<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒ラブらしき犬の目撃情報がありました。
ただ、紋別からはかなり離れているようです。
b0008217_9464563.jpg

場所は、後志郡の余市町です。
必死に仁木方面へ走っていったそうです。
土地勘がないので、仁木方面がどちらに向かっているのか分かりませんが、この方面にお住まいの方見かけられませんでしたでしょうか。

紋別からはかなりの距離があるので、クウガ君とは限りませんが、もし車で移動していてその辺りで逃げたか放たれたとしたら可能性はゼロではありません。

見かけたら「クウガ!」と呼びかけてみてください。
反応があったら、右前足 手首あたりに傷がないか見てみてください。
傷の確認がなくても(できないかもしれませんので)、「クウガ」と言う呼びかけに反応する黒ラブがいたら是非ご連絡ください。
お願いいたします。

連絡は以下にても受けております。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。

b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。



ご心配いただいていますアリばばちゃんは、おかげさまですこぶる元気です。

食欲もあり、体重はまたまた100g増えていました。
このままだったらメタボの心配が出てくるかも?
b0008217_94625.jpg

検診では、目で見る限りは悪化していないようです。
リンパ節も腫れていません。
心音も変化なし。
呼吸の乱れもなし。
血液検査・レントゲン検査とも今回も無し。
当分静観しようということになりました。

次回は、アリサが服用しているサプリなどをまとめてお知らせできればと思っています。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-30 09:50 | ただの愛犬家 | Comments(8)

キャンペーンの御礼

もうひと月以上も前に「TIKILOVE母さんを応援しよう」キャンペーンにご協力いただきながら、ご報告と御礼が遅くなって申し訳ありません。

皆様の応援のお気持ちは、TIKILOVE母さんに間違いなくお渡しし、御礼のお言葉もいただいていましたにもかかわらず、アリサの悪性黒色腫騒ぎでご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
b0008217_13525419.jpg

ここにあらためて、皆様の応援に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
b0008217_13532294.jpg

いろいろ応援や支援のお願いをしてきましたが、このときほど皆様のお気持ちが嬉しかったことはありませんでした。
嬉し過ぎると言葉が出なくて涙の方が先に出ることも、ただ「ありがとうございます」としか言えないこともあらためて実感しました。
b0008217_13544371.jpg

TIKILOVE母さんもブログで御礼を書かれています。
良かったらご覧ください。

b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。
リンクしていただけると大変ありがたいです。

クウガく~ん、元気でいると信じてるからね~
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-28 14:05 | 親戚ワンコ | Comments(10)
SOS発信に際しまして、多くの方々のご協力に心から感謝いたします。
ありがとうございます。
b0008217_17431517.jpg

新聞の掲載、チラシ、車での捜索と八方手を尽くしておりますがいまだに足取りがつかめません。
一度それらしき情報があったのですが、残念ながら確認には至っておりません。

大型犬ですので、こんなに遠くまで!とびっくりするくらい思いがけない遠方に迷い出て行く可能性も大きいので、こんな所には、などと思わず黒ラブを見かけられた方はご一報いただけるとありがたいです。

また、本人の意思で帰ることの出来ない状況下にあることや、ネット環境のないお宅に保護されていることも考えられますので、近隣で、最近成犬の黒ラブが来たとか増えているような情報もありましたらお教えいただきたいと思います。

尚、クウガ君は少し臆病なところがある犬なので、追いかけると逃げる可能性もあります。
おやつなど食べ物でおびき寄せるか、飼い主へご連絡いただければと思います。


b0008217_17455537.jpg

詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。
リンクしていただけると大変ありがたいです。

リンクの仕方はあやのさんの所に詳しく書かれていますので参考にしてください。

連絡は以下にても受けております。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-24 17:48 | ただの愛犬家 | Comments(6)
皆さんお力を貸してください。

特に北海道紋別市藻別地区、もしくはその周辺にお住まいの方にお願いいたします。
b0008217_11454666.jpg

昨夜、トイレに出たわずか5分くらいの間に、ワンコが1頭いなくなりました。

3歳の黒ラブ♂です。
名前は「クウガ」といいます。
人に慣れている穏やかなワンコですが臆病なところがあるそうです。
クウガ君の詳細は野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりでご覧ください。

その頃に自動車の音がしたというのも気になるのですが、自然の豊かな地域だけあって、他の動物に誘われて迷子になった可能性もあります。
迷子になった場合は思わぬ遠くまで行っている可能性がありますので周辺地区の方、黒ラブを見かけられましたら保護の上ご連絡ください。

取り急ぎアップしましたので、連絡方法等は打ち合わせ次第再度アップいたしますが、このパソコンはそれまでは接続したままにしておきますので、非公開コメントをいただければと思います。

ご家族のご心痛は大変なものですので、心無い書き込みなどはご遠慮くださいますようお願いいたします。

いつもこのブログを読んでくださる皆さん、ありがとうございます。
どうぞお力をお貸しください。
北海道にお知り合いのある方、どうぞ繋げて繋げて行ってください。
お願いいたします。

連絡は以下にお願いいたします。
sun_luna■k.vodafone.ne.jp
■を@に変えてお送りください。
尚、このアドレスはご本人ではありません。

PS:用水路にはいませんでした。
用水路は浅く、落ちても自力で上がれる程度だということです。

トイレに出たクウガ君を見た人が、迷い犬かと思い自宅に連れ帰っている可能性もあります。
車だとかなり移動範囲がありますので、近隣の市町村に、急に黒ラブと暮らすようになった家族がいないか注意していただけないでしょうか。

また、保護したとか拾ったと言う話も教えていただければと思います。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-20 11:48 | ただの愛犬家 | Comments(83)

悪性黒色腫5

お盆明けにお会いする約束だったアリサのユーザーから腰を痛めたので出かけられなくなったとお電話をいただきました。

電話ではなく、直接アリサのことを伝えたかったので、まだ病気のことは話してはいなくて、別件でお会いするこの時にと思っていたのです。
でも、会えるまでに少し時間がかかりそうなので、「悪いお知らせなのですが・・・」と、アリサのことを報告しました。
b0008217_175532.jpg

いくつかの治療法とその効果。
家族と話し合って決めたこと。
現在のアリサにしていること。
現在のアリサの状態。
みんな聞いてもらいました。

「アリサは幸せだね」
一番先にそう言っていただけたことが何より嬉しかったです。

「アリサのことを一生懸命に考えてくださる家族と、アリサのことを思ってくださる大勢の仲間に囲まれて、本当に幸せ。
私も同じ道を選択しました。
アリサを応援する仲間に私も是非入れてちょうだい。」

そう言われたのです。

アリサのユーザーは、私の大切な友人でもあります。
友人であっても、犬が不治の病にかかった時の治療方針の違いでトラブルに発展していくことは多々ありますが、彼女は全幅の信頼を置いてくださいました。

アリサの今の家族は、私達であることを明言してくださって、それでもアリサは大切なパートナーであったのだから、と出過ぎることなく見守ってくださっているのです。

今後の治療費の負担なども申し出ていただいたのですが、幸いなことに、今はまだ必要ないことを伝えましたら、必要になったらSOSを出す約束をさせられました。
ありがたいことです。

そして
「誰にも出来ない、私しか出来ないお手伝いが必要になったら必ず言ってね。なにを置いても必ず行きますから。」
と言われたのです。

彼女しか出来ないお手伝い・・・。
それは考えたくもないことですが、その重圧を共に担ってくださると言うのです。
私は彼女の友人であることを感謝し誇りに思います。

彼女の現在のパートナーが引退する時にはやはり家族に迎えたいと思うのですが、それはサニーと同じ歳の、しかも我が家では禁断の♂ワンコさんを引取ると言うこと、同時に3頭のシニアと暮らすということです。

でも、今から考えることはやめましょう。
縁があれば・・・
そう縁があれば・・・ね
b0008217_1762411.jpg


アリサは、今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-15 17:14 | 悪性黒色腫 | Comments(22)

残暑厳しいですね

残暑お見舞い申し上げます。

厳しい残暑の中、働く犬たち・働いてきた犬たちのサポート隊からのお知らせが届きました。

引退犬のサポートショップ「TIKI」から、夏のキャンペーンのお知らせです。
b0008217_15172068.jpg

ちょっとずつお試しできるおやつセットやサプリメントセットなどお買い得商品がいっぱい。
b0008217_15174257.jpg

しかも、キャンペーン中にもかかわらず、引退犬支援のためにポイントは普段どおりつきます。
b0008217_151928100.jpg
b0008217_15194911.jpg









このポイントを引退犬支援のためにご寄付いただけると、それは医療費・介護費として使わせていただくことが出来ます。
特に今年からは、高額医療費の援助も始めましたので、良かったらショップを覗いてみてくださ~い。
b0008217_15205225.jpg


それから、毎年恒例になった、盲導犬育成支援・引退犬の老後支援のためのチャリティーカレンダー。

今年は、引退犬支援のための日本サービスドッグ協会と盲導犬育成支援のために、イラストレーターと引退犬ボランティア・キャリアチェンジボランティアが作成いたします。

引退犬支援のためのカレンダーの申し込みは9月1日から始まります。
詳しくはこちらをご覧ください。
b0008217_1523228.jpg

                日本サービスドッグ協会カレンダー 6月

盲導犬育成支援の方は、只今お知らせサイトを作成中です。
出来上がりしだいお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

アリサは、今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-11 15:29 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)

悪性黒色腫4

今日、病院へ行ってきました。
ちょうど3週間前に組織検査のために切除した部分はきれいになっていました。
b0008217_2053095.jpg

食欲もあり、体重は100g増えていました。
目で見る限りは悪化していないようです。
リンパ節も腫れていません。
心音も変化なし。
呼吸の乱れもなし。
血液検査・レントゲン検査とも今回は無し。

肺転移の兆候として、
呼吸の変化があること
食餌を休み休み食べるようにになること
を教えていただきました。

今はまだ変化はありません。

元気でおだやかに暮らす今の状態から、手術や抗がん剤療法を選ばなくて良かったと心から思いました。
獣医に話しましたところ、もし手術していればまだ入院中で傷口が治っていない状態で苦しいでしょうね。おまけに形相はもう犬ではないですしね。
と言われました。

私もそう思います。
今の穏やかなアリサはいなくて、ただ、わけも分からずに苦痛に耐えなければならないアリサがいたでしょう。

H2ブロッカーについては、臨床的なデータはないけれど、アリサちゃんに何らかの効果が見られたら、次に来るメラノーマのワンコたちに薦めることが出来るから。と言いながら、
アリサちゃんのために1年分の薬を用意してあるからね、と言われました。
その心遣いがとても嬉しかったです。

b0008217_20532230.jpg
アリサ、今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-07 21:05 | 悪性黒色腫 | Comments(24)

原爆の日

伯父は原爆投下の翌日に軍の命令で広島に入りました。
その時の話を私は幼い頃から聞いて育ちました。

伯父は「誰かが話していかなだちゃかんことや」と、特に子供達に話していました。

その時は怖さが先にたち「何でこんな恐ろしい話をするのか」と、伯父の話をホラー話か何かのように聞いて育ちました。

でも、伯父は子供達の心に、それは怖いことだ、無残なことだ、いけない事だと植えつけたかったのです。
次代を担う子供達が、核爆弾はいらない、戦争はいけない事だと分かっていたらもっと平和な時代になるだろうと思いながら。

私達が成人する頃には、もう少し論理的に、若い者達と議論しながら核兵器の恐ろしさを話してくれました。

その時の若者が担った世代は平和だったでしょうか。

広島の日に、長崎の日に思います。

自由と権利と義務と、そして平和を。


アリサは今日も元気です。
b0008217_8482548.jpg

私のささやかな幸せです。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-06 08:49 | ただの愛犬家 | Comments(8)

バスローブ

かねてよりほしかったバスローブ。
それも、ゆったりとたっぷりとしたのがほしくてインクの首輪さんにお願いしました。

湯上りは、ドタバタ大騒ぎの3頭の体を拭くだけで疲れ果てていた今までと違って楽ち~ん♪
さっと拭いて、ホイっと着せる。
b0008217_14194999.jpg


b0008217_14202112.jpg


b0008217_1420488.jpg


すぐに次の子のシャンプー。
なんて楽ちん!
b0008217_14223229.jpg


b0008217_14224948.jpg


b0008217_14231368.jpg


着せられた方も今までと勝手が違って、ドタバタ度が少ない。

しかも、フードが視界をさえぎるので、なんとなくダウンして目を閉じる。
目を閉じれば・・・夢路へは簡単に誘い込まれる。
b0008217_14243172.jpg

b0008217_14244872.jpg


b0008217_1425975.jpg


今までのシャンプーとは打って変わって、静かで楽。
何が楽かと言うと、壁や床の掃除がなくなったのが一番楽!
毛も飛び散らない。

ばんざい!
バスローブ!

アリサは今日も元気です。
[PR]
by yukiba20 | 2008-08-03 14:18 | ただの愛犬家 | Comments(20)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん