<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お泊り会(続散歩篇)

b0008217_19444797.jpg

次に試したのが、婆さんズとヤング?ルナ組&ピー・ポー・サニー組

ピー・ポー・サニー組はな~んにもないんですわ。
「さぁ、行こうか♪」の掛け声でトットコトットコ、トットコトットコ。

やっぱり面白いのは婆さんズ組。
公道は一応トットコトットコ歩きます。
よしよし順調♪
なんて思っていたらあっという間に、ワガママ病が・・・。

「わたしゃこっちへ行きたいんだわ」
「いえいえ、こっちがよござんす」

さぁ、ルナっちはどうするか!
はじめはウロウロしてましたが
「かあさん、わたしどうしたらいいの?」
困った顔で見上げます。

「この婆さんズを、ルナはどうしたらいいと思う?」
くるりと婆さんズ背を向けて、進行方向に向いて静止したルナは、もう婆さんズには目もくれません。
見て見ぬふりです。

婆さんズは、元盲導犬だけあってその気になって歩けばちゃんと歩くんです。
でも私は、「もういいや、好きにさせてやろう。」
そう思っているのです。
ただの家庭犬ってこんな生活なんだよって味わう時間を持たせてやりたい。
ちょっとワガママも言わせてやりたい。
でも、時々は緊張感も与えてやりたい。

そう思いながら婆さんズと歩きました。

いろいろな組み合わせを楽しんで出た結論は、ポーちゃん・サニー組が最高でした。
私のスピードに自在にあわせて歩いてくれる。
コマンドに対する反応も抜群!

面白いのは婆さんズ。

可もなく不可もないのがピーちゃん&ルナ組。
で、この二人がなんとなく遊んでるのが面白い。
類は類を呼ぶのだろうか。

3泊4日、あっという間に過ぎました。
6頭の犬達との生活は、望んでもなかなかできないものです。
そこらじゅうに大きなワンコがいるんです♪
寝てても、寝返りを打つとワンコにあたるんです。
寒ければ抱きついて、暑くなれば蹴飛ばして。
本当に本当に楽しい日々でした。
b0008217_19473531.jpgb0008217_194812100.jpg
b0008217_19483730.jpg

今回のお迎え風景、さて歓迎度1番は誰でしょう。


b0008217_1949865.jpg
人生は犬と共に♪と、2代目ゴールデンのエマちゃんと暮らすpochiさん。カレンダーではお世話になりました。
寄付先が決まるまでもう少しお待ちください。

親戚ワンコでは、いいちゃんのアート展からカレンダーの販売まで精力的に展開してくださったティップちゃんのお母さん。今は精力的に、ティップちゃんといっしょに癌と闘っていらっしゃいます。
がんばれ!ティップちゃん。
[PR]
by yukiba20 | 2008-01-28 19:52 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

お泊り会(散歩篇)

長い沈黙を心配してメールをくださいました皆様、ありがとうございました。
おかげさまでワンズはとても元気にしていま~す。
例年なら、もっとも暇な時期なんですが、今年は何かとバタバタと過ごしております。
b0008217_1627399.jpg

というところで、お泊り会の続きを・・・
せっかく6頭もいるのだからと、ただ散歩するのではなく、いろいろと楽しんでみました。

「どの組み合わせが一番かな~♪」です。

まず、単純に2回に分けてみました。
婆さんズ+1と、とりあえず若者?3、です。

まず、とりあえず若者?組みは、ポーちゃんとサニー&ルナ。
こっちはな~んにも問題なしで「つまらん!」

婆さんズと同行したのはピーちゃんです。
前回のお泊りのときは、歩調をあわせて歩いた婆さんズに大いに期待したのです。
ところが、年よりはワガママ!
今回は、ボニーおばさんは飛ぶように駆け足で進む進む!
アリばばちゃんは、走りたくないので後ろからノソノソ。

駆け足で行きたいボニーおばさん、力あるんですわ~。
アリばばちゃん、引きずられます!
で、ピーちゃんはどうしてるかと言うと、まぁその時々でボニーおばさんに付きあったり、アリばばちゃんに付きあったり、けっこう世渡り上手。

人様から見たらどのように見えたかわからないけれど、私としてはとっても満足でした。
歩いている間中おかしくておかしくて、笑いながら歩いていました。

で、翌朝は婆さんズをばらしてみました。
ピー&ポー組にはアリばばちゃんを、サニー&ルナ組みにはボニーおばさんを。

やはり、ここでも年よりはワガママ!

アリばばちゃんはピー&ポーちゃんのことなんか知ったこっちゃない。
私は私の道を行くわ♪
で、仕方なくピー&ポーちゃんは、アリばばちゃんの先になったり後になったりで暇つぶし。

ボニーおばさんは、サニー&ルナを従えて駆け足です!
タッタカタッタカ、えっさほいえっさほい。
調子よく駆け足をしていると、突如、ガックン。
興味のあるものを見つけると人の迷惑なんか考えません!
2頭を引きずって「私はここがいいの!」とばかり横道にそれます。

めちゃくちゃ面白い散歩です。
年寄りに翻弄されるのはヒトも犬も同じだ~と思ったらおかしくておかしくて、一人で大笑いしてしまった。

婆さんズの名誉のために言っときますが、公道ではちゃんと歩いてましたから~。

写真ですか?
撮れたもんじゃありません、ピーちゃんとルナのお遊びで我慢してください。

b0008217_16275923.jpg
b0008217_16283856.jpg







この後もお笑い実験は続きました。



b0008217_16303687.jpgサニーと同じく、盲導犬にならなかったソラちゃん、PWさんともお知り合いです。ソラちゃんのHPは盲導犬に関する情報が沢山載っています。盲導犬に関心のある方には読み応えのあるHPですよ。

シニアワンコのジーニーさんと暮らすガスパード君も親戚ワンコさんです。ジーニーさんはリウマチを患っていて、あんよが時々痛むそうですが、ガス君が弟になってからは少しは調子が良いようです。
良かったね。
[PR]
by yukiba20 | 2008-01-26 16:32 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)
迷子のオーストラリアン・シェパード探してます!(埼玉県)
b0008217_2235452.jpg

オーストラリアンシェパード(シッポが有りません)
名前 マック  オス  1歳
毛色 ブルーマール

2007年12月22日、夕方5時頃、
埼玉県さいたま市見沼区(蓮沼、大和田)付近で散歩帰宅時、ドアを開け逃走。

色、ブルーマール
足は茶、右前足のみ白
下あご若干短め
目の色、茶色
体重25キロ位、毛が多いので大きく見えるそうです。
  
しつけ用の鎖の首輪のみ。 この土地に来たばかりで鑑札、迷子札は無し。
犬、飼い主共に土地勘がありません。

マック君の画像・詳しい情報は↓↓↓飼主さんのサイトで見られます。
http://blogs.yahoo.co.jp/guitargorilla

1日も早く飼い主さんの元へ帰れますように!!

皆様、宜しくお願いします。

以上、HALかあさんのHPブログから転記いたしました。

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-23 22:05 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

お泊り会Ⅱ

5時ごろに必ず目が覚めます。
生活習慣ですね。
家人や私が休み、もしくは夜勤のときはもう1度寝ます。

それで今朝も薄暗い時間に目が覚めました。
寝ぼけ眼でふと横を見ると、薄暗い中に黒い塊が見えるんです。
びっくりして飛び起きました!

昨晩お泊りの3ワンのこと忘れてたんですわ。
おまけにド近眼。
メガネはずしたら、我が子も白と茶色の塊。
b0008217_23351493.jpg

飛び起きたものですから、6ワンはもっとびっくり!!

「なに!」
「なに?」
「どうしたの?」
「なにがあったの!!」

まぁ、やかましい。
日ごろは我関せずの2ばあワンまでが走り回る。

それがエスカレートしていくものですから、熱気と毛と埃が充満。
「はぁい、はい、ごめんごめん、寝ぼけました~」
なんていっても聞こえたもんじゃないので
「やかましい!!何時やとおもとるねん!!」
b0008217_23364210.jpg

勝手なもんですわ。
そう怒鳴って、また布団かぶって寝ました。
一瞬でシーンとなって、皆も2度寝です。
布団の中には、サニーとピーちゃんが上半身を突っ込んで寝ています。
サニーは、子供が目を覚ますと親の布団にもぐるように、朝もぐり込んでくるのですが、ピーちゃんはどうしてなんでしょうね~(^0^)
面白い現象でした。

本格的に起きて、ご飯の用意をしているとピーちゃんがルナを遊びに誘ってる。
ルナ嬉しかったね。
b0008217_2336639.jpg

面白かったのは、ポーちゃんも乱入してきてピーちゃんと遊び始めたとき。
入れてほしくって「ワンワン!」てアピールしたのに無視されてしまった。
どうするのかなと見てると、サニーに八つあたりしてる。
すごい人間的!!
b0008217_2337699.jpg

今回の3ワンのお泊りは、ママさんと一緒に遊びに来てくれていた時とは違って、それぞれの個性が見えて面白い。

散歩も、寝るときも、ご飯も・・・
ネタは尽きないね。

残念なのは写した写真がブレブレで使い物にならないこと。


b0008217_23334855.jpgぐりさんは、サニーと一緒で盲導犬にならなかったワンコさん。今は立派な家庭犬としてゆったり楽しい毎日を過ごしています。お姉さんは、ワンコたちのために石鹸作りをしていらっしゃって、ぐりさんはそこでモデルもしてま~す。

結里くんは災害救助犬見習い中。救助犬としては大先輩のニコル兄ちゃんと乃々ちゃんと暮らしています。結里くん、我が家が災害にあった時はお願いしますね~。犬種は違うけれど同じTIKILOVE出身と言うことで親戚ワンコさんです。

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-15 23:41 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)

お泊り会Ⅰ

b0008217_14591995.jpg
昨日、ワン仲間の身内にご不幸がありワンコさんを預かることになりました。

最初は1ワンだったんです。
お泊り経験ありの、ボニーおばさんです。
他の2ワンは、聞けば、1頭は訓練所にお預けで、1頭は翌日お仕事なのでもしかしたらそちらの方に・・・。

ボニーおばさんは病持ちなので訓練所へのお預けはさせたくない。
そうよ!させたくないわ!!

で、1ワンだけ訓練所?
そりゃぁかわいそうってもんでしょ。
つれていらっしゃった方に、無理言いました。
「かわいそうだから、おいてってよ」

「で、もう1ワンは?」
と聞くと「お仕事は翌日なので、今日は訓練所で・・・」
「え、え~!!そりゃぁ、やっぱりかわいそう」
と言うことで、交渉の結果3ワン揃ってお泊りに♪
b0008217_1501290.jpg

ちょうどワンコが来た頃にいいちゃんから電話がありました。
「5頭じゃないの?」
「いや~、交渉して6頭になっちゃった~」
「普通交渉して減らすもんじゃ?」
そうか、こういう場合は交渉して減らすのか・・・
まぁ、でも増やすのが我が家らしい?

散歩は3頭ずつだから問題ないけれど、ご飯時が大変♪
「まっとくれ」といってるのに「またれへ~ん」と言うおばさんがいる。
それでも待たせて、いっせいに「ごは~ん♪」
早いやつがいるんですわ。
そして隣をのぞく。
うちはルナとアリサは「あり?」という感じですがサニーは「なに覗いてんねん!」と一喝します。
あ、彼女の名誉のためにいうときますけど人にはそんなこと絶対にないですよ。
ルナもアリサも「なに覗いてんねん!」の洗礼は受けてます。

一喝した方も、された方もあとくされありません。
「すんません」
「わかりゃぁ良いのよ」
b0008217_1504691.jpg

夜は思い思いのところで寝てます。
何故か、ポーちゃんとサニーは仲良くくっついて。
広々(?)と毛布を敷いても、「わたしゃここが良い」と床に寝るのもいる。
b0008217_1512992.jpg

私は・・・余った空間です。
文字通り犬まみれ・・・なんてもんじゃありません(ムフフ)


b0008217_14583849.jpgパピーウォーカーこぐさんのお家です。長女ウェリナちゃんはパピーウォーキング中、長男ルクちゃんは、今は北の国で新しい家族と幸せに暮らしています。こぐさん、いつも読み逃げでごめんなさい、

でかくろさんぽさんのところは、「黒いぬ3連星」礼智・るい・ラモーナちゃんのフラット飼いさん。ん?「3連星?」・・・もしかして ガンダムファン?

親戚ワンコは、ラスラ君のお家。お母さん命の超甘えん坊。大きな体でママに甘えてた君はとっても可愛くて、とっても笑えました。また会おうね。

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-14 15:04 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)
ティップさんの余命宣告を受けて落ち込んでた母さんが、ティップさんに励まされて復活しました。
b0008217_8483061.jpg

「パソコンなんか開けられん」と言っていた母さんが
「ティップがね、じ~~っと見よるんよ。その目を見てたら、子のこの生きた証を残してやらな!と思ったんよ・・・」

だから、がんばるそうです。

どう復活して、どう生きた証を残していくのか、私には見当も付きません。
毎日書くのか、時々書くのかもわかりません。
でも、もし見守っていただけるなら、応援していただけるならティップさんに会いに行ってやってください。

もしかしたらコメントへの返事も滞るかもしれません。
コメントを閉じるかもしれません。
その時は、「あぁ、ティップも母さんもがんばってるな」と温かく見守ってやってください。
どうぞよろしくお願いいたします。

なんで、ティップさんのことを?って
実は、親戚ワンコさんなんですわ(^^)

(当ブログにいただいたコメントは、tip母さんはすべて読んでおられます。いただきましたメールは転送いたしました。ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。)

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-09 08:55 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)
10歳の引退犬ティップが血管肉腫と診断されましたと、ティップの母さんから電話がありました。

余命は3ヶ月と言うことです。

ティップさんは昨年末に、脾臓の腫瘍が破裂して摘出手術を受けました。
腫瘍がそんなに大きくもないのに破裂したのは、もしかしたら・・・と言われていたそうですが、年が明けて最悪の検査結果が出ました。

昨年末から、ご本人にもご家族にもいろいろなことがおきていて、今はパソコンを開けることもできないそうです。

「血管肉腫」のことを知りたいと言う母さんに協力したいと思います。

もちろん私も調べますが、何か情報をお持ちの方是非教えていただけないでしょうか。

病気そのもののこと
手術のこと
抗がん剤のこと
予後のこと(余命・苦痛も含めて)
介護のこと
紹介サイトのこと
何でも結構です。

教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

非公開をご希望の方は、投稿の際に非公開チェックボックスにチェックを入れていただければ公開されることはありません。
教えていただいた情報は、必ずすべてティップの母さんにお渡しいたしますのでよろしくお願いいたします。

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-07 19:55 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)
b0008217_14162631.jpg
             右がクラブハウス、左がコテージです。

話は前後するのですが、今年も、何回かオフ会を開きたいなぁと親戚ワンコさんとたくらんでいます。

実は、もうひとつたくらんでいることはあるのですが、親戚ワンコさんのパワーがないので、今のところは実行できたら良いなぁって思っている程度です。

親戚ワンコの方の実行委員は、若いパパ&ママが中心でがんばってくれるそうですから、私は応援要請があれば「ホイホイとお手伝いする隊」をしようと思っているのです。
で、そのひとつとして場所選びの参考にと、ここへ行ってきましたと報告をできるだけして行こうと思います。

というところで、最も忙しい昨年末に行ってきたところが、「パートナーズハウスゆあさ

なんでそんな時にって?
いやぁ、カレンダーの発送はとっくに終わっていると見こして、勝手に「ご苦労さん会は、「ゆあさで」と予約していたのですわ。
だから、超忙しくても行ってきたのです。

「ゆあさ」は和歌山県の湯浅と言うところにあります。
湯浅ICでおりて、山の方に15分くらい入ったところ。
周りに何にもありません。
2分くらい下ったところに、ご近所さんが主なお客と思われる「二の丸温泉」があります。
チケットをくれるので無料では入れます。
ひなびた、結構良いお湯でお勧めですよ。

何故ここにしたかというと
犬たちの入っていけないところがない。
部屋でケージに入れなくてもよい。
それと、全棟コテージ形式と言うのが気に入ったのです。
しかも、ここはコテージに車を横付けにできる!
「うん、これは、足腰が弱った爺さん婆さんも連れてきてやれる!寝たきりでも元気な子なら
OK!」
シニアワンコのオフ会も夢ではない?

b0008217_14253433.jpg
コテージだから、親しいもの同士なら相部屋もOK。
今回我が家は、ワン3+ヒト3でしたが、あとワン2+ヒト2くらいは大丈夫。

中は、広いリビング(フローリング仕様です)と和室(4、5畳だったか6畳だったか忘れました)。
ユニットバスと簡単なキッチン&冷蔵庫。
キッチンがあるのと冷蔵庫が使えるのが便利でした。

b0008217_14263350.jpg
食事は、クラブハウスです。
冬は新鮮なお魚の鍋でしたが、これがおいしかった!!
頼めば特別メニューもありますが、我が家はこれでもお腹いっぱい。
朝の干物もおいしかった~。
思わずお土産に買ってしまいました。

貸切にはできますか?と聞いたところ、早めに(3ヶ月前)申し込んでくださればOKと言うことでした。
以前は、平日のみでしたが土日にもと言う声が多くて、いつでもかまいませんと言うことです。
ただし、混雑するときで、申し込み人数が少ないときはほかのお客さんと一緒になることもあるそうですので、それは考慮に入れておかなければいけないようです。

施設は、クラブハウス、ドッグスパ、ドッグラン、コテージ(10棟)
周辺は夜になると真っ暗になるほどの自然の中。
近くには、犬連れOKの海岸もあります。

次回は、施設の紹介をしましょう(って、私は「ゆあさ」の広報係か?)


b0008217_1431493.jpg昨年に続いて今年もカレンダーでご協力いただいた方々に、お礼の気持ちを込めてできるだけ紹介させていただこうと思っています。
パソコンがクラッシュして「お気に入り」がぶっ飛んでしまいましたので、おぼつかない記憶を頼りにしておりますので、「うちも協力したよ」とか「ここでも見たよ」と言う方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡いただきたくお願いいたします。

カンタとハンナちゃん、カンタ兄ちゃんが昨年6月、まだそんなに大きくもなっていないだろう天使の羽を羽ばたかせてお空に帰っていきました。お空に急ぐ用事があったのかなぁ。ハンナちゃん、一人は寂しいよね。でも、今は葉月ちゃんとお友達になれて寂しさは少しはなくなりましたか?

ルビーさん、ルーシーさん、ガーナさん、そして、でんすけさんと呼ばれてているディーバさんの4嬢と暮らしていらっしゃるDOGLABさん。兵庫県川西で4ワンと一緒にワンコグッズのお店を開いていらっしゃいます。何を隠そう、私の親戚さん(人間のですよ)は川西在住。しかもワン飼い。もしかしたら知ってるかも!

親戚ワンコのハウル君のお家。ボスのチャム爺様、兄ちゃんのリム君(ハウル君とは血縁関係です)に日々鍛えられながら家庭犬修行に励んでいます。まぁ、末っ子らしくのびのびとおおらかに、しかも下っ端を自覚(?)しながらの日々。がんばれハウたん。ここに遊びに来るアーニャちゃんは、サニーにとってもルナにとっても妹です。

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-07 14:40 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)
b0008217_14713.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2008-01-01 01:06 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(37)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん