<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

関西セミナー

本村Drのセミナーに参加してきました。

犬たちが元気で過ごせるように、免疫力の高い体を維持するためのお話。

大切なのは、ホルモン・神経・免疫力。

3時間半にわたるお話でしたが、時間に制限がないといつまでも続きそうで、いつまでも聞いていたい。
b0008217_9282432.jpg

その中で印象的なのは、時々絶食が良いと言うこと。
b0008217_928445.jpg

前回も聞いたんです。
b0008217_929651.jpg

でも…
3ワンの目が訴えるんですよ。
「おかあしゃん、朝のご飯まだですけど?」

初めは、ただひたすら見つめる。
「じー、ジー」
これはアリサのお得意でお当番らしい。
「なあに?」って聞いてもらえるまで見つめる。

サニーのお得意は、鼻ちょん。
最初は遠慮がちに、ちょん。
頭をなでてもらって、「ちがうって~!」ちょんちょんのちょん
「な~に?」
ちょちょんのちょちょんのちょんちょんちょん!
「な~に」くらいでは止められないとばかりの鼻ちょん攻撃。

それでも動かないとなると選手交代。
実力行使ナンバーワンのルナ登場。

片方のお手手で「ねぇ、おかあしゃ~ん」
「はいはい」
両方のお手手で「だから~、おかあしゃ~ん」
「なあに」
キッチンと私の間を往復。

それでももらえないとなると、背中にまわって引っ掻く、一生懸命引っ掻く。
「おかあしゃ~ん、おなかすいたでしよ~」
いたたたた!
いたいってばぁ!!

前回はそれで負けました。
でも、お昼までがんばったんですけどね・・・
b0008217_9303676.jpg

今回・・・
挑戦してみるけど、できるかなぁ・・・
b0008217_931977.jpg

実力行使に成功したルナの鼻がほっぺがフクフクとするのがあまりに可愛くて・・・、あれに勝てるだろうか。
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-27 09:31 | ただの愛犬家 | Comments(32)

ブーちゃんからの贈り物

ウィリー&ブラッキー君兄弟のお母ちゃんyukoさんから、ブラッキー君の使っていた介護用品を引退犬の為に使ってほしいのだけれど、どうしたら・・・とメールをいただきました。

お電話をして、JSDAに寄付と言うのもありますが我が家にも引退犬がいて(とっくにご存じですよ~♪)その引退犬アリサが先日倒れて(これもご存じなので~す)、その時に、残りの2ワンもいずれ必要になると思うので近々カートの購入を考えていることや介護ベルトの準備もしなければと、お話したら、
では、良かったら使って下さいと言っていただき、ありがたく、大変ありがたく頂戴することにしました。

送られてきた段ボールの数が9個!
介護ベルト・洋服・靴下・ふわふわのシーツ類・裏が防水仕様の敷物などなど必要なものがいっぱい。

早速、血のにおいと色がしみこんだシーツ類はお払い箱にしてブーちゃんからいただいたものに交換 しました。(血のにおいは、洗濯していてもだんだん取れなくなっちゃうのです。)
フンフンとブーちゃんのにおいを確かめたアリサはそのまま眠りの森へ。
b0008217_1416770.jpg

洋服や靴下は冬の防寒には欠かせないアイテムです。
トイレシートは、いずれ外でトイレができなくなるだろうと思い、室内でトイレシートで用足しする練習を しているところなので大助かりです。
「やさしいおしり拭き」は、「優しいお鼻拭き」になりました。

カートも届きました。
きれいに拭き上げられたカートを早速組み立ててみました。
本当は外で組み立てたかったけれど、雨だったので待ち切れずに部屋の中で組み立てちゃった。

アリサがゆったりと横になれる大きさがあります。
部屋の中ですが押してみました。
なかなかいい具合です。
b0008217_14164999.jpg

このカート、今後は旅行やちょっと遠出の時には車に積んでいこうと思います。
長く歩けなくなったアリサと慢性関節炎のサニーの為に。
b0008217_14172372.jpg

ブーちゃん、ありがとう。
大切に大切に使いますね。
b0008217_14175151.jpg

私は、「お下がり」が大好きです。
その子にかけられた沢山の愛情も一緒にいただけるような気がして大好き。
だから大切に、でもせっせと使わせていただきます。

実は、yukoさんからの荷物を解いている時に不思議なことがありました。
部屋で段ボールの箱をひとつずつ開けていた時、何個目かの箱を開けて敷物を出したらブーちゃんが遊びに来てくれたような感じがしました。
窓を閉め切っていたのに、エアコンも扇風機も使っていなかったのに、ひんやりと気持ち良い空気が 動いたような感じがしたのです。

笑われるかもしれませんが、ウィリー兄さんとブーちゃんが様子を見に来てくれたような気がしたのです。
「お兄ちゃん、今度はこの家のお婆ちゃんが使うんだね」って言ってくれたような気がして・・・、涙が  とめどなく流れました。

そう、今度はアリサが使わせてもらいますね。
サニーもルナも使わせてもらいますね。

「ありがとう」
どれだけ言っても足りないくらい。

ありがとう
ありがとう

虹の橋にはうちの子が4ワンいます。
ワンコ家マーク入りですぐにわかると思いますから、出会ったら仲良くしてやってください。

(JSDAさん、横取りしちゃってごめんなさい)
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-20 14:24 | ただの愛犬家 | Comments(16)

雨降りの前に

今日は町内大掃除です。
朝から雨の予報。
雨降りだと次の週に延期になります。

「雨の前に掃除しておく方が良いよ。大雨が降ると溝がすっきりするからね。」
と、皆さん予定の時間よりうんと早くからお掃除を始めました。
なるほど、大雨が降ると埃はきれいに流されるもんね。

「え、今日は大雨なんですか?」
「そんなもん降ってみなわからんがな、ワッハッハッハ~」
さすが関西おっちゃんですわ。

でもですね、お掃除も終盤のころから雨が降り出しました。

「いや!雨やわ~。もうおしまいにして後は自然の流れに任せよか」
おっちゃんよりもおばちゃんの方が一枚上手のような・・・

そんな中、玄関あたりをウロウロしていたゴールデンコンビ。
「いや!ええ子やなぁ、お母ちゃんの見張りしてるんか?かしこい賢い。」
b0008217_11164613.jpg

なんだか分からないけれど、どうも褒められたと思ったゴールデンコンビ。
盛大に尻尾振ってお愛想してました。

責任範囲はクリアして、コーヒーとお茶もらいました。

雨、降ってはいますけど・・・状態です。
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-13 11:18 | ただの愛犬家 | Comments(12)

カレンダー収益の寄付と訓練車輌の贈呈

大変遅くなりましたが、2010年チャリティーカレンダーの収支計算が終わり、皆さまご指定の各施設に寄付することができました事をご報告申し上げます。
皆さまのご協力に厚くお礼申しあげます。
ありがとうございました。
→のチャリティーカレンダーのバナーから、ご報告サイトに入れますのでご確認ください。

今年は2年越しでご協力いただきました、「日本ライトハウスに訓練車両を贈ろう」もようやく実現できましたことを併せてご報告申し上げます。
こちらは、希望車輛を購入するには資金不足でありましたが、「日本ライトハウス盲導犬を育てる会」との相互協力で、「トヨタハイエース」を1台贈ることができました。
b0008217_858324.jpg

多くの皆様のご協力のおかげで、今年の夏は訓練犬たちも快適な環境で訓練に出かけられることと思います。
b0008217_8582743.jpg

可愛いステッカーも貼っていただきました。
街で見かけたら一目瞭然ですので、訓練犬たちにエールを送ってやってください。


皆さまの手のぬくもりをがんばる犬たちに、過酷な状況から救出された犬たちに届けられたことに、深く深く感謝いたします。
ありがとうございました。
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-08 08:59 | チャリティーカレンダー | Comments(22)

アリサの生まれた日

13年前の今日アリサは生まれました。

8歳の時に病気引退をしたアリサは2年前にがん宣告を受けたにもかかわらず生き延びています。
それも、ごく普通にです。
b0008217_1443572.jpg

アリサのBWの奥様は視覚に障害があったそうです。
その方が、アリサはきっと良い盲導犬になると思ったとおっしゃっていたことをつい最近耳にしました。
何を基準にそう思われたのか、ご本人にお目にかかったわけではないのでわからないのですが、アリサは優秀な盲導犬だったとユーザーは今でもおっしゃいます。
私も、多くの盲導犬を見ている中でもそうだと思いました。

もしその方が直感的にそう思われたならすごいことですね。
いろいろな能力を見せてくれたアリサが早期引退しなければならなかったのは、とても残念なことでしたが私としては、ユキと一緒にしたかったことがぜ~んぶできるので嬉しい限りでした。

そんなことを考えながらアリサの寝顔を見ていたら無性に可愛くて、思わず「ギュッ!」と抱いてしまった。

アリサは喜ぶかと思いきや、思いっきり迷惑な顔しました~。
「かあさん、寝てる時は起こさんといてや!」

1週間前に倒れたけれど無事復活したアリババちゃんは、老いてますます頑固者のワガママばばぁになり、どうやら13歳も生き抜くつもりらしいです。

又1年楽しく暮らそうね。
だから、がんばれ~!
病気なんかに負けるんじゃないよ~。
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-06 14:45 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(36)

アリサが歩いた!

ご心配をおかけしていたアリサですが、三日目の今日は朝から立ちあがってゴソゴソしています。
もちろん本調子ではないので、ユラユラ揺れながらフラフラと歩いています。
b0008217_1620434.jpg

b0008217_16203127.jpg

首の傾斜もさほどでなく、ふ~っと傾くと、ハッと元に戻すのが思わず笑ってしまうほど可愛いですわ。
b0008217_16205366.jpg

昨日まで、食事の支度はベッドで見ていたのに今朝はちゃんと催促に来ました。
大好物のヨーグルトに至っては、冷蔵庫から取り出したとたんに寄ってきます。
b0008217_16212916.jpg

まずは、要介護状態から抜け出せたように思えます。
b0008217_162225.jpg

アリサは、この二日間は不安の余りか、前庭疾患特有の船酔い状態の為か、あまり眠っていませんでしたが、朝のトイレと御飯のあとは死んだように眠っていました。
これで心身ともに休むことができるのではないかと、油断は禁物ですが一安心です。

でも、歩くと言っても左に左にと寄って壁沿いに歩きますし、トイレは気をつけていないとはずみで階段から転がり落ちそうです。

そんなこんなですが、アリサとその家族は日常に戻りつつあります。

皆さまの応援・お見舞いに心からお礼申し上げます。
ありがとうございます。
[PR]
by yukiba20 | 2010-06-01 16:23 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(24)


自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



動物を受け入れるサロンをと作られたペットと飼い主のためのヒーリングサロンです。



TIKILOVE
フード代の一部と、お買い物した時に付くポイントが引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の医療・介護費支援に寄付されます。


我が家の犬たちの実家、TIKILOVE母さんが、引退犬支援のため作られたカレンダーです。可愛い子犬のカレンダーです。

最新のコメント

iny3 さん、遅くなっ..
by ワンコのかあさん at 21:27
Yさん、遅レスですみませ..
by ワンコのかあさん at 21:20
海ちゃん7歳のお誕生日オ..
by tiny3 at 23:26
遅くなりましたが・・・ ..
by Yです。 at 10:28
まさ妻さん、また雨の週末..
by ワンコのかあさん at 16:48
こんにちは! 母さん、..
by まさ妻 at 15:41
ellechanさん、あ..
by ワンコのかあさん at 15:01
はじめまして。いつも、楽..
by ellechan at 11:46
こんさね母さん、こちらこ..
by ワンコのかあさん at 10:02
わんこの母さん♪その節は..
by ごんさね母 at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


盲導犬ボランティアは楽しい!――犬バカおじさん奮闘記

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
親戚ワンコ
ただの愛犬家
悪性黒色腫
膝関節痛
介護グッズ
子犬育て奮闘記
親戚ワンコのオフ会
ルナの心タンポナーデ
サニーの免疫介在性の貧血
老犬介護
ルナの股関節
保護犬ムリカ
セミナーのお知らせ
広島ドッグパークの崩壊
盲導犬 引退犬 ボランティア
長崎盲導犬虐待事件
盲導犬の歩行の安全を願う
チャリティーカレンダー
皮膚炎
私事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧