<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ルナが生まれた日

7年前の今日、ルナとその兄弟姉妹が生まれました。

もう1頭多く生まれていたら、我が家にも来るはずだったのにと残念に思った日でしたが、我が家との縁が強かったのか、いったん行った先から出戻ってまでうちの子になってくれたルナ。
細く華奢な体が今では想像もつかないくらいどっしりとゴルらしい体型になったルナ。
サニーが手塩にかけて育てたおかげで、サニーがいないと寂しくて寂しくてしょんぼりしてしまうルナ。
b0008217_18525522.jpg

ヒトではにいちゃんが一番好きで、にいちゃんの最愛のルナ。
家の中では超甘えん坊のくせにお外ではおすましのルナ。
父さんと母さんの良い性格を受け継いでくれて、小さな体で家族を守ろうとがんばってるルナ。
b0008217_18531746.jpg

大好きだよ、ルナ
我が家に来てくれてありがとうね

あなたがもう7歳だなんて信じられません。
おばさんになっただなんて信じたくないと言うのが本音かな。
いつまでも、いつまでもお子ちゃまでいてよね。

ルナも、兄弟姉妹の皆も7歳の年が、
健康でそれぞれの色で輝く1年でありますようにと心から願っています。
b0008217_18541630.jpg

★3月生まれ集まれ~
15日:ちなみにワタクシ、ワンコのかあさんです
20日:クマンちゃん
28日:ルナ・ティンクちゃん・最近お知り合いになったハッピーちゃん・アーダちゃん 

名乗り出て下さったら追記しますのでよろしくお願いいたしま~す。
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-28 18:57 | ただの愛犬家 | Comments(28)

わんこマッサージの講習会2

講習会が終わって、会場を茶話会の為に模様替えをしている時に、先生にお聞きしました。
サニーとアリサのことです。

本当は一番マッサージをしてやりたいアリサが、癌なのでしない方がいいそうです。
サニーは、関節炎が慢性化して(日をあらためて書きます)熱を持っていないなら適度に行っていいそうです。

美味しいコーヒーとケーキをいただいて、恒例の集合写真です。
フフフ♪これがまた大変と言うかおもしろいと言うか。
この頃に、サニーのおじさん、パトリック一家が登場です。
b0008217_22112211.jpg

「何かいいものないかなぁ」と探す子がいるかと思えば、「私、ワンはちょっと苦手~」と言うワンもいるし、いつも落ち着いているのに、今日はたくさんのワンコがいてちょっと落ち着かない子もいる。
b0008217_22131983.jpg

b0008217_22135469.jpg

その中で、いつまでもダウンしつづけているのが、元盲導犬のアル爺さんと、Q家のQ&Jちゃんとなんと!我が家のルナ。
b0008217_2215378.jpg

それはそれで、なんだかおかしい。
感心するより笑っちまった~。
b0008217_22153723.jpg

ワンが集まれば楽しく
ワンが集まれば可笑しく
ワンが集まれば、なんだか平和

そんな1日でした。
b0008217_22161542.jpg

今回のSpecial thanksは
講師:ドナママさん
講師助手:ティナママさん
幹事:ラスラママさん、ティンクの母さん

そして、はなちゃんのとうさんとかあさん。
b0008217_22165532.jpg

たくさんタクサン沢山のありがとうを。

帰りに、家の近くで車を降りて、はなちゃんにさようならをして、何気なく「さぁ、サニーちゃんのところに帰ろうか~」と言ったとたんに、ルナが突っ走ったのです。
いつもは、「ゆっくりゆっくり」と言うと歩調が緩むのに、ぐいぐい引っ張って、一目散に家に帰りました。

私は、サニーに完敗です。(笑)

kutsurogiさんのブログにその時の様子が載ってますので良かったらご覧ください、
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-26 22:24 | ただの愛犬家 | Comments(14)

わんこマッサージの講習会1

父さんの都合が悪くて、はなちゃんの車に便乗して参加した「わんこのマッサージ講習会」。
1人1ワンなので、ルナを連れての参加です。
b0008217_043519.jpg

ルナと、初めて二人だけでのお出かけでした。
b0008217_049679.jpg

いっつもサニーと一緒のルナは、ちょっと落ち着きません。
あちこちウロウロウロウロ。
サニーがいてもウロウロするのですが、笑顔がイマイチでません。
ルナは、サニーから離れたことがないんです。
何しろ、病院まで一緒に行くんだから。
b0008217_0453326.jpg

はなちゃん一家と一緒に来たのはわかっているようで、「はなちゃんのおかあさ~ん」と甘えてみたりもしますが、やっぱりちょっと乗りが悪い。

そうこうしているうちに、講習会が始まりました。
講師は親戚ワンコさんのドナママさん。
「スウェーデン・アクセルソン式」のドッグマッサージです。

マッサージの効用
注意事項
骨格筋の構造や働きのお話
そのあと、基本の手技を教えていただき
順序に従って実技

と、濃密なわんことの時間。

筋肉は収縮すると硬くなるので、マッサージで軟らかくして伸ばすことが大切だそうです。
老化でも筋肉は硬くなるそうですから、マッサージで軟らかくしてあげることが健康の維持にとても大切なことだそうです。

これってヒトと同じですね。
肩が凝っている時は肩の筋肉が硬くなっていてマッサージしてもらうと柔らかく気持ちが良くなる。
ワンもヒトも一緒です。
b0008217_0463419.jpg

当初、モデル犬は回遊犬のリム君でしたが、あっという間にモデル業は放棄して回遊犬に戻っちゃいました。
そのあとを務めたのがルナ。

いつもだったら、平気なのに「おかあしゃ~ん」の顔に。
意外な面発見!

しばらくピンチヒッターを務めていたけれど、それとな~く、そ~っとどこかへ。
そして、さらにそれとなく戻ってきました。

マッサージでわんこはリラックスし、それを見ながらの講習会は、覚えるのに必死なのにどこかほのぼのとのんびりゆったり。
こういう時間は本当に早く過ぎて行きます。

(続く)
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-26 00:52 | 親戚ワンコ | Comments(10)

緊急:1歳のイエローラブの里親募集

ルナと姉妹のティンクちゃんの母さんからの発信を転記いたしました。
------------------------------------
群馬で1歳のラブが収容されていて、緊急に里親を捜しています。
力になれる方がいらっしゃったら 至急連絡下さい。

以下転記
エステルが収容されている群馬県の伊勢崎保健所に
1歳のラブラドールが収容されています。

保管終了期日は 3月29日。。。

群馬では、ラブラドールも「猟犬・大型犬」として扱われますので
譲渡には回さず処分となってしまいます。

まだ1歳余のオスのラブラドール・・・
まだ生まれて1年しか経っていないのに・・・

「引き出して、里親募集します!」では群馬は通用しません。
「私が里親になります」という言い方でないと難しいと
思います。

どなたか、里親になってくださる方は、いらっしゃいませんか?

コチラに詳しく載っています↓↓↓
よろしくお願いいたします。
---------------------------

以下、追記です。

現在の状況が徐々に変わりつつありますので、追記させていただきます。

頑なに譲渡を拒んでいた群馬の保健所ですが
群馬わんにゃんネットワークさんや他の方の交渉のおかげで、
里親でなくても 預かり親でも引き出しが可能になりそうです。

群馬の保護団体の責任者の方とお話だそうです。

①群馬県内で里親に譲渡
②県外で里親に譲渡
③群馬県内で預り親に預託
④群馬県外で預り親に預託

どのケースでも、可能になりそうです。
これは今までの群馬の通例からは画期的なことです。
何とか 預かり親が見つかりますように!!
ご協力頂ける方 どうぞよろしくお願いいたします。
---------------------------------

何とかこの子の命のリレーができますようにと祈るばかりです。
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-20 23:54 | ただの愛犬家 | Comments(12)

ご近所ネタ(続・したたかなわんこ?)

雨が多いこの頃、久しぶりにお馴染の公園に行ってきました。
久しぶりなのでたくさんのワン&ヒト。

その中に、前回書いた、おじさん+ダックスコンビもいました。
この前は、竹の棒でたたかれていたのに、今回は放牧状態。

そのダックスくん、チョコチョコと3ワンの方へ走って来る。
当然おじさんも一緒。

「こんにちは~」
声かけても知らん顔。
「ムムム?!」

目があった時に、しつこく?
「今日は暖かいですね~」
すると、おじさんポケットからノートと鉛筆を出してきました。

「私は耳が聞こえません。すみませんがこのノートに書いてください」
そう書かれていました。

あ、そうなんだ。
で、なぜ叩くのか聞いてみました。

すると
「幼い時から耳が聞こえないので声が出ません。だからこの子に話しかけることができないので、散歩の時は竹の棒を使っていろいろコミュニケーションをとっている。」
と言うお返事です。

へぇ~~~~
もう感心しました!
右のおしりをたたくと右へ行く
左のおしりをたたくと左へ行く
足をたたくと止まる
一応、叩くという行為なので、出来るだけ痛くないように洋服を着せている
などなど教えてもらいました。

聞いてみなきゃ分からないものです。
ダックスくんが、気にしていないようだったのも、私の声が聞こえなかったのも、これでわかりました。

実際に、私も叩いてみてもらったのですが全然痛くありませんでした。
うちの子たちは、まったく無視です。
それくらいなのに、なぜあの日には「パシッ」って聞こえたのかもわかりました。
フェイクレザーのベストだったので、音が大きく聞こえたのです。

おじさんに、私の感じたことを伝えたら、
「聞こえないのでそんな大きな音がしていたとは知らなかった。じゃぁ、他の人も虐待していると思っただろう。」

私も、聞かなかったら今でも、虐待されている犬と、虐待しているおじさんだと悪感情を持ち続けていたと思います。

それからしばらく、音の確認の為におつきあいしました。

ヒトは話してみなければわからない。
わかりあうために話すことはとても大切なのだとあらためて思いました。

カメラを持っていっていなかったので、残念ながら写真はありませんが、きっと気にかけて下さっている方もあると思いましたのでご報告します。
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-17 11:16 | ただの愛犬家 | Comments(24)

ポチたま松本くんの日記から ~千葉県を始め全国の皆様へ~

はとりんさんの日記から転載いたします。

「ポチたま松本くんの日記から ~千葉県を始め全国の皆様へ~」というタイトルで、とても怖くて危険なことへの警告が掲載されましたので、はとりんさんの許可を得ていかに掲載いたします。

なお、松本くんのブログでも、転載してくださいとあるそうです。

ここからです
----------------------------------------
「千葉県の検見川浜から稲毛浜近辺で
以前から白い粉状の毒物や毒入りの餌が撒かれ
たくさんの小動物が虐殺される事件が多発しているそうです。

海岸近くにある海浜病院脇のグランドに毒入りちくわが撒かれ
お散歩中のワンちゃんが亡くなったそうです。
ご家族のご心痛を思うと・・・。

ご近所にお住まいの方は気をつけてください。
犬に関しては、ノーリードにしない、拾い食いをさせない。
また小さいお子さんも、手を離さないようにして
なにかを舐めたりしないよう注意してください。

その辺りの海岸は、メッセでのドッグショーの帰りに立ち寄ったり
稲毛海岸に隣接する公園でもドッグショーの開催があったりしますし
ワンちゃん連れも、とても多いところです。

もしよろしければ、みなさんのブログなどでも
注意を呼びかけていただけませんでしょうか。
被害を広げないために。

悔しいことに、犬が命を落としたといって
警察が積極的に動いてくれるのかというと
そうでもなかったりしますよね。

警察にお勤めの方に訊いてみたところ、
「警察が動いていないわけはない」とのことでしたが
検挙には至っていません。

もし、毒物らしきものを発見したら
動かしたり、洗い流したりする前に

○現場の写真を撮る。
○ビニール袋などに保存する。

もし、被害に遭ってしまったら 取り乱してしまうと思うのですが
吐寫物なども保存しておくほうがいいそうです。
その際は、取り扱いに十分注意してください
そして被害届けを出してください。

こんな卑劣なことをする輩が、一刻も早く検挙されますように!」
-------------------------------
ここまでです。

本当に卑劣な奴です。

以前、犯罪心理学の本を読んでいた時に、このように弱いものに対するこの手の犯罪は、エスカレートすると対象が人になっていくことが多いそうです。
子供であったり、老人で会ったり、それ以上にエスカレートすることもあるそうです。

皆さん、ワンやニャンだけでなく子供たちが犠牲にならないように十分注意し、怪しいやつを見かけたら交番に届けましょう。

こういう犯罪は、得てして模倣犯が出てくるものですから、遠方だからと安心していないで十分注意いたしましょう。
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-11 16:41 | ただの愛犬家 | Comments(20)

今日は骨の日♪

お天気が悪かったり、お留守番が続いてちょっとストレスが溜まったかなぁ、と思ったので今日は骨の日にしました。

生骨だから、独特のにおいと脂が部屋の中に広がる「骨の日」
大喜びの日です。
今日の骨は馬のアバラ。

サニーは自分のベッドへ持って行ってゆっくり味わいながら時間をかけて食べます。
b0008217_17115092.jpg

アリサの骨は、少し細めで、お肉のかけらが少し多めのものにしました。
もうバリバリ食べることができなくなってきているんだものね。
b0008217_17121441.jpg

それに比べて、ルナの速いこと!
アバラなんて、バリバリ、ガリガリ、バキッと音がして静かになったと思ったら、もう影も形もありません。
b0008217_17125134.jpg

b0008217_17132484.jpg


b0008217_17143321.jpg

b0008217_17145667.jpg


ルナ~、あんたねぇ、もう少しゆっくり味わって食べなさいよね。
[PR]
by yukiba20 | 2010-03-04 17:17 | ただの愛犬家 | Comments(18)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

行きま~す ぜひ、お声を
by ADか~さん at 11:02
mon-muさん、落ち着..
by ワンコのかあさん at 17:52
やっと、落ち着きました ..
by mon-mu at 12:24
セナママさん、超遅レスで..
by ワンコのかあさん at 22:23
先日は、お会い出来て本当..
by セナママ at 00:11
まさ妻さん、こんにちは。..
by ワンコのかあさん at 09:06
母さん、お久しぶりです。..
by まさ妻 at 17:00
??さん、超遅レスですみ..
by ワンコのかあさん at 15:05
セナママさん、22年前の..
by ワンコのかあさん at 09:06
22年前…私にはまだ関西..
by セナママ at 22:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧