<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

海コレ

言うまでもなく、海のコレクションです。
毎日毎日、飽きることなく繰り返すコレクション。
b0008217_13534482.jpg

b0008217_13542252.jpg

b0008217_13551045.jpg

b0008217_13573183.jpg

b0008217_13575687.jpg

b0008217_13582913.jpg

b0008217_140272.jpg

b0008217_140305.jpg

こんなもの~、って思うのですが
何とも言えない嬉しそうな顔をして
ウキウキ、弾むように運んでいるのを見ると
ただ「だめでしょ!!」と怒れなくて
一つ一つ、海に話しかけながら元に戻しています。

20年ぶりで、子犬育てをしようとした時に思い出せなかった子犬育て。
海とくらしながら鮮やかによみがえってきます。
忘れていないんですね…。
だから同じこと繰り返している。

子供に話すように話しかける。
20年前も今も同じですわ。


「がんばろう東北」
★野菜はこちらから購入出来ます。
 http://www.gokigenfarm.org/0141831

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-30 14:04 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)
親戚ワンコさん巡りをしていたらこんなポスターを見つけました。
広めてほしいと書かれていたので貼り付けました。
元記事はこちらです
http://akogi-rensyutyo.dreamlog.jp/
b0008217_2154197.jpg

ほんまや、十分長生きしてきた。
海は見送ってやらねばならないけれど…。
そやけど、それくらいは生きておるんちゃうか。

風評被害で安全なものまで廃棄されるんなら
家に送ってほしいなぁ

このブログ読んでる農家さんいてはったら
うちで食べるくらい送ってくれませんか
もちろん、代金は払いますよ。
送料もね。
少なすぎますやろか~
b0008217_21544917.jpg


★ターミ姉ちゃんのところで見つけてきました~
 野菜はこちらから購入出来ます。
 http://www.gokigenfarm.org/0141831

★こちらもご覧ください
b0008217_16112388.gif
震災まいご犬犬種別一覧
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-23 21:58 | ただの愛犬家 | Comments(10)

アリサの優雅な日々

前庭疾患で倒れて以来、以前のように歩くことができなくなったアリサではありますが、家の中では何不自由なく動き回っています。

時には、ご飯を食べながらウンをするなんていう離れ技も披露し
b0008217_7555812.jpg

以前は、海の枕だったのが海を枕にして眠り
b0008217_7562820.jpg

b0008217_757989.jpg

床に落ちているごみも味見をしたりとけっこうお忙しい。
b0008217_7572994.jpg


お散歩は、一人散歩になりましたが、
b0008217_758449.jpg

やはり自分で歩きたくて、お天気の良い日は最短距離にある公園に続く遊歩道を、ゆっくりゆっくり1時間かけて歩き、すれ違う人や子供たちから声をかけてもらって嬉しそうです。
b0008217_7583475.jpg


始めは、一緒に行くとうるさかった3ワンも、今では騒がなくなり
アリサも、3ワンのお散歩の間はぐっすり眠っているようです。(にいちゃんが来た時に、気も付かずに熟睡していたそうです)037.gif

介護生活に1歩足を踏み入れたかな?というところですが、心の奥から不思議な感情がこみ上げてきます。

笑える
おだやか
愛しい

みんな一緒くたになって…


いつかカートのお世話になるでしょう。
そう遠くないかもしれません。
でも、歩きたいなら、いっしょに歩こう。

b0008217_759103.jpg

わちゃわちゃ海だけれど、一番寄り添っているのも海です001.gif
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-20 08:06 | 盲導犬 引退犬 ボランティア | Comments(12)

海のわちゃわちゃ散歩2

海の1ワン30分散歩を今日から始めました。
やり方は全くの素人で、我が家流です。

散歩の環境条件としては、
子供たちのいない時間
犬となるべく出会わない時間
おじさんおばさんがいない時間
階段のないところで、緩やかな坂があればなお良い。

ワンや人と出会わないようにしたのは、まだ初心者なので、気が散らないようにです。
階段のないところを選んだのは、体がまだ十分にできていないうちに階段歩行で股関節に負担をかけると、後天性の股関節形成不全になる危険性が大きくなるからです。
緩い坂道は筋力をつけるのに良いから。

家から出る時の「待て」は、できるので◎

歩くのは、使役犬でもショウに出す犬でもないので脚側歩行は望んでいません。
グイグイ引かなければOK。

歩き初めの10分は、ひたすら歩きます。
ダラダラのんびりではなく、ウォーキング、一定のリズムを持ってタッタッタッタと歩きます。
こうすると、よそ見や道草を食っている余裕がないので自然に横もしくは少し前を歩きます。
海の場合は、まだ幼いので横もしくは少し後ろを歩きます。

公園に入ってもその状態を保っていると、最初は、あちこち気を散らしますが、そのたびに、リードを軽く引いて「行かない」と言うとそのうちに諦めてついてきます。
そしたら、すかさず「グ~ッド」。
撫でて、褒めまくります。
それを繰り返す。
b0008217_1381922.jpg

「ストップ」は、始めは横断歩道や公園の出口で「ストップ」と声をかけて、リードを軽く引くと止まります。
止まったら、すかさず「グッド」で撫でて、褒めまくります。

できるようになったら、「ストップ&お座り」。
b0008217_13132474.jpg

お座りと待てと伏せは食事の時にしていますので、組み合わせると案外楽にしてくれます。
「ストップ&お座り」ができると、ダッシュにブレーキがかかる。

もちろん1日でできるはずがありません。
できなくても気長に、できたら恥ずかしくなるくらい褒めるを繰り返しているうちに、気がついたらできている、なんてことになったらラッキー♪

次の10分は遊びです。
我が家のワンはこれが案外大切。
ボール遊びや石蹴りなど、多少疲れる遊びを兼ねて「持って来い」の練習。
飽きるまでしません。
適当に切り上げて、休憩。
休憩のときに、足下かその周りでダウンしていたら、お話ししながら体中撫でてやります。
適度につかれているので静かなものです。
b0008217_1394954.jpg

5分ほど休憩したら、来た時と同じウォーキングで帰ります。
ぐるっと一周で30分ぐらいのコース。

我が家の、海お散歩その1はこうして始まりました。
が、多分夕方の3ワンお散歩はワチャワチャです(笑)
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-18 13:16 | 子犬育て奮闘記 | Comments(2)

海のわちゃわちゃ散歩1

うんとオチビの頃は、上手に歩けた海。
今は、わちゃわちゃなお散歩です。
だから、今日は写真が撮れなくて、写真のないさびしいブログです。

何でわちゃわちゃお散歩になったんでしょうね~。

3ワンで上手に歩けていた海は、成長するにしたがって興味の対象が増えました。
当然のことですし、そうでないと困るのですが、それと同時に歩きが不安定に…。

3ワンで歩くときに、気になるのが、まずサニー&ルナのリード。
顔の前でフラフラするリードが気になって噛みついて銜える。
一つ銜えても、まだ目の前にフラフラしている。
あれも銜えようと、必死に。
そうすれば、歩きは自然に不安定。

公園に入ると
鳩がいる!とダッシュ!!
蝶々が飛んでいるでち!とジャ~ンプ!!
鳥の影が地上を移動していると、捕まえようと必死に追いかける!!

子供がいた!
おじさんがいる!
おばさんにごあいさつ~!

お手紙読まなきゃ!
サラダバーだ~!
桜の花びらが舞っている!

と、大忙し。

かくして、海のお散歩はただ今わちゃわちゃです。

で、わちゃわちゃだからどうしようかなぁと考えて、海の1ワン30分散歩の時間を作りました。
と言っても、今はめちゃくちゃに忙しいので毎日ではありません。
週に2、3回くらいかな?

絶対、覚えてもらわなければならないことの優先順位を考えて一つずつ気長に、歩きながら、お話ししながら教えていこうと思います。

で、その1
家から出る時はOKが出るまで待っていることと、関連性があるので「ストップ」と言われたら止まること。
家の前、公園のそばは車のとおりがかなりありますので、そこからですね。

これがほぼできるようになったら、次です。
いっぺんに欲張らないことが大切。

ワチャワチャ歩きでも、その1ができていれば◎です。
ちなみに我が家はおやつを使って教えることはしないので時間かかるかも。

ヒトで言えば、小学校低学年くらいの海。
ゆっくり教えていきます。
b0008217_170547.jpg

そうそう、みなさんのワンは名前を呼ばれたら振り向きますか?
それができたら◎だって、ある訓練士さんに教えてもらいました。

絶対してはいけないこと
名前を呼んですぐ来なくても、何度か呼んで来た時に「なんで来ないのよ!」と叱らないでね。
そうすると、呼ばれる=行く=叱られる、で、来なくなりますから。

何度か呼んで、シブシブでも来たらほめまくりましょうね~。

我が家は、何をしても、まずほめられています。
靴を持ち込んでも
「わ~、靴持ってきてくれたんだぁ、ありがとね~。でもお家では履かないからもう持って来たらだめだよ~」
って(笑)
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-16 17:05 | 子犬育て奮闘記 | Comments(8)

フランスパン怖いでち

何でも、カジカジガジガジする海は歯が抜けかわりつつあります。
ルナの顔が血まみれの時も~。

で、以前教えてもらっていた、硬くて飲み込んでも大丈夫!なフランスパンを買ってきました。
そのまま与えるのではなく、さらに数日乾燥させて硬くしました。
b0008217_17304742.jpg

長いまま、ほい、っと見せたら…隠れちまった!
b0008217_17312012.jpg

ほれほれ、と見せたら、さらに隠れちまった!!
b0008217_1732596.jpg

長くて、硬くて、ちょっと太くて、良い匂いがするけど…
見たことないから
「ちょっといやでち…」

面白いやつです。

この後で、大人ワンに齧り方を習って、夢中になって齧ってましたわ。
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-12 17:33 | 子犬育て奮闘記 | Comments(10)

記念写真

桜が咲き始め、今年も同じ場所で、新しい家族をくわえて、そろって記念写真を写すことができました。
毎年撮っていると、皆、齢を重ねているのがはっきりわかります。
b0008217_858235.jpg

特に、アリサは病み上がりと言うのもあって、顔は傾いているし、やっと座っている風に見えます。
幼い海がいるから尚のことそう思えるのかもしれません。

この日は満開には少し早かったのですが、それでも桜の木の下には大小の即席宴会場ができ良い匂いが漂っていました。
こういう場所は油断ができません。
竹串や鳥の骨が落ちていますし、うっかりしていると勝手に食べさせている人(子どもと酔っぱらい)がいてとんでもないことになるので、とっとと二手に分かれて宴会場からおさらばしました。

婆ちゃんとガキンチョは枯葉の中を散策&探索。
b0008217_859257.jpg

海はリードを長くしておくと、臭い取りをしながらどんどん歩いていき、アリサは同じ場所で、長く楽しむ。
b0008217_8592688.jpg

時折、海が「おばあちゃ~ん、早く行こう」って誘いに来て、ゆっくり歩きだすアリサ。
b0008217_9135245.jpg

枯葉の積もった土の上は、転んでもダメージがほとんどないので、できるだけ一人歩きをさせました。

合流地点で待っていると、遠くから我々を見つけたサニーとルナが全速力で走ってくる。
b0008217_859522.jpg

出会ったとたんに始まるガウガウ遊び。
b0008217_901622.jpg

巻き込まれたくないサニーとアリサは、少し離れてまったりと。
b0008217_903630.jpg

b0008217_911357.jpg


帰ったら爆睡です。
いつもとは逆に、海枕037.gif
b0008217_92467.jpg

今年も写せた記念写真。
来年も撮れますように。

一人歩きリハビリが功を奏したようで、この日を境に家の中では不自由なく動けるようになりました。
---------------------------

ミニオフ会の様子を書こうと思っていたのですが、雑事に追われてずいぶん時間がたってしまいましたので、良かったらラスラ&エド君のところ(3月21日・22日)でご覧ください。
b0008217_942972.jpg

エドちんと海は、大人たちに遊んでもらうのではなく、同年代の者同士として遊んでいました。
長くあっていなかったにもかかわらず、当然のようにつるんでいました。

コロコロころころと遊んでいたのは見飽きることがありませんでした。
b0008217_945142.jpg

b0008217_951330.jpg

b0008217_96637.jpg

今は…、この後の海の様子は追々と書いていきます。
------------------------------
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-11 09:16 | ただの愛犬家 | Comments(8)

支援品発送しました

本日、皆様からお預かりしました支援品を予定どおりに発送いたしました。
仕分けをして大きな段ボール箱で8箱になりました。
(ドジなことに写真を撮り忘れていました。すみません)
ターミ姉ちゃんが取りまとめてくださった分も発送されたそうです。

短期間だったにもかかわらず、沢山集まりましたことに深く感謝しています。
ありがとうございました。

届いた荷物を開けると、送ってくださった方々の思いが伝わってくるような気がしました。
大きなパンツを見ると、そうだそうだ、大きな人もいるいると思い、
可愛い子供の下着を見ると、子供たちに少しでも楽しい思いをしてほしいと思っていらっしゃるんだと、皆さんが届けてくださった1枚1枚にとても感謝しています。

いつもいつも、ご協力いただきありがとうございます。
ホントにホントにありがとうございます。
b0008217_015096.jpg

一昨夜、就寝直前に宮城沖が震源の、大きな余震があり、避難生活が始まってひと月あまりになる方々は、どんなに怖く不安な思いで暗い中を避難されたかと思うと胸が痛みます。

阪神淡路の時は、身近な人がたくさん被災し、近かったこともあり何度か現地に入りました。
だから、町が壊れると言うのは想像がつきます。
でも、今回は町がなくなってしまったのです。
想像を絶することでした。

「東北人は強いから、絶対に復活するんだ!」
力強く宣言していた人
「話し合いも大事だけれど、まずはできることからして行こう。」
そう皆に語りかけていた人
「何もしていないと、心が折れそうになるから」
がれきを片付けている人

わたし、情けないことに何もできない。
でも、もし、遠く離れていてもできることがあったらどんな些細なことでも手伝わせてくださいね。

東北のこと絶対に忘れないから

私たちは、買占めや買い控えに走ったりしないから

普通に生活して、普通に消費して、予定されたイベントはちゃんと開催して、経済の停滞を招かないように、小さな力だけれど、東北が日本が元気になるように日々を送るから

だから、あきらめないで

心が折れそうになったら
泣いて良いから
泣いて泣いて泣いたら
また力が湧いてくるから

あなたの心が折れないように
1杯のコーヒー送るから
1杯の紅茶も送るから
クッキーも一緒に送るから

だから、我慢しないで言ってきて
「コーヒーとおいしいクッキーがほしい」って
「渋いお茶と、甘い和菓子がほしい」って

待っているから

----------------------
コメントを下さいました皆様
ここで、ご報告させていただきお返事に替えさせていただく失礼をお許しください。
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-09 00:10 | ただの愛犬家 | Comments(2)
本来ならば始まっている復興作業も、原発のせいで遅々として進んでいないようです。

今日は、このブログを読んでくださっている方にお願いです。

宮城県に住むワンコ仲間から、支援品のお願いの情報が入りました。
もし、何かしたいのだけれど、何をしたらいいかわからないと思っていらっしゃる方がありましたら、ご協力をお願いできないでしょうか。

支援要請のあったものは下着です。
今回は下着限定でお願いいたします。
サイズ、性別は問いませんが新品に限ります。

個人で送ると迷惑をおかけする場合もありますので、期間限定で2か所で集約しようと思います。

期間:7日木曜日必着(金曜日に発送します)
支援品:新品の下着限定(シャツ・パンツなど、性別・サイズは問いません)、1枚からいただきます。
送り先:関東地区周辺の方は、ターミ姉ちゃんのところへ、関西周辺の方は我が家にお送りください。
★送り先は、非公開コメントでメールアドレスをいただければ、住所をお知らせいたします。
ターミ姉ちゃんのところはこちらからどうぞ
★メール便でお送りくださる方は、勝手ですが速達メール便でお願いいたします。
現金は不可です。同封されていたら返送致しますのでご了承ください。
★今回は短期間限定ですので、勝手ながらリンク・転載はご辞退申し上げます。

いろいろ勝手を申しますが、不要の手間は避けたいと思いますので、ご理解の上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
b0008217_19532481.jpg


4日朝、追記です。
さっそくコメント、メール・お電話をいただきありがとうございました。
皆様のお心遣いに心よりお礼申し上げます。
ここにまとめて、お礼申し上げる失礼をお許しください。

★いくつかのご質問が、ありましたのでお答えいたします。
・今回は、下着限定と言うことで、おむつ・靴下類は集めないことにしました。
理由は、今のところ十分に間に合っているということです。
・下着はパンツやシャツなど、実用的なものが適当と思います。
・男女・性別・老若を問わずお預かりいたします。(もちろん子供の物もです)
・この避難所には、ペットと一緒に暮らせる場所も確保されているということですが、フードなどは十分にいきわたっているので不要とのことでした。

いつもは、犬限定でお願いするのですが、今回は人間用でお願いいたします。
犬たちを放置するつもりは全くありません。
要請があれば、協力は惜しみませんが、今は多くの保護団体が動いているようなのでその方が良いかなと思っています。
[PR]
by yukiba20 | 2011-04-03 19:55 | ただの愛犬家 | Comments(24)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん