<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

犬はちょっと苦手な可愛い子が遊びに来てくれました。

小柄で色白のかわいい子♪

まずは近くの公園でお会いしましょ、と言うことでK公園の片隅でご対面。
う~ん、かっわいい~~~♪
b0008217_23272034.jpg

お名前は、はなちゃん。

はなちゃ~ん♪って言うと「な~に~♪」って来てくれるのにワンズも一緒に来ると「ワタシ・・・イヌはちょっと~」とお隠れになる。

ワンズがいないとぴったり寄り添って、いつまででも撫で撫でさせてくれる可愛い子♪
b0008217_23294487.jpg

ワンズがおやつをもらってるのを見て、はなちゃんもほしくて仕方がない。

離れたところから母さんに「あたしにもくだしゃ~い」光線を送っているけれど、母さんは「はなもこっちにいらっしゃ~い」と言うだけ。
勇気を振り絞って母さんの後ろに回ったのに、「はな~、こっちだよ~」って言うだけ。
b0008217_23324257.jpg

もう、清水の舞台から飛び降りるつもり(古い?)でワンズのいるところに行ったら・・・「なぁんだ、どうってことないじゃん」
b0008217_23352528.jpg

でも、おやつもらったら、「やっぱり、ワタシ・・・イヌはちょっと」
大笑いしました。
b0008217_23355864.jpg

ルナが「ワワ~ン」と遊びに誘うと
「ワワッ、ほ、ほえられちまった~!」とどこかへぶっ飛び。
もう、可愛くって可愛くって~♪
おかしくっておかしくって(^0^)

でも、はなちゃんはワンズとはきっと仲良しになれる。
そう思いました。
だって、少しずつ距離が近づいていたんだもの。

今度はお泊りにいらっしゃいね。

(4ワンいてもいいかも・・・よ)
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-30 23:38 | ただの愛犬家 | Comments(6)

偵察

b0008217_17101328.jpg
風は強いけれど良いお天気だから偵察に出かけました。
何の?って、もちろん桜です。
b0008217_1711874.jpg

空を見上げると雲が忙しそうに走っている。
b0008217_1714526.jpg
いつものロングコースではなく桜の木のある公園を偵察しながら歩きました。

つぼみはほころんで、暖かくなると一気に咲きそうですが、今はまだまだ。

いつもの公園は春休みのせいかお兄ちゃんやお姉ちゃんが幅を利かせていておなじみさんはまばら。

キャーキャー言われるのがいやで木陰で一休みしていると、可愛いボーイフレンドがやってきました。
b0008217_17151158.jpg

今日は一人なのでサニーに超接近です。
b0008217_17155098.jpg

春、ちょっと冷たい強風の中、元気な僕チンはサニーにチューをせがんで、ママさんに笑われていました。
b0008217_17171699.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2009-03-27 17:22 | ただの愛犬家 | Comments(8)

ご近所ネタ(無礼者編)

携帯は持っているのに、不携帯が多いのですが、たま~に散歩の途中で電話を受けることがあります。
b0008217_17515278.jpg

そう言う時に限って、普段は近づいてこない親子が寄って来て
「ほら、さわれるでしょう」
「なでなでしてごらん」
「わんわんに、どうぞってね~」(何か食べさせようとします)
子供がわざとしっぽを踏んでいるのに注意もせずに
「ほらほら、はやくあげなさい~」

食べさせられては困るので、リードをひいて寄せ、間に入ると後ろへ回る。
すぐ横まで迫って来て話の内容がまる聞こえのところで、子供の手から何かを食べさせようとする。
仕方がないから、いったん電話を切るとそそくさと離れていく。
やれやれと思って、折り返しの電話をしているとまた近づいてきて同じことをしている。
しょうがないなぁと思いながら歩き出すとついてきて、しっぽを引っ張ったり棒でつついたりする。

(おい!親、注意しろよ!!)
電話しながら睨みつけても平気。

「だいじょうぶよ~、このワンちゃんは怖くないからね~」
(ばかやろう、ワンちゃんは怖くないけどついてる私は怖いんだぞ!!)
b0008217_17532182.jpg
電話を切ると、注意する間もなくそそくさと離れていく。
何なんでしょうね、こういう人って。

普通は、電話中は離れて終わったら近づいてくるんじゃない?
それとも最近の傾向は逆か?

ちなみにこの親子は、皆で遊んでいる時は近づいてきません。

今日は寒くて、しかも不愉快な日でした。
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-23 17:54 | ただの愛犬家 | Comments(14)

大好き♪

ルナはにいちゃんが大好き。
にいちゃんもルナが大好き。
b0008217_2204687.jpg

ルナがいるから、本当は一人暮らしをしているにいちゃんが週の大半を我が家で過ごす。
にいちゃんはルナがいなくなるなんて考えられないそうです。
だから、暇さえあればくっついている。
b0008217_2215090.jpg

ルナもよく分かっているのでいつもくっついている。
b0008217_2241357.jpg

でね、わたし発見しちゃったんです!
ルナは兄ちゃんといる時は「女の顔」してるんですよ~。
b0008217_2244022.jpg

そう言うとにいちゃん、嬉しそうに笑ってました。
なんだか危険な匂いがしません?
b0008217_2263978.jpg

あ、にいちゃんはもちろん、サニーもアリサもとってもかわいがっていますよ。
アリサの耳がかじられた時は烈火の如く怒りましたし、病気のことがわかった時に長い間抱きしめていました。
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-21 22:08 | ただの愛犬家 | Comments(6)

悪性黒色腫13

今日は、アリサの検診日。
癌宣告から8か月が過ぎました。

アリサ、今日も変わりありませんでした。
病気の子と暮らしていると変わらない日々がなんと幸せなことか。
b0008217_1314737.jpg

引退してきた子が実は癌であったと言うのはよく聞く話です。
健康診断していたのに気づかなかった、なんて聞くと
「藪医者のくそったれが!」
と思わず罵りたくなります。(罵ってるけど)

そして始まるのが苦渋の選択です。

抗がん剤については、うちの主治医は、リンパ腫にはある程度効果があるが他のものについては副作用のことなど考えるとあまりお勧めではないと思う、と言います。
抗がん剤はがん細胞をたたく量を投与しないと意味がないと聞きました。
だから、戦うだけの耐えうるだけの体力が必要で、体力がないと抗がん剤治療の最中に亡くなることもあるそうです。

緩和療法でも長く生きる子もいるし、積極療法でも治療中に亡くなる子もいる。
それならと、私は日々楽に暮らせる方を選んだんです。

進んだ治療法は、ともすると健康な細胞まで破壊し、体力がないと治療自体が命取りになることもある。
不治の病にかかった子を持つ家族が選んだ道は、どれも愛しい子のためを思ってのこと。
いろいろと厳しいご意見もいただきますが、私はその家族の苦渋の選択を理解してほしいと思います。

アリサの投薬やサプリ・食事については先に書きましたが、もう一つ心がけていることがあります。
それは戦うための体力を早いうちからつけておくことでした。
アリサの食事量は、本来の2割増しです。
元気であれば30キロ近い体重になっていると思いますが、今は26キロ前後をキープしています。

癌の子は癌細胞にエネルギーをとられるために痩せてきますので、食欲があれば下痢をしない程度に量を増やしてもいいと思っています。
1回量を増やせなければ、間におやつをあげるなどで調整すればいいと思います。

ただし、これはワンコ家流ですので皆ワンに合うかどうかは保証の限りではありませんが(^^)
b0008217_13102941.jpg

そうそう、日光浴もとても大切です。
負担にならない程度の日光浴やお散歩は細胞の活性化に大切なこと。

アリサは今、休憩しながらですが、サニーやルナと同じ距離を歩いています。
晴れた日は6キロくらいかな?
雨の日は「今日は雨だから行きません」と言います。
体調がいまいちの時は、「今日はこれくらいで帰りますので」と訴えますからとっとと帰ります。
もちろんサニーやルナは、アリサを送ってからもう1度行きますよ~。

闘病中のご家族の皆さん、時には病気に向かって「くそったれ!」と罵りながら、ワンには笑顔を忘れずに、今日元気なことを幸せに思い、明日も今日と変わらない日を願って行きましょうね。
b0008217_1394185.jpg

癌と戦うワンの会でもあったらいいのになぁ
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-19 13:17 | 悪性黒色腫 | Comments(24)

春ですね~♪

散歩好きな3ワン1ヒトは、ヒトに出かける用事がない限り半日お散歩に費やしています。
半日、3時間以上です。
アリばばちゃんにお付き合いして歩いていると、普通の散歩時間の1.5倍はかかります。
すごい!って?
いやぁ、2回くらい休憩が入るんですわ。

それでもアリばばちゃんが元気で歩いてくれるのがうれしくって3ワンと1ヒトはお天気さえ良ければ出かけます。

今日のコースは、9時40分に家を出て、H公園を抜けてO公園へ行き、図書館の前を通り、F小学校横をとおり、金網越しに飼育小屋のウサギさんにごあいさつ。
ウサギさんはルナのお気に入りでこのコースの時は必ず立ち寄ります。
学校からは、区画整理の済んだ空地を通り抜け小さな公園へ。
b0008217_17165378.jpg

この公園はヒトもいなければ犬も猫もいないので、アリばばちゃんが休憩している間、サニー&ルナはお遊びタイムでボール投げやちょこっと服従訓練をします。
サニーはすぐ嫌になってそこら辺をクンクンしていますが、ルナは際限なく遊びたがります、が適当に引き上げて次の休憩地へ出発。
b0008217_17171441.jpg

公園を出て、N神社でお賽銭も上げないのに山のようなお願いをし、
駐車場のおじさんに「おっかさんのお参りの間ちゃ~んと座って待つなんてえらい!!」と褒められ、駅裏のM公園へ。
池の周りを一回りして、2回目の休憩です。

この休憩地にはおなじみのお子ちゃまがいっぱいです。
3ワンはいっぱい撫でてもらってご機嫌でした。

アリサのことを知っていらっしゃる方が、皆さんに紹介して下さったので、アリばばちゃんは  いっぱい撫で撫でしてもらいました。
アーちゃん、寝転んでおなか見せて大サービスしましたよ~。
b0008217_1816313.jpg

お昼のチャイムが鳴って「バイバイしようね」と言っても承知できないのがお子ちゃま方。
「又会おうね♪」
いっぱいお約束をして、ようやくバイバイができました。
b0008217_172678.jpg

皆にバイバイして駅の構内を横断して(内緒で近道しました~)お気に入りのパン屋さんへ。
ここのパン屋さんでは、いつも食パンを丸ごと1本買います。
焼きたての食パンは、フワフワしていておいしくてあっという間に1斤ぐらい平らげちゃいます。

やっとお家に帰りついたのが午後1時を過ぎていました。
ワンズはお水を飲んでおやつにあいがもジャーキーを食べ、ヒトはコーヒーと焼きたてのパンにパイナップルとバナナとトマトをサンドイッチにして食べて、あとは心地よくお昼寝。

これでダイエットは無理だよね~
分かっているんです・・・
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-12 17:30 | ただの愛犬家 | Comments(16)

ご近所ネタⅠ

「あんた、どうしとったんや、毎日毎日待っとんやんで~。連絡もないから心配してたんや。」

公園の花壇の手入れをしていらっしゃるおじさんに待っていたと言われて、最近記憶力に自信のない私は思わず「すみませ~ん」と言ってしまった。

で、「なんかお約束してましたっけ??」

「いやいや~、毎日この子たちの顔を見んかったら寂しいんよ。家の前に行ってもおらんし、どうしたんかと思うてたんや。生きとってよかったなぁ。」

はい!元気も元気、ピンピンしておりますよ~。

冬の間は朝早くに散歩に行くことはありませんでしたし、普段はワンズの出入りが自由なように開けてある玄関も閉めている。
だって、寒いんだもの。
寒いから、ワンズもあまり出ませんしね。

おじさん、毎日見に来て下さっていたんですね、ありがとう♪

そのおじさんといつも一緒にいらっしゃる、もう一人のおじさんには昨年の暮れ以来久しぶりに会えました。
「どうしたの長い間顔見てなかったけど」
「暮れに、自転車であんたんちの前で転んで腰の骨おったんや。」

えぇ~~!うちの前で!!
「すみませ~ん」
「いやいや、でも出てきてくれんかったなぁ」
「え!それは気がつきませんですみませんでした。」

お別れしてからふと思いました。
「なんで私があやまらなあかんの?」
なんだかおかしくてニヤニヤ。

ワンズのおかげで名も知らぬ顔見知りの人たちが声をかけてくださる。
でもね、このお知り合いさんたち、マーケットであっても知らんぷりなんですよ。
「犬がいないとだれかわからんよ、わしら犬しか見とらんもんなぁ」
私もです・・・

b0008217_17444100.jpg

公園の梅がそろそろ終わります。
みんな元気で良かったね~。
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-09 17:46 | ただの愛犬家 | Comments(10)

食材お取り寄せのお店

ワンコの食材どこからお取り寄せしますか?
と言うお訊ねが、御飯シリーズ(シリーズ?)を書き始めてメールやコメント欄でありますので、こんなところかな?と言うのを書いてみました。

お肉
いつも取り寄せているか、取り寄せたことがあるところ
R2-meat 
B&C 
コロ 
ワンにゃんあつまれ! 
GEN 

参考までに
ポチのお肉屋さん
若丸 
とり農園 
わんと食事 
b0008217_2172181.jpg

野菜は
へリックス  :サニー&ルナの親元で以前にも紹介したトマト栽培をしています。もちろんヒト用もですがソース用はワンズに送ってもらっています。甘くておいしいソースができます。
野中さんちの旬菜 :北海道に住むビック&ヴァニラっちのお宅。ここは残念なことに冬場はお休み。もちろんヒト用ですが、我が家はヒトもワンズもないので、今は首を長~くして待っています。
今年はかぼちゃとコーンの仕入れ増やそうと思ってますので、よろしくお願いしま~す♪

この他、お勧めのお店があったら教えてくださ~い。
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-07 21:08 | ただの愛犬家 | Comments(8)
前回書いた総量400gまたは500gと言うのについてもっと詳しくというのと、分量の決め方を教えて下さいとメールをいただきましたので、詳しくと言うよりは、こんなかんじですが・・・、と言うのを書いてみたいと思います。
b0008217_21212244.jpg

まず、総量400g・500gと言うのは、前回言葉足らずでしたが、かなり水分の多い場合です。
野菜スープやトマト煮など煮詰めずに十分な水分のあるのものは、その水分量も含んでいます。
大雑把にお玉で汁ごとすくって入れますのでかなり多いと思います。

水分の少ない場合は総量は100g程度は減ります。
我が家の場合は、水分多めの食事なので400~500g。

大まかで良いので、肉の種類別カロリーを覚えておくといいでしょう。
ネットで肉を購入されると肉種別カロリーが書かれていますので参考にされたら良いと思います。

それぞれの適量ですが、これは時間をかけて「うちの子たちはこれくらい」と言うのを出しました。

b0008217_2218156.jpgまず。これくらいかな?という量から始めました。
肉の量200g+野菜です。
足りない場合は1ヶ月くらいで痩せてきます。
多い場合も1ヶ月くらいで少しずつ太ってきます。
痩せたか太ったかは、はじめる前に体重を計っておけば一目瞭然です。
私はやはり大雑把なもので、はじめる前に肋骨に触ることができたかどうかを確認しておきます。

その時より触れなくなれば太ってきているし、より触りやすくなっていれば痩せてきている。
その状態が良い場合はさらに1か月同じ量を食べさせて変化をみます。
横ばいならそのまま続けますが、より痩せたりより太ったりする場合はいろいろ試みてみます。
いわゆる微調整ですが、これも大雑把なものでおやつの与え方に工夫をして終る場合もあります。
足りなければ少しカロリー高めのおやつを食べさせ、そうでない場合はあげないなど。
b0008217_2122490.jpg

アリサは、本来の適量より2割増しで食べています。
体重は増えませんが減りもしません。
これも病気のせいなのかもしれません。
本来の量ではどんどん痩せて行って免疫力も落ちて病気と闘えなかったかもしれません。

今回アリサのことがあって、適量はその時その時で変わるもの、変わっていいものだと思いました。

さぁ、皆ワンの適量はどうでしょうか。
[PR]
by yukiba20 | 2009-03-02 21:24 | ただの愛犬家 | Comments(14)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん