<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バ~イ♪2009年

2010年へのカウントダウンが始まりました。
今年もたくさんの皆様にお世話になりました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はいい年だったのか悪い年だったのか、出来事を書きならべて見ました。
たくさんの出会いと別れ。
親戚ワンコのオフ会。
オットットの入退院の繰り返し。
アリサの癌、少し進行。
そのほかいろいろ。
良くないことの方が少しだけ多かったような・・・。

でも、それを補って余りあるワンズの存在。
今年は本当にこの子たちに助けられました。
ありがとうね。

親戚ワンコのオフ会のこと、書く間がなくて過ぎてしまいましたがやはり書きたくて・・・。
b0008217_15291962.jpg

tipの母さんから、「ティップもオフ会に連れて行ってやって、きっとテトちゃんも一緒だから」とティップちゃんの首輪を預かりました。
ティップちゃんは親戚ワンコさんで、テトちゃんと誘いあうように虹の橋へ逝っちゃったんだよね。
いっしょに行きましたよ~。
b0008217_15312549.jpg

オフ会会場は、滋賀ドギーズパーク。
b0008217_15332040.jpg

パルちゃん家と合宿で、ニコル君たちのお預かりと楽しい一夜を過ごし、翌日はゲームにチャレンジ。
パトリック伯父さんやアラン大伯母さまも健在でした。(写真は親子と書いてありますが伯父さんの間違いです。左端でそっぽ向いています)
b0008217_1532065.jpg

兄弟姉妹に会えて楽しくて嬉しい2日間でした。
b0008217_1532356.jpg

ないしょだけどね~、パルちゃんは、パパとママが温泉に行っている間、フィ~ンフィ~ンと言っていました~(ウヒヒ~♪)
b0008217_153350100.jpg


で、前の年にヒィヒィ言ってたハマのキッドは見違えるくらい成長していました!
体も大きくなっていたけれど態度も良い意味で大きくなっていました。
皆、良い出会いがあってここに集いあえたんだと、とても幸せな時間でした。


みなさまに出会えたことを深く深く感謝します。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-31 15:38 | 親戚ワンコのオフ会

ご近所ネタ(今年最後)

年末の大掃除もせずに、ブラブラと3ワン連れて公園めぐりをしていると公園には、冬休みの子供たちがチラホラ。
b0008217_19272579.jpg

お馴染さんや初めましてさんたちが話しかけてくれました。

「おばちゃん、掃除したん?」
「う~ん、明日しようかな~」
「うちなぁ、いましてんねん。そやから逃げて来てん。アハハハ~」
「あんたなぁ、お母さんのお手伝いせなあかんやん」
「せやかて、おばちゃんも逃げてきたんちゃうん?」

私は逃げてきたのではありません。
放棄してきたのです。
逃げてきたのなら、帰ったらきれいになっているはずだもんね。

いつもとは違う公園も行ってきました。
ワンズがいると初めてでも声をかけてくれる。
b0008217_19275496.jpg

「おばちゃん、手相見たろか」
女の子が二人声をかけてくれた。

「う~ん、これがな生命線でな、これがないと生きて行けません。」
「え!そうなん?」
「うん!で、これが感情線。環状線ちゃうよ。」
「わかってる。」
「おばちゃん頭ええな。それで、これが知能線。ここで二つに分かれてるやろ?」
「うん」
「これな、こっち行ったらアホになんねん。でな、こっち行ったら賢なんねん。どっち行きたい?」
「そら賢い方がええわ~」
「ほな、こっち行き(笑)」
「こっち行き、と言われてもどうしたらこっち行けるん?」
「そら~、努力やな!」
b0008217_19283564.jpg

不景気風が吹き荒れている世の中ですが、こんな子供たちがいると言うことは捨てたもんでもないかもね。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-30 19:29 | ただの愛犬家 | Comments(22)

ないものねだり

「夢の話なんだけどね・・・」
そう言って教えてくれました。
だれがって?
いいちゃんが。

「ラブが出て来てね、『かあさん、わたしだいじょうぶだから』って・・・。
あれ?って一瞬ルイかなって思ったんだけど、それにしてはちょっと小さいような気がして・・・。あれってきっとアリサちゃんだよ」

聞きながら涙が止まりませんでした。
たわいのない夢の話と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、「かあさん、わたしだいじょうぶだから」って聞いたとたんに涙があふれました。

(何があってもだいじょうぶ!)
そう強がっていたんだなぁ私って思いました。

その晩はいつものように足下で寝ていたアリサが、明け方に、珍しく布団の中に入って来て
ぴったりくっついて寝ました。
あんなに長い時間くっついて寝たのは初めてです。
やっぱりあれはあんただったんだね、アリサ。

横に寝ているから写真も写せません。
絵が描けたら・・・。
父は絵も字も上手な人でしたが、不肖の娘にはその才能がありません。

このブログのトップの絵のように横になって背中全体をくっつけて寝ていたアリサ。
メッセンジャーの夢の中に出て、だいじょうぶ!と伝えてくれたアリサ。
母さんは、せめてここに、「こんなことあったよ~♪」と書きとめておくことしかできません。

あぁ~、絵が描けたらなぁ・・・
10歳までは絵も字も金賞とかもらえたのに・・・
「親父さん似だね」なんて言われてたのに・・・
そこで燃え尽きたんだよなぁ・・・

でもでも、アリサの伝言を伝えて下さってありがとう。
不覚にも涙が出ちゃいましたが、「かあさんも大丈夫です!」って伝えて下さい。

ん?自分で言えばいいのか。

そんなわけで、写真もない嬉しくて寂しい日記です。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-28 18:10 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

サニーよお前もか

「これって何?」

サニーと戯れていたにいちゃんが言いました。
にいちゃんが「これって何?」って聞くとドキッとします。

アリサも「これって何?」っと、針の先でついたような凹みを見つけて、メラノーマが見つかった。
その前に、ルナにも「これって何?」があったのです。
ルナの場合は脂肪腫でしたが・・・。

そのにいちゃんが、サニーに「これって何?」と言ったのです。

見ると、こんなのができていました。
こんなに小さくて良くわかったね。
b0008217_0464760.jpg

早速病院へ行きました。
まぁ、良性でしょうと言うことでしたが、これは年をとると出来ることが多く、放っておいても小さくなったり自然に取れたりせずに少しずつ大きくなると言う。
角膜に触ると厄介なので、小さなうちに取ってもらうことにしました。
こんな小さなものでも、ちょっとでも動くと眼球に傷がつくので全身麻酔です。
半日入院です。
b0008217_0472547.jpg

手術は無事に終わりましたが、根がちょっと深かったようで、念の為に組織検査に出しました。
多分大丈夫と思いますが、結果が出るまで落ち着きません。
年末なので、結果は年越しかも。
b0008217_048089.jpg

ちょっとショックだったのは「年をとるとできる」という言葉。
サニー、いつの間に熟年になっていたのよ~。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-26 00:49 | ただの愛犬家 | Comments(20)

悪性黒色腫16

初診から1年5か月がたちました。
もうすぐ今年も終わりです。
「悪性メラノーマです」と言われて2回目のお正月を迎えようとして、(アリサは本当に癌なんだろうか・・・。)ふとそう思う時がありますが、メラノーマは少しずつ確実に大きくなりつつあります。
b0008217_9324782.jpg

この半年間を見るだけでも、格段に大きくなっている病巣。
目に見えるところにできているだけに痛々しい。

今年の4月です
b0008217_9335136.jpg

8月です
b0008217_9355623.jpg

大きくなりつつあるメラノーマは、最初に見つけた針の先ほどの病巣を中心に崩れ始めました。
何かに擦れて、自分で舐めて、皮膚が破れて血が混じった液体が滲みます。
b0008217_936351.jpg

寝ているときは枕を使うのですが、寝がえりを打つとはずれてしまう。
朝起きると、シーツに血が付いています。
アリサのベッドに使うシーツは、やわらかくて刺激の少ないものをと専用です。

定期検診に行ってきました。
病巣は大きくなっているのに、レントゲン所見では転移が見当たらない。
血液検査も、わずかに肝臓の数値が上がってるけど気になるほどではない。
時々「カハッ」と痰を切るような咳をしますが暖房で部屋が乾燥しているせいかもしれません。

「レントゲン所見だけですが、転移がないの不思議と言っても良いくらいですね。でも、今大きくなってきたということは、癌細胞が活動を始めたと言うことですから・・・」

わかっています。
覚悟してます。
来年は厳しい年になるかもしれません。
もしかすると、ならないかもしれません。

それでもアリサはアリサらしく、過ごせたらそれで良いと思っています。

「ごはん御飯ゴハ~ン♪」
「おやつオヤツお・や・つ~♪」
「おくすりオクスリおくす~り♪」

と飛び跳ねている間は◎だもの。
b0008217_9375254.jpg

遊びに来て下さる皆様、腫瘍が大きくなってアリサの鼻ちょこっと曲がってますが驚かないでね。

闘病生活、1年と半を生きてます。


b0008217_9392234.jpg

チャリティーカレンダーPRのご協力ありがとうございました。
パートⅨです。
まだつづきますよ~。

With a Golden Retriever:仙台に住むエマちゃんのおうちです。エマちゃんは4歳で今のご家族と巡り合ったそうです。笑顔がとっても素敵で可愛いの♪エマちゃん、ありがとうございました~♪

われらくるり隊:くるりちゃんもルナと一緒。最初から家族だったわけではありません。でも、今はかけがえのない家族です。くるりちゃんもちょっと遠回りしたけど、本当のおうちにたどりついたのです。くるりちゃん、いつも応援ありがとうね!

ラビーとのんびりお散歩:ラビーちゃんの写真を見ていて可笑しくなっちゃったのよね~。いっつもニコニコしてい子たちが、食べ物が出てくると真剣!目だけでなく体中真剣!うちもそうだよ~ラビーちゃん。いつも応援ありがとう♪
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-21 09:42 | 悪性黒色腫 | Comments(26)

惜別

b0008217_19122996.jpg引退犬ラミウム、ラミちゃんが亡くなりましたとメールが届きました。
ラミちゃんは、アリサと同じ協会の出身でユーザー同士もお知り合いのワンコさんです。

先日のお話の状況から、お別れはもうそんなに遠くはないかもしれないなぁ、って思っていたのですがこんなに早いとは。

メールを読みながらオイオイ泣いているのでサニーがワンワン吠えました。
珍しいことです。
私があまりにもオイオイ泣くのできっと不安だったんでしょうね。

GWにラミちゃんに会いに行って、また会いに来るからねって約束したのに約束果たせなくてごめんね。

あの日、「かあさん、かあさん」ってついて歩いてたよね。
b0008217_19133468.jpg

ハチちゃんとガウガウ遊びしてたよね。
ハチちゃんがチュクチュクするから、お耳がカピカピになってたよね。
b0008217_1914175.jpg

とても穏やかな優しい表情が、幸せな日々をお話してくれているようでした。
b0008217_1915858.jpg

ラミちゃん
クリスマスのプレゼント考えていたんだよ~。
何が良いかなぁって毎日毎日考えていたのに。
受け取ってもらえなかったね。


ラミちゃんのご家族は3頭の引退犬を辛い病気で見送っていらっしゃいます。
ラミちゃんは、家族になってまだ1年にも満たない月日でした。
迎えられた時には、もう末期の癌と言われていたのに、こんなに長く生きられました。
ご家族の深い愛情のたまものです。
老犬と言うにはまだ早い年齢でした。

幸せそうな穏やかなラミちゃんの顔を思い出すと
会いたくって会いたくて・・・
寂しくてどうしようもない・・・

ラミちゃん、アリサもう少し頑張るからね。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-11 19:16 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(6)

チャリティーカレンダー発送完了

数回にわたって発送作業をしていましたが、本日完了いたしました。

メール便で出していますので、お手元に届くのに2~3日かかると思いますので、もうしばらくお待ちください。
尚、12月10日を過ぎてもお手元に届かない時にはお知らせ下さい。
このブログに非公開で書いていただいてもかまいませんが、その時には連絡用のアドレスも一緒にお願いいたします。
勝手を言いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今回のカレンダーは、印刷会社から数回に分けて入って来たためにまとまった作業のお手伝いをしていただくような状態ではなかったのですが、それでも、家に持ち帰って袋詰めをして下さったり、「近所まで来たから」と、ちょっと立ち寄って手伝って下さったり、お休みの日に「行くよ~♪」と来て下さったりで、今年も皆さまに助けられての作業でした。
ありがとうございました。

また、メールや払込票のメッセージでは多くの方からの励ましをいただき、感謝の言葉もありません。
お一人お一人にお返事しなければなりませんのに、この場でお礼申し上げる失礼をお許しください。
ありがとうございました。

カレンダーを買って下さった皆様、PRのお手伝いをいただきました皆さま、発送のお手伝いをしてくださいました方々、ありがとうございました。
皆さまのおかげをもちまして、今年も無事に終わることができました。

と、〆たいのですが、実は完売と言いながら不測の事態に備えてカレンダーを少し取り置きしています。
15~20部程度とそんなに多くないのですが、もし何事もなければ、「すみませ~ん」と呼びかけるかもしれません。
もし、買いそびれた方で、買ってやっても良いかな~、と思われる方がありましたらその時に手を挙げていただけると大変ありがたいです。
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-03 00:36 | チャリティーカレンダー | Comments(35)

転載歓迎

uranお姉さんの所からの転載です。

本日、12/2(水)22:54~ 日本テレビ NEWS ZEROで
▽犬猫“殺処分ゼロ”目前…なぜ可能に? 自治体の秘密
放送予定です。

ぜひご覧になって頂き、感想を送って下さい。
一行でも一言でも大丈夫です。
見たよ、ということと、意見を送るというアクションが
番組に伝わるだけで、じゅうぶんに視聴者の反響と受け止めてもらえます。

ここのところ、さまざまなメディアで犬猫の殺処分問題が報道されています。

これも、いつも皆様が意見や感想などを送って下さっている成果だと確信しています。
本当にありがとうございます。

ゼロのHPの左下に「ご意見・情報など」というところがあります。
クリックするとフォームが出てきます。
http://www.ntv.co.jp/zero/

携帯サイトはコチラ↓(一番下の方にご意見フォームがあります)
http://p21.4cast.co.jp/cookinfo/zero/menu.jhtml?1=1

**************
転載歓迎!
[PR]
by yukiba20 | 2009-12-02 21:32 | ただの愛犬家 | Comments(2)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧