<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

悪性黒色腫18

悪性メラノーマと診断されて、丸2年になりました。
定期検診、一応毎月行っていますが、検査は、触診や聴診器で呼吸音・心音を確かめ、気になることがないようなら間が開くようになっています。

今回も、体重減少なし、触診の異常なし、心音・呼吸音とも気になるところは無し。
と言うことで検査は無しでした。
経済的に助かります。
投薬だけなら1万円ちょいくらいで済む。
「ばんざ~い」ってお金の問題か?
いえいえ、もちろんアリババちゃんの問題です。
獣医さんも感慨深げでした。
「2年も生きちゃったんだねぇ・・・」
b0008217_17372253.jpg

メラノーマ自体は、その場で少しずつではありますが幅を利かせて来ています。
でも、まだ鼻腔を塞いでしまうほどではない。
片方の鼻腔は異常ないので、呼吸自体には問題ないらしい。

ハァハァ、ゼイゼイは暑さのせいかな?
まぁ年のせいもあるよね。
もちろん病気のせいも。

でも、3年目に突入したよ。
ゆるゆると生きていこう。

母さん、薬代やサプリ代くらいがんばって稼ぐからさ、長生きしようね。
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-25 17:38 | 悪性黒色腫 | Comments(31)

梅雨の末期

梅雨が終わろうとしているのか、大雨の日が続く。
全国各地で土砂災害や洪水が多発している。

早朝、4時少し前に大きな雨音で目が覚めた。
と言うより、ルナに起こされた。

雷は平気なくせに大きな雨音や大きな風の音はどうも好きではないようです。
怖がると言う風ではないのですが、「かあしゃん、変な音がしてるでし」と起こしに来る。
起きると、変な音の出所を一緒に確かめようと窓辺や玄関に誘いながら走る。

玄関を開けてやると、外に出ないで、じっと耳を澄まし目を凝らして見ているが、やがて何事もなかったようにテトテトと家の中へ。
玄関を閉めたとたんに「やっぱり変な音がするでしよ!」と引き返す。

どうも、外と家の中では雨や風の音が違うらしい。
夜が明けていたら、玄関の戸を開けて、いつものように気のすむまで見せてやりたいのですが、外は暗い。

「お外、お外」と言うルナを家の中に入れて、抱いて寝た。
2ワンは、全く関係なしに寝ている。

「ルナ、お前さんは盲導犬にはなれないね」


ルナがカッパカットになる前の日、今年の旅行を計画してみた。
腹ばいになって地図を広げていたら、なんとなく皆寄って来る。
寄って来て寝る。
b0008217_10255592.jpg

つついたぐらいでは起きない。
b0008217_10261623.jpg

とても幸せな時間。
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-14 10:30 | ただの愛犬家 | Comments(8)

アリババちゃんのお初

にいちゃんはストレスの発散に我が家に来ます。
3ワンに囲まれて寝るのが大好き。
b0008217_16385867.jpg

この日初めてアリサがにいちゃんに抱かれて寝ていました。
b0008217_16393429.jpg

抱かれることが好きじゃなかったアリサは、寄り添って眠っても抱いて寝ようとするとスッと離れて行っていたのに、我が家に来て5年目、初めてにいちゃんに抱かれてゆっくりと眠っていた。

なんだか感動です。

長かったなぁ、この日まで。

日々、甘えっ子になる婆ちゃんわんこさん。
長生きしなよ。
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-11 16:41 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(14)

トラになったルナ

にいちゃんが、暑いだろうとルナの散髪をしてくれました。
バリカン使って、あーだこーだと言いながら散髪してくれました。
b0008217_9563583.jpg

b0008217_9571074.jpg

b0008217_9574333.jpg

b0008217_9581077.jpg

b0008217_95830100.jpg

b0008217_9585092.jpg

b0008217_9591212.jpg

b0008217_9594134.jpg


見事なトラが出来上がりました。
いや、かっぱかな?
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-09 10:00 | ただの愛犬家 | Comments(15)
年とって、外でのトイレがしにくくなった時の為に、アリサは「シートでトイレ」トレーニングやってます。

題して「アリサのシートでトイレ ワンコ家風」。
ちょっと、美味しそうなお題でしょ?

大体においてものぐさな私は、最初から狭いところでは挑戦しません。
なぜなら、多分狭いところはあちこちはみ出しそうだから。

アリサは、幸か不幸か元盲導犬。
いまだに「ワンツー」の掛け声でトイレをしてくれる。

それを利用して、ちょうど良いスペースで、はみ出たら水で流せるところ。
しかも、屋内であること。

その条件にぴったりなのがお風呂です。
b0008217_11481592.jpg

えぇ!!って声が聞こえそうなのですが、ここが我が家では一番だと思いました。

で、初めはお風呂に広めにシートを敷き詰めました。
「ワンツーワンツー」
b0008217_1149997.jpg

「えぇ!?ここですか~」
なかなかでません。
ギリギリまで我慢して、それでもここはダメですと頑張って、風呂場から飛び出して外へ。
b0008217_11495558.jpg

それを繰り返して、ようやく出た1回目。
1回したら、後はだいじょうぶ。
そう思っていたのですが、これがなかなかですわ。
b0008217_11503037.jpg

どうしても外が良いようで、それならまずは外でシートを使ってさせようと思い立ちました。

「お外でシート」はなんなくクリアしました。
2枚敷いたシートが1枚ではみ出さないようになったら大成功!
外でもシートの敷いてある所なら何処でも出来るようになったらいいなぁ。

それと同時に、再度「お風呂場でシート」に挑戦してみますか。

このシート作戦は、最終的にシートがあればトイレができるようにしたいので、あちこち持ち歩きです。

風呂場の次は、室内に挑戦しようと思ってます。
室内ではトレイを使おうと思っていますが、ペットショップのは高いのでホームセンターで手ごろなものがないか探してみよう。

ヒトもワンもお互い楽なように少しずつ準備しておこうね。

「アリサのシートでトイレ ワンコ家風」次の報告が◎で出来ますように。
[PR]
by yukiba20 | 2010-07-04 11:52 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(27)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん