<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あまりに気持ちの良い日だったので、皆で日向ぼっこに出かけました。
誰かを置いて、なんていうのは嫌だったのです。
数100mしか離れていない公園に皆で出かけました。

4頭いっしょ。
どうなることかと思いながら、「え~い、ままよ!」と出かけました。

数十メートルは、いつもの如くだろうなと思っていたのですが、思いのほか早く隊列が決まりました。
先導はサニー&ルナ、従うはアリサ&うみ。
うみは一人だけ後ろじゃなかったので案外すんなり歩きました。

ただ、うみには嫌なものが有ります。
網の目状になった鉄板が嫌。
そこでは、団子状になる。
大人ワンは鬱陶しがり、うみは「いやぁ~~!」。
でもそこを過ぎれば、元に戻ります。
(カメラは持っていたのですが、公道での歩きは写せませんでした。残念!)
b0008217_111684.jpg

公園に入れば、サニー&ルナはアリサに合わせてのんびりと歩き、おかげでうみはサニーにうんと近づくことができました。
b0008217_1113080.jpg

b0008217_1123076.jpg

b0008217_1132413.jpg

皆でたっぷり日向ぼっこをして、うみはあちこち探検をし、私は、うみがちゃんと歩けるようになるまでは皆で時々出かけられることを確認できた最高の半日でした。
b0008217_1135795.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-02-28 11:06 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)

大人げないわねぇ

おもちゃで遊ぶのは、今まではルナだけでしたので平和なものでしたが、うみが来てからはおもちゃを巡って大人げないバトルを繰り広げています。
b0008217_1022037.jpg

最初はありったけ集めたうみです。
b0008217_10222832.jpg

自分のは早々と壊してうみのを取り上げました。
b0008217_10225878.jpg

まだまだかなわないので、ひたすらお願い。
b0008217_10232434.jpg

ちょっと実力行使してみましたがダメ~。
b0008217_10235386.jpg

b0008217_10243244.jpg

b0008217_10245382.jpg

グッドタイミングで清香トマトが届きました。
b0008217_10264898.jpg

箱を見て思わず突っ込みましたよ。
b0008217_10251950.jpg

「ワタクシ、ソダテノハハです」
一人で大爆笑です。003.gif

そう言えば以前
「ワンコの」と書いてありました。
その時も突っ込みましたよ~034.gif
「ワンコのトマトかい」

セイブンさん、グッドです~049.gif
関西おばん、ツボにはまっとります。019.gif

清香トマト、甘くておいしいですよ~
規格外トマト(でっかいトマト)がお買い得。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-26 10:31 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)
更新が遅れ気味で、少し前のお散歩事情になりますが、3頭だとどうなんだろうかと試してみました。

門から出るまでは、飛び出し防止のための「待て」がかかり、サニーから名前を呼ばれた順に出ます。
海は最後なのですが、「待て」はできるけれど、サニーが出るとつられて出て行ってしまう。
毎回、最初の数十メートルは嬉しくてしょうがなくてテンションは上がりっぱなし。
後ろに行ったり前に出たり、横に出て私の足にひっかけられたりと大騒ぎ。
b0008217_1722824.jpg

サニーと2頭の時は、サニーが下がってしまったので、ルナのワチャワチャ歩きが公園に入るまで続きましたが、3頭になるとそれができないことがわかりました。(わ~い♪)
b0008217_1725988.jpg

リードを短くしてあるというのもありますが(公道では長いリードは使いませんので)、2頭の壁にワチャワチャ歩きはブロックされました。
どうするかなぁ、と見ていますと、以外にもすんなりと後ろもしくはルナの横について歩く。(いいね~♪)037.gif
b0008217_173365.jpg

公園に入ると、サニーの教えに従い手紙の確認に忙しい。
b0008217_1742834.jpg

時折声をかけてくださるおじさんおばさんに愛想を振りまき、ルナとふざけあったり、驚くことにサニーともふざけっこをしている。
b0008217_1745251.jpg

公園でのお勉強は、「花壇に入らない」です。
花壇に入るたびに、「花壇はダメだよ」と声をかけながら、ちょっとリードを引く。
何回か繰り返していると入らなくなりますが、次に来るときは忘れている。(笑)
こんなもんだよ。
それを繰り返しながら覚えていくよね006.gif
最近は、アリサが時々忘れて侵入したりするけど、これは老犬性の物忘れのほうだよ。

3頭で散歩して感じたことは、大人ワンの歩きが安定しているなら子犬のうちから一緒に歩いた方が良いかも、と言うこと。
b0008217_177019.jpg

b0008217_17122651.jpg

我が家の場合は、大きくなってちゃんと歩けるようになってからよりも、歩きながら自然に合わせられるようになるような気がする。
b0008217_1762363.jpg

今は、毎日3頭でまず出かけて、いったん帰宅して海をお留守番させて、大人ワンの補充の為に続いて少し歩き、最後にアリサを近所の公園に連れ出してゆっくり散歩します。
ご近所さんは「大変ですね」と声をかけてくださいますが、全然。
毎日発見があって楽しいです。001.gif
それに、そんなに遠くない日には海を一旦置いてと言うことはなくなりますから。
b0008217_178495.jpg

海はまだ長い距離を歩けないので、アリサも「近所の公園散歩」ですが、海がもう少し歩けるようになったら、ブーちゃん号で少し遠出も考えています。
想像しただけで楽しみ~
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-24 17:18 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)

犬が家族か、家族が犬か

「上の兄ちゃんが3歳、下の兄ちゃんが2歳の時にシェトランドのダンが家族として加わったのが、我が家と犬達の合宿の始まりだったなぁ…」

にいちゃんが帰って、みんながちょっと寂しくて静かな時がやってきた時にふと思い出しました。

あれから30有余年。
長いのか短いのかわからないけれど、我が家の思い出の場面には必ずその時々の犬たちがいた。
特に初代は、子育てと初めての子犬育てが重なり、ヒトの子もイヌの子も同じように育てていたような気がします。
叱る時もほめる時も、イヌだからヒトだからと言葉を変えることもなかったし、おもらしもヒトの子がしたのかイヌの子がしたのか、わからないこともしばしばでした。

それでも、時期が来ればヒトの子もイヌの子もおもらしはなくなり、いつしか弟だった犬は兄ちゃんとなり、爺さんとなってこの世からいなくなる。
それを繰り返してきました。

犬の死から、子供たちは「死」と言うものを知り、悲しみや別れのつらさを学んでいったような気がします。

転勤族だった我が家は、多くの出会いと別れを経験しています。
仲良しの友達と別れる辛さも、不慣れな新しい環境での大きなストレスも、イヌを抱きしめ話すことでずいぶん和らいでいました。

息子たちが多感な時期には、我が家にとって特別なイヌがいました。
家族を何より大切にし、守り通してくれた3代目。
何とか無事に乗り切れたのも、この子のおかげでした。

「イヌを飼う」ではなく「イヌと暮らす」でもなく「イヌは家族」な我が家。

今、海を迎えて、にいちゃんは言いました。
「末っ子ができたなぁ、ルナ。おまえはもう姉ちゃんなんやで~」

イヌが来たのではなく、末っ子が来た。
嬉しいじゃないですか~。

30有余年前、迷いながら始めた犬との生活は、始めて本当に良かったと思っています。
これからの十数年、今までとは一味違った家族として共に生きていきます。

海は、まだ3か月にも満たない幼子です。
ヒトで言えば、幼稚園児くらいでしょうか。
できなくて当たり前のことがいっぱいありますし、いたずらもいっぱい。
トイレもその一つだし、スリッパ破壊もその一つ。
あわてずゆっくり成長を待つのも良いものですよ。
でも、今の時期だからこそ教える、今の時期から教えなければというものもありますが、そんなのは一緒に暮らしていると自然に教え、覚えていく。

1年で18~20歳に相当するなら、1か月でどれくらいだろうかと考えると、6か月になり大人並みの体になっても、心はまだまだ10歳程度のお子ちゃま。
でっかいガキンチョ。

婆さんから幼子まで色々な年代のワンがいて、なんと楽しいことでしょう。
子育ては、うんと楽しまなくっちゃ~、ねぇ。037.gif
b0008217_1754544.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-02-21 17:56 | ただの愛犬家 | Comments(8)

大きい兄ちゃん

久しぶりに、福井に住む大きい兄ちゃんが帰ってきました。
「海が幼いうちに会いに来ない」って声をかけたら、お休みを取って4日間も帰ってきてくれました。

久しぶりの登場で、サニー&ルナが大大大興奮!
にいちゃん、なかなか部屋に入れません。
海も、頑張って参加しようとしたのですが踏みつぶされそうで抱っこです。
あまりの興奮に、何時もは「おろして~」ともがく海も、じっと見てる。
アリサは、かろうじて後ろの方から参加。
「アリサも元気だったか?」の一言で満足してベッドへ。

パジャマに着替えて、ソファベッドを広げるとぴったり寄り添うサニー&ルナ。
幸せそう。
b0008217_19551688.jpg

にいちゃんもこれが楽しみで帰ってきます。
b0008217_19524865.jpg

しばらく見ていた海が「わたしも~」と飛び込んでいきます。
何時もなら怒るサニーも唸りもしません。
b0008217_19532068.jpg

みんながにいちゃんを歓迎しています。

翌日は、夜勤明けの小さい兄ちゃんも来てくれました。
たわいもない話が面白くて楽しい♪
b0008217_19544648.jpg

毎日、散歩もしてくれました。
初日は、サニー&ルナを連れて出てくれたのですが、サニーの出す「こっち行きたいの」のサインに翻弄されたので、翌日からはルナだけ。
b0008217_1956135.jpg

サニー&海は私と一緒に、アリサは気温が上がるお昼にです。
たまたま、途中で出会うと、もう大変なものでした。
あんなに喜ぶサニーも久しぶりです。

サニーにしがみついて眠り、ルナと散歩を楽しみ、アリサには優しいお見舞い。
海を愛しそうに抱き、撫で、声をかけながらのその顔は、幸せいっぱいでした。

私には、あのような笑顔のプレゼントは到底できません。
子犬は天使です。
我が家の犬たちは、家族にとって最高のセラピスト。
b0008217_19563967.jpg

b0008217_19571362.jpg

b0008217_19574044.jpg

b0008217_1958713.jpg

4日間、楽しんでストレス解消して帰って行きました。
遠く離れて暮らすにいちゃんの笑顔がそう言っていました。

また来てね。
でも、今度会うときはでっかくなってるだろうな~。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-20 20:00 | 子犬育て奮闘記 | Comments(4)
サニーは、ルナの時は2歳、歩くことが楽しくて仕方がなかった頃。
今、9歳。
子犬の世話なんて面倒くさくって、のお年頃。
でも、内心期待していたんですよ。
ルナの時のように歩いてくれるかもしれないって…

うみは、毎度のことながら、家を出て数十メートルはテンションが上がりっぱなし。
あっち行ったり、こっちに来たり。
サニー、すぐにうんざりになりました。
うんざりした、叔母ちゃんは後ろに下がって歩くことにしました。

前を歩いても横を歩いてもワチャワチャ騒がしい、下がって歩くと楽ちん、と言うことを瞬時に学習したサニーは、後ろでだらだら歩き。
ワチャワチャ歩きとダラダラ歩き。
う~~~、歩きにくい!!!
b0008217_1974322.jpg

それでも、何とか遊歩道にたどり着くと、お得意のクンクンが始まりました。
b0008217_198135.jpg

どこのドッグランに連れて行っても、フェンスの近くを一人で嗅ぎまわっているのが大好きなサニーがうみに教えたことは、「お手紙の読み方」、すなわち道草でした。
b0008217_1985294.jpg

b0008217_1993217.jpg

b0008217_1995930.jpg

b0008217_19103365.jpg

公園中、ぐる~っと「お手紙」を読んで散歩はお終い。
b0008217_19111273.jpg

b0008217_19113241.jpg

b0008217_19115749.jpg

b0008217_19133261.jpg


サニーとのお出かけは…イマイチでした。
でも、うみはお散歩を満喫したようです。
b0008217_19135782.jpg

ま、楽しけりゃいいか~。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-18 19:15 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)

うみのお散歩事情

うみの散歩をどのようにしようか色々と試しています。

1頭で…
2頭で…
3頭で、はいずれと言うことにしてお試し散歩を始めました。

1頭は、もちろんうみと私。
2頭だったらどの組み合わせが良いのだろうか。

まずは歩いてみなきゃね。
アリサとは、デビューの日に歩いてみて思いました。
(こりゃダメだぁ)
だって、アリばばちゃんは自分の行きたいように、あっちフラフラ~、こっちフラフラ~。
うみも、あっちピョンピョン、こっちテケテケ。
この二人は、並んで歩けたためしはないし、おまけにアリサは、耳が少し悪くなっていて言うことが聞き取れないこともあるし、気に入った匂いがすると5分くらいはそこらへんをグルグル回っているし。
その間に、うみはその辺の何かを拾って食べてる。

目を離せないやつ2頭は却下です。

で、次に、子守係のルナと行きました。
b0008217_1563495.jpg

ルナはコマンドをきけるし、いつでも外に行きたいので喜んでついてきました。
まず、普通の道を歩くときですが、「ルナ、まっすぐね」と言えばまっすぐ歩いてくれるので、それに沿うようにうみは歩く。
だって、横に出ようとするとルナの体がブロックになる。
反対に出ようとすると、歩いている私の足にひっかかって、下手したら蹴っ飛ばされる。
で、すぐに並んで歩くようになりました。
b0008217_157058.jpg

これは、ルナの歩きを安定させるときにサニーと歩いたやり方です。

近所の公園一回りから始めました。
b0008217_1573181.jpg

約1時間です。
b0008217_1575382.jpg

ルナのガウガウ仲間、メイちゃんに会いました。
b0008217_158529.jpg

メイちゃんは優しいワンコさんで、無礼者のうみに頭叩かれても、飛び乗られても怒りません。
b0008217_1592252.jpg

メイちゃんありがとうね~。

ノーリードにはできませんが、メイちゃんに遊んでもらって、思う存分土の匂いをかいで、陽の光を浴びて、冷たい風に吹かれてご機嫌でした。
b0008217_1595622.jpg

b0008217_15102789.jpg

ルナとのお散歩散歩は◎ですね。
b0008217_15104960.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2011-02-16 15:14 | 子犬育て奮闘記 | Comments(6)

グッドが一つ

食事の時に「待て」の練習をしています。
「待て」「待って」「ウェイト」を適当に混ぜながら練習していましたが、少し長く待てるようになったので、大人ワンと一緒の食事タイムに挑戦してみました。

タオルを敷くと何も言わなくても座るようになりました。
「待て」と言って、先に大人ワンの食器を置くと走ってきて食べます。
それで、まず、うみの食器を置いて「待て」.
b0008217_14295226.jpg

しばらくすると、お尻が浮きます。
「待って」

この間に3ワンの食器を置いていきます。
またお尻が浮きます。
「ウェイト!」

食器と私の顔を、交互に見て「まだでちか~」。

「OK」が出て完食まで数十秒。
サニ&ルナと同じくらい。
終わると、まだ食べているアリサに突進。

「行かない」と言うと、座って5、6秒くらい待ってます。
アリサが終わるまでこれの繰り返し。

次の課題は、「行かない」かな?

トイレですか。
もちろん、まだまだですよ~。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-14 14:31 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

お散歩デビュー

お天気はイマイチでしたが、いつものお山公園でお散歩デビューしてきました。
b0008217_083221.jpg

いつもの広場はまだ雪が残っていて、おなじみさんたちはいません。
首輪をしてリードを着けると、「いやだ~!」ってもがきます。
b0008217_092663.jpg

チッチッチ…無駄な抵抗だよ。
首輪抜けができないようにこっちの手もうみの動きに合わせてヒラリヒラリ。
b0008217_095861.jpg

そのうちあきらめて、右に左にウロウロウロウロ。
b0008217_0103523.jpg

途中でサニー&ルナと別れて、アリばばちゃんと一緒に広場で雪遊び。
b0008217_0124287.jpg

b0008217_0131434.jpg

b0008217_0135086.jpg

別れたサニーたちが気になって仕方がないうみは、一生懸命後追いをするのですが、アリばばちゃんのペースでは追いつきません。
もう少し上手に歩けるようになったら一緒に行こうね。
b0008217_0145873.jpg

b0008217_0151721.jpg

帰ったら、なんと!大きな変化が。
b0008217_015438.jpg

みんな団子になって寝ている。
しかも、サニーのお叱り回数が激減。
みんな一緒のお出かけは、仲よくなる近道でした。
寒かったけれど行ってよかったね~。

この日は、冷えたせいでピーピーのウンチでした。
この月齢の子は、ちょっと冷えると下痢をしますが、暖かくしているとすぐに治りますから心配はしていません。


明日から、晴れていたら歩く練習&外でのお遊びが始まります。
皆に上手にご挨拶できるように頑張ろうね。
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-13 00:19 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)
今日、ワンコ家地方は雪が降りました。
3年ぶりだとニュースで報じられていました。
b0008217_22274947.jpg

晴れていたら、今日はうみのお散歩デビューの予定だったのに延期です。
雪国生まれの私は、なんだかうれしくて、木に降り積もった雪を飽かず眺めていました。
b0008217_22282724.jpg

b0008217_22285871.jpg

日に日に活発になるうみは、寝ている時以外は動きっぱなしです。
最近は、恐れ気もなくサニーを遊びに誘っては叱られています。

でも、ただ叱られているわけではありません。
ちゃ~んと自分の位置の確保もできつつあります。

偶然にも、それぞれの大人ワンとのツーショットが撮れました。
b0008217_22293476.jpg

b0008217_22295755.jpg

b0008217_22312576.jpg

ね、なんだかんだと言いながら立派な家族になったでしょ(^^)
[PR]
by yukiba20 | 2011-02-11 22:32 | 子犬育て奮闘記 | Comments(10)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん