<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

悪性黒色腫3

たくさんのお見舞い・コメント・メールをいただきありがとうございます。
お返しコメントもせず本当に申し訳ありません。

アリサの今後につきましていろいろ情報集めや相談の方を優先しておりましたもので、今回もまとめてご報告させていただきますことをお許しください。
b0008217_1148451.jpg

「なにもしない」と決めたのはいわゆる苦痛を伴うことはしないと言うことで、QOLを維持するための努力は最大限していこうと思っています。

ここ数日は情報集めや何やらで過ごしていましたが、これと言う方針を立てました。

まず、いただきました情報の中に「H2ブロック」と言う方法もあることをしりました。
この情報はターミ姉ちゃん経由で、yukoさんからいただきました。

ネットで「H2ブロック」の事を調べたところ、「皮膚がんの一種メラノーマの転移も少ない」と書かれている項目を発見。

早速、病院へ行ってH2ブロックのことを相談いたしましたら、「確かに文献ではそのことはのっています。馬に関しては報告があるのですが、犬に関しては詳しい臨床報告はないのです。それでも良いですか。」と確認されましたので、ただ見ているだけなら可能性のあるものは試したいと言いましたところ、それならばと快諾をいただき、投薬が始まりました。

獣医師の話では、長期連用が可能なこと、他のサプリメントなどとの併用が可能なこと、特筆すべき副作用も特にないとのことです。
と言うことで、今後はH2ブロッカーを使いながらサプリと食餌を考慮していくことにします。

H2ブロッカーは胃薬などにも使われておりますので重篤な副作用もなく、アリサ自身も何の抵抗もなく飲んでくれます。
できれば、今の状態を少しでも長く維持できればと思っていますが、ただ見守ることしか出来ないと思っていたアリサに、何かをしてやれることがとても嬉しいです。

ターミ姉ちゃん、yukoさん、ありがとうございます。

皆様からの、いろいろな情報や励ましをありがとうございます。

b0008217_12191939.jpg


b0008217_12193617.jpg


b0008217_12195127.jpg


アリサは今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-29 12:22 | 悪性黒色腫 | Comments(15)

悪性黒色腫2

前回の書き込みにコメントをお寄せいただきました皆様、励ましありがとうございました。本当に嬉しく、ありがたかったです。
本来は皆様お一人お一人に御礼申し上げねばならないのですが、ここでまとめてお返事させていただきますことをお許しください。
b0008217_22463212.jpg

アリサのことで、家族で出した結論は、「なにもしない」です。

決して投げやりなわけではありません。

手術後のQOLの維持。
抗がん剤のリスク(治療中の死亡例もある。知人の犬2頭が、体力が十分あったにもかかわらず、治療直後、あるいは治療中に亡くなっている。)
放射線治療のリスク。(全身麻酔で、かなりの回数を照射しなければならない)
手術・治療後の予後。(そのようにして治療しても、大半が半年程度の延命である)
そして、治療中のアリサが抱える大きなストレス。(レントゲンを撮るだけでも嫌がっていたのに、放射線療法は通院できないので、一人で入院になるとどんなに不安なことでしょう)
などいろいろ考えました。

どのような手段を用いても、そう遠くない日に別れなければならないなら、「可愛そうに、あんなことしなければ良かった」と言う後悔、特に入院中に旅立たせることはしたくないと思いました。
それで出した結論が、1日でも長く、高いレベルでQOLを維持してやりたいと言うことです。

私は、これからサプリメントと食餌に気を配って行きたいと思っています。
サプリメントは親戚ワンコさんのティップさんの母さんが研究していらっしゃるので、アリサに使えそうなものを教えていただき、食餌は、本村伸子先生の「知っておきたいガンのこと」を参考にしますが、他に何か良いものがありましたら教えてください。

悪性メラノーマは、厳しい病気です。
転移するところによっては、辛い決断を迫られるかもしれません。
でも、その日まで、できる限り安らかで穏やかな日を過ごさせてやりたいと思います。

病状が進行すれば、出来る限り傍にいたいと思いますので、不義理をすることが多々出てくると思います。どうぞお許しください。
b0008217_2248077.jpg

アリサは甲状腺の病気を持ってはいるけれど老衰で亡くなると勝手に思っていました。
なかなか都合よくことは運ばないものです。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-26 23:26 | 悪性黒色腫 | Comments(19)

悪性黒色腫

アリサ、悪性黒色腫でした。

外科的処置であれば、上唇から鼻まで切除だそうです。
出来た場所が悪い・・・

抗がん剤のことも放射線療法のことも聞きました。

家族とゆっくり話しあいます。

アリサ、お前の天使の羽も知らない間にそんなに大きくなっていたの?
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-25 23:04 | 悪性黒色腫 | Comments(12)

おかあしゃん・・・

我が家は、狭いせいもあってワンコの行ってはいけないところはありません。
でも、門の前だけはご法度なんです。
道行く人が、フライドチキンの骨なんかくれたりするんです。
先日、現行犯だったので、大声で「こら!何してるの!!」と怒鳴りました。
私は無断でいただいているルナを怒ったのですが、ニンゲンの方は自分が怒られたと思って跳びあがって逃げました。
それから2度ときませんが、誤解されたままと言うのもね~。
ということで、行けないように衝立を立てました。

でも行きたいと行くんですね。
小さな頭で一生懸命考えて行ったようです。
b0008217_109070.jpg


b0008217_1092246.jpg


b0008217_1094192.jpg


b0008217_1010488.jpg


b0008217_10114135.jpg


b0008217_1012493.jpg


ルナはケージには良い思い出がないようで、それっぽいものには跨げるものでも近づきません。
この時は、柵の外にいることに気づかずに立ててしまったので入れなくなったのでした。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-24 10:15 | ただの愛犬家 | Comments(10)

な、なに?

真夜中、仕事をしていてふと顔を上げると、ルナがジーっと見てる。
う~ん、可愛い♪
b0008217_721729.jpg

しばらくたって顔を上げるとまだ見てる。
しかも、目がちょっと怖い・・・
b0008217_723927.jpg

後を見るのが怖くて、皆ワン起こしてしまった・・・

そんなワンコの目に出会ったことありませんか?
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-23 07:03 | ただの愛犬家 | Comments(14)

つれづれなる夏の夜に

珍客が訪れた我が家
b0008217_926093.jpg

早速、歓迎♪と思いきや
b0008217_9261961.jpg

ちとびびっております
b0008217_9263671.jpg

これだけの繰り返しで1時間あまり遊んでいました。
b0008217_927369.jpg

ゲームしてるより面白かった!
b0008217_9272222.jpg

ルナに見つからないで良かったね。
野生児ルナにとって、今宵の珍客は「おやつ」にしか見えないのです。

ルナですか?
へそ天で寝てました~。
b0008217_9274032.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2008-07-22 09:28 | ただの愛犬家 | Comments(12)

組織検査の日

前夜8時以降絶食です。
朝は目覚めから水もダメ。

アリばばちゃん、ため息ばかりついてます。

私が冷蔵庫の方に行くと期待に満ちた目で見るの。
だからしょうがない、お付き合いしました。

朝ごはんなし
飲み物もなし

病院で体重計ったら、650g減っていたアリばばちゃん。
私、帰って体重量ってみました。
50g増えてました。
デジタルだからきっちり出るんです。
でも、なぜ?
アリサが減って、私が増えてる・・・
同じことしてるのに??
b0008217_20521474.jpg

組織検査の為に一部切除しますので全身麻酔です。
お口の中もきれいにしてもらいました。
爪も短く切ってもらいました。

ついでに全部きれいにしてもらえばって思うでしょう?
でも、中途半端なことをすると、悪性のものだったら活発化して、あっという間に全身に広がることもあるのですって。

良性なら、そのままで様子を見るか、その部分を切除する。
悪性なら、マージンを考えて大きく切除。

アリばばちゃん、今日はお疲れのようで、冷蔵庫の前で行き倒れてました。
b0008217_20523392.jpg

今日の日がずっと続きますように。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-17 20:53 | 悪性黒色腫 | Comments(20)

見つけちゃった

アリばばちゃんのお鼻の脇に見つけちゃったんです。
10日ほど前に・・・
はじめはお鼻の中に隠れていて分かりませんでした。

「アリサの鼻、おかしいんちゃう?」
にいちゃんが言いました。

びっくりしてみました。
「なにこれ・・・」
きれいな円の中央が陥没しています。
b0008217_1451313.jpg


週が明けて、病院へ行きました。
「とりあえず1週間観察して大きくなるようなら組織検査しましょう」

で、今日行って来ました。
明日、組織検査です。
ついでにお口の中もきれいにしてもらいます。

アッちゃん、今晩8時以降絶食、明日は起きてから水もダメです。
b0008217_14515995.jpg

神様何でもありませんように。
こんな時間を取り上げないでください。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-16 14:53 | 悪性黒色腫 | Comments(12)
いよいよ猛暑・酷暑の夏がやってきます。
親戚ワンコの皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
b0008217_20223970.jpg

2005年11月に全国的な規模で「親戚ワンコのオフ会」が開催されて以来、2006年10月には、「ミニ親戚ワンコのオフ会」が阿蘇で開催されました。
b0008217_20233516.jpg

今年は、和歌山県の湯浅でミニオフ会を開催しようと以下のように計画しています。

★発起人:リム&ハウル家
★特別ゲスト:TIKILOVEの母さんと母さんワンコ
★参加資格:TIKILOVE出身のわんことその家族(同居犬を含む)
      お母さんワンコが、ラブの場合は、テト・ラナ、ゴールデンの場合はボビー・
パーム・チース
★開催日:11月3日(月)~4日(火)
★場所:パートナーズハウスゆあさ(和歌山)
★料金:
宿泊の場合:大人(1泊2食)・・・13650円
        子供(小学生まで)・・・10500円
        幼児・・・7350円 
        ワンコ・・・1050円(1頭につき)食事は持参してください
        ※キャンセル料は1週間前から発生
日帰り参加:1050円(ドッグラン使用料)
★部屋のタイプ:ログコテージ(10棟)
          場合によっては二家族合宿も
★宿泊参加の申し込み:7月25日までにリム&ハウル家までご連絡ください
    決定は出来ないけれど、できれば参加したいので一応宿泊の確保をしておきたいと言う方もお申し込みくださってかまいません。
   ただし、キャンセルは、1週間前までに自己責任においてお願いします。
   1週間をきるとキャンセル料が発生します。

※都合によっては、2日(土)から3日(月)のお泊まりで、又は3日に日帰りでみんなと遊ぶ♪・・・というのはいかがでしょうか?
近場の方は日帰りも歓迎ですよ~。
---------------------------------

と言うことで、あちこち連絡が始まっていますが、全部を把握しているわけではありません。
このお知らせを見て、「我が家も親戚だから参加しま~す♪」と言う方、是非ご連絡ください。

本来は、幹事さん宅へ連絡と言うことなのですが、只今、リム&ハウル家のパソコンはトラブルで入院中です。
退院までは、我がワンコ家が申し込みなど、諸々のことを代行することになりました。
ご連絡先などを未公開コメントとして書き込んでいただければ、折り返しお返事させていただきますのでよろしくお願いいたします。

親戚ワンコさん、今年も楽しく集いましょう!!
b0008217_20274050.jpg

知り合いがいないので~、なんて気遣いは無用ですよ~。
ワンコたちが仲を取り持ってくれますからね♪
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-10 20:34 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(9)

元気で~す♪

こんなに更新をサボったのは初めて!
友人から、何かあったのではないかと、心配したメールが届きました。

ありがたいですね。
こんなご時世なのに、他人のことを思いやれる心を持った友人を誇りに思います。
友人は誇りですが、私は心では心配していてもあまり訊ねることはしません。
だって、万一「何かあったのよ」って返事が来たら怖いもの。

そう私は臆病者です。
そんな臆病でものぐさな私ですが、元気で~す!
更新もサボりたくてサボったわけではありません(言い訳です)

b0008217_1805483.jpg例年になく多忙な日々を過ごしていたのですが、ようやくワンズとお山公園に行く時間が出来ました。
いつも、置いていかれて口惜しい思いをしていたのですが、ようやく行けた~♪
(キャッホー、やったね~~♪)

久しぶりの公園には、たくさんのワンコさんがいました。
み~んな放牧状態。
トコトコトコ・・・、大きなバーニーズがやってきました。
「だめだよ~」と声がかかると、トコトコトコと帰っていく。
トトトトトと小走りで偵察に来るのはボーダー。
b0008217_1821635.jpg
誰が来ても、まずルナが尻尾をピッと立ててご挨拶に行く。
サニーには甘え放題なのに、最近ちょこちょこ見せるボスの片鱗。
ビビリのサニーと違って、案外大胆なところのある一面が見えます。

たくさんのワンコさんの中でうちの子たちを見るのは楽しい。
家では、ほとんど見ることの出来ない面が見られるから。

b0008217_18434.jpg
放牧状態のデカワンコさんやチビワンコさんに囲まれボール投げに混ぜていただき、楽しかったのはワンズだけでなく私もでした。
いや、私が一番だったかも。
b0008217_1852158.jpg

「な~~んにもしないで、ただただワンズたちと時間を過ごしたい。」
今日の七夕さまのお願いです。
[PR]
by yukiba20 | 2008-07-07 18:07 | ただの愛犬家 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん