<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奮闘しているのは私ではなく、数日前からとうとう寝たきり状態になったアリババちゃんです。034.gif
b0008217_22522878.jpg

4年前に癌宣告され、前庭疾患で4度倒れ、原因不明の昏睡で2度倒れ、1年前から心雑音があると言われていたのに、よう頑張ってくれていると思います。

そんなアリババちゃんですが、なんとか頑張ってトイレには歩いて行っていたのですが、それが負担になっているようで、トイレから帰って来ると息も絶え絶え。

何度もオムツでするようにしていたのですが、頑固婆さんはおむつの中ではするけれど歩いて行く途中とか外に出てからでないとしませんでした。002.gif

ところが気温の上昇に伴い、動きづらくなったのか、ある日ベッドで伏せの形になったと思ったらオシッコが出ました。005.gif
オシッコが出るまではハァハァ言いますが、歩いて行くよりもずっと楽そう。

本犬も楽だったのでしょう、その日からトイレに立つことはなくなり、寝たきり老犬となりました。
b0008217_22541098.jpg

でも、この寝たきり老犬は食欲はまことに旺盛でご飯の準備にかかると、「えいや!」と立ち上がって勢いつけてヨタヨタと出てきます。
勢いで出てくるので危ない危ない。042.gif
b0008217_22533294.jpg

なんぼ止めても、転んでも出てくるので下手に止めて転ばれるより受け止めてやりゃぁいいやと好きにさせていますわ。001.gif

そうそう、介護グッズが新たに増えました。

いくらオムツにするとはいってもオシリは汚れます。
毎回ウエットティッシュできれいにしますが、その他に毎朝、軽く洗います。

★オシリケアの新しいグッズ
b0008217_22544148.jpg

①ペットボトル入りぬるま湯
②薄めた石鹸水
これは、ぐりさんの石鹸です。
ぐりさんの石鹸はハーブの良い香りと何より、年取って弱くなってきた肌に優しく、洗い流しが楽。
薄めた石鹸水を霧吹きで被毛が濡れるくらい吹きかけて、手で軽くつかみ洗いし、ぬるま湯で流すだけ。
ペットシートを敷いてペットボトル1本のお湯できれいになります。

実はこの他、Naokoさんにお願いして特別グッズを作っていただきましたが、それは次回のブログでゆっくり紹介させていただきますね。

まぁ、そんなこんなでアリババちゃんの奮闘の始まり始まり~、です。037.gif
[PR]
by yukiba20 | 2012-05-27 22:58 | 老犬介護 | Comments(21)

ヘタレ海

お相撲のしこ名ではありません。

最近、お子ちゃまの尻尾からおねえさんの尻尾になりつつある海ですが、おばさまとおばあさまに囲まれて暮らす海は、「超」がつくくらいの甘えん坊でヘタレ。

「おこちゃまの尻尾」「おねえさんの尻尾」と言うのは私が勝手につけた名前。

子供の時の尻尾は、細くてくるくると巻き付いてムチのようになっていますが、成長と共にほどけてゴールデンのふさふさ尻尾になってきます。
そう、海も成長と共におねえさん尻尾になってきました。

おねえさんになっても末っ子はとにかくあまえんぼう。
いつも誰かにくっついていたい。

本を読もうと座ったらすぐに横に来る。
昼寝をしているとお腹や背中の上でおもちゃの解体作業をする。
仕事をしていれば足下に必ずいる。

そうでなければ、ルナにくっつき虫。

甘えんぼう&ヘタレですからフリーにしてもどこにも行きません。
ちょっと姿が見えなくなると大急ぎで探しに来ます。

そんな末っ子の苦手は「暗い」ところ。

夜のトイレは一人では絶対に行きません。
サニーやルナが先にすませて自分ひとりの時は、ヒンヒン泣いていても行きません。
b0008217_10443698.jpg

b0008217_1044353.jpg

そんな時、たいていはルナがついて行ってやっています。
ルナもおちびの時はサニーにくっついて歩いていましたから(今でもですが)、この子たちの世界でも年長者が年少者の面倒を見るのだなぁって、ある種の感動です。
b0008217_10452448.jpg

b0008217_10452245.jpg

b0008217_10464364.jpg

b0008217_1047399.jpg

自分のトイレが終わると、ついて来てくれたルナを置いてさっさと家に入る。
b0008217_10481663.jpg

b0008217_10483769.jpg

にいちゃんに言われていました。
「おまえ犬やろ」

こんな甘えん坊も何年か後には一人っ子になってしまう。
その時どうするんだろう。

ふと、高齢化しつつある我が家の行く末を思ってしまった。

海、その時は…
その時は…
頑張るしかないよね
[PR]
by yukiba20 | 2012-05-25 10:51 | ただの愛犬家 | Comments(8)
アトム君に関することなのであえてタイトル名は変えていません。
今後もアトム君に関わることはこのタイトルを使って書いていこうと思っています。

さて、11823名という多くの方々の思いのこもった署名が、5月17日福岡県障害者福祉課に届けられました。
その様子は
長崎 Life of Animalさんのブログに掲載されていますのでご覧ください。

今後どのように指導されていくか、又、改善されていくかみんなで見守っていきましょう。

尚、いまだに長崎 Life of Animalさんの活動を非難し続けているアホなブログがいくつかあります。
また、非難コメントを残される人もありますが、もうそんな卑劣な真似はやめましょう。
心ある人や犬をよく知っている人たちは誰もあなたたちの記事をまともに受け止めていませんよ。

九盲所属のボランティアの中でも、長崎でアトム君をお世話してくださった方々に非常に迷惑をかけている人たちがいると情報が入っています。

みっともないからもうやめなさい。

私だったら九盲に厳重抗議をして、それでもやめなかったら訴えかねないことです。
そうなったら、あなたたちが後生大事にしている九盲がさらに窮地に陥ることを自覚するべきです。
b0008217_1214444.jpg


アトム君の所在はわかりませんが、今が幸せであればもう出てこないで。
名前も変えて、過去も忘れて、今を生きていてほしい。
盲導犬を道具だ物だと言ってはばからないような連中には返したくない。

切にそう願っています。

もし、私に匿ってほしいと言われたら躊躇なく匿います。
絶対にたどれないようにして匿います。
断言します。

そう言えば、
「この件が終わったら辞めようと思っています」
と、私に電話をかけてきたK訓練士はまだ九盲にいるんですね。

まだ終わっていないからいらっしゃるんですね。
じゃぁ、彼にとっては終わらない方が良いんじゃないんですか。
なんて、ふと思ってしまいました。

それより何より、我が家の電話番号をどこでお知りになったのでしょうか。
まさか、前にお勤めだったところから聞いたとか?
それなら個人情報を勝手に漏らしたと厳重抗議しなければなりません。
自分で持ち出されたのなら、それはそれで個人情報の管理に問題ありとして抗議の対象ですよ。
[PR]
by yukiba20 | 2012-05-19 12:14 | 長崎盲導犬虐待事件 | Comments(9)

静かな時は…

ヒトもイヌも後ろを向いて静かな時はとかく怪しげ。

我が家も怪しげなやつがツー。
海が来る前は怪しげなやつはワンだったのが、どうも後継者の道を歩んでいるような…037.gif

北海道から美味しいカブが届きました。
大好きな甘酢漬けをいっぱい作って、葉っぱはうす揚げ・シメジと煮びたしに…と下ごしらえをしていると、いつもまとわりついているルナがいません。
珍しいことに、あっちむいて何かしてます。
b0008217_2037163.jpg

そう、怪しいことしてました。
b0008217_20372563.jpg

半分くらい食べると、放り出して外に…

そこで登場したのが後継者
b0008217_20385199.jpg

b0008217_20392668.jpg

この2ワンは、いっつも何かしてます。034.gif
b0008217_20404340.jpg

充分おばちゃん(もう少しするとおばあちゃんと言っても良いかな?)のルナが先導して海がついて歩いてる。
時々ちらっと私の顔を見て、ニヤリと笑って(いるように見える)すり抜けていく。013.gif

お~い、おまえたち~、怪しすぎるだろ!
[PR]
by yukiba20 | 2012-05-18 20:48 | ただの愛犬家 | Comments(6)

嬉しいことが…

もろもろのことが重なって、今まで生きてきた中で(多分)イチバン忙しかった日々もそろそろ終わろうとしています。

メールや電話やメッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。
アプリなどで気分転換をしながら、しかし、ワンズとの時間は出来る限り確保しながら、ワタクシはとても元気に暮らしています。066.gif

で、サボりまくってしまったブログをついでだから1か月サボろうかなぁと思っていましたら嬉しいことが~。003.gif

2008年の暮れに阪急電車に接触して大ケガをおった噺家の笑福亭伯鶴(はっかく)さんが、長いリハビリ生活を経て、このたび落語会を開かれることになりました。

ユキの時からず~っとお世話になり、アリサはもちろん我が家のワンズはことのほか可愛がっていただいています。
その落語家さんの復帰を、私は鶴、いや、ろくろ首になりそうなほど首を長~くして待っていました。

以前と同じような声が出るのか
以前と同じような話口なのだろうか
以前と同じような…
以前と…

ついつい考えてしまいますが、考えることさえ嬉しいです。
多分、きっと杞憂に終わるでしょう。

がんばった成果を見ることが聞けることがただただ嬉しい。

さぁ、わたしもがんばろう。
もう少し…、少しだけがんばろう。

今の私の周りには、病気に怪我に負けないように頑張って生きている人がいるから、その人達に負けないように、もう少し頑張って生きてみよう。
b0008217_12582792.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2012-05-15 13:01 | ただの愛犬家 | Comments(4)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん