<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カレンダーに託す思い

b0008217_12175519.jpgカレンダー、3月の絵、パピーウォーカーに渡される子犬たちです。



「引退犬ボランティなのになぜ育成支援もするの?」
そう聞かれました。

「いいじゃん、引退犬ボランティアだって」
ではなく、補助犬にかかわっていると、好むと好まざるにかかわらず胸の詰まるような思いをすることがあります。
引退犬ボランティアとしては、もう引退させたいな~と思う年齢の犬がまだ現役で働いているのを見るのは忍びないものがあります。

引退できないさまざまな理由の一つに代替犬がいないというのがあります。
何故そうなるのでしょうか。
これもさまざまな理由がありますが、一つには資金がないということがあります。

行政の補助枠は一定でそれ以上は寄付や募金に頼るしかないのが現状です。

メディアに広く登場しているところは募金も寄付金も集まりやすく、バックアップするサポーターも出てきます。
そうでない施設は頑張っているのに資金繰りがとても難しい。
b0008217_1219253.jpg

TIKILOVE母さんは、そんな施設に無償で英国盲導犬の血統を受け継ぐ子犬を提供しています。

引退犬支援に加えて、頑張っている犬たちと、苦しい中で頑張っている施設を応援したいというTIKILOVE母さんの思いと、引退させてやりたい犬を引退させるために、たとえわずかでも何かできないかという思いがシンクロして、今年のカレンダー「盲導犬の一生」になったのです。

すべての犬が幸せでありますように、働いてきた犬たちの最期が穏やかで幸せでありますようにと願ういいちゃんの絵は本当に優しくて静かです。

そんな私たちに共感してくださったQパパさんの写真は、いいちゃんの絵とは逆のはじけるような「動」をお願いしました。

どちらが幸せと言うのではありません。
それぞれに合った道を歩んだから幸せなのです。

繁殖にかかわるボランティアも、育成にかかわるボランティアも、子犬たちが歩んでいく道が幸せでありますようにと願い続けています。

引退犬にかかわるボランティアは、共に暮らすことになった犬たちはどんな生涯を送ってきたのだろうと、その来し方を思います。

何も語らない犬たち。
だからこそ、その生涯にわたって応援して行きたいのです。





b0008217_12193497.jpg小山ぽちさんは、お伊勢参りをすませ、茶店で赤福をいただき、ようやくいいちゃん秋のアート展の会場に向かって、出発いたしました。
(クリックしていただくと毎回違う応援しよう隊のところに行くんですよ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-27 12:22 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)

秋祭り

b0008217_15222135.jpg久しぶりに町内をゆ~っくり散歩していました。

かすかに鉦や太鼓・笛の音が聞こえてきます。

全国的に有名な岸和田ほどではありませんが、わが町もだんじりが走り抜けます。
10月に本番を迎える秋祭りの試験引きが始まりました。
うちの前も走り抜けていきます。

その試験引きに出会ったのです。

大勢の人たちときらびやかな地車。

小さな子供からお年寄りまでが集まってきました。

散歩中の3ワンどう出るかな?
はじめはちょっと離れたところから見ていました。
b0008217_1523271.jpg
どって事ないので近寄ってみました。
大勢の人たちのいつにない興奮に、怖がりのサニーが思わず一声
「ワン!」

周りの人たちビビリました。
そりゃあそうでしょう、大きな犬が3匹もいるんですものね~。

b0008217_15242037.jpg「あ~、サニーや~♪」
「ル~ナ~♪」
「アリサもきたん?」
「ルナ、またボール投げしようね」

おなじみの子達が声をかけてくれ、思い思いに抱きついたり撫でたりしてくれたので、周りの大人たちも寄ってきました。
「そうやそうや、人も犬もみんなでお祭りやで。ようきたな。」
思いがけない地車の登場で、地元の人たちとも仲良しになれました。
b0008217_1525116.jpg

たまには、ゆ~っくり町内散策も良いものです。

(初めて携帯で写真撮りました~。地車には近寄れずに残念!)



b0008217_15371710.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、三重県は鳥羽に到着いたしました。
有名な「鳥羽水族館」でラッコさんにご挨拶をして、明日は真珠島でいいちゃんに真珠のチョーカーをお土産に買おうと思っています。
「内緒ですけどね、いいちゃんの周りにいる『いい男』は僕とルイぐらいなんですよ。」
(クリックしていただくと毎回違う応援しよう隊のところに行くんですよ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-23 15:40 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(12)

ラッキー君のこと

b0008217_20172941.jpg皆様、ラッキー君捜索にご協力いただきありがとうございました。
本当にたくさんの方々からのご協力のお申し出をいただき心から御礼申し上げます。

このブログで取り上げ、皆様にお手伝いいただいて1週間になりますが、残念ながらまだ見つかっていません。

寄せられた情報もすべて間違いでした。

関係機関には、「うるさい」と言われるほど足しげく通い、保健所にもポスターを貼ってもらい、すぐに確認できるようにしてあるそうです。

清掃・土木関係にお知り合いがいらっしゃるので現時点では事故死はないことは確認できているそうです。

今週の日曜日にはすんでいる市と近郊の新聞にチラシを入れてもらうそうです。
チラシを入れても反応がないようでしたら、あえて名乗り出ないのかもしれません。

ラッキー君のお母さんから
「とりあえずチラシの反応を待ちます。あまり告知しすぎても大変なので、これで一旦様子を見ようと思います。本当に皆さんには感謝しています。」
とコメントが届きました。

ラッキー母さんは、これで探すのをやめようと言うのではありません。
これからも探し続けていかれますが、母さんやご家族のご意思を尊重したいと思いますので私もそのようにしようと思います。

皆々様のご協力、本当にありがとうございました。
どう御礼を申し上げたらよいのか言葉も見つかりません。
しばらくは静観することになりますが、もし何かありましたらお知らせいただけると嬉しいです。
見つかりましたら、もちろんこの場で報告させていただきます。

本当にありがとうございました。


b0008217_20184228.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって名古屋に到着いたしました。
名古屋と言えば「金のしゃちほこ」と「えびフリャー」。他に何がありますか~。
(クリックしていただくと毎回違う応援しよう隊のところに行くんですよ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-21 20:24 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

ラッキー君を見かけませんでしたかⅡ

b0008217_1122313.jpgラッキー君捜索にご協力をいただいてる皆様、ありがとうございます。
依然として行方はわかりませんが、ラッキー母さんから感謝のコメントがありました。
一部掲載させていただきます。

みなさんありがとうございます。
何の情報もないのは、やはりどこかのお宅でお世話になっていることが一番考えられます。
張り紙やポスティングにも反応がないので、エリアを変えて見る事を検討しています。

・生活にスーパーやコンビニをあまり利用しない家庭(張り紙をみていない)
・大型犬を飼える環境!そして犬好き
・犬が増えても近所の人から注目されない

以上の点を考えて田舎の高齢者宅を推理しています。
あとは歩き回って(チャリも駆使)探し回るしかないかなと思っています。

皆様も他にアイデアがありましたら教えて下さい。
ご迷惑とご心配をおかけしておりますが
宜しくお願いします

ラッキー君は良い子なので、もし私のところにきたら手放したくないと思うでしょう。
ですから、どこかで○○君になっている可能性もあります。
皆さんのご近所で見かけないラブがいましたらお知らせください。




b0008217_11233073.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって愛知県岡崎市に到着いたしました。
今日はちょっと早いのですが、サポート隊のルイさんの提案で温泉スパで一休みします。
(クリックしていただくと毎回違う応援しよう隊のところに行くんですよ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-17 11:26 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(29)

ラッキー君を見かけませんでしたか

親戚ワンコのラッキー君がいなくなりました。
飼い主さんは、捜索のため考えられる限りのところへの連絡、確認依頼をされているそうですがいまだに見つからないそうです。
b0008217_173222.jpg

体は大きいのですが、温厚な性格ですのでもしかしたらどこかで飼われている可能性もあります。
保護された方、もしくは見かけられた方、どんな些細な情報でもかまいません、お知らせいただけないでしょうか。
このブログでしたら「非公開」チェックでお知らせいただければと思います。

特に九州地方の方、どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせにご協力いただけるようでしたら、ご一報いただけると幸いです。

尚、ご家族は大変心を痛めていらっしゃいますので、心無い中傷等はご遠慮くださいますよう伏してお願い申し上げます。



b0008217_16581529.jpg
小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、浜名湖あたりでちょっと足踏みしています。
なぜって?
いいちゃん応援団の皆様からお昼にうなぎをご馳走になったのです。
(お気づきでしょうか、クリックしていただくと飛んでいく先は毎回変わっているんですよ♪)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-13 17:06 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(35)

1月のカレンダーはこんな感じ

b0008217_8111777.jpg児童書の絵と同時進行で頑張っていたいいちゃんから、1月はこんな感じと言うのが届きました。
TIKILOVE母さんは、「母さん犬の手の表情がこんなのよ!子犬をつぶさないよう気遣ってかばってるの。そうそう、こんなの♪」と感激していらっしゃいました。

絵を描いたいいちゃんは、そこまで観察して描いたのではないそうです。
それなのに描けてるってすごいな~。


星降る夜に生まれた子犬たちは、これからどんな犬生を送るのでしょうか。
楽しみです。

え?私は知ってるだろうって?
いいえ、皆さんと同じです。
2月はどうなるんだろう、3月は?
とても楽しみなんです(^^)

「星降る夜に生まれたなんて、本当は創作でしょう?」とメールをいただきましたが、これは事実なのです。
フィクションのようなノンフィクションです。





b0008217_8123788.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、静岡県を疾走中です。
え?疾走?
ご高齢なぽちさん大丈夫でしょうか。
お気づきでしょうか、クリックしていただくと飛んでいく先は毎回変わっているんですよ(^^)
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-11 08:16 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)

アリサの心的変化

b0008217_174711.jpg私が、犬たちを置いて外泊することは年に1・2回がせいぜいです。
アリサが来てからは3回。
2年で3回。
多いのか少ないのかわかりませんが、外泊するたびにアリサに大きな変化があるのです。

はじめは気がつきませんでした。
2回目のときに「おや?」と思いました。
今回はっきりとわかったのです。

あぁ、アリサってば・・・。

1回目のときは、嬉しそうに尻尾を振って出てきたね。
サニーやルナの後ろで遠慮がちに迎えてくれた。
それでも尻尾がぶんぶん回っているのがとても嬉しかったなぁ。

2回目は二晩留守にしました。
それまでは2ワンに遠慮がちだったのが、走り出てきてみんなと頭を並べて迎えてくれたね。

3回目、ついこの間。
サニーやルナを押しのけて出てきたね。

そして、何より変わったのは、意思表示の仕方。
今までは、何かしてほしいとじ~っと見つめてたのが、その日を境に、鼻チョンや前足タッチで「ねぇ、ねぇ」と思いを伝えてくるようになった。

あーちゃん、これで本当にうちの子になったんだね。
母さん嬉しくって・・・

ずいぶんかかったね。
さぁ、本当に新しい生活が始まる。




b0008217_1753931.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、ようやく横浜を抜けました。台風の影響でちょっと遅れていますね。
昨夜はカレンダーの応援をしてくださっているお宅に避難していたもよう。
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-07 17:15 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(11)

2008年カレンダー裏書

カレンダーの申し込み受付が始まって1ヶ月ちょっとがたちました。
多くの予約申し込み、暖かいコメントをいただき心より御礼申し上げます。
お一人お一人に御礼を申し上げねばなりませんところですが、行き届きませず申し訳ありません。
いただきましたコメントは、スタッフ一同読ませていただいています。
本当にありがとうございます。

裏書の文ができましたので、ご覧いただければとここに貼り付けさせていただきます。
b0008217_23124532.jpg

この「わんこを愛するたくさんの仲間たち」と言うのは、袋詰めや発送作業の実働に携わってくださる方々はもちろんですが、カレンダーを買ってくださるすべての皆様が、犬たちを愛し応援してくださるのだと思っています。
お一人お一人の名前こそ載りませんが、心からの感謝の気持ちを表したく
「協力:わんこを愛するたくさんの仲間たち」とさせていただきました。

1頭でも多くの犬たちに支援できますよう、引き続きご支援のほどなにとぞよろしくお願いいたします。
お知り合いにもご紹介いただけるととても嬉しいです。

リンクしていただいている方で御礼に伺っていない方、どうぞお申し出ください。
御礼に参上したいと思っています。
新しくリンクしていただける方、大歓迎です。
その時は是非お知らせください。どうぞよろしくお願いいたします。



b0008217_2316162.jpg小山ぽちさんは、いいちゃん秋のアート展の会場に向かって、ただいま東京都八王子市のあたりを神奈川県に向かって、時折ダッシュしながらトコトコと走っています。
沿道の皆様、暖かい応援をお願いいたしま~す。
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-04 23:19 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(14)

出発式

b0008217_180113.jpg
今日からいいちゃん秋のアート展のお知らせを、小山ぽちさんのマラソンで繋いで行きたいと思います。

本日9月1日、埼玉県○×市を出発いたしました。











b0008217_17321634.jpg
3年前の今日、ユキの取材がありました。
夏を越せると思っていなかった私は、嬉しくて嬉しくて、様子を見に来てくださった犬仲間の人たちと「ばんざい」を三唱したのです。

ばんざ~い
ばんざ~い
ばんざ~い

でも、ユキはその月の27日に、私がちょっとうつらうつらした間に「さよなら」も言わずに逝ってしまったのです。
宿題を残して。
[PR]
by yukiba20 | 2007-09-01 17:40 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50
??さん、ご無沙汰してお..
by ワンコのかあさん at 20:05
tiny3さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 20:01
海ちゃんの、その素敵な笑..
by tiny3 at 23:03
ランディママさん、ワンコ..
by ワンコのかあさん at 20:35

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧