<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

親戚ワンコの皆様
「2009親戚ワンコオフ会」の締め切りは9月末日です。
うっかりしていた方、お急ぎくださ~い。
申し込みしたかな?と不安な方お確かめ下さい。
b0008217_22584359.jpg

親戚ワンコさんは、母犬が大分TIKILOVEのボビー・テト・パーム・チース・ラナ、福岡のサリー・カリンです。

オフ会詳細は以下のとおりです。
------------------------------------
日時:11月23日(月)10時~15時
場所:ドギーズパーク滋賀  
   滋賀県甲賀市土山町黒川1711 
   新名神高速道路 甲賀土山インター下車15分
TEL:0748(68)0211
HP:http://www.doggiespark.jp/
                   
利用料:ドッグラン1頭につき、中・大型犬 1500円、小型犬 1000円
施設維持管理金:大人 500円、子供 300円
(上記料金は、各自ドギーズパークの受付棟にてお支払い下さい。)

参加費:1家族 1000円(ドッグラン貸切料、名札作成代など)

★昼食について
ドギーズパーク内では、食べ物持ち込み禁止となっております。
ドッグカフェ内で軽食をご利用いただくか、車内でお召し上がり下さい。
なお、隣接するホテルのお弁当を予約できます。(1000円)
その場合に限って、ドッグラン内でお召し上がり頂けます。 

★ 宿泊される方
ドギーズパークでは、トレーラーハウスにてワンコと一緒に宿泊も可能です。
但し、宿泊の予約等については、参加者各位にて申し込みをお願い致します。
(宿泊は、トレーラーハウスとなり予約は早目がいいと思います。)
また、ご友人と一緒に泊まって頂き、最大人数が宿泊出来るよう各自で調整をお願い致します。最大26名です。

★参加申し込みについて
締め切り日:2009年9且30日(厳守)

下記内容をご連絡下さい。
(ブログでの問い合わせは非公開コメントにてお願いします)

・代表者氏名
・参加人数
・ワンコ名  ワクチンの種類、狂犬病接種の有無 母犬名 生年月日 性別
・同居ワンコ名  犬種 性別 ワクチンの種類、狂犬病接種の有無
・お弁当の予約の有無 個数
・連絡先 メールアドレス 
(尚、ワクチンの種類、狂犬病の接種の有無は、ドッグランに提出しますのでご了解下さい。)
------------------------------------------
以上です

昨年好評だった、ゲームなどもします。
今年はどんなゲームかな?
楽しみ楽しみ♪

たくさんの親戚ワンコさんに、皆さんに会えますように。
b0008217_22593960.jpg

我が家は、前泊しますのでご一緒の方、またワイワイ楽しみましょう。


チャリティカレンダー
b0008217_2311011.gif

どこにしようかな?と迷っていらっしゃる方。
良かったら、来年の夏こそ訓練犬に快適な訓練生活を送らせてやりたいのでライトハウスにお願いします。
→のバナーからどうぞ
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-27 23:06 | 親戚ワンコのオフ会 | Comments(6)

命の現場

フジテレビの「ニュースJAPAN」で「時代のカルテ 命の現場」と言うタイトルで、ペットが置かれている過酷な状況が報道されました。

深夜営業のペットショップで眠ることもできない幼い犬や猫たち。
工場生産のように生み出されていく命と使い捨てられる命。
飼育放棄される犬たち。

深夜まで営業する必要があるのか?
「かわいい♪」といって、やっと眠った子をガラスをたたいて起こす。

なに考えとるんや!!
お前がそこに入ってみろよ!!

かわいい、と言って衝動買いし
吠えるからといってセンターに持ち込む
そういう環境に置かれた子犬が情緒不安定で吠えるようになったのは間違いないでしょう。

そういうことも理解できないで、かわいいからと買い、かわいくなくなったからと飼育放棄する。

お願いだから、ただかわいいからと衝動買いしないでよ。

孫娘を連れて、笑いながらお金を払って処分を依頼する爺ちゃん。
お前さんもいずれは家族に捨てられるかもしれないよ。
その時はだれも恨むんじゃないよ。
みんなあんたがしてきたことを子供や孫が見てるんだから。

殺処分される子たちは、安楽死だと思っているあなた。
大きな間違いです。
その子たちは、ガス室で苦しみながら息絶えるのです。
アウシュビッツさながらに・・・

それでも、あなたは飼育を放棄できますか。

気がついたら、顎が痛いんです。
なんでだろうと思ったら、見ている間中奥歯をかみしめてるんですね。
悲しいから
悔しいから
叫びだしそうだから

ブリーダーも免許制にして
ペットショップでは生体を扱わない
ようやく不完全ながら虐待禁止法ができた日本は、まずそれを法制化しなければ・・・


今年のチャリティカレンダーの収益は、そういう犬たちを1頭でも助けたいと活動する保護団体にも寄付されます。
b0008217_0314653.gif

申込は→のバナーからお入りください。
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-24 00:34 | ただの愛犬家 | Comments(25)

子犬の工場

uranお姉さんの所からの転載です。

今晩(22日)、フジテレビの「ニュースJAPAN」23:30~で、
『命の現場 vol1.子犬の工場』
が、放送されます。

昨日は 命の現場 vol.1「ショーケースの子犬は夢をみるか…」
深夜営業、8週齢未満の子犬販売について、
紹介して下さいました。

フジニュースネットワークのサイトに詳しく載っています
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163363.html

ぜひごらん頂き、番組に感想を送って下さい。
反響が大きければ、また放送してもらえます。

http://wwwz.fujitv.co.jp/nj/index.html
(サイトの左下に感想を送れるフォームがあります)

携帯サイトはコチラ
http://www.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/m/998000026.cgi?url=/m/nj/index.html&bcd=998000026&type=M

昨日の放送、youtubeはコチラ
【ご注意】本来は、youtubeに番組動画をアップすることは著作権法に違反することです。
番組に意見を送る際、「youtubeで見ました」と書く人が多く、番組側も文書で見ると
削除せざるをえません。ご注意下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=qZwEZIv2oa0
____________

転載大歓迎!
____________
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-22 22:48 | ただの愛犬家 | Comments(10)
あなたの応援したいところに寄付いたします
b0008217_23571116.gif

本日より、チャリティカレンダーの予約申し込みの受け付けを始めました。
予告編でも書きましたが、今回の支援先は以下の通りです。

[ 盲導犬育成支援] 北海道盲導犬協会
[ 盲導犬育成支援] 東日本盲導犬協会(旧栃木盲導犬センター)
[ 盲導犬育成支援] 日本ライトハウス行動訓練所「訓練車輌を贈ろう」
[ 引 退 犬 支 援] 日本サービスドッグ協会
[ 保 護 犬 支 援] Happy Labs

b0008217_012772.jpg画像はイメージですので、実物と色合い等異なることもあります。
価  格:1部 1,000円(税・送料込)
形  態:縦型見開きA3版
発  送:11月下旬〜12月初旬予定


他のカレンダーと比べてかなり価格を抑えていますので、もう少し値上げをしたらよいのではないかとアドバイスをいただきましたが、私たちは、一人でも多くの方に支援の輪を広げていただきたいと思い、例年通りの価格で販売いたします。
その代わり、他では一部寄付あるいは
10%寄付と言うのがほとんどですが、私たちは必要経費以外すべてを寄付いたします。

→のバナーからサイトへ行くことができますので、ぜひチラシの内容を読んでいただき、ご検討くださいますよう、そしてリンクの輪を広げてくださいますようお願い申し上げます。

北の大地で頑張る犬たちやそれを支えるボランティアを応援したい、大きな協会の狭間で頑張る犬たちやボランティアに何かできることはないかと考えました。

酷暑の夏に訓練に励む犬たちに、来年こそはエアコンの効く訓練車両をと思いチャリティも継続しています。

引退した犬たちには深い感謝と労わりをもって最期の日までをと願っています。

今年は、初めて保護犬の支援もします。
1頭でも助けたいと活動されている団体に皆さまの幸せをほんの少し分けてくださいませんか。
犬を飼いたいと思われる方、1度保護された犬たちと会ってみてください。
ホストファミリーが一生懸命躾けた、本当にやさしく良い子たちばかりです。

今年も、皆さまの手のぬくもりをほんの少しだけ、働く犬たちに、働いてきた犬たちに、そして過酷な環境から保護された犬たちに分けてくださいませんか。

★サイトのチラシは、ダウンロードしてご自由にお使いください。
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-15 00:04 | チャリティーカレンダー | Comments(43)

うるちゃ~い!

ワンズのおやつはTIKI FOODからお取り寄せです。
時々、破壊ダールナ用のパフパフおもちゃも送ってもらっています。
b0008217_2144511.jpg

箱を開けるといつも大騒ぎ。
b0008217_21444198.jpg

この日もです。
b0008217_21452731.jpg

うるさいのです。
b0008217_2146857.jpg

とにかくウルサイ!
b0008217_2147210.jpg

うるちゃ~い!!のです。
b0008217_21493782.jpg

アリサはとっくに飽きちゃって…
b0008217_2150759.jpg

でも、こっちは飽きません!
b0008217_21504016.jpg

と言うより、食べる物への執着は日を追ってすごいのです。

散歩のときは「私病気だから、今日はしんどいんです」
なんて仮病?使うくせに、食べるときはぴょんぴょん飛び跳ねてる。
クルクル回ってる。
b0008217_2151113.jpg

まぁ、それが見たくっておやつ買うんですけどね。
b0008217_2152792.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2009-09-13 21:58 | ただの愛犬家 | Comments(8)
いいちゃんとパピーウォーカーさんと一緒に作り始めて今年で5年目になるチャリティーカレンダーを今年も作ります。
例年どおり製作経費を除く収益のすべてを寄付いたします。
b0008217_16253928.jpg

例年は1施設のみの応援で作ってきましたカレンダーですが、今年からは少し形態を変えることにしました。

ユキを家族に迎えたころはほとんど知られていなかった引退犬の存在も、メディアのおかげで広く浸透し始め、同時に支援も増えつつあります。
それで、以前からずっと心の奥に気になっていたことを、補助犬や引退犬への支援と同時に実行したいと思います。

それは、保護された犬たちへの支援です。
毎年、動物保護センターに持ち込まれ、命を絶たれる犬や猫は数十万頭にも及びます。
そこから、1頭でも多くの命を救いたいと活動している団体がありますが、どこも資金難で、救出活動を一時停止に追い込まれたりしている団体もあります。

犬は預かれないけれど何か応援をしたいと、いいちゃんと相談して今年は、補助犬の育成に3施設、引退犬支援に1施設、そして動物保護の1団体を応援することにしました。
b0008217_16273343.jpg

育成団体は、北の国から順次選ばせていただきました。
まずは「北海道盲導犬協会」、そして「東日本盲導犬協会」「日本ライトハウス」
引退犬支援に「日本サービスドッグ協会」
保護団体は「Happy Labs」
以上、4施設1団体です。

「ライトハウス」は昨年の「訓練車両を贈ろう」の継続です。
サイトでも紹介いたしましたように、まだまだ資金が足りません。
そこで、来年の夏こそは快適な訓練生活をと今年も支援施設に加えさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

例年と違うのは、カレンダーを買ってくださる方が、4施設1団体の中から自分が応援したいところを選んでいただけることです。
皆さま、どうぞそれぞれに応援の輪を広げていただけますようにお願いいたします。
b0008217_16265624.jpg

製作は「Dog Drawer Drawn by Dog(3D by D)」です。
「3D by D」とは、いいちゃんが以前から自分の絵を犬たちの役に立てることができたらと考えて、昨年つくったショップです。
まだ、大々的に表には出ていませんが、昨年は「ライトハウスに訓練車両を送ろう」のカレンダーを作りました。
今年から、複数支援となりますのでデビューいたします。
怪しい団体ではありませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

尚、詳しいこと、受け付け開始などは順次お知らせいたしますのでご支援の輪の拡大のご協力をよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-10 16:33 | チャリティーカレンダー | Comments(16)
散歩をかねて、ついでに○○が多いのですが、中でも3本の指に入るのがコンビニ。

コンビニに行くと入口近くのフェンスに3ワンをつないでおきますが、時間的に兄ちゃん姉ちゃんがたむろしていることが多いんです。
結構じゃまだったりしますが、ルナはお構いなしにご挨拶に行きます。
b0008217_21383068.jpg

「こんにちは、なにしてるでしか?」
「ぎゃ~~~!!」
○ンコ座りしてた兄ちゃんがぶっ飛びました。
どれだけ人が迷惑そうにしていてもピクリとも動かなかった兄ちゃんがですよ~。
(ウヒヒ、あほがなにびびっとんねん)

「何してんねん」
「犬ぐらい怖がんなや~」
「こんなん、かわいいもんや~」

断りなしで触ろうとした兄ちゃんに、サニーが「ウォン」。
b0008217_2139991.jpg

「こ、こうぇ~~」
「ビビった~」
「次の奴はかみつくで」(アリサのことです)
(顔見たらわからんか?この優しげな顔を、ん?あほが)

「おばちゃん、こいつら咬むか?」
「そら、挨拶もせんで触るような奴らには『なにすんねん無礼者めが!』って怒るわな。時には咬みつくかもね」
(この時とばかりに脅してやろ~。ムフフ♪)

「挨拶したら怒らんのか?」
「ほんとかよぉ」
「お前ためしてみぃ」
「咬んだらお前責任持つか」
(男のくせにごちゃごちゃとウルサイやっちゃ!)
b0008217_21394474.jpg

「サニーちゃん、こんにちは言うて撫でたらおこらへんよ」

「サニーちゃん、こんにちは」
「お!ホンマや!!おこらへん。お前もやってみぃ」
5、6人いた兄ちゃんが順番にサニーに挨拶して撫でている。
ついでにルナもアリサも撫でる。
(お腹の中では爆笑です~)

「お!こいつらおこらへんなぁ。挨拶わかるンか?」
「そら、そうや。挨拶受けたボスのサニーがOK出してるんやもん。兄ちゃん、挨拶は大事やで、犬も人も」
(そうそう、ご挨拶はたいせつですよ~)

サニーはね、こわごわ近づく人、特に男の人には一言「近づくな!」と警告しますが、咬んだりはしませんよ~。

私はね、相手によって脅すことにしてます。
どんな人って?

断りもなく触る人
道幅いっぱいになって歩いている人
食べるものをくれる人

b0008217_21402935.jpg

要するに私の気に入らない人ですわ~(爆)
そうじゃありませんか?
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-08 21:43 | ただの愛犬家 | Comments(8)
同じ引退犬仲間、大分に住んでいた聖来(せいら)ちゃんが亡くなったとお知らせをいただきました。
13歳と2か月。
b0008217_104396.jpg

引退犬ボランティアはいつも、その日を覚悟しています。
いつも覚悟しているのに、その日はまだまだ遠い日だとも思っている。
だから、その日はいつも突然のような気がする。

母さんが、必死で抱きとめようとしても、それでもすり抜けるように逝ってしまったせいらちゃん。
その数日前に、体調不良のお知らせをいただきびっくりしたのに・・・。

「痙攣が長く続き、もういいから、楽になってと声をかけたら逝っちゃいました」

昨年4月に虹の橋のたもとに逝ったえみりちゃんがお迎えに来たんだね。
「せいら、さぁ、いっしょに逝こう」って。

だから大丈夫だよね。
寂しくないよね。

寂しいのは残されてしまったご家族・・・

1本の電話を挟んで二人で泣きました。
思いが涙とともに溢れて言葉にならない。

せいらちゃん、母さん寂しいって…寂しくってたまらないって
私もさびしいよ~…


そして、もう1頭・・・レナちゃん
アリサと同じ病気でした。
b0008217_10442980.jpg

レナちゃんのブログには教えられることいっぱいでした。
レナちゃんの笑顔に励まされ、元気をいただいていました。

そのレナちゃんのメラノーマが全身に転移してしまい、苦しい日々にご家族は悲しい選択をせざるをえませんでした。

私も覚悟していることです。
覚悟はしているけれど、経験したことがない。

レナちゃんのその時、たった一つの後悔が書かれていました。
経験したものでないとわからないこと・・・。

辛いことなのに、書いてくださって感謝しています。
私が、万が一そのようにしてアリサを送らねばならないときがきたら、そのたった一つの後悔のことを獣医師にお願いしようと思います。


今年は、サニーの父さんをはじめ、ことのほか多くのワンコさんとのお別れが続きます。
気候のせいでしょうか。

愛しいものと別れの辛さや悲しさ・寂しさは言葉や文字であらわすことができません。

抱きしめても、抱きしめても
うでの中をすり抜けていく命
大きく育った天使の羽は
飛びたいと羽ばたき
それを止めることは
もう誰にもできない

また会おうね
そう願うだけ・・・

きっとまた会おうね
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-05 10:49 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(14)
皆さま、楽しい夏休みを過ごされましたでしょうか。
私は、大好きな読書三昧で大満足の夏休みでした。
が、がなんです…
お仕事、9月1日からだと思っていたのに、1週間早くやってきました~(ヒェ~~)
まぁ、勝手に思っていたんですけどね。
b0008217_1722282.jpg

というわけで、夏休みの最後をアタフタと過ごしちゃいました。

お願いしていました、ラブ爺様の介護&バトルの本を自費出版した、「たいしてお金持ちでもない(ごめんよ~)ターミ姉ちゃんを応援しようぜ~!」イベントも昨日、8月末日をもちまして無事終了いたしました。
b0008217_17235339.jpg

多くの皆様・皆ワンのご協力をいただきありがとうございました。
皆さんのお気持ちがとてもうれしくて、
なんて申し上げたらいいのか…
ただただ、お礼を申し上げるばかりです。
ありがとうございました。
b0008217_17241945.jpg

Tシャツの出来上がりが少し遅れておりますが、出来次第発送させていただきますので、すみませんがもうしばらくご容赦くださいませ。

営業部長のきぃちゃん、ご苦労様でした。
頑張ったね~。
夏休みしていいよ~。

本の方は、引き続き全国の書店でお買い求めいただけますし、アマゾンでもお買い求めいただけますので、どうぞよろしくお願いいたします。
→からもお買い求めいただけます。
[PR]
by yukiba20 | 2009-09-01 17:26 | 親戚ワンコ | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん