<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0008217_1055927.jpgサニー&ルナの親元、TIKILOVE母さんの本業はハウス栽培です。
だからと言って、ワンコの繁殖は決して片手間仕事ではありません。
そのことは多くの親戚ワンコさんやボランティアの知るところです。

そのTIKILOVE母さんのところ、昨年の猛暑でトマト栽培が全滅しました。
その打撃からやっと立ち直り始めたところに、ハウスの火事です。
そのさなかにも、今は亡きボビーおばあちゃまの介護。
睡眠時間もろくにとれず、疲れきっているはずなのに、それでも老いた犬たちのことを考えてくださっていました。

そうなんです。
補助犬を引退した犬達の医療・介護支援のためのサポートショップとして手を上げてくださったのです。
本当なら、そんなことしていられないでしょ!
私はそう思いましたが、TIKILOVE母さんは「それでもがんばってきた子達を応援したいの」と言って下さいました。

だから、私も何かせずにはいられない。
で、チャリティーカレンダーでお馴染みのいいちゃんにお願いして、「がんばれTIKILOVE母さん」Tシャツを作ってもらいました。

親戚ワンコさん、キャンペーンに力を貸してください。
お知り合いの親戚ワンコさん・お友達にも紹介してくださいませんか。

親戚さんでない皆様、いつもいつも犬達のことに心を砕いてくださるTIKILOVE母さんを一緒に応援してくださいませんか。

キャンペーン商品:tikiちゃんTシャツ2種
A:バックプリント(フロントプリントは肉球です)b0008217_10125379.jpg
b0008217_1094857.jpg

B:フロントプリント
b0008217_10152881.jpg

価格:1枚 2500円(送料込みです)
色:白・アッシュ・サンドカーキの3色です(重ね着にもおすすめです)
サイズ:XS・S・M・L・XL(XS・XLにつきましては、デザインのサイズが変わりませんので、XSは大きめに、XLは小さめに見えますので、あらかじめご承知のうえご注文ください)。男女共用サイズですので女性の方は1サイズ小さ目をおすすめします。
販売枚数:100枚限定


※イラストは、TIKIのロゴを使用していますが、これは許可を得ています。
※代金はお手数でも同封いたします振替用紙にて、送金手数料をご負担でご送金くださいますようお願いいたします。

【申し込み方法】
受付はメールのみとさせていただきます。
sun-luna★xrj.biglobe.ne.jp
迷惑メール防止のため@を★にしてありますので、送信時は@に変更してください。
件名に「Tシャツ」と入力し、以下をご記入のうえ送信ください。
(なお、このアドレスはイベント用で個人アドレスではありません。キャンペーンが終わりましたら閉じられますのでご了承ください。)

1.お名前 
2.郵便番号・ご住所
3.電話番号
4..希望Tシャツ:A B
5.サイズと枚数
6.メッセージ(強制ではありません)
  

個人データにつきましては、申し込みの確認及び発送以外には使用いたしません。
注文メール送信後、3日以内に受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが(再送)と入力の上、もう1度、ご注文ください。
自動返信ではなく、1通ずつ確認してから完了メールを送信しています。

※ご協力いただきました代金の中から製作にかかりました費用を除きました全てを、皆様からのプレゼントとして、メッセージとお名前と共にTIKILOVE母さんにお渡しいたします。お買上枚数は公表いたしません。(匿名・ハンドルネームをご希望の方はその旨お書き添えください)

今回の受付・集計・発送などの雑務一切を私が一人で行いますために、発送までに3・4週間位かかるかもしれませんが、どうぞご理解のうえご容赦くださいますようお願い申し上げます。

以下、サンプル写真です。
身長160cm・ちょっと太めの私が、横幅にあわせてMサイズを着ますとお尻まで隠れます。
b0008217_10232980.jpg
b0008217_10235953.jpg
(バックプリントのデザインは、この写真より一回り大きくなります)








TIKIでは、本村姉妹先生を迎えて「ワンコの健康について考えるセミナー」 を、さんぽ日和さんと共催で開きます。
お近くの方、ちょっとのぞいて見ませんか?
昨年カレンダーでご協力いただいたQ&Jちゃん一家も参加だそうです。

私も行きた~~い!!
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-29 10:52 | 親戚ワンコ | Comments(16)
b0008217_765571.jpg女の子とすれ違う時
「キャ~、可愛い♪」
可愛いと言われれば「あたしのことですか~」と寄って行く3ワン。
「キャ~、こわ~い!」
(なんやねん!)

彼女と一緒のボクちん
「お!イヌや(口笛)」
うちの子、口笛なんかに反応しません。
「なんじゃ、あいそのない。おいおい」
「なんですか~♪」
「うわ!びっくりした!!」
(ビビルなら呼ぶな!彼女に笑われてかっこわるいやろ)
b0008217_774736.jpg

彼と一緒の彼女
「キャ~、可愛い♪いぬってだ~いすき~♪」
後日一人の時に会いました。
ずず~~っと避けて行かはるんです。
(なんやねん、彼氏の手前かわい子ぶってたんかい!)
b0008217_793114.jpg
「いや~、いぬや~、癒される~♪」
(今見ただけやんかぁ)

ワン子連れのおばちゃん
「いや!おりこうやね~、家のこれアホですねん」
(他人の犬褒めるなら、自分の犬しつけなはれ!)

毎回同じこと聞くおっちゃん
「な、その犬噛まへんか?な、な」
(噛むと思ったら近寄るな!)

もう、鬱陶しいんですわ(^0^)
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-22 07:10 | ただの愛犬家 | Comments(16)

ワンコのためなら

超忙しい!!と泣き言を言いながら、ワンコのためなら行きますよ~

まずは、神戸で開催された、本村姉妹先生のセミナー。
ワンズの食事のお勉強は本村伸子先生。
心のお話はお姉さまの本村直子先生。

まぁ、さすが姉妹、どちらも男性的(もちろん褒め言葉ですよ)
華奢なのに肝っ玉というか話しっぷりというか、軟弱な男どもよ見習えという感じです。

セミナーの内容はいつものごとく濃いものです。

b0008217_8263319.jpg生食先生のお言葉、大いに共感しました。
「神経質にならずに適当に」
心の中ではスタンディングオベーションでしたわ。

心の先生は
「言葉に出さずとも犬たちは、母ちゃんの↑な気持ちも↓な気持ちも皆受け止めてしまうから、臍下あたりに心をおいて、大丈夫お前達を守ってやるから!という思いを持って」

共感なんてもんじゃありませんでした。

お供の、ムギちゃん、コト君はサニーたちの親元TIKILOVEの出身。
親戚ワンコさんです。
生食のデモでは大きな骨付きモモ肉をバリバリ食べてました。
(これってお仕事と言えるのか?)
食事は1日1回のときも2回のときもあるそうです。
まさに「適当」です。


b0008217_828755.jpg
翌日は、日本ライトハウス行動訓練所のボランティアデー。
久しぶりにワンコと離れてワンコのボランティア。
引退犬支援のJSDAのお手伝いに行ってきました。

いろいろ持っていったグッズ類、主催者に申し訳ないくらい売れました。
もちろん収益はすべて、引退犬のために使います。
b0008217_8284243.jpg
引退犬の話を聞いてくださった方々、ありがとうございました。

パピーウォーカーさんが「私は子犬専門で、子供達がお世話になるばかりで・・・」とおっしゃっていましたが、そんな方もいてくださらないと「引退犬専門です!」と言っている我が家にワンコがやってこないじゃないですか~。

お別れの時、「どうぞ家の子達の行く末をお願いします」と頭を下げていかれました。
「まかしといて!」
そう答えながら、親心に胸がいっぱいになりました。
b0008217_831996.jpg
犬にかける思いは誰も同じです。
この日も、幸せな犬たちの顔にたくさん出会いました。

残念なこと・・・
忙しすぎて、焼きそばを買いにいく暇もなかったこと。
いい匂いしてたんだよね~
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-21 08:32 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(5)
「TIKIは引退した補助犬の医療・介護支援をいたします!」
b0008217_6585721.jpg


「引退犬のために何かできることはないか」と名乗りを上げてくださったのがドッグフードのウェブショップ「TIKI FOOD」です。
オーナーはTIKILOVE HOUSEのTIKILOVE母さんです。

「長年、障害を持つ人のパートナーとして働いてくれた補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬など)が引退した後、最後の家族として老いた犬たちと一緒に暮らしてくださるご家族に、出身施設を問わず医療費・介護費の支援をする日本サービスドッグ協会を、TIKIは少しでもお役に立てればと思いサポートショップとして応援します。」
そう言ってくださいました。

フードの売り上げの一部と皆さんからいただいたポイントを「日本サービスドッグ協会」の医療・介護支援費として寄付していただけることになりました。

応援内容は以下のとおりです。

◆フードをお買い上げの際に、登録のアンケートの中でサポート会員に登録いただければ、フードをご購入していただく度に日本サービスドッグ協会に寄付されます。(ニュートロ社 ナチュラルチョイス・シュプレモ) 販売金額に上乗せされるものではありません。

*フード15kg(13.5kg)ご購入 → 1000円
*フード7.5kg(6kg)ご購入  →  500円   

◆他のフード・おやつ・グッズなどご購入の場合は、ポイントを寄付していただけます。

  1ポイント50円の寄付となります。

※サポート会員に登録いただいた方はフードのみポイントは付きません。おやつなど、そのほかにお買い上げいただいたものにつきましては、ポイントが付きます。

応援先:NPO法人日本サービスドッグ協会 

TIKILOLE母さんは昨年、チャリティーカレンダーを作った時にもご紹介しましたがこんな方です。

ウェブショップで扱う商品は自分の犬のために取り寄せられたものです。
親戚ワンコさんたちが、是非譲ってほしいというのではじめられたショップで、実店舗はありません。

ぜひ1度覗いてみてください。
そして、良かったらリンクを張っていただけるとたいへんありがたいです。

引退した犬たちに、ほんの少しだけ、皆さんの手の中のぬくもりを分けていただけたらどんなに嬉しいことでしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-15 20:39 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(2)

ボビーおばあちゃん

b0008217_11102784.jpg
5月6日、サニーのおばあちゃまで、ルナのひいおばあちゃまのボビーさんが亡くなりました。

たくさんの優秀な子供を産み育て、盲導犬事業の一時代の一端を担ってきたおばあちゃま。
あなたがいなかったら、私の今の生活はありませんでした。

2年前の秋、会えて直接「ありがとう」って言えた事が何よりの思い出となりました。
b0008217_11115682.jpg
(寝転がっているのがサニーの母さんパーム、兄ちゃんといるのがルナの母さんチース)







なぜか一緒に写っている写真は、どれも手離したくない思いがあふれてしまったものばかり。

暑い季節のおなじみになった、サマーカットにする前に逝ってしまった。
母さんがものすごく忙しくなる前に「じゃぁね・・・」と逝ってしまった。

ボビーおばあちゃま、たった1度しか会えなかったね・・・

サニーの母さんを産んでくれてありがとう。
ルナのおばあちゃんを産んでくれてありがとう。
私に幸せな生活をプレゼントしてくれてありがとう。
b0008217_11155698.jpg
(母娘3代です)











もう1度会いたかったよ・・・
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-13 11:20 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(4)
「TIKIは引退した補助犬の医療・介護支援をいたします!」
b0008217_6585721.jpg


「引退犬のために何かできることはないか」と名乗りを上げてくださったのがドッグフードのウェブショップ「TIKI FOOD」です。
オーナーはTIKILOVE HOUSEのTIKILOVE母さんです。

「長年、障害を持つ人のパートナーとして働いてくれた補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬など)が引退した後、最後の家族として老いた犬たちと一緒に暮らしてくださるご家族に、出身施設を問わず医療費・介護費の支援をする日本サービスドッグ協会を、TIKIは少しでもお役に立てればと思いサポートショップとして応援します。」
そう言ってくださいました。

フードの売り上げの一部と皆さんからいただいたポイントを「日本サービスドッグ協会」の医療・介護支援費として寄付していただけることになりました。

応援内容は以下のとおりです。

◆フードをお買い上げの際に、登録のアンケートの中でサポート会員に登録いただければ、フードをご購入していただく度に日本サービスドッグ協会に寄付されます。(ニュートロ社 ナチュラルチョイス・シュプレモ) 販売金額に上乗せされるものではありません。

*フード15kg(13.5kg)ご購入 → 1000円
*フード7.5kg(6kg)ご購入  →  500円   

◆他のフード・おやつ・グッズなどご購入の場合は、ポイントを寄付していただけます。

  1ポイント50円の寄付となります。

※サポート会員に登録いただいた方はフードのみポイントは付きません。おやつなど、そのほかにお買い上げいただいたものにつきましては、ポイントが付きます。

応援先:NPO法人日本サービスドッグ協会 

TIKILOLE母さんは昨年、チャリティーカレンダーを作った時にもご紹介しましたがこんな方です。

ウェブショップで扱う商品は自分の犬のために取り寄せられたものです。
親戚ワンコさんたちが、是非譲ってほしいというのではじめられたショップで、実店舗はありません。

ぜひ1度覗いてみてください。
そして、良かったらリンクを張っていただけるとたいへんありがたいです。

引退した犬たちに、ほんの少しだけ、皆さんの手の中のぬくもりを分けていただけたらどんなに嬉しいことでしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-13 10:52 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(7)

ゴールデンウィーク

今年も例年のごとく、視覚に障害を持つ学生のサポートで仕事に追われどこへも行きません。
行けませんでした。
年々鈍くさくなるのか、仕事量が増えるのか(多分前者だと思いますが)、お山散歩にさえついていけない毎日です。

b0008217_162465.jpgそんな日々ですが、ワンズたちは毎日父さんとお山に行っているから大満足。
散歩から帰ると疲れ果てて寝ているのですが、ルナだけはちょっと違うのです。

普段はそうでもないのですが、仕事が忙しくなると、いつも足下にいる。
私が移動すると、自分も付いて来る。

休憩していると横に張り付いて眠る。
そ~~っと離れて仕事に戻ると、トコトコやってきて、足下にダウンしている。
時々、顔を上げて様子を伺う。
b0008217_172924.jpg
「まだおしごとでしか?」

う~ん、かわいい♪
可愛すぎる~♪

サニーとアリサですか?
私のことなんか眼中にもないようです(^0^)
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-06 01:08 | ただの愛犬家 | Comments(16)

引退犬アリサの場合

b0008217_771577.jpg関西盲導犬協会でティップちゃんに会って、彼女はなんて幸せなんだろうって思いました。

生まれた部屋があって
生まれたての写真があって
その写真のどの子がティップちゃんかわかっていて
ブリーディングWに会えて
パピーWがわかっていて
訓練してくださった人に会えて
大勢の職員に出迎えられて

ティップちゃん良かったね。
幸せだね。

b0008217_782186.jpgでも、アリサは何もわからないのです。
見事なくらい何もわからない。
協会の方針で教えてもらえないのです。
たまに自力で辿っていかれる方もあるようですが、私はそんなことはしません。

何もわからなくても、アリサはアリサ。
何もわからないなら、み~んなの分ひっくるめて愛していこう。

b0008217_7101452.jpgでも、アリサだってどこにいるかわからない、ブリーディングWにだってパピーWにだって、忘れられているはずがない。

TIKILOVE母さん言ってたもん。
「どこにいるかわからない子ほど気にかかる」って。

お友達パピーWさん言ってたもん。
「その子がたとえこの世にいなくなったって忘れられるもんじゃない」って。

だから、今でもきっと心にかけていてくださっているだろう人の分まで可愛がっていくんだ。
その人たちの分まで引き受けていとおしんで暮らしていくからね。
b0008217_7113686.jpg

どこかでアリサのことを気にかけてくださっている方々安心してくださいね。
アリばばちゃんは、今日も変わらず、老いてますますマイペースです。

『がんばれティップちゃん!』ポストカード
[PR]
by yukiba20 | 2008-05-01 07:21 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん