<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋になって歩くのに気持ちが良くなったせいか、アリサはもとのように散歩に出るようになりました。
晴れていて外出の予定さえなければ、うろうろ歩きまわっていて午前中はまずは家にいません。
夕方は、子供たちに会いたくて近くの公園に行っています。

そんな日々の中
「あんたの犬の鼻に何できたん?」
「これ、メラノーマって言う癌やねん」

「手術せんのか?」
「手術すると、顔半分なくなるねん」

ここから始まったのが、うちの子自慢。
と言っても、今一緒にいる子ではありません。
もう、虹の橋にいった子たちの話です。
しかも、どれだけ辛かったかと言う話です。
b0008217_2324689.jpg

「うちの子な、胸のな、ほらここのとこ(肋骨のあたりです)にびっしり癌ができてなぁ…。それでも1年半生きてたで。」
「うちは、白血病やった・・・。白血病やて言われてあっという間やったなぁ。」
「骨肉腫いうのはかわいそうなもんや・・・。わしらもどんだけ辛かったか。」
「胃癌はかわいそうや。食べたいのに食べられへんのや。私らどないかして食べさせてやりたかったけど、最後はがりがりにやせてねぇ。」

「きりないほどお金かかるで」
「あんたんちは金持ちか?」
(めっそうもない!)

自分たちの子の看病がいかに辛くて、いかにお金がかかったかと言う話でその日の夕方は盛り上がってしまいました。

皆さん、胸の中にしまったものを吐き出すようにして話して、涙を流して逝った子を懐かしんでいました。

私は、アリサで3頭目の癌病犬ですが、何も言えなかった。
なんだかんだと言いながら、皆さんにとって大切な家族だったんだなぁって思ったら、聞いているだけで胸がいっぱいになって、送った子たちのことを思い出したら、しゃべったらオイオイ泣きだしそうな気がして、黙って話を聞いていました。
b0008217_23244879.jpg

「おい、あんた、ぼちぼち長生きせいよ」
アリサ励ましてもらって、サニーとルナは一杯撫でてもらって満足な時間でした。

これも、ある意味「うちの子自慢」かなぁ?



b0008217_23254581.jpg

チャリティーカレンダーへのご協力ありがとうございます。
パートⅢです。
リンクして下さった方、ブログで紹介して下さった方、ありがとうございます。
お友達に、お知り合いにもいらっしゃったら是非お知らせくださいね。

お申し込みは→のバナーからお願いいたします。

(順不同)
ねえ、お散歩に行こうよ!:ウイリー兄さんと弟ぶラッキー君への愛情あふれるブログです。ウイリー兄さんは、ラブ爺さんたちと同じ虹の橋の住民ですが、兄さんのおかげで今のアリサがある。yukoさんからいただいた情報は、アリサの命をつなぐものでした。

Withb HAL:初めから応援し続けて下さっているHALかあさんのHPです。サイトの中にはいろいろなコーナーがあって、何処に入ってもバナーがある。宣伝だけじゃなくて色々なことにお世話になってます。

石垣島の海を潜るラブラドールびりびり:石垣島で暮らす、石ちゃん命のびりびりさんとちょっとびびりのくるくるさん。石垣のきれいな海を背景に2ワンの日常がとても楽しい。

フルールな日々:キャリアチェンジ犬、フルールさんと転勤族なモトピ&マッキィさん。この夏、関東から関西にお引っ越しされました。ウェルカム♪カルチャーショック受けてません?(笑)

いっつも一緒:親戚ワンコ、リム&ハウル君のおうち。ビジュアル系のリム蔵とお笑い系のハウたんが織りなす日常が、なんと言うか、かんと言うか・・・まぁ、覗いてみて下さい。

もう一つのカレンダー
サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
b0008217_0111396.jpg

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-28 23:33 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(13)

お土産は・・・

ボランティアズデーのことはほとんど忘れちまったけれど、お土産のことは忘れません!

いただいたのは大きな梨と、大きな栗。
あまりに見事な栗だったので、むか~し、母が作ってくれた「渋皮煮」を作ることにしました。
b0008217_17115671.jpg

栗を一晩水に浸けておいて鬼皮をむきやすくします。
むきやすいったって、時間はかかります。しかもドカンと山盛り。
今日はいただいた半分だけつくりました。
b0008217_17133095.jpg

気になるのはワンズ。
ウロウロ、うろうろ・・・
b0008217_17141776.jpg

座って待ってみたり、近寄ってみたり。
b0008217_17145058.jpg

包丁なんてものともせずに鼻を出してきます。
b0008217_17285319.jpg

何度もアクをとって、煮こぼして、水を換えて・・・時間がかかります。
でも、これの手を抜くと、渋い「渋皮煮」ができちゃって食べられたものじゃありません。

たっぷりのお水と砂糖でコトコトことこと時間をかけて煮詰めていきます。
砂糖はグラニュー糖を使うと、さっぱり味ですが我が家はちょっとコクのあるのが好きなので三温糖を使います。
ある程度煮つまったら、煮汁に浸けたままにしておいて味をしみ込ませます。
上手にできたら、上等のお茶うけになりま~す。
b0008217_1717189.jpg

この制作途中にいらっしゃって強制味見をさせられてしまった方々、中途半端なものを食べさせちゃってごめんなさい。

残った、まだまだ沢山の栗は、半分は栗ご飯になり、半分は乾燥させて、もう直やってくるお正月の為のお節に使わせていただきます。
本当にごちそうさまでした。

話していた、キャリアチェンジのオフ会ができたら良いね~。



b0008217_17181126.jpg

チャリティーカレンダーへのご協力ありがとうございます。
パートⅡです。
リンクして下さった方、ブログで紹介して下さった方、ありがとうございます。
こんなお礼の仕方しかできませんが、どんなに感謝してるか・・・

お申し込みは→のバナーからお願いします。

順不同

KELLYさん:10歳と4か月になるケリーさんと、5匹の猫さんとの暮らし、だったのですが、1ニャンコさんがこの春お空の星になってしまい、4匹の猫との暮らしがつづられています。ケリーさんがあまりにかわいくて、せっせと読み逃げに通っています。

ラブ爺とターミ姉の言っちまいな:「ラブ爺の愉快な一生」の著者です。そして、「超ヘタレなキッド君」を「ヘタレなキッド君」にまで成長させたパワフル姉ちゃんのパワフルブログ。

Daily Life:クラちゃんとライトハウス出身のタリちゃんのぴよどんさんのおうち。Animal Assisted Activity にも参加していらっしゃるんですよ。いつも応援ありがとうございます。

Garçonがいく:腫瘍と闘うラブちゃんとririさん。実は私、ずっと読み逃げ中なんです。アリサの発病以来、多くの癌と闘うワンのサイトにお邪魔しています。でも、そのほとんどに足跡を残していない。切なくて・・・。ラブちゃん、どうぞ穏やかな日でありますように。祈る日々です。

こはみ~コナンのお仲間たち:Mダックスの小春ちゃん、ラブのみ~ちゃん、ラブMixのコナン君。HappyLabsの応援団です。3ワンの幸せな顔を見て見たいと思われたら是非・・・。


もう一つのカレンダー
サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
b0008217_0111396.jpg

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-25 17:30 | ただの愛犬家 | Comments(10)
恒例の、サニーの所属協会のⅤデーに行ってきました。
もう2週間も前のことです。

キエ~~!だの、ショエ~~!だの奇声を発したくなるような、言ってみればちょっと多忙な日々を過ごしておりまして、忘れないうちに書きたかったのに、ほとんど忘れてしまっています(涙)

今回は、二日に分けての開催で、会いたかったワンコさんの多くは二日目に集中していたような。
うちは、アッシー父さんの都合で1日目に行きました。
b0008217_8445626.jpg

会いたくて会えたのは、レイニーちゃんと兄弟のソランちゃんだけ。
サニーは相変わらず他ワンコしてるし、私は、あちこちでおしゃべりに花を咲かせてました。

嬉しかったのは、O訓練士さんとゆっくり話せたこと(ここまではサニーが一緒でした)
顔見知りのユーザーと久しぶりで話が尽きない。
「サニーちゃんはどこ?」と聞かれたけれど、この時点ではすでにサニーはソラン家の子になってました~。

渋滞に巻き込まれ、到着が午後になったので参加できたのはビンゴゲームだけ。
この時も、サニーは、ソランちゃんのお姉ちゃんと一緒。
b0008217_844234.jpg

今回のVデーは子守はすっかりソラン家にお願い状態。
(ウNPの処理まで~。ごめんなさいです)

思いがけなく、ナンナンの兄弟に会えました!
ナンナンをご存じの方、どうです?
良く似てるでしょう?
b0008217_8563520.jpg

わ~ん、ほとんど忘れてる~。
しかもしかも、おしゃべりに夢中で、ほとんど写真をとっていない!

忘れていないのは、いただいたお土産です。
ありがとうございました。

お土産のその後は、ちゃんとご報告できますので乞うご期待!


b0008217_8571827.jpg

チャリティーカレンダーへのご協力ありがとうございます。
申込は→のバナーからお願いします。

リンクして下さった方、ブログで紹介して下さった方ありがとうございます。
お礼に伺わなければならないのに、リアルタイムで行けず、なんだか間抜けになってしまったので、リンクや紹介して下さったサイトをお礼をこめて紹介していきたいと思います。
「うちもしたよ~」「あそこでも見たよ~」「うちは紹介しないで~」などありましたらお知らせください。

順不同です。

野中さんちの旬菜・あいらぶらぶたよりⅡ:ビック&ヴァニラ君のおうち。我が家はお野菜を毎月送っていただいています。新鮮でおいしいの!たぶん、もう少ししたらお休みの時期に入る。ちょっとさびしい・・・けれど、その分春が楽しみ♪

インクの首輪さん:キャリアチェンジのユナちゃんとネコのノンタンのおうち。どこにも売っていないけれど必要な介護服や介護グッズを作ってくださる、とても心強いワンコの味方。

ラモパパさん:湯布院で大型犬と泊まれる貸別荘を始められました。「LAMORI club」です。近くだったら絶対行く!のところですね~。遠すぎる~。

みんなのぐりとその姉さん:ワンコの為の手作り石鹸でお馴染のグリさんです。ワンコの食事など教えていただくことテンコ盛りです。

笑福亭伯鶴さん:落語家さんです。ユキの時からず~っと応援してくださっている異色のワンコ仲間。ワンコ仲間なんだけど飼ってるのはニャンコと言う、やっぱり異色のワンコ仲間です。


もう一つのカレンダー
サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
b0008217_0111396.jpg

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-24 09:06 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

アリサ記念日

今日は4回目のアリサ記念日です。
悪性メラノーマの宣告を受けた時は、今日の日はないと思っていました。

だから、嬉しい・・・
ホントにホントに嬉しい・・・
b0008217_061383.jpg

あれも書きたい、これも書きたい。
そう思っていたのに書けない・・・。
ただただ、嬉しくて胸がいっぱいです。

メラノーマは、少しずつですが確実に大きくなっています。
b0008217_065753.jpg


うっとうしいのでしょうか、鼻をこすりつけて敷物に血が付いていることが頻繁になってきました。
刺激はいけないってわかっていても、止めることはできない。
マットの下にタオルを敷きこみながら、ユキの時のことを思いだします。
あの子は口と鼻から流れ出る膿でした。

アリサはこれからどんな道をたどっていくのでしょうか。

なるべくやわらかな敷物をと思っていても、クルクルと丸めてしまう。
さ~って、どうしようかな~。

なにか良い方法がありましたら教えてください。

まだまだ、元気で食欲旺盛。
秋になって過ごしやすくなってきたのでお散歩の距離が延びました。
これも嬉しいこと・・・
b0008217_074083.jpg

ヒトにもワンにもご挨拶がしたいのも嬉しいね。

アリサ、1年と4か月目を生きています。




b0008217_084877.gif

チャリティカレンダー、保護団体への応援、今年は「ハッピーラブズ」です。
補助犬を引退した犬たちがその最後の時を手厚く看取られる光なら、人間の手で命を消される子たちは陰です。
同じように生まれてきたのに、光と陰に別れてしまう。
その部分を担って、1頭でも助けたいと頑張っている保護団体です。
犬を飼いたいと思われる方、ホストファミリーが深い愛情をもって一生懸命に躾けた犬たちを家族にしませんか。

お申し込みは、→のバナーからどうぞ

もう一つのカレンダー
サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
b0008217_0111396.jpg

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-10 00:15 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(36)

届けられた秋

散歩から帰ったら玄関に届いていた秋。
届けてくださったのはどなたでしょうか。
b0008217_2353955.jpg

この子たちの、私の好物ばかり。
ありがとうございます。

このブログに書いた今日は、コーンとサツマイモはもうなくなってしまいました。
大きな栗は、皮をむいて甘煮にしよう。
まだ青い柿はどうしたらいいのかなぁ。
b0008217_2364650.jpg


秋の届け主、まだわかりません。

もしかしたらタヌキ?
もしかしたらキツネ?

だったらいいなぁ・・・

秋を届けてくださった方ありがとうございます。
みんなで、せっせと秋をいただいています。

本当にどなたでしょう?






b0008217_23101839.gif

チャリティカレンダーの支援先の一つ、JSDAは引退犬支援の協会です。
障害を持つ人のパートナーとして働いてきた犬たちには感謝と慈しみをもって老後を送らせてやりたい。

★引退犬ボランティアの皆さん、その子たちの老後生活のために支援金の申請されましたか。
そのために私たちは、皆さんの応援を得てカレンダーを販売しているのですから、遠慮なく申請してくださいね。
支援金はあなたにではなく、犬たちがもらうのですから。

お申し込みは →のバナーからどうぞ。


もう一つのカレンダー
b0008217_23171070.jpg

サニー&ルナの親元、TIKILOVEから卓上カレンダーが発売されます。
こちらは引退犬支援です。
かわいいパピーの笑顔がいっぱいです。
今年は何が何でも買うのです!
あ、もちろん去年も買ってますよ、でも、今年は特別なんです(^^)

TIKIカレンダーの詳細はここで~す
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-07 23:14 | ただの愛犬家 | Comments(10)

秋祭り

朝、遠くで「トトトン、トトトン、トトトン・・・」と軽やかな太鼓の音が聞こえてきて目が覚めます。
私たちが住む地区の秋祭りは今日が本番。
b0008217_12404754.jpg
3ワンが住む市の、秋祭りには勇壮なだんじりと、優雅な布団太鼓があります。

引っ越しする前の町内は布団太鼓でした。
引っ越し後の町内はだんじり。
両方経験できてお得♪

数年前までは、家の前を校区内のだんじりすべてが通り、1日中にぎやかで楽しかった~。
遠くから笛や太鼓の音に混じって「そ~りゃ、そ~りゃ」の掛け声が聞こえてくると2階の兄ちゃんの部屋から覗く。
目の前にだんじりの屋根が見え大工方(屋根の上でひらりひらりと踊るように指揮を執る人たち)の真剣な表情が見えます。
もちろんワンズも一緒に見てますよ~。

でも、数年前に交通規制のことやら、鳴り物や掛け声がうるさいと苦情が出始めたりして、町内のだんじりだけしか通らなくなり寂しいかぎりです。
お祭りも楽しめなくなった人が多くなったことがとても寂しい。

今日は、そのだんじりの掛け声に誘われるように散歩に行ってきました。
もう出て行ってしまったかな?と思っていたたまり場に入るだんじりに出会い、ラッキー♪
入っては出ていくだんじりに、2時間近く釘づけでした。
b0008217_12421330.jpg

その間、ワンズは子供たちにもみくちゃにされました~。
日ごろ遠くから見ている子も、お祭り気分で首にしがみついたりしてる。
お祭りって、子供の心を解放するから良いなぁって思う瞬間です。
b0008217_12424537.jpg

とても好きなのが、その日常じゃない日に変化(へんげ)する若者たち。

いつもは茶髪でジベタリアンな兄ちゃんが、黒髪にねじり鉢巻き!
落ちそうな、ダボダボズボンが、白足袋にぴったりの股引き姿。
はおった法被が良く似合って、ものすごくかっこいい!!
b0008217_1243236.jpg

姉ちゃんの方もそう。
茶髪のぼさぼさ頭がきりっとまとめた黒髪に!
しかも、普段は挨拶も返してくれないのに、挨拶が飛んでくる!!
かいがいしくちいさなの子の世話をしている。
b0008217_1244646.jpg

祭りの日は、日常ではない日。
昔は男女が知り合う大切な日でもあったという。

でも、そうかもしれない。
日常では見られない若者たちの出会いがあるのかも。
b0008217_12443612.jpg

明日からはまた普通の日。
今日のカッコよさを忘れるんじゃないよ~。



b0008217_12463863.gif

チャリティカレンダーの、寄付先の一つ「東日本盲導犬協会(旧栃木盲導犬センター)」は大きな協会の狭間で頑張る協会です。
修行中のワンコはもちろん、PR犬のほくと君たちも一生懸命頑張っています。
お勉強中のわんこ達に「がんばれ~!」ってエールを送ってあげてくださいませんか。

ご予約は→のバナーからどうぞ
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-04 12:47 | ただの愛犬家 | Comments(10)
今年の春以降、ワンズのシャンプーの回数が増えてる。
皮膚に炎症があるわけでもない。
b0008217_042304.jpg

なぜだろうと思いながら今日もシャンプーをしていて、はたと思い当たったことがある。

うちのワンズは撫でられる機会がものすごく増えてる!

去年まではそうでもなかったのに、公園の花壇の手入れしてくださっている、おじさんおばさんたちが「いいこだね~」って会うたびに撫でてくださるようになりました。(嬉)
大きな子が3頭なので、皆さん初めはおっかなびっくり。

でも、その中にいらっしゃった、一人のワンコ大好きなおじさんが、会うたびに声をかけて(ワンズにです)、撫でてくださるのを見ていて皆さんがそれぞれに撫でてくださるようになったのです。

今では、ワンズの方が「あ、おじしゃんたちだ~♪」って寄っていく。
(だから、ますます散歩時間が長くなる)
b0008217_0431535.jpg

コンビニではちょこっと知り合いになった兄ちゃん姉ちゃんに出会うと撫でてもらえる。(嬉)
公園で休憩中は、お子ちゃまが寄ってたかって撫でて引っ張ってくれる。(嬉)

いっぱいに撫でられて満足なワンズ。
嬉しいけれど、「さらさらヘア」がすぐに「しっとりヘア」になっちゃう。

ホントは嬉しいけれど
ホントにシャンプーは疲れるんです。
b0008217_0434040.jpg

明日も「さらフワ」だねって言ってもらえるよ♪


b0008217_0454753.gif

チャリティカレンダーの、寄付先の一つ「北海道盲導犬協会」のわんこ達は雪道を歩く訓練も受けているそうです。
雪が降ると景色は一変してしまう中、わんこ達は一生懸命訓練に励むのです。
北の大地でお勉強中のわんこ達にエールを送ってあげてくださいませんか。

ご予約は→のバナーからどうぞ
[PR]
by yukiba20 | 2009-10-02 00:52 | ただの愛犬家 | Comments(8)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん