<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニューフェイス

お山公園の駐車場が閉まるギリギリにちょこっと遊びに行ってきました。
暑いんですけど、風がとおってちょっとだけ気持ちいい。

1歳になるチョコラブのチョコちゃんに会いました。

3ワンはさっそくご挨拶に。
b0008217_17274970.jpg

b0008217_17281410.jpg

b0008217_17283840.jpg

b0008217_1729334.jpg

チョコちゃんのとうさんかあさんは、もう、大変なんです~、と言われていましたが、わたし的には全然おだやかなワンコさんだと思いましたよ。

大きなワンコは、何をしても動作が大きいので誤解されがちだけどね。

いろいろ質問されましたが、
たとえすぐに来なくても、戻ってきた時には褒めてやること。
呼ばれるて行く=良いことがある、が大切。
最初から多くを望まずに、お座りができたら、伏せを教えて、という風に一つ一つ、幼い子供に教えるように。
大きな犬はパワフルだから、興奮させすぎないように。
興奮した時にそのままにしないで、早めにクールダウンさせるように伝えて別れました。

チョコちゃん、また会おうね。
次は一緒に遊べるといいね~。
[PR]
by yukiba20 | 2013-07-25 17:30 | ただの愛犬家 | Comments(10)

夏休み~♪

高齢の、否、恒例の夏ごもりの季節がやってきました。042.gif

これから8月いっぱいは、学生の夏休みに合わせて、私も夏休み。
時々、登校日があるように、時々(ホンの数回?)遊びに行きますが、85%ドラキュラ生活に突入です。

15%は、って?

それは、超気持ちのいい日はワンズと木陰でゆっくり遊ぼうかと…001.gif

で、100冊読書始めました。

まずは、こんな感じです。
b0008217_1624594.jpg

友人や兄ちゃんから送っていただいたものと、中途半端にしか読んでいなかったものを読み返す。
中には、仕事上やむを得ずというのもありますが…

どうです?なかなかバラエティーに富んでいるでしょう。

コミックの「ちはやふる」というのは、「競技かるた(百人一首)」の話です。
私の実家では、10歳になると、かるた取り(百人一首)の仲間に入れてもらえました。
大人の仲間入りみたいで誇らしかったものです。

それでも、中学くらいまでは意味なんてわからずにとっていたのですが003.gif
高校に入って、古典を勉強するようになって、百人一首の面白さにはまりました。
校内競技があって、団体(クラス対抗)と個人で競いました。
私たちの頃は、1学年60人クラスが12クラスという、今では考えられない生徒数。
もちろん、全学年参加でした。

成績は、最高が団体で3位、個人では入賞にも届きませんでしたが、競技に参加した時の興奮は今でも忘れられません。

その時を思い出して、楽しく読みました。
はい、21冊もう読んじゃいました。037.gif

この他、図書館に7冊、ブックオフに14冊、Amazonに5冊お願いしました。

オススメあったら教えてください。
いらなくなったけど、捨てるのもったいないしというものがあったらお譲りください。
b0008217_1625267.jpg

[PR]
by yukiba20 | 2013-07-20 16:46 | ただの愛犬家 | Comments(6)

老いた?

今まで絶対に乗らなかったクールボード。
おしりをちょっと乗せたまま。

アイスノンはアリサのものだったのが…
抵抗なく受け入れた。

気持ちがいいということをやっとわかったのか
それとも、体温調節がしにくくなって他力に頼るように?037.gif

そんなのどっちでもいいから、とにかく熱中症にならないでおくれ。
b0008217_856650.jpg

ほらね、気持ち良いでしょう?001.gif
[PR]
by yukiba20 | 2013-07-14 08:57 | ただの愛犬家 | Comments(18)

あぢ~!

「あつい」ではなく、「あぢ~!」な日が続きます。
ワンコ家地方、まだまだこんなもんじゃありません。

6月に入って早朝散歩に切り替えていたのですが、それも日に日に出発が早くなります。
ちょっと前まで6時だったのが、今は5時半。
もうちょいすると5時になるでしょう。

こんなに早く出ているのに池の周りは人もワンもいっぱいです。
みんな涼しいうちにでてくるんだね。

最近は遠出しません。
行きは良い良い、帰りは怖いだから。

駅裏の池が今のところ定期便。

池の周りの遊歩道が舗装されて嫌な感じ。002.gif
おさんぽ仲間は、ワンの飼い主も、ヒトもご不満。
なぜって、足腰に優しくないんです。
土は自然のクッションだってお役所さんは知らないのね。

だから、休憩していても道路上で動けなくなったように見える。
b0008217_1585725.jpg

b0008217_1591755.jpg

でもここは風が通って涼しいんです。
b0008217_1594644.jpg

池で一番お気に入りの場所。
ゆっくり休憩しているので、おなじみワンや、お馴染みさんがたくさんできました。
b0008217_15114553.jpg

ゆっくり休んで、仇敵のニャンを探しながら池をひとまわりして帰る頃はお日様が顔を出し、かなり暑くなってきます。

駅前の横断歩道、赤信号を待つあいだも暑くてこんな状態。
b0008217_15111788.jpg

大人ワンはさすがにお行儀がいい。
b0008217_15121085.jpg

暑い道路を歩いたら、家近の公園で、もう1回一休み。
b0008217_15122842.jpg

帰ったら、ヨーグルト入りのお水を飲んで、ちょっと休憩。
私は、休憩のあいだにシャワーを浴びて…

みんなで仲良くご飯を食べて、玄関も窓も開けっ放して。
良い風が通るので、みんなで風の通り道に寝転んで朝寝。

この怠惰な生活がたまらなく快感。

さぁ、もうちょっとで本を枕に、本を抱えて、好きな時に寝て、の超怠惰な生活が始まる。037.gif
[PR]
by yukiba20 | 2013-07-11 15:15 | ただの愛犬家 | Comments(10)
先日、ユーザである友人と
買い物に行った帰りのことです。
ある場所で、盲導犬が止まりました。

そこは、ちょっと人通りの多い歩道です。
いくら進むように促しても動きません。

見渡しても危険はないと思うのですが動かないのです。

友人が言いました。
このあたりで何度か自転車にぶつけられた事が有り、それからここを通りたがらないと。

そこは、かなり広い歩道で普通であればたとえ自転車が走行していてもぶつかることはないと思っていたのですが、そうではなかったのです。

歩行中に止まったので立ち止まったら、盲導犬とユーザーのあいだに自転車が突っ込んできたというのです。
そのショックで、ハーネスは曲がり、自身は左手にかなりの打撲を負ったそうです。
その自転車に乗っていた人は、誤りもしないで行ったそうです。

その数日後、今度は歩行者が盲導犬にぶつかったそうです。
その人は謝りましたが、見えなかったと言ったそうです。

確かに黒い子ではありますが、夜ではないし見えなかったということはありえません。

同行していてよく見る光景は、携帯やスマホの操作をしながら歩いている人の多いこと。
これがよくぶつかってくるんです。

おまけに、ぶつかって謝る人は1割にも満たない。

同行している時には、事前に「危ない!」と相手に警告しますが、ユーザーが一人の時にはどうしようもありません。

自転車の人も多分、携帯か何かを操作しながらだったのでしょう。

どんな優秀な盲導犬でも、相手がぶつかってくるのまで、とっさに回避はできません。
そしてそのようなことが度重なると、恐怖心が先に立って歩けなくなるのです。

以前、盲導犬を取り上げたテレビ番組がありました。
相変わらず感動モノ仕立ての、寄付金のお願い。

でもね、某盲導犬協会のようにお金ばかり集めて盲導犬ちょこっとしか出していないところってお金余ってるんじゃないんでしょうか。

そんなことより、盲導犬の安全な歩行のための啓発をして欲しいものです。
b0008217_19134927.jpg

あなたは歩きながら携帯やスマホの画面に気を取られて前方不注意のことありませんか。
[PR]
by yukiba20 | 2013-07-03 19:15 | 盲導犬の歩行の安全を願う | Comments(25)

自称犬小屋?に住む盲導犬の引退犬で天使になっちゃったユキばぁとアリサ、とキャリアチェンジ犬サニー&家庭犬ルナ・海と一緒に暮らすワンコのかあさんです。(絵は小山るみこさんの許可を得て掲載しています。)


by ワンコのかあさん