<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アリサが思いがけなく倒れてから、いよいよ本格的に介護用品の準備を始めました。
すぐに手に入るものでも、必要なときになければ何にもならない。
ましてや、お願いしてすぐに手に入らないものは早めに準備。
その筆頭が、介護服かと思います。

我が家には、2種類の介護服があります。
まずウィリー兄さんのお下がりの介護服。
b0008217_16123098.jpg

これは、徐々に体力がなくなり、歩くときに介助が必要なときには欠かせないものの一つ。
いつか購入をと思っていたところにでしたが、ありがたいことにブーちゃん号とたくさんの介護用品とともに送っていただきました。
b0008217_1613093.jpg

で、皆で試着してみました。
b0008217_16133111.jpg

アリサだけでなくルナにも使えそうです。
b0008217_16135451.jpg

あ、でもサニーはきついかな?
b0008217_16141335.jpg

ウィリー兄さん&ブーちゃん、どう?皆にあうでしょ♪
有効利用させていただきますね♪
ありがとうございます(^^)/
[PR]
by yukiba20 | 2010-09-30 16:23 | 介護グッズ | Comments(4)

お泊り保育2

朝から曇りの、歩くにはちょうど良いお天気、と思って出かけたのが荒山公園につくころはすっかり晴れて、日向は暑いくらい。
でも、吹く風は涼しく、秋を感じさせてくれます。
b0008217_21282886.jpg

はなちゃんには久しぶりのお山公園。
ワンコ好きじゃないはなちゃん、前回はあまり上手にご挨拶できませんでしたが、今回はなかなかなものです。
b0008217_21285726.jpg

ロングリードをつけて半放牧状態にしましたが、嬉しそうに、気持ちよさそうに私たちの周りをうろうろしている。
b0008217_2131030.jpg

もう少し我が家になじむとノーリードOKかも?
b0008217_21293121.jpg

と思っていると、猛ダッシュ!
あぁ、やっぱり無理か~、と思っているとBFを従えてチーに行っただけ。
終わったらまた一目散に戻ってくる。
b0008217_21255596.jpg

b0008217_21263677.jpg

b0008217_2127688.jpg

ワンに対しては格段の進歩がみられたはなちゃん、すれ違う人たちに
「わぁ~、大きい犬が4頭も!!」
なんて声をかけられると、もう嬉しくって嬉しくって、一目も二目もおいているサニーなんかもぶっとばされる。
b0008217_2132037.jpg

このはなちゃん、なんと11歳のシニアワンコなんですが学習能力もかなりのものでした。
[PR]
by yukiba20 | 2010-09-27 21:33 | ただの愛犬家 | Comments(2)

お泊り保育1

ちょっと更新をさぼっておりました。
というか、ゆっくり夏休みを取っていたらそのツケが払いきれないほどたまっていまして、トホホだったのであります。

で、久しぶりのお泊り保育ネタです。

昨日、可愛いくて優しいけれどワンコ嫌いなはなちゃんが久~しぶりにお泊り保育にやってきました。
やってきたのは、ちょっと遅い時間で、なじむ前に3ワンお休みモードに。

でも、そこは前歴(?)があるので、前よりは慣れたもの。
b0008217_1752235.jpg

b0008217_1755371.jpg

父さんが動けば美味しいものにありつけそうなのは学習済み。
内緒で桃を食べようと思っていたのに~。
b0008217_1763191.jpg

2ワンは、知らぬが仏のねむの里。

さぁ、翌日は晴れならお山公園へ行こうね。

まずは、ゆっくりおやすみ~。
[PR]
by yukiba20 | 2010-09-25 17:07 | ただの愛犬家 | Comments(2)

犬は家族なんです

「我が家では犬は家族なんです」っていう愛犬家って多いような気がしますが、本当かなぁって思うことも多々あります。

ほんとに家族だったらちゃんと躾けたら、って言いたい(大体言ってますけど)方が多い。

「犬は家族」だから、やりたい放題なのか。
「犬は家族」だから、ギャンギャンうるさくても叱りもしないのか?
「犬は家族」だから、ほしがるものなんでも食べさせて病気にしたのか?
「犬は家族」だから、年取ってかわいそうだから、という理由だけで安楽死させるのか!

「犬はホンマに何でもようわかる。家族以上や。かわいいてしゃぁないねん。」って言いながら炎天下に水もなしで外につなぎっぱなし。

そんな人ってホンマに「犬は家族」って思うてるんやろか。

朝礼(?)に集まるワン仲間にもそんな人が何人かいます。
そこで言ってみました。
「犬は犬で、それ以上でも以下でもないんちゃうん?」

「犬は家族」だからのオバちゃんに我が意を得たりと言われました。
「そうやよね~」
(何よ!あんた今言うたこととちゃうやん)

「だから、他人に迷惑かけんように躾んとねぇ。家族やから年取っただけで安楽死って、自分の親もそうするんかねぇ。なんか恐ろしいわ~。」

翌日から、姿が見えません。
怒りはったんやろか。
でも、おかげで皆静かな時間が過ごせます(ウヒヒ♪)

我が家ですか?
そんなもん家族以上ですがな。
家族は何か事が起こった時には、自分で考えて行動できますが、この子たちは誘導が必要です。
もう、家族は守らなければならないような年齢の者はいませんが、この子たちは守ってやらなあきません。
そやから、家族以上です。

そこにいるのが当たり前すぎて「犬は家族」かどうか、もう頭の中から飛んでしまっている我が家。
災害時のこと、常に家族で話し合っています。


で、その論外のお嬢が見つけたのが、これ。
b0008217_12493238.jpg

我が家は、クウガママさんのところから定期的にお野菜を送ってもらっています。
その中に入っていた、今が旬のスイートコーン。
とっても甘くておいしいの♪
それを知っているから。
b0008217_12504463.jpg

こんなですわ。
b0008217_12511561.jpg


ブレブレの写真ですみません(汗)
[PR]
by yukiba20 | 2010-09-15 12:53 | ただの愛犬家 | Comments(16)

夏散歩

「暑い」という字を見ただけで倒れそうになるほど(ホントか?)暑さに弱い私は、きっと夏に死にます。

じゃなくて、夏のワンズ散歩は早朝と夜間。
昼間は寝て暮らす。
この、ドラキュラのような生活に潤いを与えてくれるのが、早朝散歩の犬仲間。
b0008217_2134816.jpg

毎朝、6時から7時の間、散歩に行く途中に、散歩を終えて、三々五々集まってくるワンズたち。
b0008217_21355651.jpg

最初は、うちの子たちが大きいというだけで怖がっていたワンコも、だんだん怖がらなくなって、今は横にいても飛んで逃げるようなことはなくなった。
うれしいよ~、サクラちゃん。
b0008217_21362333.jpg

犬がいなくても集まってくるおっちゃんたちのアイドルになったルナ。
「犬はどうもなぁ」と言っていたおっちゃんも、「この子たちは大丈夫じゃ」と言われて最近は、「おぉ、来た来た」と待っていてくれる。
b0008217_21364841.jpg

何かと薀蓄を垂れたい「うんちくおじさん」から小学生まで多彩なメンバー。
犬の話から政治の話まで、話題も豊富。

7時になると誰が言い出すともなく解散。

遠征できなくても見つけられた楽しみ。

この、朝の楽しみがあるから散歩に出てくるアリサ。
b0008217_2140580.jpg

見てるだけで幸せ。
b0008217_21385677.jpg


★教えてください
windows7で動く画像処理ソフトでおすすめなのはありませんか。
フリーソフトでも構いません。
今、写真に文字が入れられないので、入れられるようなソフトを探しています。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by yukiba20 | 2010-09-05 21:41 | ただの愛犬家 | Comments(8)

パソコン復活&近況報告

なんと2週間もパソコンから離れた生活を送ることを余儀なくされていましたが、ようやく復活しました。

熱中症で倒れているのではないかとご心配いただきお電話くださった皆様、ありがとうございました。
最初は小さな声で「どうしてる?」
口の悪い友人は「あら、生きてた~」。
申し訳なくて、「うん、ちょっと体調崩して…」と答えようかと思ったのですが、やっぱり正直に「ごめんね~、パソコン入院してん」。

ご心配いただきありがとうございました。
熱中症でダウンしたのはこき使われていたパソコンでした。
これ本当なんです。
ノート型パソコンを使っているので、熱がこもりやすく酷暑の中オーバーヒートしたわけで…。

復活はしたけれど、ここから元の仕様に戻すのが面倒。
まずは、メールとネットの復活から始めました。
ということでたまっていたメールのお返事をせっせといたしております。

パソコンが使えないとなると、仕事ができない言い訳ができる。
で、読みましたよ~、大好きな本。

今回は、ジャンルを絞って読みました。
「怪し・妖し(あやし・あやかし)」いわゆる「おばけ・妖怪」
NHKの朝ドラの影響ではありません。

ホラーではなく、昔々のお話に出てくる「怪しのものたち」
漫画・児童書・小説などいろいろあります。

さすが児童書はほのぼのとした妖怪たち。
漫画になると、ほのぼの系とおどろおどろしい系が。
小説になると、ほのぼの系・おどろおどろしい系にプラスして体験系があります。

今は暑いのでワンズの散歩は早朝と夜間。
ほのぼの系を読んでいた日は、暗い闇もなんだかのぞいてみたい気がして、おどろおどろしい系を読んだ日は、ひたすらワンズと話しながら。
問題は体験系です。
もともと怖がりなもので、余計な想像しちゃうんですよ。
車のヘッドライトに揺らぐ草の影さえ跳び上がるくらい怖くて、サニーとルナに言いました。

サンちゃん、あんた前歩いてくれる?
ルーは後ろ歩いてくれる?

聞いてくれたかって?
聞くはずないですよ。
前と後ろって教えてないもの。
来年の夏に向かっての課題です。

アリサですか?
彼女は朝は出てくるのですが、暑気の残る夜はつらいのか出てきません。

そんな訳で、のんきでこわ~い夏を過ごしていました。

何冊読んだかって?
軽いものが多かったので、80冊以上読みました。
これに普通のものも読んでいたので100冊以上読みました。


アプリ仲間の皆様、不義理をして申し訳ありません。
お誘いいただいたものも、たぶん時間切れになっていると思います。
バトル仲間の皆様、もう少しお待ちください、すぐに参戦いたしますから。

b0008217_0255257.jpg

b0008217_0263395.jpg

b0008217_026585.jpg

b0008217_0271798.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2010-09-03 00:29 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん