<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近は時間があると、と言うか、お出かけ仕事がない日は、ゆっくりたっぷり外にいます。
9時くらいに出かけるとお昼を過ぎて1時か2時くらいまで公園ハシゴを楽しんでいます。

長時間連続で歩けないアリサと歩かせたくないサニーに合わせて公園ごとにゆっくり休みを取りますが、駅裏にある池の周りが遊歩道になっている公園に行くと、幼い子供たちやワンコがたくさん寄って来て遊んでくれる。
b0008217_17252095.jpg

中でも、お友達の黒ラブ、メイちゃんはルナのガウガウ遊び仲間。
ガウガウ遊びは、喧嘩に間違われてなかなかできないのですが、メイちゃんのお姉さんは、物静かでとっても優しいのに平気。
b0008217_17255339.jpg

b0008217_17263640.jpg

「メイちゃんとこんなにして遊んでくれるワンがいなくてねぇ。メイちゃん、良かったねぇ。嬉しいね~。ルナちゃん、ありがとう。」
そう言ってくださるので、2ワン、思いっきりガウガウ遊びをして、ヘトヘト。
b0008217_1727195.jpg

あおりを食って、ぶっとばされること度々のサニー&アリサは、ガウガウ遊びもしないのにヘトヘト。

メイちゃんが「じゃぁ、又ね」って帰って行くと、遊びもしないのにヘトヘトになった2ワンは風に吹かれてぐっすり。
b0008217_17274533.jpg

b0008217_17281783.jpg

私はたっぷり遊んだルナをマッサージしながら秋を満喫。

ちょこっとサニーの横に寝転んでみる空は、数十年前に見た空のように高くはないような気がしたのは気のせいかなぁ。
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-25 17:32 | ただの愛犬家 | Comments(24)

悪性黒色腫19

癌告知から2年3か月になりました。
b0008217_21183491.jpg

少しずつ幅をきかせてきているメラノーマ。
b0008217_21185528.jpg

月1の検診では、呼吸音その他に顕著な異常は見られませんとの嬉しいお言葉。
メラノーマは大きくなってきていますが鼻腔(鼻孔)をふさいでいるわけではないので、寝る時も口をふさいで熟睡している。

今アリサが服用しているものです。
b0008217_21193089.jpg

4本のビンは2種類ずつ1週間交代で飲ませているハーブです。
これは、本村Drの講習会に出た方しか購入できません。

こちらは健康維持の為に飲んでいるものです。
ビタミンCの宝庫ローズヒップは、免疫力補助その他の為に。
b0008217_21233431.jpg
プロヒアル(TIKIDOGFOODにしか売っていません)は1日でも長く元気で歩けるようにと、弾力ある軟骨維持のために。

この他のものは食品でとるように心がけています。
マイタケを乾燥させて粉末にしたものやニンニクをオリーブ油で炒めて粉末にしたものなど、安売りの時に買い込んで作り置きして使います。

今はまだ、介護や看護について大きな悩みはないのですが、強いて言えば、患部からの出血。

鬱陶しいのか、タオルやシーツ・カーペットにこすり付けて、そこらじゅうに血が散乱。
日によっては洗うより捨てたほうが早いバスタオルが数枚。

洗濯に追われるなら使い捨てなさいと、タオルを仕事仲間が定期的に集めて届けてくださるので、ありがたくも贅沢な使い方をさせていただいています。

アリサ、私たちって幸せものだね。
お礼にうんと長生きしようね。
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-21 21:28 | 悪性黒色腫 | Comments(23)

おまえはトトロか?

数日前から、ルナが外にいる時に、ペキっとかパキっという音がしていたのですが、今日はバキっという音がしたので「ルー、なにしてるの~」と呼びかけると、嬉しそうに枝をくわえてトコトコ入ってくる。

「おかあしゃん、いいでしょ♪」
b0008217_124610.jpg

そして、たった今替えたばかりのカーペットの上で木工作業が始まった。
うちの子たちは、「今はダメ、とか、今日はやめてね」と言うのが通じるので、止める必要もないと思ったときは放任しています。
b0008217_124399.jpg

それよりも木工材料の仕入れ先の確認です。
玄関を出たところには、風が吹けば倒れるような心もとない柵を一応立ててあります。これで出ません。
金属製なら30cmでもよほどのことがない限り出ません。
b0008217_1253645.jpg

そこで一生懸命に考えたんでしょうね。
脇の植え込みの下の方の枝が上手に折り取られていました。
b0008217_126481.jpg

そこを抜けてもたどり着く先は道路ではなく、門の石のところ。
ちょうど首が乗る高さなので、そこに顎をのせて外を見ています。

外を見ているルナは楽しいのでしょうが、通る人たちはびっくりです。
だって、石の上に首だけが乗っているんだもの。

「わ!」
「きゃ~!」
「おぉ!びっくりした~」

そんな反応が嬉しいのでしょうか暇さえあれば首をのせている。

ヒトの子も、犬も、ちょっとしたことが冒険で楽しい。
b0008217_1263791.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2010-10-17 01:29 | ただの愛犬家 | Comments(10)

雨の日は退屈で

数日前に戻りますが、珍しく1日中雨が降っていました。

アリサは雨だとわかるとトイレ以外は起きても来ません。

サニーは、雨が上がるとルナが騒ぐのでそれまでは寝たり起きたりのんびり。

問題はルナです。
時々玄関へ行って雨の様子を見ています。

サニーは遊んでくれないし、おもちゃ破壊も飽きたし、眠くないし。

退屈はいろいろな遊びを考え出す元のようで、台所の隅に転がっていたかぼちゃと遊び始める。
b0008217_22375916.jpg

仕事をしている足元でゴロゴロ転がして、猫がタマを取るように遊んでいる。
b0008217_22382376.jpg

ふと静かになったと思うとテーブルの下で、ガシガシがしがしガシガシ、音がする。
b0008217_22384213.jpg

何かの拍子に齧ったら、大好きなアレだと気付いたらしい。
b0008217_2239218.jpg

この日は、おかげで口がだるくなるほど、お腹がいっぱいになるほど満足なルナ。
b0008217_22392670.jpg

かぼちゃのおかげで、ルナの遊んで光線から逃れられたサニーと私。

翌日のウンはかぼちゃ色でした。
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-13 22:41 | ただの愛犬家 | Comments(8)
10月10日は、5回目のアリサ記念日でした。
b0008217_0295583.jpg

この夏アリサは、数百メートルを歩くのもやっとという日々を過ごしました。
朝の会の会場まで3、4百メートル程度。
歩くのは苦しそうだったけれど、行けば楽しいので頑張りました。
そう、まさに頑張って歩いていたのです。
b0008217_0302429.jpg

だから私は覚悟していました。
涼しくなってお散歩が楽しい時季になったら「ブーちゃん号」でお散歩に連れ出そうって。

でもそれは誤算に終わりました。
嬉しい誤算です。
涼しくなると同時に少しずつ歩き始めたのです。
今では、歩くスピードは格段に落ちましたが、夏になる前と同じ距離を歩くようになりました。

それでも夏を越したアリサは年を取りました。
筋肉が落ち、すっかり老犬の体型です。
白内障が進み、慣れないところで階段があるとリードでつながれた方が安心して歩けるようです。

ほんのたまにですが、寝ウンをすることもある。
そのうち、寝チーもするかも。

長く伸びて眠るさまを見ていると、少しやつれたような気がしないでもない。
もしかしたら…は、今はまだ考えないでおこうね。

我が家に来て公園デビューした日、子供たちに囲まれただ黙って佇んでいたのに、今は自分でご挨拶に寄って行くようになりました。
b0008217_031145.jpg

アリサ、次の記念日が来たら働いていた年数と同じだけうちの子でいてくれることになるの。
次の記念日が迎えられますように。
公園で子供たちと遊ぶ日々が1日でも長くありますように。

あなたの家族は皆そう願ってるよ。
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-12 00:32 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(16)

チャリティーカレンダー

今年もカレンダーの季節がやってきました。

ここのところ電話やメール、ミーティングに行くと「今年はいつから予約が始まるの?」とお問い合わせが続いています。
ありがとうございます。

毎年多くの方々のご支援をいただいていることに、忘れずにいてくださることに深く深く感謝しています。
ありがとうございます。

例年ならもうとっくに始まっている予約販売の季節。
実は、今年はお休みを頂戴することにしました。

いいちゃんと私、ライトハウスに訓練車輛を贈ったら脱力しました。(笑)

盲導犬訓練車輛を寄付するために2年越しでチャリティー品制作販売をしておりまして、皆様の多大なご協力を得て、ようやく今夏に間に合うように寄付することができ、少々放心状態になってしまい、カレンダーのことを考えるタイミングを逸してしまいました。
それで、今から絵を描いていては到底間に合わないので、今年は見送りましょうということにいたしました。
来年は?と言うお言葉もありましたが、来年のことは来年になってから考えようと思っています。

が、いいちゃん作のチャリティーグッズないこともないのです。

初めて、チャリティーカレンダーを作ったご縁が今もつながっている日本ライトハウスに、いいちゃんのチャリティーグッズが何点かあります。

Tシャツ・フェイスタオルⅢ・ミニハンカチⅡ
お問い合わせ先:日本ライトハウス盲導犬訓練所
電話:0721(72)0914 (平日 10:00から12:30 13:30から17:00)
FAX:0721(72)0916
e-mail: charity-goods@lighthouse.or.jp
HP:http://www.lighthouse.or.jp/
(盲導犬日記のチャリティグッズでも紹介されています)

フェイスタオルは泉州特産のタオルで給水力抜群。
今までにすでに3000枚以上は売れました。
タオルにうるさい兄ちゃんは今ではこのタオルしか使わなくなりました。

もう一つ、10月9、10日のライトハウス展に発売開始されるのが、缶マグネットです。
これは、過去のカレンダーで人気のあった絵をマグネットにしました。
b0008217_10142759.jpg

詳しくは発売されたらお知らせしますね。

本当は誰にも気づかれなくて、「あれ?今年カレンダーあったっけ?」みたいな感じでスルーできたらいいなぁって思っていたのですが…。

お問い合わせいただきました皆様、本当にありがとうございます。
そして、ごめんなさい。

6年ぶりで静かな年末を迎えられそうです(笑)
-------------------------------

★チャリティーカレンダーのお知らせ
サニー&ルナの実家、TIKILOVE HOUSEからラブ&ゴールデンのパピーの可愛い卓上カレンダーの予約受付が始まりました。
こちらの方も収益は引退犬支援に使われますのでよろしくお願いいたします。
(もしかしたら回りまわってアリサにもまわってくるかな~、って虫の良いこと考えちゃってま~す)
[PR]
by yukiba20 | 2010-10-04 10:19 | チャリティーカレンダー | Comments(18)
インクの首輪さんから、サイズを間違えて作ってしまいましたと連絡をいただきましたが、我が家的には大した問題でもありませんでした。
サイズ直しをしますとお申し出いただいたのですが、これはサニーと共用できるのでこのままが良い。
そこで図々しくお願いしちゃいました。

「これはサニーも使えるので、差支えなかったらもう1枚作っていただけませんか」

閉店中に作っていただくだけでも申し訳ないのにもう1枚、なんて言っちゃったのですが、快く作ってくださいました。

それがこちら。
b0008217_033784.jpg

今度は、ぴったりで直していただくところなんてありません。
さすがです!
b0008217_041036.jpg

b0008217_044771.jpg

おまけに、こちらはルナと共用できる!!
b0008217_051754.jpg

うれしい♪
これで、3ワンの介護服の心配はなくなりました。

さらにお願いしたのがこれ。
オムツしなければならないほどじゃないけれど、ちびっと漏れるときに必要なパンツ。
b0008217_0619.jpg


2ワン座り込んで写真を撮ることができなかったので代表してルナがモデル。
これは、3ワンで共用できます。
サニーはお尻小さめのようですわ。(そうは見えないのですがね~)
b0008217_062610.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2010-10-02 00:08 | 介護グッズ | Comments(4)
徐々に弱っていく場合の介護服は準備できましたが、倒れたアリサを介助するときに、後ろ足が全く使えない場合はお尻を持ち上げるようなものが必要だと思いました。

そこで相談したのは、いつもの如くインクの首輪さんです。
インクの首輪さんは、ただ今閉店中なのですが、アリサのことを話して、このようなものがほしいのだけど…と相談すると、「こんなのを作ってみたけど、どうかしら」と言ってくださったのが、これです。
b0008217_0222516.jpg

b0008217_0231199.jpg

持ち上げている写真が取れないのですが、実際に持ち上げてみると思ったよりも力が要りませんでした。
ルナのように軽い子だと振り回せます。
まぁ、実際振り回して使うことなんてないのですが、それくらい安定して持ち上げられるということです。

始めに作っていただいたのが、少し大きめでした。
アリサは、マジックテープで調節すれば問題なく使えて、ラッキーなことにサニーにはぴったり!
b0008217_024069.jpg

ルナはこんなもんですけど
b0008217_0242348.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2010-10-01 00:25 | 介護グッズ | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん