犬ボランティアが世界中の犬たちの幸せを願う絵描きさんと作る、引退犬の支援と盲導犬育成のためのチャリティーカレンダーの絵を。

そうそう、期間中は2回はギャラリーにおじゃまする予定です。
もし、絵を見ながらニマ~~としている、いいちゃんちのルイさんタイプ(ご存じない方はHPでご確認下さい)のおばさんがいたら、それは多分私です。
[PR]
by yukiba20 | 2007-05-04 23:24 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(23)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん